屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 座間市栗原で点検したセメント瓦は塗装していないため割れ出して.....

座間市栗原で点検したセメント瓦は塗装していないため割れ出しておりました

更新日:2019年9月7日

「屋根の色が変わってきたところがある」とご不安のご相談がございましたのは、座間市栗原にお住いになられているE様からでした。築23年が経過した座間市栗原E様のお宅では、これまでに屋根のメンテナンスを行ってこなかったようです。屋根は屋根材や屋根材以外のところにメンテナンスが必要になってきます。メンテナンスのタイミングは遅すぎると、使用している屋根材を替えなくてはならなくなりますので、定期的にメンテナンスを受けるようにしましょう。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

セメント瓦の点検

 

セメントで作られている瓦は塗装でのメンテナンスが必要

やっぱりセメント瓦 表面に苔が繁殖したセメント瓦

座間市栗原E様のお宅の屋根はセメントで作られた瓦でした。瓦と同じような形状をしておりますが、粘土や陶器の瓦と違い表面に塗装が施されている屋根材になります。塗膜の劣化に伴い雨水を吸い込むようになりますので、定期的に塗装でのメンテナンスが必要になる瓦です。太陽の光が当たりづらい屋根面に苔の繁殖が集中しておりました。オレンジ色に見えるのが苔です。また、部分的に色が暗く見えるところも散見されました。

 

メンテナンスを行う時期を遅らせてしまうと割れ出します

割れ出したセメント瓦 苔の繁殖が著しいセメント瓦

オレンジ色の部分は苔の繁殖でしたが、暗く見えるとところは塗膜の劣化による変色でした。塗膜が劣化しているところは、塗膜の効果が低下しているため雨水を弾くことが出来ず、セメント瓦に浸み込んでしまっております。その結果セメント瓦自体が脆くなります。座間市栗原E様のお宅で使用されているセメント瓦は割れ出しているところがありました。セメント瓦は現在どのメーカーからも販売されておりません。生産が中止された種類の屋根材です。割れが目立ってくると新しい屋根材に葺き替えなくてはならなくなりますので、使用されているセメント瓦を長持ちさせたいのなら割れ出す前に塗装でのメンテナンスを続けていかなければなりません。街の屋根やさんでは屋根葺き替え工事や屋根カバー工事以外にも、既存の屋根材を長持ちさせることが可能な屋根塗装工事も承っております。既存の屋根材を長持ちさせることが可能な屋根塗装工事は、街の屋根やさんにお任せください。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
 一般的な日本家屋に使用される陶器瓦と比較しても価格の安いセメント瓦やモニエル瓦。これらの瓦は高度経済成長期の住宅不足を解消する一端を担い、1980年代から1990年代にかけて国内で広く普及しました。 現在ではすっかり影をひそめ、新築でも使用されることがなくなり、手に入れることも困難になってきた屋根…続きを読む
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
 日頃、意識することは殆どありませんが、屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。 風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ... 屋根がとれだけ頑張っているか分かるでしょうか。 実は毎日かなりの負担を強いられているのです。 ご近所のお住ま…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      座間市のその他のブログ

      2020/11/8 座間市南栗原でセメント瓦の点検、表面が劣化したセメント瓦は雨水を吸い込んでしまいます

       座間市南栗原にお住いになられているE様より「屋根が傷んできているようなので点検してほしい」とご心配なご相談がございました。築30年以上が経過している座間市南栗原E様のお宅は、瓦を使用している屋根でした。瓦は瓦でも製造している原材料はそれぞれで、その中でもセメントで造られているセメント瓦を使用してお...続きを読む

      2020/10/21 座間市栗原でスレート屋根が破損、棟板金が外れて無くなっておりました

       座間市栗原にお住いになられているE様より「前から棟板金が屋根から無くなっている箇所がある」とご心配なご相談がございました。築年数は30年以上が経過した建物で、屋根はスレートを使用した屋根でした。これまでに何度か棟板金が落ちてきて、そのたびに部分的に板金を被せ直したりしてきたそうですが、また今回も棟...続きを読む

      2020/10/13 座間市ひばりが丘で落ちていた棟板金、スレート屋根の棟板金交換工事が必要でした

       「バルコニーに見慣れない物が落ちている」とご不安なご相談がございましたのは、座間市ひばりが丘にお住いになられているM様からでした。築22年ほど経過した建物とのことでしたが、これまでに建物のメンテナンスを行ったことが無いそうです。バルコニーの落ちていた物が何なのか。そもそも座間市ひばりが丘M様のご自...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      座間市のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      22年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sモスグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      22年
      使用材料
      スタンビー(シルバーブラック)

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2021/05/8 横浜市青葉区あざみ野のお住まいの屋根はスレート屋根材の割れや欠けの他、棟板金飛散の危険もありました

        横浜市青葉区あざみ野にお住まいのT様より、築15年が経過し、屋根のメンテナンスをお考えになっているとお問い合わせを頂きました。どのようなご提案が最適なのかを判断するためにも、屋根の状態を現地にて確認させていただきます。街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコー...続きを読む

      2021/05/5 横浜市金沢区長浜でスレート屋根の点検、棟板金の浮きとスレートの劣化が確認されました

       屋根で使用されている屋根材の種類はたくさんはありますが、スレートを使用している屋根が現在は一番多いです。スレートは元々割れる材質です。使用年数の経過とともに割れやすくなります。従ってスレートは塗装でのメンテナンスを行うことで長持ちしていく屋根材なのです。横浜市金沢区長浜にお住いになられているY様よ...続きを読む

      2021/05/1 横浜市都筑区茅ヶ崎東で築18年のスレート屋根を点検、スレートの表面が傷んで棟板金が無くなっておりました

       スレートは割れる物であり塗装を行うことでより長持ちする屋根材です。横浜市都筑区茅ヶ崎東にお住いになられているU様のお宅は、築18年が経過しておりスレートを使用した屋根でした。これまでに塗装でのメンテナンスを行ったことは無いそうで、「そろそろメンテナンスが必要なのではないか」と思われたことで点検のご...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      その他の施工事例一覧→

      屋根 色 耐久性に関連するブログ

      2021/05/05 寺院の雨漏り、屋根修理などで知っておきたいポイント6選
       街の屋根やさんにおいて、その対象となる建物は様々です。一般的なお住まいだけでなく工場や倉庫、商業施設など大型の建物もあります。また、今回ご紹介します寺院など伝統的な屋根の工事などについても、使われている屋根材が茅葺きや檜皮葺(ひわだぶき)、柿葺(こけらぶき)など特殊な工法が必要でない場合は施工が可能です。  多くの寺院では瓦や金属などが使われているので ...続きを読む
      2021/05/03 川崎市麻生区栗木台でボロボロになったニチハパミールを葺き替え工事で直します
       川崎市麻生区栗木台で屋根の調査をおこないました。道路から屋根を見た時に大分ボロボロに見えるので一度状況を見て欲しいというご要望でした。  屋根はスレート葺きでニチハというメーカーのパミールが葺かれています。パミールはノンアスベストの化粧スレート材なのですが、スレート自体が何層にも剥離してしまう欠陥がある製品です。一般的にスレート屋根は塗装工事でのメンテナ ...続きを読む
      2021/05/01 瓦や棟だけじゃない!屋根の用語を知って屋根工事に役立てよう
       屋根の補修などを行う場合、いざ修理会社に連絡しようと思っても屋根の修理したい部分がなんという名称なのかわからないため、説明に困ったことはないでしょうか?一口で「屋根」といっても部分を指す名称はたくさんあり、その一つ一つに機能を有しています。このページでは修理やリフォームを行う上で最低限押さえておきたい代表的な用語についてご紹介いたします。なお、私達街の屋根 ...続きを読む
      2021/04/30 横浜市神奈川区白幡西町のお住まいの瓦屋根では、漆喰の劣化により棟瓦がズレてしまっていました
       今回は横浜市神奈川区白幡西町で瓦屋根の調査を行ったときの様子をご紹介いたします。  屋根面と屋根面とがぶつかり合う箇所を棟と呼びます。その棟にある瓦を棟瓦といいます。上の写真を見ると、本来真っ直ぐであるはずの棟が蛇行しているように見えます。  なぜこうなってしまったのかの原因を探っていきたいと思います。  街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対 ...続きを読む

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー