屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

台風10号にお気を付けください

台風10号にお気を付けください

HOME > ブログ > 相模原市南区相南でスレート屋根の調査、スレートが割れだしたら.....

相模原市南区相南でスレート屋根の調査、スレートが割れだしたらメンテナンスの目安です

更新日:2019年4月12日

相模原市南区相南でスレート屋根の調査を行いました。築13年が経過した相模原市南区相南にお住いのW様のお宅では、まだ一度もスレート屋根のメンテナンスを行っていなかったそうです。建物外部に使用されている建築資材は、使用し続けることで割れたり剥がれたりするようになります。そろぞれの建築資材に合ったメンテナンスが必要となります。

スレートの表面は使用年数で変化

 

【スレートは使用年数により劣化します】

表面がところどころ傷みだしている 表面が剥がれてきているスレート

スレート屋根の場合は、太陽からの影響を一番受けやすい環境にあるため、紫外線や雨風に耐えられるように作られていたとしても、いつかはボロボロになってしまいます。相模原市南区相南W様のお宅のスレート屋根も、築13年使用し続けたことで表面がところどころ剥がれておりました。表面が剥がれてしまうと、雨水を弾かなくなり浸透してしまうため、スレート屋根はさらに傷みが加速してしまいます。

 

【割れだしたら塗装でメンテナンス】

割れだしたスレート 割れだしたスレートは塗装でメンテナンス

実際に浸透してきていることで、相模原市南区相南W様のお宅のスレート屋根も割れだしている箇所が散見されました。スレート屋根が割れだしたら、塗装でのメンテナンスを行いましょう。そのままにしておくとボロボロにありメンテナンスを行うことが不可能になり、屋根葺き替え工事や屋根カバー工事などの費用のかかかる工事をするしか無くなってしまいます。街の屋根やさんでは、屋根葺き替え工事や屋根カバー工事以外にも、既存の屋根材を長持ちさせる屋根塗装工事も承っております。屋根塗装工事は既存の屋根材そのものを長持ちさせる工事ですので、屋根材の使用年数や状態によって可能な場合と不可能な場合がございます。屋根塗装工事も街の屋根やさんにお任せください。

 

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      のその他のブログ

      2019/08/15 小田原市飯田岡のベランダ屋根(波板)が強風で壊れたので交換工事を実施
      小田原市飯田岡のベランダ屋根(波板)が強風で壊れたので交換工事を実施

         経年劣化で塩ビの波板が劣化している 本日は小田原市飯田岡で行いましたベランダの屋根の交換工事をご紹介いたします。 ベランダ屋根には波板が使われていましたが、強風で外れてしまったため今回工事を行います。もともとは塩ビ(塩化ビニール)の波板で、年数がだいぶ経っていたこともあり経年劣化の影響で強風に煽られ割れて外れてしまったようです。   塩ビからポリカーボネー...続きを読む

      2019/08/14 秦野市柳町にて劣化した縦葺き屋根をカバールーフ455を使って屋根カバー工法
      秦野市柳町にて劣化した縦葺き屋根をカバールーフ455を使って屋根カバー工法

         経年劣化とメンテナンスをしていないことで屋根が傷んでいる 本日は秦野市柳町にて実施いたしました屋根カバー工法をご紹介いたします。縦葺き屋根といって金属屋根材が使われている屋根ですが、かなり年数が経っていることや塗装がされていない時期が長いことから屋根全体が錆びや腐食で穴があき、屋根材下の野地板も劣化している状態でした。そこで新しい屋根へ交換すべく屋根カバー工法をご提案いたしま...続きを読む

      2019/08/12 愛甲郡清川村煤ヶ谷にてバルコニーの床をウレタン防水工事実施
      愛甲郡清川村煤ヶ谷にてバルコニーの床をウレタン防水工事実施

         防水工事には様々な種類がある 本日は愛甲郡清川村煤ヶ谷にて実施いたしましたバルコニー床のウレタン防水工事の様子です。ウレタン防水とは数種類ある防水工事の一種で、他にもFRP防水やシート防水などがありますが一般的なバルコニーなどの面積であればウレタン防水が良く使われています。理由としてコストパフォーマンスが高いことや、形状が複雑な床でも対応できるなどがあります。 &nbs...続きを読む

      2019/08/9 茅ヶ崎赤松町の15年が経過したスレートは、表面が傷んでひび割れておりました
      茅ヶ崎赤松町の15年が経過したスレートは、表面が傷んでひび割れておりました

         スレートは塗装でメンテナンスを行うことでより長持ちするようになります。茅ヶ崎市赤松町にお住いになられているU様のお宅より「屋根の色が変わってきたので一度見てほしい」とご不安なご相談がございましたのでお伺いいたしました。茅ヶ崎市赤松町U様のお宅で使用している屋根材はスレートでした。15年の間に塗装でのメンテナンスは一度も行っていなかったそうです。スレート屋根の点検を行うためにお邪...続きを読む

      2019/08/9 足柄上郡中井町井ノ口にて経年で浮いた棟板金をタフモックを使っての交換工事を実施
      足柄上郡中井町井ノ口にて経年で浮いた棟板金をタフモックを使っての交換工事を実施

         棟板金が浮く理由は色々あります 本日は足柄上郡中井町井ノ口にて行いました棟板金交換工事をご紹介いたします。強風時に棟板金が外れてしまったとのお問い合わせがあり、現地調査を実施したところ棟板金が全体的に浮いていることがわかりました。 棟板金の浮いた理由は ・経年劣化による貫板腐食 ・板金の変形 ・釘の緩み ・強風などの外的要因 などがありますが、今回概要する...続きを読む

      2019/08/7 足柄上郡大井町山田にて棟板金破損をきっかけに屋根カバー工法を実施しました
      足柄上郡大井町山田にて棟板金破損をきっかけに屋根カバー工法を実施しました

         屋根材劣化を改善するために屋根カバー工法を実施します 本日は足柄上郡大井町山田にて実施いたしました屋根カバー工法をご紹介いたします。強風の影響で棟板金が外れてしまったとのことで、その補修での事前調査でしたが調査にてスレートが傷んでしまっていることが判明いたしました。塗装が長年されておらず塗膜が劣化し、苔なども生えている状態ですがひび割れなども多くこの機会に屋根を新しくする屋根...続きを読む

      2019/08/2 秦野市東田原で変形し外れかかっている雨樋の交換工事
      秦野市東田原で変形し外れかかっている雨樋の交換工事

         雨樋の問題を放置すると建物の寿命を縮める危険がある 本日は秦野市東田原で行いました雨樋交換をご紹介いたします。雨樋に問題があることは以前から分かっていたそうですが、特別すぐに直す必要性を感じていないことから工事を先延ばしにしてしまったそうです。実は雨樋はお住まいを長持ちさせる上で重要で、雨樋の問題から軒天の腐食や外壁などの汚れ、さらに雨漏りにも発展する危険があります。また、台...続きを読む

      2019/08/1 小田原市曽我原で屋根の漆喰剥がれから棟取り直し工事
      小田原市曽我原で屋根の漆喰剥がれから棟取り直し工事

         2階の屋根は見えにくいため、地上から見える不具合は氷山の一角かもしれません 本日は小田原市曽我原にて実施いたしました棟取り直し工事をご紹介いたします。 二階建ての建物でかろうじて地上から見えるところでも、棟部分の漆喰が剥がれているのがわかるということでお問い合わせをいただきました。現地調査にて実際に屋根に上って調査を実施したところ、漆喰剥がれだけでなく棟の冠瓦が外れている箇...続きを読む

      2019/07/12 愛川町中津にて雨漏り調査、屋根塗装時に縁切りがされていませんでした
      愛川町中津にて雨漏り調査、屋根塗装時に縁切りがされていませんでした

         愛川町中津にお住まいのお客様より、雨漏りが以前からしていてどうにも止まらないので一度見て欲しいとの事がきっかけでお問い合わせを頂きました。 築は20年以上経過しており、屋根塗装はまだ行ってまだ数年との事でした。   塗装してありましたが小口を見ると縁切りがされていませんでした   雨漏りは屋根だけでなく外壁からも起こりうるので...続きを読む

      2019/06/29 相模原市緑区根古屋にて日本瓦屋根の調査、漆喰が剥がれていたり無意味なコーキングは雨漏りに繋がります
      相模原市緑区根古屋にて日本瓦屋根の調査、漆喰が剥がれていたり無意味なコーキングは雨漏りに繋がります

         本日は相模原市緑区根古屋にお住まいのO様より、今まで瓦だからという理由で何も手をかけていなかった屋根がどうなっているか不安になってきたとの事がきっかけで調査依頼を頂きましたので、その様子をお伝えいたします。 昔ながらの日本瓦が使われた和風建築のお住まいのようです。 では屋根にあがり現状を把握しておきます。   棟違いの切妻屋根には青緑の日本瓦が使わ...続きを読む

      2019/06/18 相模原市南区東林間にて瓦棒葺き屋根の部分補修工事を行いました
      相模原市南区東林間にて瓦棒葺き屋根の部分補修工事を行いました

         本日は相模原市南区東林間にて行いました、瓦棒葺き屋根の部分補修工事の様子をお伝えいたします。施設の一角にある木の剪定中に伐採した木が屋根(瓦棒葺き)に倒れてしまい、屋根の一部に凹みができてしまった様です。 屋根の凹み部分 先々で屋根の改修も検討中とのことですが、それまでに凹み部分の補修は行いたいとのことで、今回は簡易的に凹み部分の部分補修工事を行うことになりました。...続きを読む

      2019/06/5 愛甲郡愛川町田代にて雨漏りしている波板屋根を屋根葺き替え工事(GL鋼板)で改善します
      愛甲郡愛川町田代にて雨漏りしている波板屋根を屋根葺き替え工事(GL鋼板)で改善します

         雨漏りしていると建物の寿命を縮めることに 本日ご紹介いたしますのは愛甲郡愛川町田代で行った屋根葺き替え工事の様子です。現状、雨漏りしているということですが屋根材自体もかなり古くなっていることもあり、どうやらそれが原因ではないかとのお問い合わせでした。金属製の波板(トタン屋根)で、過去にも定期的に塗装はしているそうです。しかしトタンはメンテナンスを行っていても10年以上経ってい...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      藤沢市大庭にて強風の影響でテレビ用アンテナが倒壊し化粧スレートが割れてしまった屋根の様子

      藤沢市大庭にて強風の影響でテレビ用アンテナが倒壊し化粧スレートが割れてしまった屋根の様子NEW

      藤沢市大庭にお住まいのお客様より化粧スレート葺きの屋根調査の依頼を頂きました。 ...続きを読む

      秦野市柳町にて劣化した縦葺き屋根をカバールーフ455を使って屋根カバー工法

      秦野市柳町にて劣化した縦葺き屋根をカバールーフ455を使って屋根カバー工法

      経年劣化とメンテナンスをしていないことで屋根が傷んでいる 本日は秦野市柳町にて...続きを読む

      寒川町大曲にて元々切れ目の入ったスレートは割れやすい傾向があります

      寒川町大曲にて元々切れ目の入ったスレートは割れやすい傾向があります

      寒川町大曲にお住いになられているE様より「屋根を塗装でメンテナンスしたい」と点検...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      藤沢市湘南台にて自然災害にも強い軽量金属屋根スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)を用いた屋根カバー工事
      藤沢市湘南台にて自然災害にも強い軽量金属屋根スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)を用いた屋根カバー工事
      施工内容
      屋根カバー工法,屋根カバー工事,雨樋工事,雨樋交換,雪止め設置
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー