屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

年末年始休業のお知らせ


12月29(土)~1月6日(日)まで休業いたします。


※1月7日より通常営業いたします。

 年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

お問い合わせはこちら

年末年始休業のお知らせ


12月29(土)~1月6日(日)まで休業致します。


1月7日より通常営業致します。年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

お問い合わせはこちら

HOME > ブログ > 川崎市高津区|被害が起きたから気付く、雪止めの重要性

川崎市高津区|被害が起きたから気付く、雪止めの重要性

更新日:2018年2月13日

本日は川崎市高津区にお住まいのT様からのご依頼です。先日の雪の影響で屋根に積もった雪の塊が、駐車スペースに停めてある車のボンネットに落ち、一部が凹んでしまったそうです。そこで、人の上に落ちた時の事を考え、心配になり、急遽、雪止めの設置を決断しました。

筒形の屋根 嵌合式

T様宅の屋根の形状はRの形をした筒形になっております。よく見かける一般的な切り妻屋根と比べると滑り台のような形状で、縦に板金が葺かれており、雪などは特に滑りやすい事がうかがえます。雪止めの設置に関しては、屋根の形状と屋根材により、いくつかの選択をする必要がございます。こちらの屋根材、形状に合う雪止めといたしましては「嵌合式」の部材を使用する容になります。「嵌合式」というのは屋根材の板金が立ち上がった三角形上の接合部分を示すモノで、その形に嵌る雪止めを設置する事になります。

立平葺き

種類に関しては羽根型とアングル型が一般的になります。羽根型は嵌め込む部材の両サイドに羽が付いた様な形をしております。アングル型は設置する部材にL字のアングルを取り付け、横一直線にバーの様な形で雪を受け止めます。R型の立平葺の屋根に雪止めを設置する際は、一列より、二列、場合によっては3列と幅を空けて設置するのが、雪止めとしての役割をより発揮しやすいと言えるでしょう。尚、T様宅では駐車スペースとは反対側の屋根には雪止めが設置してあります。

雪止め(羽根型) 裏手の雪止め

表裏同じ形状(勾配)にも関わらず、表側(駐車スペース側)には雪止めが設置されておりません。T様宅は築20年、20年前では雪止め自体が珍しく、特に関東地方に関しては、稀にしか降らない雪に対して、雪止めを設置するとの考えまでは至らなかった様に思います。おそらく、見た目上の理由などもあってか、表側はあえて付けなかったのでしょうか。

今回T様は実際に雪による被害(車のボンネットの破損)を受けた事にもよりますが、先々のリスク管理のためにも、表側にも雪止めを設置をしておくのが最善でしょう。

T様宅 表側の屋根の様子

ここ数年で、関東地方でも突発的な雪の影響などもあり、雪止めの知名度(認知度)も上がってきた様に感じます。被害が出てからではなく、事前の対策まで考えて、雪止めの設置をご依頼する方も増えてきております。

街の屋根やさんでは点検・調査は無料です。雪止めに関してご質問などがございましたら(フリーダイヤル0120-989-936まで)お気軽にご相談ください。

 

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      川崎市高津区のその他のブログ

      2018/07/15 川崎市高津区|棟板金の浮き、コケの繁殖・築18年、初めての点検調査
      川崎市高津区|棟板金の浮き、コケの繁殖・築18年、初めての点検調査

         本日は川崎市高津区にお住いのS様宅より、他業者さんから屋根の不具合を指摘されたのをきっかけに、建物全体の点検を行う事になり、調査のご依頼を頂きました。S様宅は築18年、現在まで建物のメンテナンスは行った事がないそうです。まずは他業者さんから指摘を受けたと言う屋根の状況を確認いたします。 ご覧の様に屋根材表面の汚れや色褪せが顕著です。撥水効果も失われている状態なの...続きを読む

      2018/06/10 川崎市高津区|室内への雨染みの原因・トタン屋根補修工事の様子
      川崎市高津区|室内への雨染みの原因・トタン屋根補修工事の様子

         本日は川崎市高津区のY様宅より、トタン屋根補修工事の様子をお伝えいたします。今回、Y様宅では屋根の塗装を行うに伴い、以前から気になってた室内への雨染みの原因解消の為の調査、補修を行うことになっておりました。事前に散水試験などを行い、ある程度の原因の特定は出来ておりました。築は30年以上経っていることもあり、雨染みが出来る原因を一箇所に絞り、特定するのは困難ではありましたが、雨染...続きを読む

      2018/04/22 川崎市高津区|外構工事・カーポート・アプローチタイル設置のための調査
      川崎市高津区|外構工事・カーポート・アプローチタイル設置のための調査

         本日は川崎市高津区のT様宅より、外構工事のための調査に伺ってまいりました。T様宅では以前、屋根にL字アングルを使用した雪止めの設置工事を行いました。今年の大雪の影響で、屋根から雪の塊が落ち、下に止めてあった車のボンネットが潰れてしまうという被害がありました。そこで今後の対策として、雪止めを設置し、また、カーポートの設置も検討していくことになり、今回、そのための調査を行います。 ...続きを読む

      2018/04/7 川崎市高津区|アングル型雪止め、設置工事の様子
      川崎市高津区|アングル型雪止め、設置工事の様子

         本日は川崎市高津区のT様宅より、雪止め設置工事の様子をお伝えいたします。T様宅では今年に入っての一時的な大雪の影響で、屋根に積もった雪が車に落下し、ボンネットを潰してしまう被害を受けました。屋根の形状も一般的に比べればやや特殊で、アーチ型をしており、見るからに滑りやすい形状です。その様な屋根にも関わらず、新築当時から雪止めの設置がなされておりませんでした。 築は...続きを読む

      2018/03/24 川崎市高津区|波板トタン屋根・補修工事の様子
      川崎市高津区|波板トタン屋根・補修工事の様子

         本日は川崎市高津区のA様宅で行われた「波板トタン屋根補修工事」の様子をお伝えいたします。こちらの屋根は風の影響を受け、バタバタと音がすることにより、騒音緩和の為の補修(修理)を行う事になります。もともと設置してあった屋根に増築を行い、後付けで付けられた部分になります。 築も古く、4,5年後には建て替えも考えているとの事で、今回は簡易的に騒音の緩和の為の補強を行いま...続きを読む

      2018/03/20 川崎市高津区でガルバリウム鋼板でカバー工事中
      川崎市高津区でガルバリウム鋼板でカバー工事中

         川崎市高津区で工事中の現場です。雨漏りしているタイル張りの斜めになった部分を、ガルバリウム鋼板に石粒を吹き付けた屋根材でカバー工事をおこなっています。タイル貼りの場合、タイル同士の繋ぎ目になっている目地部分から雨水が浸透しやすく、特に斜めになって屋根状になった所は外壁に比べて雨漏りに繋がりやすくなっています。全体を撥水処理したり対処法はありますが、塗装と同じで定期的にメンテナン...続きを読む

      2018/03/7 斜めのタイル部分をカバー工事で屋根リフォーム|川崎市高津区
      斜めのタイル部分をカバー工事で屋根リフォーム|川崎市高津区

         川崎市高津区で屋根リフォームをおこないます。タイル張りの外壁が斜めになっている部分が屋根として納めてあるのですが、雨漏りをしているという事でカバー工事をおこなう事になりました。急勾配の屋根は北側の建物に光が入る様に建物を斜めにカットしてあります。撥水材が塗布されていますが大分劣化している様なので、上からガルバリウム鋼板製の金属屋根を被せて雨漏りを防ぎます。トップライトが二か所あ...続きを読む

      2018/02/8 後付け雪止めの取り付け方法を教えます|川崎市高津区
      後付け雪止めの取り付け方法を教えます|川崎市高津区

         川崎市高津区で雪止めの設置工事をおこないました。スレート葺きの屋根には雪止めが取り付いておらず、先月の雪の後屋根からドサッと道路に雪が落ちてしまったそうです。落ちるのが庭などのご自宅の敷地内であれば他の方に迷惑をかける事もありませんは、道路に面していると歩行者や自転車などの上に屋根の雪が落ちてしまったら大変です。この様な理由から今回雪止めを取り付ける事になりました。スレート葺き...続きを読む

      2018/01/27 箱樋を壊して外側に雨樋を吊って雨漏りを止めます|川崎市高津区
      箱樋を壊して外側に雨樋を吊って雨漏りを止めます|川崎市高津区

         川崎市高津区で屋根工事中の建物です。雨漏りの原因が屋根に造られた箱樋にあった為、箱樋を壊して軒先を伸ばし、外側に雨樋を吊る通常の屋根の納まりに変えていきます。建物は複雑になればなる程雨漏りの可能性が高くなっていきますので、シンプルな造りが一番です。雨漏り修理は原因になっている部分の根本解決が重要になりますので、原因を特定してしっかりと直していきましょう。雨漏りを放置しておくと、...続きを読む

      2018/01/24 雨漏りの原因になっている箱樋を外付けの雨樋にします|川崎市高津区
      雨漏りの原因になっている箱樋を外付けの雨樋にします|川崎市高津区

         川崎市高津区で屋根工事をおこないます。雨漏りしていて原因が屋根に造られた箱樋でした。外から見た時に雨樋が見えないのでスッキリとした印象になるのですが、排水が詰まってしまうと雨水が溜まってしまい、板金の重なり部分から雨漏りしてしまいます。屋根と箱樋部分を一枚の板金で造る事が出来ませんので、箱樋は雨漏りの原因になってしまいますので、今回は箱樋を壊して屋根を伸ばしてから外付けの雨樋を...続きを読む

      2017/11/15 シートがめくれて雨漏りする屋上防水|川崎市高津区
      シートがめくれて雨漏りする屋上防水|川崎市高津区

         雨漏りしていると雨が降るたびに気になって仕方が無いですよね?本日伺った川崎市高津区の建物も雨漏りでお困りの建物でした。鉄骨造の建物は屋上に防水が施されています。シート状になっているシート防水なのですが、劣化してしまい重なり部分がめくれてしまっていて、角は破れて口が開いていましたのでここから雨水が入り込んでしまいます。雨漏りの原因はこの様に簡単に分かる場合もあれば、どんなに調べて...続きを読む

      2017/11/5 川崎市高津区|寝室天井からの雨漏りで布団が水浸しに
      川崎市高津区|寝室天井からの雨漏りで布団が水浸しに

         本日は川崎市高津区のS様のお宅より「先日の大雨の影響で、寝室天井から雨漏りを起こし、布団一式がダメになってしまった」とご相談を頂きました。S様宅は平屋建てで築40年以上は経っているそうで、その間、本格的なメンテナンスは一度も行った事がないそうです。何か不具合(被害)が出ては補修の繰り返しで過ごしてきたそうです。今回の雨漏りも、一時凌げれば、たいした事にはならないと思っていたそう...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      川崎市中原区|瓦棒葺き屋根・雪止め用アングル補修工事

      川崎市中原区|瓦棒葺き屋根・雪止め用アングル補修工事

      本日は川崎市中原区S様宅の雪止めアングル補修工事の様子をお伝えいたします。S様宅...続きを読む

      川崎市高津区|アングル型雪止め、設置工事の様子

      川崎市高津区|アングル型雪止め、設置工事の様子

      本日は川崎市高津区のT様宅より、雪止め設置工事の様子をお伝えいたします。T様宅で...続きを読む

      横浜市都筑区|コロニアル用後付け雪止め設置の様子

      横浜市都筑区|コロニアル用後付け雪止め設置の様子

      本日は横浜市都筑区にお住いのS様宅より、雪止めの設置の様子をお伝えいたします。S...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      川崎市麻生区で雪に備えて屋根に雪止めを設置しました
      川崎市麻生区で雪に備えて屋根に雪止めを設置しました
      施工内容
      棟板金交換,雪止め設置,足場
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー