屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 屋根の種類によってメリット・注意点は様々!求める特徴を考えて.....

屋根の種類によってメリット・注意点は様々!求める特徴を考えて

更新日:2020年6月6日

 屋根リフォームを行う際に悩まれることが多いのは屋根の種類。費用面はもちろんですが耐久性や今後のメンテナンスも重視したうえで選択されるかと思いますが、結局どれがいいの?オススメは?と比較が難しいという方もいらっしゃると思います。そこで今回は屋根の種類で違う特徴とメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

ルーガ雅

1.屋根の種類を選ぶときに考えなければいけないこと

トタンを使っていたけれどすぐに錆びてしまった…
地震の際に瓦が崩れ落ちてしまった…
トタン屋根の錆 瓦屋根の崩壊
等お使いになられたことのある屋根材に関して良い印象を持たれていない方も多いですが、年々屋根材の性能・耐久性や施工技術も向上していますので敬遠せずに選択肢に入れてみましょう。
 また一方でデザインが気に入ったからといってその屋根材が使用できるかは住宅の状況・状態によりけりです。

 例えば瓦から化粧スレートに変更することは可能ですが、化粧スレートから瓦への葺き替え等は出来ません。住宅は建築時に使用屋根材の重量に合わせて耐震性を計算しています。葺き替えを行う際には建築時に使用していた屋根材を基準に、同等もしくは軽量な屋根の種類にしなければなりませんのでご注意ください。

 もう一つの注意点は屋根勾配です。4寸程度の勾配であればほとんどの屋根の種類が選べますが、急勾配・緩勾配屋根はその勾配に適応している屋根材しか使用できません。勾配に適していない屋根の種類を選んでしまうと十分な施工ができず雨漏りを起こす恐れがあるため、希望していた屋根の種類が使用できない可能性もあることを把握しておきましょう。

 屋根の種類や施工方法に関して疑問があればぜひ私たち街の屋根やさんへご相談ください。点検・お見積りは無料にて承っております。

2.屋根の種類

瓦屋根

瓦屋根 棟の経年劣化

 昔から親しみのある瓦屋根のメリットは塗装を行う必要がないという事です。セメント系・金属系屋根ですと表面塗膜が劣化してしまうため塗り替えなければなりませんが、粘土を焼いた瓦は吸水性が低く表面が劣化しにくいのです。吸水性が低いという事は割れさえしなければ半永久的に使用できるコストパフォーマンスに優れた屋根の種類にもなります。
メンテナンスは漆喰の剥がれや瓦の歪み補修、そして防水紙が劣化し雨漏りを起こしてしまう前に葺き直し・葺き替え工事を行います。
瓦の問題点はその重量、現在耐震性能向上のために住宅の軽量化が進んでいます。軽い建材を使用することで地震の揺れの影響が少なくなり倒壊や破損のリスクが抑えられます。もっとも瓦を使用している住宅はもともと強度が高いため施工方法を見直すだけで瓦の落下や倒壊リスクを下げることも可能です。

化粧スレート

スレート屋根 スレートの苔
 カラーベストやコロニアルと呼ばれる化粧スレートは安価でカラーバリエーションが豊富な点で多くの住宅に使用されている約5㎜厚のセメント系屋根材です。メリットは瓦のおよそ半分といわれる軽さとシンプルなデザインです。また屋根カバー工法によるメンテナンスも可能という事でしょう。屋根カバー工法は既存の屋根に新たな屋根材を被せる工法になりますが、撤去・処分費用も掛からない上、健康被害を与えるアスベスト(石綿)屋根材を剥がすような作業が必要ありません。
デメリットは屋根材表面の塗膜が劣化してしまえば吸水性が高くなり寿命が縮まります。塗装が必要な屋根の種類は他にもありますが化粧スレートは特に劣化が早まりますので、屋根塗装が必要不可欠です。
 

金属屋根材

金属屋根材ガルテクト 錆びてしまう金属屋根
 ガルバリウム鋼板やジンカリウム鋼板が注目されている金属屋根材のメリットはなんといってもその軽さ、そして従来の屋根よりも錆びにくい点です。以前は錆びるのが早いイメージだったかと思いますが、リフォームで最も使用されている屋根の種類といっても過言ではありません。というのも化粧スレートへのカバーにも耐震性向上を目的として葺き替え工事にも使用しやすいのです。化粧スレートよりも費用は高くなってしまいますが、塩害を受けやすい地域以外では使いやすい屋根の種類ではないかと思います。
注意点はメンテナンスが必要ないと思われていることが多いという事です。従来の屋根よりもはるかに錆びにくくなり耐用年数は20~25年と非常に長いです。だからと言って全く錆びないという事はありませんし、被膜が傷つくことで錆びやすくなってしまいます。

アスファルトシングル

アスファルトシングル
 ログハウスに使用されていることの多いアスファルトシングルは非常に柔らかく、曲げたりカッターで切ることのできる他とは違う屋根の種類です。台風が多い日本での普及は多くありませんがアメリカでは最も使用されている屋根の種類なんです。特徴はその柔軟性と軽量且つ薄さによりカバー工法も可能という便利さです。屋根表面が劣化してくると塗装も可能ですが、塗り替えには水性塗料しか使用できません。

3.屋根の種類にかかわらずメンテナンスは必須!

 どの屋根材にもメリット・デメリットがありますし、雨漏りを起こす原因や被災を受ける状況も異なります。共通して言えることは屋根は屋根材にかかわらず全くメンテナンスを行わずに済むものではないという事です。台風や地震の被害もそうですが、半永久的に使用できるといわれる瓦といえども長く使用するうちに割れや欠けが起きますので差し替えが必要になります。どの屋根材でもいつ・どのようなメンテナンスを行うべきかを考えたうえで定期点検を行いましょう。

4.項目別屋根材ランキング

 屋根材にはたくさんの種類があって迷いますよね。屋根材を選ぶ際にはデザイン、価格、メンテナンス頻度など「何を一番重視するか」を明確にすると選びやすいです。項目別の以下のランキングを参考にしてみてください。

【初期費用】
1位 スレート屋根
2位 金属屋根
   セメント、コンクリート瓦
4位 アスファルトシングル

【耐用年数】
1位 瓦屋根
2位 金属屋根
3位 スレート屋根

【耐震性(軽さ)】
1位 金属屋根
2位 アスファルトシングル
3位 スレート屋根
 必ずしも軽い方が耐震性に優れているとは限りません。屋根の重さと屋根以外の場所の強度との関係で変わります。地震に弱いとされている瓦屋根もお家の土台がしっかりしていれば耐震性は高くなります。

【コストパフォーマンス】
1位 瓦屋根
2位 金属屋根
3位 アスファルトシングル

 屋根材を選ぶときには値段の低さだけで選んではいけません。デザインで選ぶのもおすすめできません。屋根は常に太陽光や雨風の影響を受けます。値段やデザインで選んでしまうと機能性が低いためにすぐに不具合が生じてしまう可能性があります。機能性を重視して、お住まいの地域の気候に合ったものを選ぶようにしましょう。

5.まとめ

 今回ご紹介した屋根材はすべてオススメ屋根材です。初期費用の高い瓦は長期的なメンテナンスコストが低く、手軽な化粧スレートは定期的な塗り替えが必要ですがイメージチェンジやカバー工法も可能です。どの屋根材が良い・悪いというわけではなく、正しい補修・メンテナンスさえ行えば屋根の性能をしっかり保持できます。普段目が届かない住宅のメンテナンスは時期をしっかり決め取り組んでいきましょう。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる