屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 屋根リフォームにオススメの時期はいつ?屋根材別施工方法とあわ.....

屋根リフォームにオススメの時期はいつ?屋根材別施工方法とあわせてチェック

更新日:2021年6月18日

 屋根材によってもリフォーム方法は異なりますが、実際いつ頃メンテナンスを検討すればよいのか、どのようなメンテナンスが考えられるのかなどでお悩みの方も少なくないかと思います。そこで今回は瓦・スレート・金属屋根で時期とメンテナンス方法についてご紹介します。台風等の自然災害で破損してしまうこともあり、あくまで目安にはなりますがまとまった支出になるメンテナンスは計画的に行うようにしていきましょう。

瓦屋根のケース

 瓦屋根の基本は漆喰と瓦が綺麗に並んでいるかです。漆喰は本来非常に頑丈な素材ですが、地震や台風によって瓦が動くとひび割れが生じ剥がれやすくなってしまいます。そのため、10年程度で漆喰の確認を行い必要に応じて漆喰の詰め直しを進めていく必要があります。
 また瓦も強風や地震で浮いてしまったり捲れてしまったりと、本来の状態を維持できないことがありますので、自然災害後やしばらくメンテナンスを行っていないと感じられる方は一度状態を確認しておきましょう。瓦の固定として役立っているのが棟と棟の漆喰ですが、棟も歪みを起こすと雨漏りや倒壊の危険性が高まりますので、20年程度で棟の取り直し工事を行いまっすぐ整っている状態を維持しましょう。

瓦屋根の漆喰劣化 瓦の捲れ

 30年程度が経過すると防水紙も劣化し、瓦屋根の状態にかかわらず雨漏りが生じてしまうことがあります。防水紙の補修方法としては屋根葺き替え工事が代表的ですが、頑丈な瓦だからこそ既存瓦を使用する屋根葺き直し工事でも補修が可能です。ただし近年は屋根の軽量化で耐震性の向上を図る動きも進んでいますので、この機会に下地の補修・補強とあわせ軽量屋根材への葺き替え工事をご検討されてみてはいかがでしょうか?

瓦屋根の重量 金属屋根への葺き替え

スレート屋根のケース

 現在最も多くのお住まいに使用されている化粧スレートは、吸水によって屋根材自体が劣化してしまいます。そのため塗膜が寿命を迎える10年ほどで塗装を行う必要があります。スレート屋根材は厚み約5㎜と非常に薄いため、ひび割れが生じていることもしばしば。塗装にあわせてシーリング補修を行い屋根材の耐久性維持に努めましょう。

スレート屋根材のメンテナンス 10年程度で屋根塗装

 スレート屋根材の寿命は25~30年と言われています。その間に2回目・3回目の塗装メンテナンスを行う方もいらっしゃいますが、運悪く雨漏りを起こしてしまった、台風で破損してしまったという場合は塗装ではなく屋根材自体の変更が必要となります。

 スレート屋根材は薄く軽いため新規屋根材を上にかぶせる屋根カバー工法でリフォームすることが可能です。屋根材を二重に仕上げることで遮音性・断熱性も向上するほか、リフォーム時にかかる廃材の撤去・処分費用を最小限に抑えることができます。特に2000年前後にお住まいを建築された場合は、屋根材にアスベスト(石綿)が含まれていることもあります。アスベストは屋根材撤去時や破損時に空気中に飛散し、健康を脅かしてしまいますので、できるだけ触れないリフォームのほうが安心です。その点屋根カバー工法は既存屋根材をそのままにリフォームが可能ですので、最近は葺き替え工事よりも屋根カバー工法を選ばれる方が増えてきています。

スレート屋根での屋根カバー工法

金属屋根のケース

 新築で選ばれることも増えてきた金属屋根材は、錆びにくく高耐久なガルバリウム鋼板がメインですので15年程度は特にメンテナンスの必要もありません。ただし金属であるからこそ塩害や傷からの錆が最も怖く、錆が拡がれば本来の耐用年数よりも寿命が短くなってしまいます。そこで色あせやチョーキング、汚れの付着が気になりだしたころに塗装メンテナンスをご検討ください。1年に1度の水洗いが推奨されていますが、屋根というとそれほど頻繁にメンテナンスできないというのが正直なところです。だからこそ高耐久塗料で保護し、細かな傷や塗膜劣化から生じる錆の発生をしっかり抑えていきましょう。

金属屋根塗装 錆を防ぐメンテナンス

自然災害後の点検・リフォームはしっかりと!

 どの屋根材も耐久性は高くメンテナンスさえ行っていれば非常に長く使用することができます。しかし本来の予定を狂わせるのが台風や雹といった自然災害です。スレートや金属屋根材は頂部を棟板金で保護していますが、台風時に被害を受け相談をいただくことが多いのが棟板金の飛散です。棟板金の下には防水紙が葺かれていますので、雨漏りを起こす可能性は低いのですが、防水紙も劣化している状態になっていれば雨漏りで棟板金の被害に気付くケースも良くあります。この場合は火災保険や共済を利用し、少しでも自己負担を減らして早急な補修に臨みましょう。

台風で棟板金飛散 棟板金取り付け

まとめ

 屋根材によって最適なリフォーム時期と施工方法は異なります。通常は10年という区切りでお住まいの状態を見直していくことが理想ですが、自然災害で思わぬ被害を受けてしまうこともあります。そのため常日頃から様子が変わっていないか、クロスに雨染みがないかなどをチェックしていくことも重要です。私たち街の屋根やさんはお住まい無料調査を承っております。お住まいの様子を確認しておきたい、そろそろメンテナンス時期に差し掛かっているといった心当たりがございましたら、お気軽にご相談ください。新型コロナウイルス対策を徹底したうえでお伺いさせていただきますのでご安心下さい。

このページに関連するコンテンツをご紹介

【最新版】火災保険が適用される屋根工事
【最新版】火災保険が適用される屋根工事
保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?    特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規模の大きさなどがメ…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
屋根工事・屋根のリフォームに対する不安を解消致します!不安ゼロ宣言
屋根工事・屋根のリフォームに対する不安を解消致します!不安ゼロ宣言
 街の屋根やさんのサイトをご覧いただき、まことにありがとうございます。今このページをご覧になっている方の多くが、屋根リフォームに対して心配や気がかりな事があるのではないでしょうか? 【動画で確認「不安ゼロ宣言」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという…続きを読む
屋根材について
屋根材について
 みなさんはご自身の家の屋根材についてどれほどご存じでしょうか?ほとんどのみなさんがよくご理解してらっしゃらないのではないでしょうか? まず、屋根材は主に【瓦】【スレート】【金属】の3つに大きく分けられます。それぞれの屋根材の特徴をここでは簡単にご説明致します。瓦とは 瓦と一口にいっても様々な種類が…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる