屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/20更新】

  台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

HOME > ブログ > 横浜市旭区で倒れた鬼瓦を棟瓦取り直し工事で元に戻します

横浜市旭区で倒れた鬼瓦を棟瓦取り直し工事で元に戻します

更新日:2018年8月22日

築年数が経過すると、瓦屋根もいろいろな不具合が発生してきます。瓦屋根の不具合と言えば、漆喰の劣化や瓦の割れ・飛散などが代表的ですが、台風や強風の影響により鬼瓦が倒れてしまうこともあります。瓦屋根には、いろいろな名称の瓦が使用されておりますが、いろいろな瓦の中でも瓦を立たせて固定しているのは鬼瓦だけではないでしょうか。鬼瓦は鬼瓦の裏側に銅線を括り付けて、その銅線を棟瓦の内部で固定して吊っております。漆喰や土で固めて固定している訳ではありませんので、頻繁に倒れたり落下することは正しく固定されていればありません。ただ、築年数が経過してメンテナンスをしていないと、棟の内部にも雨水が浸入してくることもあり、その結果固定が緩んでしまい鬼瓦が倒れるという現象が発生するようです。

 

 

【鬼瓦を元の位置に戻すのは棟瓦取り直し工事】

横浜市旭区で倒れた鬼瓦を棟瓦取り直し工事で元に戻します1 横浜市旭区で倒れた鬼瓦を棟瓦取り直し工事で元に戻します2

横浜市旭区F様のお宅より、「台風の影響で鬼瓦が一か所倒れている」とお悩みのご相談がありました。お伺いしてみると、鬼瓦だけがパタンと倒れておりました。鬼瓦の裏側に紐のようなものが括り付けてありますが、これは固定するために使われている銅線です。緑青を吹いているため少し緑色に見えます。棟瓦内部の固定が緩んだことでこのような状態になってしまっております。この場合は棟瓦を1度解体して、内部の再度固定してから棟瓦を元に積み直す工事の棟瓦取り直し工事で解消されます。

 

 

横浜市旭区で倒れた鬼瓦を棟瓦取り直し工事で元に戻します3

棟瓦には冠瓦、熨斗瓦、土、漆喰、銅線が使われておりますが、それら全てを1度解体して撤去してしまいます。そのうえで鬼瓦を立たせて新しい銅線を使用して固定します。これをしないと倒れた鬼瓦は元に戻ったことにはなりません。たまにですが棟瓦取り直し工事をせずに、鬼瓦を無理矢理立つたせて裏側をセメントなどで固める工事する業者さんもおられるようですが、それは正しい施工方法とは言えません。早い段階で再び倒れてしまう可能性が非常に高い工事です。

 

 

横浜市旭区で倒れた鬼瓦を棟瓦取り直し工事で元に戻します4 横浜市旭区で倒れた鬼瓦を棟瓦取り直し工事で元に戻します5

鬼瓦の固定が終わると、既存の瓦を利用して再び棟瓦を積み直していきます。瓦は再利用しますが、土、漆喰、銅線は既存のものを使用せずに新しいものにします。土や漆喰の代わりにシルガードという製品を使用します。シルガードは現代版の漆喰ともいうべき材料です。従来の漆喰と比べて、吸水性が低く強度と耐久性も向上された材料です。シルガードを使用することで今までよりも棟瓦が長持ちすることになります。不具合というのは単独な現象とどこかに原因があってそれに関連したかたちの現象があります。それをしっかりと見極め、どのような工事が最適かをご提案して施工するのが街の屋根やさんです。日本瓦や洋瓦など瓦屋根全般のお悩み・ご不安は、街の屋根やさんにお任せ下さい。

フリーダイヤル0120-989-936。

 

 

 

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      横浜市旭区のその他のブログ

      2018/11/19 横浜市旭区で台風被害、外れて鼻隠しにもたれかかっていた軒樋の様子
      横浜市旭区で台風被害、外れて鼻隠しにもたれかかっていた軒樋の様子

         本日は、台風被害にあった後にすぐには異変に気付かずしばらく放置状態になってしまっていた雨樋に気づき、急いで八方手を尽くしたがなかなかすぐに来てくれる業者が見つからず。 たまたま弊社を見つけてお問合せを下さいました横浜市旭区のお宅の台風被害による雨樋の破損の様子です。 割れたり継ぎ手から外れてなどは多くみてきましたが、こちらのお宅の樋の状態はかなりのものでした。 ...続きを読む

      2018/11/12 横浜市旭区で台風による屋根への被災調査、壊れた化粧スレートと同じメーカーで同じ色を探します
      横浜市旭区で台風による屋根への被災調査、壊れた化粧スレートと同じメーカーで同じ色を探します

         「台風により屋根が壊れて飛ばされてしまった」とお困りのご相談がありましたのは、横浜市旭区E様からでした。化粧スレート屋根が部分的に割れたり壊れたりで屋根から無くなってしまった場合、破損個所にもよりますが部分的な補修工事で直すことが可能です。化粧スレートは色々なメーカーが販売しており、1社の中でも形状やデザインの違う化粧スレートがいくつもあります。なのでパッと見ただけではどのメー...続きを読む

      2018/11/10 横浜市旭区にて台風による屋根棟板金の被害状況確認
      横浜市旭区にて台風による屋根棟板金の被害状況確認

         本日は横浜市旭区O様宅より、先月の台風24号の影響で屋根の棟板金が飛散、被害状況の確認のご依頼をいただきました。台風の被害で最も多い屋根棟板金の飛散です。夜の時間帯で一通りが少なかったこともあり、二次被害の報告は少ないのが幸いですが、それでもお隣の外壁やカーポートなどに当たり、傷をつけてしまったなどの報告はございます。自然災害でも無責任と言う訳にはいきません。やはり定期的なメン...続きを読む

      2018/10/29 横浜市旭区にて棟板金調査、台風後に来る訪問業者には気を付けましょう
      横浜市旭区にて棟板金調査、台風後に来る訪問業者には気を付けましょう

         台風による棟板金の飛散。もう既に一か月が経とうとする今でもお困りでお問合せやご相談を受けます。 本日紹介する横浜市旭区のお宅には、台風後に「近所で工事している者ですが、ちょっと気になったもので。」と業者がいきなり来たとの事で屋根を見てもらった所、棟板金が飛散してしまっていると教えてもらったそうです。まさかと思って写真も撮ったのでと見せてもらうと確かに板金が無くなっており貫...続きを読む

      2018/10/10 横浜市旭区で棟板金への台風被害、剥がれかけた一部が屋根に残っている事もあるので注意が必要です
      横浜市旭区で棟板金への台風被害、剥がれかけた一部が屋根に残っている事もあるので注意が必要です

         今回の台風被害の猛威はすごいものがあり、屋根にある様々なものが吹き飛ばされております。車で移動していますと、普段はあまり見ないような屋根材を見かける事もありました。本日は庭先に棟板金が落ちていたため、屋根の調査のご依頼を受け調査に伺った様子をお伝えいたします。 【まさかまだ屋根に残っていたとは】 お客様は、もう台風で捲れた部分は全て落ちているだろうと思っていらっしゃ...続きを読む

      2018/10/8 横浜市旭区で屋根の調査、屋根が飛ばされたら街の屋根やさんにお任せ下さい
      横浜市旭区で屋根の調査、屋根が飛ばされたら街の屋根やさんにお任せ下さい

         今年は勢力の強い台風が多く神奈川県上空を通過していきました。中でも先日の24号は強力だったようで、建物外部にあるあらゆる建築部材に被害を与えて通過していきました。屋根にも影響が出ており、街の屋根やさんでは台風被害の対応をさせて頂いております。今回特に被害の多かったのは屋根の中でも棟板金と呼ばれる部材です。屋根面の角度が変わるところに被せてある板金のことです。この棟板金が飛ばされ...続きを読む

      2018/10/5 横浜市旭区にて台風により屋根材が飛散し室内から空が見えるお宅を調査
      横浜市旭区にて台風により屋根材が飛散し室内から空が見えるお宅を調査

         本日はトタン屋根が捲れてしまったという横浜市旭区のお客様からのお問合せを受けて現地調査に伺った様子を紹介します。 ここ数日、トタン屋根が捲れてしまったというお問合せは多くありますが、その中でも一番被害が大きかったと思われるほどのお宅でした。 【すぐに養生をする必要があり、確かに空が見えていました】 こちらは外から2階屋根に梯子を架ける箇所が無かったため、ベラン...続きを読む

      2018/10/2 横浜市旭区にて台風被害、強風により棟板金とスレート屋根材の飛散
      横浜市旭区にて台風被害、強風により棟板金とスレート屋根材の飛散

         台風で屋根が捲れてしまったとのお問合せがあり、お客様のご不安を取り除くべく本日は横浜市旭区のお宅へ調査に伺いました。 台風24号が過ぎたばかりというのに、今週は週末にかけて雨予報や台風25号もきており、お客様は心配されております。 【軒先やケラバからスレートが飛散しています】 ケラバと呼ばれる部分の板金は飛び散っており、谷・谷樋と呼ばれる屋根と屋根が重なる部分...続きを読む

      2018/09/29 横浜市旭区にて築40年の瓦屋根、その漆喰(しっくい)の劣化を調査
      横浜市旭区にて築40年の瓦屋根、その漆喰(しっくい)の劣化を調査

         過去に漆喰のお手入れをした記憶があまりないという横浜市旭区のお宅で、先日下野(げや)の熨斗(のし)瓦が道路に落ちてしまったとの事がきっかけで、全体的に屋根の瓦の調査をしてほしいとのご依頼を受けましたので、調査に参りました。 漆喰は瓦と瓦を繋ぎとめる役目を担っておりますが、何も手をかけずにずっといられるかというとそうではありません。寒暖差や日光、紫外線、雨風などあらゆる環境...続きを読む

      2018/09/16 横浜市旭区での台風被害はTOEX製カーポートにマグマで溶けたような大きなへこみ
      横浜市旭区での台風被害はTOEX製カーポートにマグマで溶けたような大きなへこみ

         先日の台風21号でカーポート屋根が破損したので火災保険を使って補修したいとのご依頼を受けそのための調査に伺いました。 今回の台風で弊社には多くの被害による補修のお問合せが大変多く、カーポートの破損、ベランダの波板ポリカが割れた、屋根の一部が飛散している、棟板金が一部なくなっているなど、多くございました。それらも迅速に対応致しました。 【経年劣化も多少は関係していそうなカ...続きを読む

      2018/08/17 横浜市旭区で軒樋の調査、交換のため止まり(とまり)に記載された品番で同製品を確認
      横浜市旭区で軒樋の調査、交換のため止まり(とまり)に記載された品番で同製品を確認

         屋根と付属する形であるのが雨樋です。雨樋は大きく分けて軒樋と竪樋がありますが、軒先に対して取付けられている軒樋の方が何かとお困りになることが多いようです。現にお困りになられているお宅へ調査にお伺いしてみると、軒樋でお困りになられていることの方が圧倒的に多いです。雨樋の中でも特に軒樋は、風や雪、大雨の影響を受けやすく、年間を通してどの季節でもお困りになりやすいです。横浜市旭区のS...続きを読む

      2018/07/16 横浜市旭区|漆喰詰め直し工事の様子をお伝えいたします
      横浜市旭区|漆喰詰め直し工事の様子をお伝えいたします

         本日は横浜市旭区I様宅で行われました、漆喰詰め直し工事の様子をお伝えいたします。I様宅は築20年、3年前に外壁塗装のメンテナンスは行ったそうですが、屋根に関しては手を付けていなかったそうです。たまたま近くで工事を行っていた業者さんより、屋根の不具合を指摘されたのをきっかけに、点検調査を行う事になりました。 現状、瓦のズレなどは無く、きれいに保たれている印象で、下地...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市旭区の施工事例一覧

      横浜市旭区にて築30年のスレート屋根をガルバリウム鋼板「OZルーフ182」でカバー工事

      【施工内容】
      足場

      ガルバリウム鋼板(OZルーフ182)

      劣化した化粧スレートにスーパーガルテクトで屋根カバー|横浜市旭区

      【施工内容】
      足場

      スーパーガルテクト

      強風で化粧スレートが割れるからディプロマットの屋根カバー工事|横浜市金沢区

      【施工内容】
      足場

      ディプロマット

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせバナー