屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 施工事例 > 横浜市港北区で瓦棒屋根葺き替え工事

横浜市港北区で瓦棒屋根葺き替え工事

更新日:2015年9月26日
足場アイコン屋根葺き替え

【お問い合わせのきっかけ】


担当:佐々木


 横浜市港北区にお住まいのお客様です。室内の天井に雨染みができてしまっているのを気にされていました。お客様邸は、瓦棒屋根です。特に、軒先の錆びが酷く、真下となる天井にも雨染みができてしまっていました。内装材は外装材に比べて水に弱いので、早急に屋根リフォーム工事を行わなければ、天井が落下してくる可能性もあります。屋根葺き替え工事を行い、雨漏りを無事、解消することができました。
 横浜市港北区にお住まいのお客様です。室内の天井に雨染みができてしまっているのを気にされていました。お客様邸は、瓦棒屋根です。特に、軒先の錆びが酷く、真下となる天井にも雨染みができてしまっていました。内装材は外装材に比べて水に弱いので、早急に屋根リフォーム工事を行わなければ、天井が落下してくる可能性もあります。屋根葺き替え工事を行い、雨漏りを無事、解消することができました。


担当:佐々木


IMG_18781

【ビフォー】

IMG_3637

【アフター】
IMG_1870
雨樋点検の際に下屋根の上がったところ、錆が発生しており、歩くとジャリジャリと音がでておりました。
IMG_18771
特に軒先側が錆びており、軒先は勾配が低いとこにありますので、高いとこから流れてきて軒先に溜まってしまい錆びてしまうケース多いです。
IMG_1826
この軒先の高いとこというと棟でした。瓦棒屋根のドブと棟板金の間に隙間を確認しました。
IMG_1916
住人の方に雨漏りの有無を確認してみると、棟の真下にある天井はこのように染みがでておりました。
IMG_1917
押入れにも染みがあり、荷物がびしょ濡れになったこともあるそうです。
IMG_1918

こちらは軒先の真下にある天井です。軒先に溜まった雨水が、我慢しきれずに漏れ出したという事になります。内装材は外装材と違い極端に水に弱いです。早急に屋根を葺き替えてあげないと、天井材が落下する危険性がありました。

IMG_3200
まずは既存の屋根を解体します。壁際に取り付けてある雨押えを撤去します。
IMG_3206
既存の雨押えは壁の中まで入り込んでいるので、すべてを撤去することはできません。手前分だけ切り離して残りは新規の雨押えの中に仕舞います。
IMG_3207
雨押えの中の抜き板を取り除きます。
IMG_3209
次はカッパという心木に被さっている板金を剥がします。
IMG_3215
板金を剥がすと中の心木が露出します。こちらの写真は軒先側の心木です。
IMG_3251
カッパを外すと平場の板金が剥がれます。築40年の状態です。
IMG_03521
板金を剥がした後に新しい野地板を張っていきます。隙間が開かないように敷き詰めていきます。
IMG_0364
野地板を張ると、次は防水紙を張ります。野地板と防水紙は屋根材のすぐ真下になりますので、絶対に雨水が浸入しなように張っていきます。
IMG_0374
心木を同じ間隔で取り付けていきます。心木と心木の間に平場の板金を敷き、壁際にには雨押え、心木にカッパを被せ、棟には棟板金を取付けます。
IMG_0397
棟板金の中に抜き板という板を流しますが、より耐久をアップさせるために、今回は木製ではなく樹脂製タイプを使用しました。
IMG_3635
完成が近くなってきました。以前のように棟板金に隙間がなく、これなら雨漏りの心配もありません。
IMG_3659
最後はカッパへ釘を打ち作業終了!完成となります!!大家さんもお喜びの様子でした!!
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む

横浜市港北区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。横浜市港北区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する横浜市港北区特設ページはこちら

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京 東京都の方はこちら
      街の屋根やさん千葉 千葉県の方はこちら
      街の屋根やさんポータル 全国版はこちら

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京

      東京都の方はこちら

      街の屋根やさん千葉

      千葉県の方はこちら

      街の屋根やさんポータル

      全国版はこちら

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      使用材料
      スぺリアルⅡグラッサ グラッサ・ブラック

      施工内容
      屋根葺き替え,雨漏り修理
      築年数
      40年
      使用材料
      三星ロアーニⅡ 色:緑青

      横浜市港北区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根葺き替え,雨樋工事
      築年数
      使用材料
      デコルーフ(シルバー)、半月105(シンチャ)


      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブルー)


      同じ工事のブログ一覧

      横浜市西区東久保町にて瓦屋根の調査、棟瓦と屋根下地に劣化が見られたため屋根葺き替え工事をご提案

      2021/01/17 横浜市西区東久保町にて瓦屋根の調査、棟瓦と屋根下地に劣化が見られたため屋根葺き替え工事をご提案

       横浜市西区東久保町にお住まいのお客様は、瓦屋根の漆喰が剥がれていることに気づき、お問い合わせ下さいました。補修を検討しているとの事で、屋根の点検をご希望されていました。お問い合わせを頂き、現地調査へお伺いしましたので、今回はその様子をご紹介致します。 棟の漆喰が剥がれた様子  まずは...続きを読む

      横浜市港北区日吉本町で瓦屋根の点検、瓦も使用し続けると割れやすくなります

      2021/01/15 横浜市港北区日吉本町で瓦屋根の点検、瓦も使用し続けると割れやすくなります

       横浜市港北区日吉本町にお住いになられているE様のお宅では、陶器瓦を使用している屋根でした。築40年以上が経過しておりこれまでにメンテナンスというメンテナンスは行ってこなかったそうです。最近になって瓦の破片がお庭に落ちてくるようになったそうで、不安になったことでご相談がございました。陶器瓦は屋根材の...続きを読む

      横浜市港南区大久保にてスレート屋根調査、雨漏りが軒先の鼻隠し板を腐食させてしまっておりました

      2020/12/26 横浜市港南区大久保にてスレート屋根調査、雨漏りが軒先の鼻隠し板を腐食させてしまっておりました

       築30年近く経過し、一度もメンテナンスされていないという横浜市港南区大久保にお住まいのS様より、屋根に関してご相談を頂きました。普段はご両親がお住まいになられているS様のご実家でして、ご依頼されたS様は離れた所にお住まいになられております。月に何度かご実家に訪れるようです。その時に庭先に何やら屋根...続きを読む

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる

      イオン銀行住宅ローン