屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 施工事例 > 旭区で雨漏りする下屋根を葺き替え工事

旭区で雨漏りする下屋根を葺き替え工事

更新日:2015年8月22日
足場アイコン屋根葺き替え庇工事

小田切様現調_8585

【施工前】

KIMG2028

【施工後】

先日の雨から雨漏りがしてるようなので、原因を特定して直してほしい。とのお問い合わせ。当日は、雨が降っておりましたが、お急ぎのご様子でしたのでお伺いしました。

3d288f6dbdb596cd701e1ce960987e15

まずは、雨漏りしているという室内から見させていただきます。たしかに、天井に雨染みがあります。

83786d6eabcc6958056f4e8c7d4896d2

外から見ると、軒天も腐食して剥がれています。

54cc4f00cbbf30cf45332da8381c0976

雨漏りしているのは1階部分。雨漏り個所の上はベランダです。それではどこから漏っているのでしょうか。

313f3715ca68b2bd775d648a2158fdbf

寸法をあててみると、漏っているのはベランダの柱部分の下です。鉄骨でできているベランダから、瓦棒屋根を通して雨漏りしているようです。

34ab0587b548d2f3b4582181992dd0d5

まずは、下屋根の上に乗っている鉄骨でできたベランダを撤去します。

cc1ad7117673f60f45110e0cda08eb26

やはりベランダの足の部分に穴が開いていました。雨漏り個所の真上でしたので、ここから水が入っていたのでしょう。

8e0cfabfb9aa8f99ccea6d732fe0d73b

防水用の「ブチルテープ」というもので、とりあえずの養生をしておきます。明日の屋根の解体までに雨が降ったら大変ですから。

e4d167df0ee568d0ac80cd6d645398c7

結構大きなベランダでしたので、軽トラックいっぱいの廃材が出ました。このまま処分場に運んでいきます。

7925f908833bee4277238e834662a9da

下屋根の葺き替え工事に入ります。既存の屋根を解体して、野地板の上にコンパネを貼って下地を作り、防水紙を貼っていきます。

530033f25f51740b1e5fb7b485047b51

玄関の上の入り組んだ屋根も同じようにしていきます。今回使用した防水紙は、田島応用工業の「PカラーEX+」通常使用している防水紙よりも丈夫です。

4c5d09aab61ff9ab3fba2fd11cf0176f

防水紙を貼り終わったら、455mmピッチで桟を葺いていきます。

2e964bb380c7130bc26bc69d1fa05098

桟に合わせてコの字型に折った板金を被せていきます。

07eb70c57fe844e1b98fceafaca3a1ae

カッパという板金を桟に被せて、横から釘で止めて軒先に桟鼻という金具を取り付けて完成です。

b206cb1af35437c7eae87b69fe94d8ad

玄関上の庇は、ぐるっと防水紙で囲ってから全てを板金で被せました。これで水が入る心配はありません。

6e92c3dc05c7cea52d64480f5e1df314

屋根ができて、雨漏りの心配がなくなったので軒天の張り替えをします。永い間水が入って軒先は腐食していましたので、垂木で補修して新しく軒天を貼っていきます。

6c6692095be27fd9cdacf638707cf935

破風板も一部腐食していましたので、補修しておきました。これで、動物が入ったり、軒天が落ちてくる心配もありません。

5b07493952054882c06108b025749af3

さて、緊急性のある工事が終わりましたので、大屋根の工事に入ります。

72e30bcb0affb2f503b4cde77d3116e5

大屋根は瓦屋根で、漆喰が剥がれていて、棟が歪んでいたので調整して漆喰を詰め増ししました。

ac0ed98c99c796cc25f3efe5c5d72856

工事がひと取り完成しました。前回よりも下地をしっかりやり直し、壁との取り合いもやり直しました。板金もトタンからガルバリウム鋼板へ変わって錆びにくくなっています。

7279fdd434ce60383ce17484fe02e62a

ぶら下がっていた軒天も綺麗に貼り直して、この通りです。

34faa8182db60b9f8fac60b749772353

外観は大きく変わったわけではありませんが、屋根に関しては当分心配は要りません。

8e44be2f08e6a88bdd689fe84ca68372

完成です。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      22年
      使用材料
      ICたてひらスタンビー(モスグリーン)

      横浜市旭区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根カバー工法,屋根カバー工事
      築年数
      30年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板(OZルーフ182)


      同じ工事のブログ一覧

      大和市下鶴間で板金屋根の調査、表面の塗膜が剥がれて錆び出しておりました

      2020/07/8 大和市下鶴間で板金屋根の調査、表面の塗膜が剥がれて錆び出しておりましたNEW

       大和市下鶴間にお住いになられているF様より「家の屋根がボコボコになってきた」とご不安なご相談がございました。これまでに塗装でメンテナンスを行ってきてはいたものの、最近はメンテナンスをされていなかったとのことでした。どうやら板金の屋根のようで錆びている箇所もあるようです。街の屋根やさんでは、既存の屋...続きを読む

      屋根工事における瓦割りとは?瓦割りの重要性を5つのポイントでご紹介

      2020/06/30 屋根工事における瓦割りとは?瓦割りの重要性を5つのポイントでご紹介

       瓦割というと空手家が、数十枚の瓦を平積みにしてこぶしや頭突きなどで割るパフォーマンスが有名ですが、このページでは屋根工事における瓦割りについてご紹介いたします。 屋根に瓦を葺く場合に、最初に瓦をどのように配置し、ちょうどよく収まるような割付けのことを「瓦割り」といいます。瓦を設置する上では最初...続きを読む

      海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です

      2020/06/26 海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です

       「屋根が剥がれてバルコニーに落ちてきている」とご心配なご相談がございましたのは、海老名市社家にお住いになられているH様からでした。バルコニーの床に見慣れない物体がたくさん落ちていたそうです。屋根からしか考えられないと思ったそうで、街の屋根やさんにご相談がございました。築年数としては20年も経過して...続きを読む

      お問い合わせバナー