屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > ブログ > 横浜市神奈川区で傷みが出始めたスレート屋根をカバー工事で直します

横浜市神奈川区で傷みが出始めたスレート屋根をカバー工事で直します

更新日:2017年4月4日

横浜市神奈川区で屋根の調査をおこないました。今日はポカポカ陽気で暖かかったので、屋根に上るととても気持ちが良かったです!

さて、早速屋根に上って見てみました。今まで一度もメンテナンスをしたことが無い築25年のスレート屋根は、表面が結構傷みが進んでいます。今のところ雨漏りしていないそうですが、築年数を考えますとそろそろ防水紙の寿命が近づいてきている気がします。

目の前には公園があって、桜が咲いていてとても綺麗なところです。まだ5分咲きくらいなので、今週末がお花見には最適そうですね。

色がマダラに見えるのは、もともとの塗膜が劣化しているのと、コケや花粉が付着しているからです。縦に筋が入ったように見えるのは雨水が流れた跡です。雨が降るたびに棟板金から同じところを雨水が流れるので、その部分だけ汚れの付着があまりありません。

築25年ノーメンテナンスの屋根にしてはスレートの傷みはそれ程でも無いと思います。スレートに傷みが出てくると、反りが出始めますが反っているところは全然ありませんので、比較的状態は良い方です。屋根の勾配はきつく無いのですが、あるくとズルっと足元を取られそうで結構危ないんです。この屋根の状態を塗装屋がみれば『塗装できますよ!』と間違いなく言うと思います。私も塗装は出来ると判断しますが、問題は築年数です。スレートの下には防水紙が敷いてあるのですが、その寿命が20年~25年といわれており、そろそろ寿命になってきています。スレートは日本瓦などと違い、簡単に屋根材をはがすことが出来ませんので、防水紙の劣化は想定するしかありません。10年の耐久性の塗料で塗装したとして、築35年になりますのでそこまで防水紙がもってくれるのか疑問です。塗装で雨漏りを止めることは出来ませんので、塗装したのに直ぐに雨漏り!なんて事になりかねません。屋根全体をみましたが、下地の野地板には傷みは全く出ておりませんので、スレートの上にガルバリウム鋼板などの金属屋根を被せる、『カバー工事』をご提案します。既存のスレートの上に防水紙をしいてから、耐久年数が20年以上の金属屋根を葺く工事ですので、今後のメンテナンスの必要性が限りなく少なくなりますので、雨漏りの心配なども無くなりますのでおススメの工事です。こちらの横浜市神奈川区のお客様もスレートの傷みと築年数のご説明をさせて頂き、カバー工事で直す事にご納得されていました。

屋根カバー工事について、ご質問や御不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問い合わせください。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      横浜市神奈川区のその他のブログ

      2018/09/6 横浜市神奈川区で台風被害、消えた鼻隠し(はなかくし)と雨樋エスロンE70の調査
      横浜市神奈川区で台風被害、消えた鼻隠し(はなかくし)と雨樋エスロンE70の調査

         本日は台風21号によって雨樋が外れてしまったとの事がきっかけでお問合せを頂きました横浜市神奈川区のお宅に調査に参りました。 今回の台風の影響は凄まじく、様々なところに爪痕を残していきました。 お客様から、お電話口では雨樋を支える金具が外れているだけだから金具を打ち直しすればいけるんじゃないかと言われてましたが、現地に着いたらそうではありませんでした。 【欠けた、と...続きを読む

      2018/08/17 横浜市神奈川区にて、玄関廻りの擁壁笠木にガルバリウム鋼板を使ったカバー工事を行いました
      横浜市神奈川区にて、玄関廻りの擁壁笠木にガルバリウム鋼板を使ったカバー工事を行いました

         本日は横浜市神奈川区S様宅で行いました、擁壁笠木のカバー工事の様子をお伝えいたします。S様宅の擁壁にはステンレス製の笠木が施工されております。築は20年程で、笠木に関しては当時のまま、点検やメンテナンスは行ったことが無いとの事でした。先月、その笠木の角部分にトラックの荷台がぶつかり、部分的な修理を行ったのですが、その際、下地の木部の劣化が窺え、全体的にメンテナンスが必要な旨をお...続きを読む

      2018/05/23 駐車場やベランダのルーフを直すならお早めに|横浜市神奈川区
      駐車場やベランダのルーフを直すならお早めに|横浜市神奈川区

         屋根はご自宅以外にも、駐車場やベランダにあるお宅があります。駐車場やベランダに使用されている屋根は、ルーフなど呼ばれております。駐車場に設置されているルーフは、紫外線から車を守ったり、風による飛散物などから守ったりするために設置されているようです。ベランダに設置されているルーフは、多少の雨であってもお洗濯物を干せたりとベランダをより有効に活用することが可能です。しかし、長い年月...続きを読む

      2018/04/23 横浜市神奈川区|擁壁笠木の部分修理を行いました
      横浜市神奈川区|擁壁笠木の部分修理を行いました

         本日は横浜市神奈川区のS様宅で行いました、擁壁笠木修理工事の様子をお伝えいたします。先日、S様宅の擁壁にトラック(軽く擦った程度に)ぶつかり、笠木部分を壊してしまった様で、壊れた部分の復旧工事のご依頼を頂きました。擦った箇所は笠木部分の角になります。 被せてあったステンレスが下地ごと剥がれております。よく見ると、下地の木が腐食しているのが確認できます。20年ほど...続きを読む

      2018/03/16 横浜市神奈川区|屋根材のひび割れ・補修方法、処置の仕方
      横浜市神奈川区|屋根材のひび割れ・補修方法、処置の仕方

         本日は横浜市神奈川区にお住まいのF様より、屋根外壁塗装に関する調査のご依頼を頂きました。F様宅は築10年、ご近所も同じ時期に建てられた建物が多く、ここ最近になって周りで塗装や建物に関するメンテナンス工事が目に付くようになり、F様もこの期に点検を行い、建物全体の塗装をお考えになったとの事です。 F様宅の外壁はモルタル仕上げになっております。モルタル外壁は、おおよそ...続きを読む

      2018/02/27 横浜市神奈川区|雨樋の詰まりを未然に防ぐ雨樋清掃
      横浜市神奈川区|雨樋の詰まりを未然に防ぐ雨樋清掃

         本日は横浜市神奈川区のO様宅へ雨樋の詰まりの点検と雨樋清掃を行ってまいりました。O様宅は築10年、今回、屋根外壁の塗装工事を行う予定でおります。そこで、足場を組むのならと、落ち葉が多い環境で気になっていた雨樋の点検と清掃も行う事になりました。 O様宅の裏手の敷地は山になっており、十分な管理がされていない状況だそうです。そのため、年中落ち葉や枯れ葉に悩まされている...続きを読む

      2018/02/26 横浜市神奈川区|雨樋のたわみの原因は雪によるものです
      横浜市神奈川区|雨樋のたわみの原因は雪によるものです

         本日は横浜市神奈川区にお住いのY様宅より「雨樋の途中から水が漏れるので調査をしてほしい」とのご相談を頂きました。詳しくお伺いすると、雨の降った翌日、二階のベランダ横の軒樋から水が漏れているのが確認されたそうです。遠目での確認で、はっきりと見えてるわけではないのですが、樋の途中に水が溜まり、そこに穴が開いているのではないかとの事です。 実際に問題の樋を確認すると、問...続きを読む

      2018/02/12 横浜市神奈川区|板金部分の塗装はケレンを行い錆止めを
      横浜市神奈川区|板金部分の塗装はケレンを行い錆止めを

         本日は横浜市神奈川区I様宅の屋根塗装の様子をお伝えいたします。I様宅は築10年、今回が初めての塗装メンテナンスになります。初めての塗装は塗料の吸い込みが通常よりも激しい事が予想されます。その為、下塗り材をしっかりと塗っていくことが大切です。塗装の工程は基本的に下塗りを行い、中塗り、上塗りと3度塗りの工程になります。まずは屋根の下塗りの様子です。 今回I様宅で使用...続きを読む

      2018/01/26 横浜市神奈川区|落ち葉が原因の雨樋の詰まり・対策方法は!?
      横浜市神奈川区|落ち葉が原因の雨樋の詰まり・対策方法は!?

         本日は横浜市神奈川区にお住いのO様より「隣の敷地からの落ち葉が原因で、雨樋が詰まっていないか調査をしてほしい」とのご依頼を頂きました。O様のお宅は築10年で、ちょうど全体的なメンテナンスも考える時期との事もあり、建物全体の点検も兼ねて雨樋の詰まりの調査を行いました。 まず屋根に関してですが、築10年ですので下地に関しては問題がないのですが、屋根材の表面(塗膜)の...続きを読む

      2018/01/22 横浜市神奈川区|玄関サイドの空間に庇を設置しました
      横浜市神奈川区|玄関サイドの空間に庇を設置しました

         本日は横浜市神奈川区のN様宅より、玄関両サイドの空間に雨除けの庇の設置工事を行った様子をお伝えいたします。こちらのお宅では先月、玄関前の屋根の破風に板金を巻く「破風板板金カバー工事」を行いました。今回はその屋根の両サイド(玄関出入り口すぐの箇所)の空間部分に雨よけの庇をつけてほしいとのご依頼を頂きました。 大きさとしては縦70センチ・横35センチ程になります。多...続きを読む

      2018/01/21 築25年のスレート屋根はカバー工事でメンテナンス|横浜市神奈川区
      築25年のスレート屋根はカバー工事でメンテナンス|横浜市神奈川区

         明日は関東地方でも雪予報なので積もらないかが心配ですね。今日は横浜市神奈川区で屋根の調査をおこないました。お問合せのきっかけは、棟板金が浮いていると近所で工事中だという業者に言われたそうです。この様な話は最近特に増えていて、調査に伺うと換気棟だったり棟板金のジョイント部分で板金が厚くなっている所を指摘して『浮いている』という事が非常に多くなっています。数年前から同じ様なお問合せ...続きを読む

      2018/01/21 横浜市神奈川区|海外から帰宅したら棟板金が飛散していた
      横浜市神奈川区|海外から帰宅したら棟板金が飛散していた

         本日は横浜市神奈川区にお住いのM様より「屋根の棟板金が落ちてしまった」とのご相談を頂きました。M様は現在お仕事の都合で海外に住んでおり、3か月ぶりに日本のご自宅へ戻られたそうです。その際、近所の方から「台風時に屋根の板金が飛散しているのを発見した」との指摘を受け、板金の一部が庭に落ちているのを確認したとの事です。 築は30年以上は経っているそうで、屋根のメンテナ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市神奈川区の施工事例一覧

      横浜市神奈川区|破風板の劣化に板金でカバーを行いました

      【施工内容】

      ガルバリウム鋼板

      築20年の化粧スレートにエコグラーニで屋根カバー|横浜市神奈川区

      【施工内容】

      エコグラーニ

      横浜市神奈川区で劣化した破風板を板金で巻いたメンテナンス!!

      【施工内容】
      破風板板金巻き工事

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      横浜市港北区|築12年での屋根材の劣化状況・ニチハ パミール

      横浜市港北区|築12年での屋根材の劣化状況・ニチハ パミール

      本日は横浜市港北区にお住いのY様より、「屋根の様子がおかしいので調査をしてほしい...続きを読む

      横浜市旭区|金属屋根材 OZルーフ182で屋根カバー工法

      横浜市旭区|金属屋根材 OZルーフ182で屋根カバー工法

      本日は横浜市旭区のN様宅で行われました、屋根カバー工法の様子をお伝えいたします。...続きを読む

      川崎市麻生区|強風の影響で屋根材(スレート)が剥がれ落ちるとのご相談

      川崎市麻生区|強風の影響で屋根材(スレート)が剥がれ落ちるとのご相談

      本日は川崎市麻生区にお住いの方より「強風の影響で屋根材が剥がれて落ちているのを発...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      相模原市南区傷んだ屋根にスーパーヒランビーきわみでカバー工事
      相模原市南区傷んだ屋根にスーパーヒランビーきわみでカバー工事
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      使用材料
      横浜市緑区のアパートを断熱材付き金属系屋根材でカバー工事
      横浜市緑区のアパートを断熱材付き金属系屋根材でカバー工事
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー