屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

HOME > ブログ > 横浜市南区で強風によって棟板金が浮き上がっています

横浜市南区で強風によって棟板金が浮き上がっています

更新日:2016年8月18日

今日は朝から蒸し暑かったですね。先ほどの夕立で少しは涼しくなった気もしますが、湿度が高くなって余計にムシムシしています。今日は、先日の台風の後にお問い合わせ頂きました横浜市南区のお客様の所へ伺ってきました。

皆様はご自宅の屋根の状態を見たことはありますか?遠くから見えたりする事はあると思いますが、ちゃんと見る機会はなかなか無いと思いますし、屋根の形状なども細かい所まではわからない方が殆どです。屋根はガルバリウム鋼板が葺いてあり、傷みは全くと言って良いほどありませんでした。

左の写真が落下してきたものです。塗装がしてある棟板金が落っこちてきた様です。お客様の屋根の形状は、切り妻と片流れが入り組んだ造りになっていますが、落っこちてきた棟板金は、寄せ棟屋根の斜めに下っている下り棟部分ですので、お客様の屋根からの落下物では無いのがわかりました。ちょっと安心です。風当たりが良い立地なので、どこかから飛んできた様ですが、それはそれで、どこかのお宅の棟板金が飛んでしまっているという事ですので心配です。屋根から見渡す限り剥がれている建物は見えませんでした。

剥がれている訳ではないのですが、実際に棟板金は浮いていました。貫板という木を先に固定してから棟板金を被せ、横から釘で固定していきます。ちょうど下から煽られた様にめくれかかっていました。このままにしておくと、台風などの強風でめくれて飛んでいってしまう事もありますので直した方が良いですね。貫板は傷んでいる訳ではありませんので、上から押さえて釘ではなくビス(ネジ)で固定すれば問題ないと思います。台風などの強風が吹いた場合、ご加入の火災保険によっては風災として元に戻す工事費が出る場合がありますので、一度ご加入の火災保険を確かめてみましょう。屋根から何か落ちてこないとなかなか屋根の状態を確認する機会は無いと思いますが、普段見えない所だからこそ定期的に確認する事をオススメします。

ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問い合わせください。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市南区のその他のブログ

      2019/05/24 横浜市南区大岡にて強風で割れてしまった日本瓦の部分差し替えを行いまいした
      横浜市南区大岡にて強風で割れてしまった日本瓦の部分差し替えを行いまいした

         本日は横浜市南区大岡M様宅にて、強風で割れてしまった日本瓦の部分差し替えの様子をお伝えいたします。お問い合わせのきっかけは、お庭に瓦が割れて落ちているのに気づいてからです。おそらく強風時に煽られて外れた瓦が落下して割れた模様です。 落下して割れた日本瓦 M様宅は築40年程で、10年前に中古で購入した建物です。屋根には青緑(せいろく)色の日本瓦が葺かれております。実...続きを読む

      2019/05/10 横浜市南区別所中里台にて強風で破損した軒樋と棟板金の部分交換工事の様子
      横浜市南区別所中里台にて強風で破損した軒樋と棟板金の部分交換工事の様子

         本日は横浜市南区別所中里台M様宅に行いました、軒樋と棟板金の部分交換工事の様子をお伝えいたします。M様宅では去年の台風時にベランダ庇部分に設置してある雨樋(軒樋)と下屋根の棟板金の一部が外れる被害がございました。 ベランダ軒樋・下屋根棟板金の外れ 当初は外れた(ズレた)ところを元に戻すご依頼でしたが、自然災害で火災保険が適用できることもあり、部分的に交換を行うこと...続きを読む

      2018/10/22 横浜市南区で雨漏り調査、天窓からの雨漏りはすぐにご相談ください
      横浜市南区で雨漏り調査、天窓からの雨漏りはすぐにご相談ください

         屋根面に取付けるタイプの窓を、天窓やトップライト、明り取りなどと呼びますが、近年はこの天窓やトップライト、明り取りからの雨漏りが増えている傾向があります。新築工事で一時期流行ったときがあったようで、経年劣化による雨漏り発生がそのほとんどのようです。枠やガラス以外にも、板金やコーキング、リードが使用されており、コーナーには樹脂製のコーナー材が取り付けられていることがあります。空に...続きを読む

      2018/10/7 横浜市南区を襲った台風の猛威、ケラバ水切りが飛ばされた
      横浜市南区を襲った台風の猛威、ケラバ水切りが飛ばされた

         過去にも毎年何回も台風が神奈川県上空を通過しておりますが、今回の台風24号の破壊力は並外れたものがあったようです。屋根における被害では、普段あまり起こることのない現象もありましたので、台風24号がすごい破壊力であったのだと感じることが出来ました。風の影響では棟板金が飛ばされたり、瓦屋根の棟が倒壊したり、カーポートやベランダの屋根材が割れたりというのがよく起こる現象です。横浜市南...続きを読む

      2018/08/10 軒先にある雨樋は雨水を受けれる位置に付いてないと漏れます|横浜市南区
      軒先にある雨樋は雨水を受けれる位置に付いてないと漏れます|横浜市南区

         雨量の多い時期や台風シーズンでは、雨樋でお悩み・お困りの方が多くなります。屋根を伝う雨量が多いければ多いほど、雨樋の不具合に気づきやすくなるからです。雨樋の不具合といえば、ひび割れや接続部分から抜けてしまうことによる水漏れ、雨樋が外に向かって開いてしまって正しく雨水を受けることが出来なくなることによる水漏れなどがあります。また台風シーズンであれば、外れたり飛ばされたりることもあ...続きを読む

      2018/05/21 瓦屋根の補修はおまかせください|横浜市南区
      瓦屋根の補修はおまかせください|横浜市南区

         もしご自宅の屋根の工事(塗装、補修等)を行うとして、工事最中はどうなってるの?しっかりやってくれてるかな?と気になる方もいらっしゃると思います。 本日は軒先の瓦が落ちてしまったという横浜市南区のK様邸の瓦屋根補修工事の様子をお届けいたします。 交換する箇所は軒先の部分なのですが、雨漏りの不安も無くすために下地の上のルーフィング(防水シート)から新しくしていきます。 ...続きを読む

      2018/05/6 築年数の経過した棟板金は不具合の可能性あり|横浜市南区
      築年数の経過した棟板金は不具合の可能性あり|横浜市南区

         築年数が経過して不具合や劣化が発生するのは、屋根材だけではありません。屋根には屋根材以外にも使用されている材料があります。屋根に必ずと言って良いほどある箇所があります。それが棟です。化粧スレート屋根や板金屋根にある棟には、板金仕様の棟が取り付けられております。近年ではガルバリウム鋼板製の板金が使用されることが多くなってきました。横浜市南区A様のお宅より「中古で購入した建物ですが...続きを読む

      2018/04/16 雨季に対する備えはやっぱり必要です雨樋工事|横浜市南区
      雨季に対する備えはやっぱり必要です雨樋工事|横浜市南区

         これから雨季に入っていきますが、ご自宅外部の備えは大丈夫でしょうか?ご自宅外部と言えば、屋根や外壁からの雨漏りが代表的ですが、それ以外のところでも備えが必要なところがあります。今回は雨樋の不具合により、横浜市南区のS様のお宅にお邪魔いたしました。雨樋も強い風や大雨、積雪などを経て、1年を通して不具合が生じます。これにより詰まりや破損、劣化による撓みなどが発生します。横浜市南区S...続きを読む

      2018/04/16 横浜市南区|雨樋コーナー部分からの水漏れ・点検、調査
      横浜市南区|雨樋コーナー部分からの水漏れ・点検、調査

         本日は横浜市南区にお住まいのN様より、雨樋からの水漏れのお悩み相談を頂きました。普段は特に不具合がある訳ではないのですが、雨が降ると、雨樋のコーナー部分から水が漏れ、飛沫が飛び散り周りに迷惑をかけてしまっているのではないかとのご相談です。 N様宅では5,6年前に屋根外壁の塗装を行ったそうですが、その時に、すでに雨樋のコーナー部分に亀裂が入っているのが確認されてお...続きを読む

      2018/01/8 横浜市南区|築70年以上、増築で連なったいくつものトタン屋根の雨漏り調査
      横浜市南区|築70年以上、増築で連なったいくつものトタン屋根の雨漏り調査

         本日は横浜市南区にお住いのI様より「所々で雨漏りがあり、築も古いので対策案をうかがいたい」とのご相談を頂きました。築は70年は経っているとの事で、その間、増築を繰り返し、古いトタン屋根が連なった建物になっているになっているそうです。早速現地を拝見いたします。 こちらの建物は40年前に一度、屋根葺き替えを行ったそうです。また、5~6年前にはI様ご自身で屋根の塗装もし...続きを読む

      2017/12/16 セメント瓦の葺き替え工事でエコグラーニを設置します|横浜市南区
      セメント瓦の葺き替え工事でエコグラーニを設置します|横浜市南区

         横浜市南区D様のお宅で、セメント瓦からエコグラーニへ葺き替え工事を行いました。葺き替え工事は既存の屋根材を撤去して、新しい下地を設けて新しい屋根材を取付ける工事です。既存の瓦を降ろして、新しい野地板と防水紙を張りましたので、今回は実際にエコグラーニを設置して葺き替え工事が完成します。     【エコグラーニで屋根の雰囲気がガラッと変わります】 ...続きを読む

      2017/12/15 セメント瓦の葺き替え工事で野地板と防水紙を張っていきます|横浜市南区
      セメント瓦の葺き替え工事で野地板と防水紙を張っていきます|横浜市南区

         横浜市南区D様のお宅で、セメント瓦からエコグラーニへ葺き替え工事を行いました。葺き替え工事は既存の屋根材を撤去して、新しい下地を設けて新しい屋根材を取付ける工事です。前回のブログでは、既存の瓦を降ろすこと様子をお伝えしました。今回は新しい野地板と防水紙を張っていきます。     【新しい屋根材には、新しい野地板と防水紙】 既存の瓦を...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市南区の施工事例一覧

      横浜市南区弘明寺町でスーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用した屋根カバー工事を行いました

      【施工内容】
      屋根カバー工事

      スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)

      築30年のセメント瓦をエコグラーニへ葺き替え|横浜市南区

      【施工内容】

      エコグラーニ

      スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事|横浜市南区

      【施工内容】

      スーパーガルテクト

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      葉山町一色で浮いた棟板金を交換、外れてない棟板金の内部の貫板も傷んでおりました

      葉山町一色で浮いた棟板金を交換、外れてない棟板金の内部の貫板も傷んでおりましたNEW

      屋根の棟に被せてある棟板金は、築年数の経過により浮いたり飛散したりすることが多い...続きを読む

      横浜市旭区笹野台にて強風で外れた棟板金の部分交換工事を行いました

      横浜市旭区笹野台にて強風で外れた棟板金の部分交換工事を行いました

      本日は横浜市旭区笹野台K様宅にて行いました、棟板金交換の様子をお伝えいたします。...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      台風で飛んでしまった棟板金を元に戻します|三浦郡葉山町
      台風で飛んでしまった棟板金を元に戻します|三浦郡葉山町
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー