横浜市中区羽衣町でタイル外壁の防水性アップを兼ねて塗り壁へイメージチェンジ | 横浜の屋根工事、屋根リフォーム、屋根塗装は街の屋根やさん横浜

HOME > 施工事例 > 横浜市中区羽衣町でタイル外壁の防水性アップを兼ねて塗り壁へイ.....

横浜市中区羽衣町でタイル外壁の防水性アップを兼ねて塗り壁へイメージチェンジ

更新日:2020年08月24日

【施工前】
施工前のタイル外壁

【施工後】
施工後のフラットな外壁

施工内容外壁塗装

築年数築34年

平米数8.9㎡

施工期間6日間

使用材料カチコテSP,ケンエースG-Ⅱ,ダイノックシート

費用詳しくはお尋ねください

保証お付けしておりません

ハウスメーカー不明

外壁塗装

【お問い合わせのきっかけ】


担当:増田


 横浜市中区の駅前ビルの管理会社様から「タイル外壁の防水性が落ちてきたので違うものにすることを考えている。塗り壁のようなフラットな壁にすることは可能だろうか」とご相談を承りました。詳しいお話を伺ったところ、数年前からタイルに白い粉が流れたような跡がつくようになって、困っているということでした。タイルに付着する白い粉が流れたような跡はエフロレッセンス(白化現象)と呼ばれるもので、コンクリートから溶け出した水酸化カルシウムです。強度には問題がないとされるものの、見た目は悪くなるし、人が多く集まるところでは「危険な建物ではないのか」と考える方も出てくるでしょう。
 管理会社様と打ち合わせを重ねた結果、今回はポリマーセメントでタイル外壁を覆い、フラットな壁して塗装を行うことになりました。
 横浜市中区の駅前ビルの管理会社様から「タイル外壁の防水性が落ちてきたので違うものにすることを考えている。塗り壁のようなフラットな壁にすることは可能だろうか」とご相談を承りました。詳しいお話を伺ったところ、数年前からタイルに白い粉が流れたような跡がつくようになって、困っているということでした。タイルに付着する白い粉が流れたような跡はエフロレッセンス(白化現象)と呼ばれるもので、コンクリートから溶け出した水酸化カルシウムです。強度には問題がないとされるものの、見た目は悪くなるし、人が多く集まるところでは「危険な建物ではないのか」と考える方も出てくるでしょう。
 管理会社様と打ち合わせを重ねた結果、今回はポリマーセメントでタイル外壁を覆い、フラットな壁して塗装を行うことになりました。


担当:増田


点検の様子~エフロレッセンスに悩むタイル外壁

ビルのエレベーターホール エフロが除去されたタイル外壁

 数多くのオフィスが入居しているという駅前ビルです。数年前からタイルに付着する白い粉が流れたような跡にお悩みということですが、その形跡は僅かに確認できるだけです。管理会社の方にお聞きすると、「ネット調べたところ、酸性の洗剤で綺麗にできることが分かったので、それで定期的に清掃している」とのことでした。…確かに白い粉が流れたような跡を消すには効果てきめんですが、強酸性なのでしっかりと洗い流さなければなりませんし、他のところへの悪影響もあります。

 管理会社の方は防水性を上げれば解決できるのではないかと思い、建物の防水工事を行っている私達にご相談してくれたそうです。確かに水が染みなければ、水酸化カルシウムは溶け出すことがほぼくなります。今回は防水性を上げつつ、イメージチェンジも行いたいとのことでフラットな塗り壁にすることになりました。

施工の様子~タイル外壁をフラットな塗り壁に

工事開始のお知らせ 工事開始

 オフィスビルということで多くの方がご利用しますので、かなり前からの事前告知が必要です。通路の途中ということで、多くの方が通りますので、危険が無いようにスペースをしっかり確保します。

 

カチコテSP ポリマーセメントで塗り壁に

 下地調整を行い、目地を埋めてフラットにするためにカチオン系のポリマーセメントを使用します。菊水化学工業のカチコテSPです。コテでも塗れるほか、ローラーによる塗布も可能です。せっかくのタイルを埋めてしまうのは勿体ないような気もします。

 

ポリマーセメントで塗り壁に2

 複数回、塗らないと目地は埋まりません。それならば厚く盛って、目地を埋めてしまえばいいと考えがちですが、一度に厚く塗ると乾燥の問題も出てきます。さまざまな条件から塗れる厚さはしぜんと決まってくるのです。

 

セメントで目地を潰していく 3回塗りでフラットに

 目地との段差が少なくなってきたところで、コテを使用してフラットにしていきます。目地のところは深さがあるので乾燥すると少し窪みます。それをできるだけ減らすために塗り回数も多くなります。

 

ケンエースGⅡ

 最後は外壁用のパテを使用し、平らに仕上げていきます。これでほぼフラットな面になりました。パテが乾燥したら、下塗りを行います。そして、いよいよ仕上げ用塗料で仕上げていきます。仕上げ塗料は日本ペイントのケンエースG-Ⅱです。

 

黒のグロス仕上げ
 ケンエースG-Ⅱは軒天などに使われることが多い塗料です。基本的にはオールマイティな仕上げ材でどんなところにも塗装可能です。こちらは屋外通路で外壁と言えど、雨に当たらない部分ですから、軒天と同じような場所になります。高級感のある色を選びました。

竣工~タイル外壁の防水性アップを兼ねて塗り壁へ

竣工

 タイル外壁をフラットな外壁にするという工事が終わりました。以前がタイル外壁とは思えないくらい全く違和感のない仕上がりになりました。お施主様にも「以前よりも高級感が感じられる仕上がりになってほっとしました」というお言葉をいただきました。

 記事内に記載されている金額は2020年08月24日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

横浜市中区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

工事種類

雨漏り修理

お問い合わせ内容

横浜市中区のO様
ALCのお住まいで雨漏りが発生しているとのことで点検のご依頼をいただきました。お悩みを解決すべく、雨漏り修理としてコーキング工事等を行なわせていただきました!

関連動画をチェック!

【鉄骨階段の塗装】ファインSiを使用して鉄部の塗装工事【施工事例を紹介!街の外壁塗装やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
      街の屋根やさん東京

      東京都の方はこちら

      街の屋根やさん千葉

      千葉県の方はこちら

      街の屋根やさんポータル

      全国版はこちら

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      外壁塗装,雨樋交換
      築年数
      築25年
      使用材料

      施工内容
      外壁塗装,屋根塗装,棟板金交換
      築年数
      使用材料
      屋根:ファインパーフェクトベスト(クールジェノバブラウン) 外壁:パーフェクトトップ(ND-110,ND-375)

      横浜市中区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約20年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドモスグリーン


      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      18年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラックパール


      同じ工事のブログ一覧

      塗料の基礎知識:塗装工事の塗料選び、何で決める?水性塗料と油性塗料、一液型塗料と二液型塗料の違いについて解説!

      2024/05/1 塗料の基礎知識:塗装工事の塗料選び、何で決める?水性塗料と油性塗料、一液型塗料と二液型塗料の違いについて解説!

      塗料の選び方ってどうしたらいい?  屋根や外壁塗装において、塗料の選び方は重要です。  価格だけでなく、塗料の種類や特性、耐久性などを考慮して適切な塗料を選ぶことが必要です!  また、建物の用途や外観を考慮して適切な色を選ぶことも重要です。塗料の選び方は外壁の美観や耐久性に影響を与える...続きを読む

      窯業系サイディング外壁に塗装工事が必要な理由|窯業系サイディングはメンテナンスフリーではありません!

      2024/04/13 窯業系サイディング外壁に塗装工事が必要な理由|窯業系サイディングはメンテナンスフリーではありません!

       日本国内で最も普及している外壁材といえばサイディングであり、その種類の中でも「窯業系サイディング」は最も使用されている外壁材です!  耐久性に優れ、軽量であることから耐震性が高いことも地震の多い日本の環境にマッチした外壁材と言えます。    しかし、窯業系サイディング外壁は定期的に塗装メ...続きを読む

      モルタル外壁に塗装が必要な理由|ひび割れの補修方法やDIYがおすすめ出来ない理由とは?

      2024/03/26 モルタル外壁に塗装が必要な理由|ひび割れの補修方法やDIYがおすすめ出来ない理由とは?

       現在、外壁材としてもっとも普及しているのは「窯業系サイディング」ですが、1980年代ごろまで主流だったのが「モルタル外壁」です!  その為、現在でもモルタル外壁が使用されているお住まいは多く見られます(#^^#)  意匠性の高さが魅力のモルタル外壁ですが、定期的に塗装メンテナンスが必要なこ...続きを読む

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

                                 

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!