屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

台風14号による被害を受けてしまった方・受けたかもしれない方、街の屋根やさんが実施しているお住まいの無料点検をご利用ください

台風14号による被害を受けてしまった方・受けたかもしれない方、街の屋根やさんが実施しているお住まいの無料点検をご利用ください

HOME > 施工事例 > 大和市西鶴間でスーパーガルテクト(Sシェイドブラック)を使用.....

大和市西鶴間でスーパーガルテクト(Sシェイドブラック)を使用した屋根葺き替え工事を行いました

更新日:2020年1月8日

【施工前】

【施工後】

築年数23年

平米数149.3㎡

施工期間18日間

使用材料スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)

費用349.7万円

保証10年間

ハウスメーカー大下建設

足場アイコン火災保険アイコン台風アイコンアパートアイコン屋根葺き替え

【お問い合わせのきっかけ】


担当:佐々木


屋根はメンテナンスが必要になります。大和市西鶴間にお住まいになられているM様より「最近雨漏りが度々発生するので屋根を直したい」と屋根葺き替え工事のご依頼がございました。
 大和市に足鶴間にお住いになられているM様のお宅は築30年近くが経過しており、これまで屋根や外壁のメンテナンスは1度も行っていなかったそうです。大和市西鶴間M様のご自宅とアパートが一つになった建物で、屋根の広さは150㎡と広めめでした。化粧スレートの傷みが年相応であれば塗装が可能ではありましたが、傷みが著しいので塗装は難しくすでに雨漏りが始まっている状態でしたので、屋根葺き替え工事を行う運びとなりました。ご自宅部分とアパート部分の屋根を行いました。
 大和市西鶴間M様のお宅の屋根に使用する屋根材は、アイジー工業さんのスーパーガルテクトです。アイジー工業さんのスーパーガルテクトは裏地に断熱材が貼ってあるため、施工後はお部屋の中の気温に有効な働きをします。
 またガルバリウム鋼板製の表面に木目の柄が施してあるためデザイン性も高い屋根材です。他社のガルバリウム鋼板を使用した横葺き用屋根材と比べても、遠目から見て質の良さを感じることが出来るのも特徴です。
 色は5種類の中から選ぶこと出来るため、周囲の建物の色やご自宅の外壁の色とも合わせやすいのも特徴です。沿岸部の建てられている建物での使用にも定評があり、様々な環境下でも使用しやすい幅がある屋根材です。塗膜や穴あき、赤さびなどの細かな材料保証が付いているのも安心です。大和市西鶴間M様のお宅では、その5種類の中からSシェイドブラックを選んで屋根葺き替え工事をいたしました。
屋根はメンテナンスが必要になります。大和市西鶴間にお住まいになられているM様より「最近雨漏りが度々発生するので屋根を直したい」と屋根葺き替え工事のご依頼がございました。
 大和市に足鶴間にお住いになられているM様のお宅は築30年近くが経過しており、これまで屋根や外壁のメンテナンスは1度も行っていなかったそうです。大和市西鶴間M様のご自宅とアパートが一つになった建物で、屋根の広さは150㎡と広めめでした。化粧スレートの傷みが年相応であれば塗装が可能ではありましたが、傷みが著しいので塗装は難しくすでに雨漏りが始まっている状態でしたので、屋根葺き替え工事を行う運びとなりました。ご自宅部分とアパート部分の屋根を行いました。
 大和市西鶴間M様のお宅の屋根に使用する屋根材は、アイジー工業さんのスーパーガルテクトです。アイジー工業さんのスーパーガルテクトは裏地に断熱材が貼ってあるため、施工後はお部屋の中の気温に有効な働きをします。
 またガルバリウム鋼板製の表面に木目の柄が施してあるためデザイン性も高い屋根材です。他社のガルバリウム鋼板を使用した横葺き用屋根材と比べても、遠目から見て質の良さを感じることが出来るのも特徴です。
 色は5種類の中から選ぶこと出来るため、周囲の建物の色やご自宅の外壁の色とも合わせやすいのも特徴です。沿岸部の建てられている建物での使用にも定評があり、様々な環境下でも使用しやすい幅がある屋根材です。塗膜や穴あき、赤さびなどの細かな材料保証が付いているのも安心です。大和市西鶴間M様のお宅では、その5種類の中からSシェイドブラックを選んで屋根葺き替え工事をいたしました。


担当:佐々木


【施工の様子】

雨漏り養生を行ったスレート屋根

大和市西鶴間M様のお宅ではすでに雨漏りが発生していた影響で、工事前に雨漏りに繋がっているところをビニール養生しておきました。養生はあくまで養生ですので、全ての雨風が防げる訳ではございませんが、それでも大雨や長雨、突風ではない通常の雨風であれば十分に防ぐことが出来ます。屋根面と棟からの雨水の浸入が酷かったため、ブルーシートを使用したビニール養生を施しておきました。基本的に雨漏りが発生している屋根に対する修繕工事は葺き替え工事が妥当です。葺き替え工事は屋根に施す工事のなかで最大にして最善の工事です。

 

【既存の化粧スレート撤去】

度重なる雨漏りで傷んでしまった野地板

雨漏りしていてビニール養生をしていた部分を剥がしてみると、下地が変色っして腐食しているところがありました。屋根葺き替え工事でまず最初に行うのは、既存の屋根材を取り外して降ろすことから始まります。外してそのまま屋根に置いておくと次の工程に進まなくなりますので、既存のスレートを全て撤去してしまいます。養生部分のスレートを剥がして、それ以外のスレートも全て撤去していきます。棟側のスレートから軒先側のスレートまで取り外していきます。

スレートを撤去しております スレートを撤去して下地が見えている状態

スレートを撤去していくと既存のルーフィング(防水紙)が露出します。丸く濃い色をしたところは雨水が染みている部分です。この染みは雨漏りに繋がっていた可能性が高い部分です。取り外した化粧スレートは昇降機を使用して下に降ろしていきます。スレートは1㎡あたり20㎏~25㎏ほど重量がありますので、人が持って降ろすには限界がります。なので葺き替えを含めたそれ以外の屋根工事も含めて昇降機は必需品です。化粧スレートを屋根の上で一定量集めて、それから昇降機で降ろす行為を繰り返して、最終的に屋根に既存の化粧スレートが無くなる状態にします。埃や小さなゴミが落ちておりますので清掃して次の作業に入ります。

 

【野地板重ね張り・ルーフィング敷設】

野地板重ね張り 野地板重ね張りをしております

既存の屋根材を撤去して屋根面を清掃したら、新しい野地板を重ね張りします。既存の屋根に対して野地板を新しくすることが出来るのは、葺き替え工事しかありません。新しい屋根材や釘、ビスを新しい下地に固定出来るのは葺き替え工事の特徴と言えます。この後に行う、ルーフィング(防水紙)の敷設や新しい屋根材の取付け、新しい棟材の取付けも、この新しい野地板に固定することになります。野地板を新しくすることで以前よりも固定力が向上します。雨漏りの不安を一番解消出来るのは屋根葺き替え工事と言えます。

ケラバ取付けと防水紙敷設 ルーフィング敷設

新しい野地板を張り終えると、軒先に新しい水切りを取付けて軒先側から棟側に向かって横方向に防水紙を敷設していきます。棟に差し掛かると左右両側から重ねて棟の部分は2重にします。屋根からの雨漏りは防水紙により防がれている部分が多く防水紙の敷設はとても大切な工程です。ルーフィング(防水紙)が雨漏りを防いでいると言っても過言ではございません。棟に継ぎ目が来ないように張って、万が一でも雨漏りしない状態を作り上げます。また、野地板やルーフィング(防水紙)を扱う工程の合間に、軒先の水切りやケラバの水切り、雨押えに使用する役物と呼ばれる部材の取付けも行っていきます。

 

【スーパーガルテクト取付け・棟納め】

スーパーガルテクト納品 雪止め取付け

野地板の重ね張りやルーフィング(防水紙)の敷設、役物の取付けが終わると、平場にスーパーガルテクトを取り付けていきます。スーパーガルテクトは、それぞれの部材でまとまって梱包されております。屋根の面積や役物の長さに対して、必要な数量を発注して納品します。大和市西鶴間M様のお宅の屋根の形状は、切妻に近い屋根形状をしております。棟の高さが違うところが2箇所ありますので、雨押えへの役物の取付けがあります。雨押えを行ってから、平場のスーパーガルテクトを取り付けていきます。

スーパーガルテクト取付け

軒先側から2段目と3段目には雪止めの設置を挟みながら取付けていきます。スーパーガルテクトの表面は雪が止まるようには造られておりませんので、最低でも軒先側には雪止め金具が必須です。スーパーガルテクトは1枚の上下を固定する際に噛んで組み合わせるように固定します。また横同士も噛んで組み合わせるようなっております。最終的には釘で留めてある部分が露出しないような仕組みに造られております。

棟の貫板取付け 棟板金取付け

平場へのスーパーガルテクト取付けが終わると、屋根葺き替え工事は終盤に差し掛かります。棟のラインに合わせて両側に貫板を固定し、その上に棟板金を被せて貫板に固定します。スーパーガルテクトは、各部材がスーパーガルテクトの仕様に仕上がっております。製造元のアイジー工業さんがそれぞれの部材を製造しておりますので、全ての部材がスーパーガルテクトの仕様で納まることになります。部材ごとに色の違いがありませんので、色も一色に統一された外観になります。

 

【完成】

スーパーガルテクト葺き替え工事完成

大和市西鶴間M様のお宅のスーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事が完成いたしました。今回使用したスーパーガルテクトの色はSシェイドブラックという黒色です。スーパーガルテクトは全部で5種類の色から選ぶことが出来ます。Sシェイドブラック以外には、Sシェイドブラウン、Sシェイドチャコール、Sシェイドブルー、Sシェイドモスグリーンがあります。ガルバリウム鋼板を使用した屋根材の表面はデザイン性に欠ける商品が多い中で、スーパーガルテクトは木目の模様が刻まれておりより意匠性の高い商品となっております。スーパーガルテクトは塗膜や赤さび、穴あきなどの細かな保証が付いているためとても安心な屋根材です。裏には断熱材も付いているため、以前に比べてお部屋の中も快適になります。また、これまでの金属屋根と比較して沿岸部での使用に関して定評があるのも強みです。スーパーガルテクトを使用して屋根葺き替え工事を行うことで、屋根としての効果も向上しますが、外観の印象も大きく変わります。この度はご利用頂きまして、誠にありがとう御座いました。

 

【一ヵ月点検、ドローン撮影】

一ヵ月点検でのドローン撮影

屋根葺き替え工事が完工して約一か月が経過致しましたので一か月点検を実施行いました。街の屋根やさんではドローンを導入した現地調査や定期点検を行っております。梯子を使用することが困難な環境の建物にはドローンを使用した現地調査や定期点検が効果的です。屋根全体を捉えた撮影や至近距離での撮影も可能です。雨が降っても全く問題もなく不具合もありませんでした。大和市西鶴間M様も雨漏りが無いことに大変安心しておられました。次回点検は1年点検ですのでよろしくお願いいたします。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替え工事 
屋根葺き替え工事 
屋根の葺き替えは、すでに葺かれている屋根材を撤去して新しい屋根材に葺き替える工事方法です。 古い屋根材を撤去するので屋根の下地、野地板も一緒にメンテナンスすることができます。 瓦から瓦ではなく金属屋根への葺き替え工事など幅広くご提案しています。 屋根の軽量化には最適な工事です。 工事準備 ◎足場・メ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      22年
      使用材料
      スタンビー(シルバーブラック)

      大和市と近隣地区の施工事例のご紹介

      同じ工事のブログ一覧

      茅ヶ崎市松林でアスベストの含まれたスレート屋根の点検、過去に塗った塗膜が剥がれておりました

      2020/10/15 茅ヶ崎市松林でアスベストの含まれたスレート屋根の点検、過去に塗った塗膜が剥がれておりました

       定期的なメンテナンスとしてスレートに塗装を行うことをご存知な方も増えて参りました。スレートは塗装を行うことでより長持ちすることが可能で、美観としても保たれます。しかし、その塗膜も常に紫外線や雨風に晒されることで徐々に劣化していきます。茅ヶ崎市松林にお住いになられているF様のお宅では、過去に塗装を行...続きを読む

      逗子市新宿にて強風により棟の冠瓦が庭先に落下、二次被害が起きないように早めの修繕が必要な状況でした

      2020/10/9 逗子市新宿にて強風により棟の冠瓦が庭先に落下、二次被害が起きないように早めの修繕が必要な状況でした

       逗子市新宿にお住まいのO様より、最近の強風で屋根から瓦が落ちてきたので早急に点検調査と修繕が可能な所を探しているとご相談を頂きました。 お住まいは築30年程経過しており、屋根は和瓦で葺かれておりましたが屋根に関してのメンテナンスは一度もされていなかったようです。外壁は塗装でのメンテナンスをされて...続きを読む

      逗子市久木で陥没した屋根の調査、屋根を構築している下地から替える必要がありました

      2020/09/29 逗子市久木で陥没した屋根の調査、屋根を構築している下地から替える必要がありました

       逗子市久木にお住いになられているY様より「天井から雨漏りしている」とお困りのご相談がございました。雨が降ると天井の端から雨水が漏れてくるそうです。お伺いしてみると、この日は雨が降っておりませんでしたが、天井の端が黒くなっており確かに天井に雨水が流れ出している形跡がございました。逗子市久木Y様のお宅...続きを読む

      お問い合わせバナー

      イオン銀行住宅ローン