屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市神奈川区で台風被害、消えた鼻隠し(はなかくし)と雨樋エ.....

横浜市神奈川区で台風被害、消えた鼻隠し(はなかくし)と雨樋エスロンE70の調査

更新日:2018年9月6日

本日は台風21号によって雨樋が外れてしまったとの事がきっかけでお問合せを頂きました横浜市神奈川区のお宅に調査に参りました。

今回の台風の影響は凄まじく、様々なところに爪痕を残していきました。

お客様から、お電話口では雨樋を支える金具が外れているだけだから金具を打ち直しすればいけるんじゃないかと言われてましたが、現地に着いたらそうではありませんでした。

【欠けた、というより削り取られています】

本来は鼻隠し(はなかくし)と呼ばれる屋根の軒先、簡単に言うと「雨樋を取付けるための板」、「雨樋の裏側にある板」です。

ですので雨樋があるお宅には鼻隠しがある、ということになります。また垂木(たるき)などの屋根の構造体を隠す役目も果たす重要な箇所になります。

お客様宅に着いて言われた箇所を見上げると、鼻隠しから外れ、固定されていなくしなって垂れ下がっている雨樋が目に入ってきました。

繋がっている竪樋(たてどい)の先も外れており、外れている雨樋が折れそうなほどしなっておりました。急を要するのがわかります。

外れた雨樋の内側の鼻隠しを撮影しました。見事に削り取られて吹き飛んでしまっています。横からみますと、固定するための金具の先端も鋭利になっていて放置しておくのは危険とわかります。ただ元々が築年数が40年近い事もあり、また一度もこの部分に関してはリフォームされていないこともあり、経年劣化と台風が重なって吹き飛んでしまったようです。よく見ますと、所々の木材が雨水を吸い込んでしまって黒ずんでしまっているのがわかります。

雨樋の上から撮影したところです。取り付けてあります雨樋のほぼ中心、真ん中のあたりから折れているように下がってしまっています。

触ってみるとボロボロ崩れ落ちてしまうようなほど腐食してしまっている鼻隠しがこの負荷に長くは耐えられないのがわかります。応急処置ではなく、きちんと足場を架けて根本的に雨樋も含め交換工事をしなくてはなりません。また、何かおきるときの事を考え養生をしようにも木部全体が腐っているために二次災害の事を考えると下手に手出しできません。

また雨樋も変形してしまっており、部分交換をしたいところですが今回のお宅に取り付けてあります雨樋は、積水化学というメーカーが出しておりますエスロン「E70」という商品でして、既に廃盤となっており雨樋や支える為の金具を含め欲しくても今はもう手に入りません。

ですので交換となると全てを新品交換、新しいものに取り換えなくてはなりません。それらを全てご説明し今後はすぐにこの状況を元に戻すためのご提案を致します。

 

屋根や外壁など、すぐに思いつくところはリフォームされているお宅が多いですが普段見慣れないところに建物の重要な部分、なくてはならない箇所が多いのも事実です。そのような箇所がないか、普段から建物のメンテナンスや点検をし、いざというとき困らない様対策を立てておきましょう。

街の屋根やさんでは点検調査は無料で承っておりますので築年数が10年を超えた木造建て住宅などはこの機会に点検してみましょう。丁寧な現場調査できちんと直さなくてはならない所や、不安な所も写真に残しお客様にご説明できる体制をとっております。

どんな屋根にも対応しておりますので、屋根に関する事ならお気軽にご相談くださいませ。

(フリーダイヤル0120-989-936)

 

 

 

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう
台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう
 日本全土のほとんどが台風の通り道であり、地震大国でもあるという日本、豊かな気候など温泉やメリットもあるのですが、災害が多いというデメリットもあります。  地震や台風で被災してしまった場合、最も大切なのは二次被害を防ぐということです。二次被害は心掛け次第でゼロにすることができるはずです。【動画で確認…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市神奈川区のその他のブログ

      2021/04/30 横浜市神奈川区白幡西町のお住まいの瓦屋根では、漆喰の劣化により棟瓦がズレてしまっていました

       今回は横浜市神奈川区白幡西町で瓦屋根の調査を行ったときの様子をご紹介いたします。 屋根面と屋根面とがぶつかり合う箇所を棟と呼びます。その棟にある瓦を棟瓦といいます。上の写真を見ると、本来真っ直ぐであるはずの棟が蛇行しているように見えます。 なぜこうなってしまったのかの原因を探っていきたいと思います...続きを読む

      2021/04/19 横浜市神奈川区羽沢町で散水試験で雨漏り箇所を特定しました

       横浜市神奈川区羽沢町で雨漏り箇所の調査に伺いました。内装工事をおこなっていた際に壁のクロスを剥がしたら裏側がカビだらけになっていて、ボードを剥がすと断熱材もビショビショで木下地も大分傷みが出ている事が分かったそうです。 柱や梁が大分傷みが出ていましたので、大分劣化は進行していましたが柱や梁が朽ちて...続きを読む

      2021/04/6 横浜市神奈川区神大寺で雨漏りしている瓦葺き屋根は葺き直し工事で下地を新しくします

       横浜市神奈川区神大寺で屋根の調査をおこないました。雨漏りしているのは瓦葺き屋根で、棟の崩れと下地の防水紙の劣化が顕著な状態でした。屋根は屋根材と下に葺いてある防水紙によって雨から建物を守っていますので、屋根材がズレたりしても防水紙が問題無ければ雨漏りしない事もあります。今回は防水紙(とんとん)がボ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市神奈川区のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる