屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 施工事例 > 横浜市港北区の屋根修理|アパートのポリカ波板張替工事

横浜市港北区の屋根修理|アパートのポリカ波板張替工事

更新日:2017年4月8日

【施工前】
ポリカ波板,張替

【施工後】
ポリカ波板,張替完了

火災保険アイコン屋根葺き替え

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


横浜市港北区でアパートの波板補修依頼を承りました。丁度通路の屋根になっていますので、破損してしまうと雨除けの意味を持たなくなってしまいます。たかが波板といえども、アパートの入居者様の日々の生活でもストレスになりえる事ですので破損に気づいた場合は、速やかに補修していきましょう。波板の場合は破損した波板のみの張替工事が可能ですので予算に応じての施工が可能です。
横浜市港北区でアパートの波板補修依頼を承りました。丁度通路の屋根になっていますので、破損してしまうと雨除けの意味を持たなくなってしまいます。たかが波板といえども、アパートの入居者様の日々の生活でもストレスになりえる事ですので破損に気づいた場合は、速やかに補修していきましょう。波板の場合は破損した波板のみの張替工事が可能ですので予算に応じての施工が可能です。


担当:富田


波板,通路 波板,張替前

このようにアパートの通路の屋根を波板にしているアパートは少なくありません。波板屋根材は加工も施工も簡単ですので、例えばカーポート、物置の波板屋根をDIYで交換する方もいらっしゃいます。しかし今回の様に屋根の出と通路の幅が同じ場合、作業は屋根上からになりますので高所作業で大変危険です。作業場所が高くなる、足元が不安定、施工自体に不安がある場合は迷わず専門業者に依頼しましょう。

波板,アパート 通路,雨樋

ちなみに屋根上からの様子がこちらです。重ねが見える部分がちょうど1枚の大きさです。破損した部分のみの補修を行うか、全ての張替工事を行うかはお客様のご要望次第となります。汚れや日焼けの度合いは違ってしまいますが、パリパリ割れるような状態でなければ性能に問題はありません。

今回、割れているのは1ヶ所です。外壁側に近い場所ですので生活に支障をきたしてしまいますので、破損1ヶ所分の張替工事を行います。

ポリカ波板 波板,下地

使用するのはポリカーボネート波板です。波板の種類は意外と多くあり、市販で販売されているのも種類毎・色毎に並んでいるかと思います。DIYで多く使用されるのは「塩ビ波板」ではないでしょうか?価格も安く、柔軟性が高い為加工もしやすくDIYにはもってこいです。寿命はおよそ1~3年で、劣化した場合は硬化してパリパリ割れていってしまいます。長い目で見ると交換回数と撤去費用が嵩みますので、あまりお勧めは致しません。

塩ビよりも強度が高いのが「ガラスネット」です。波板に強化ガラスの繊維ネットが入っていますので塩ビよりも耐久性は高くなります。網状のデザインが入っているのがこのタイプです。

そして今回、使用するのがポリカ―ボネート(通称ポリカ)です。塩ビよりも費用は高いのですが、寿命は10年以上と耐久性には自信があります。ポリカには裏表がありますので、片面のシートが紫外線に当たらないように取り付ける必要があります。これを間違えると10年を待たずに反りや変色を見せて見栄えが悪くなりますので施工の際には十分に注意しましょう。

 

他にもトタンやガルバリウム鋼板等の金属系波板も存在します。高耐久・長寿命にはなりますが費用も高く、更には十数年後に表面保護の為の塗装メンテナンスが必要になります。塗装を怠り錆が発生するとたちまち腐食・穴あきが起こり期待通りの耐用年数を維持できないかもしれません。

施工の際のもう一つの注意点、波板の上には乗らないでください。人が乗るような事を想定していませんので、割れるもしくは留め具が外れ大事故に繋がります。必ず下組みの上を通るようにしましょう。

 

波板,外し 波板撤去

既存の波板撤去を行います。波板の止め方は木下地用のビスや、ボルトやフックと様々です。昔の住宅では釘で止まっているという事もありました。錆びにくく、外れにくい留め具を使いましょう。撤去の際に取り外した金具は既に劣化していますので使用せずに、新たな留め具を使っていきましょう。

波板,張替

波板の取替の際にも必ず隣の波板と2.5山以上は重ねましょう。下地材はそのままのものをしていますが、腐食具合を確認しながら必要に応じて下地材の補修も行います。固定は谷ではなく山で穴を開けてから金具で固定します。全交換の場合は風下から順に葺いていきます。

一定のルールを守って行えば失敗することはないかと思います。但し脚立等の高所作業になりますので足元を確認しながら作業を行います。

ポリカの張替工事が終わり、入居者様も安心して通路を利用できますね!

 

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根修理って追加料金が発生しやすいって聞いたけど本当なの!?
屋根修理って追加料金が発生しやすいって聞いたけど本当なの!?
 屋根の修理というと軽微なものから大規模なものまでさまざまなものがあり、価格はまちまちですが、どんな場合でも良い工事をできるだけお安くしてもらいたいのは誰しも同じではないでしょうか。屋根工事の途中で「工事を始めてみたら、他にも工事をしなければいけないところがでてきた」と言われて、勧められるがままに工…続きを読む

横浜市港北区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。横浜市港北区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する横浜市港北区特設ページはこちら

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京 東京都の方はこちら
      街の屋根やさん千葉 千葉県の方はこちら
      街の屋根やさんポータル 全国版はこちら

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京

      東京都の方はこちら

      街の屋根やさん千葉

      千葉県の方はこちら

      街の屋根やさんポータル

      全国版はこちら

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      使用材料
      スぺリアルⅡグラッサ グラッサ・ブラック

      施工内容
      屋根葺き替え,雨漏り修理
      築年数
      40年
      使用材料
      三星ロアーニⅡ 色:緑青

      横浜市港北区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根葺き替え,雨樋工事
      築年数
      使用材料
      デコルーフ(シルバー)、半月105(シンチャ)


      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブルー)


      同じ工事のブログ一覧

      横浜市西区東久保町にて瓦屋根の調査、棟瓦と屋根下地に劣化が見られたため屋根葺き替え工事をご提案

      2021/01/17 横浜市西区東久保町にて瓦屋根の調査、棟瓦と屋根下地に劣化が見られたため屋根葺き替え工事をご提案

       横浜市西区東久保町にお住まいのお客様は、瓦屋根の漆喰が剥がれていることに気づき、お問い合わせ下さいました。補修を検討しているとの事で、屋根の点検をご希望されていました。お問い合わせを頂き、現地調査へお伺いしましたので、今回はその様子をご紹介致します。 棟の漆喰が剥がれた様子  まずは...続きを読む

      横浜市港北区日吉本町で瓦屋根の点検、瓦も使用し続けると割れやすくなります

      2021/01/15 横浜市港北区日吉本町で瓦屋根の点検、瓦も使用し続けると割れやすくなります

       横浜市港北区日吉本町にお住いになられているE様のお宅では、陶器瓦を使用している屋根でした。築40年以上が経過しておりこれまでにメンテナンスというメンテナンスは行ってこなかったそうです。最近になって瓦の破片がお庭に落ちてくるようになったそうで、不安になったことでご相談がございました。陶器瓦は屋根材の...続きを読む

      横浜市港南区大久保にてスレート屋根調査、雨漏りが軒先の鼻隠し板を腐食させてしまっておりました

      2020/12/26 横浜市港南区大久保にてスレート屋根調査、雨漏りが軒先の鼻隠し板を腐食させてしまっておりました

       築30年近く経過し、一度もメンテナンスされていないという横浜市港南区大久保にお住まいのS様より、屋根に関してご相談を頂きました。普段はご両親がお住まいになられているS様のご実家でして、ご依頼されたS様は離れた所にお住まいになられております。月に何度かご実家に訪れるようです。その時に庭先に何やら屋根...続きを読む

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる

      イオン銀行住宅ローン