屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

台風10号にお気を付けください

台風10号にお気を付けください

HOME > ブログ > 相模原市緑区大山町にて平屋住宅のトップライト付き矩勾配スレー.....

相模原市緑区大山町にて平屋住宅のトップライト付き矩勾配スレート屋根を調査

更新日:2019年4月14日

本日は相模原市緑区大山町にて、一度も屋根のリフォームをしたことがないというお客様より屋根の点検調査、その結果を踏まえての提案が欲しいとの事でしたので、屋根調査に伺いました。

到着するとかなりの勾配が付いている平屋住宅でした。矩勾配、45度以上ある角度のついた屋根はいくら平屋住宅でも簡単に屋根全体を見るのは難しそうです。

これだけの勾配で雨が降っても屋根に留まらずに雨樋まですぐに流れてくれそうですが、どうやらそうでも無いような状態です。

そもそもがふんばりが効かない為にケラバ板金をつかみながら棟まで上がって見ました。

 

塗装工事もしていなかったとの事で屋根の傷みが北面に多く出ています

これだけの急勾配で、しかも塗装工事もしていないスレート屋根は全くふんばりがききません。移動も時間がかかります ケラバを掴みながら屋根に上がっている途中に見つけたスレートの割れ

 

調査に伺う時までは築年数が分からなかったそうですが、屋根調査中に調べて頂いたところ築13年程は経過しているようです。

塗装もしていないとの事でしたが、確かに北側には苔やカビ等が多く見受けられました。

普通に移動できるほどの勾配の屋根なら近く感じる写真奥に見える二つのトップライトが遠く感じてしまいます。

幸いまだ室内への雨染みや雨漏りはないとの事ですが、南面は雨水を吸いすぎて屋根が黒く変色しているのが分かります。あまりにもスレート屋根が傷みすぎていると下地の腐食も気にしなくてはならず、塗装工事よりも「屋根工事」がこちらの建物には必須の様です。

 

ケラバ板金を掴みながらここまできましたが、途中気になる箇所がありました。

 

 

苔やカビも気になりますが大きく割れたスレート屋根

横に大きく割れて触るとズレて落ちてしまうスレート屋根材

 

これはあくまで一部でしたがスレートが途中に大きく横に割れてしまっている箇所があります。

撥水効果がなく雨水を吸いすぎた結果、割れが生じたのだと思います。付近に多く苔やカビが写真からも見て取れます。

まだ下地の傷みがそこまで酷くならないうちに屋根カバー工事ができるうちにしておいた方がいいと思います。

トップライトもメンテナンスをしていないと雨漏りの原因になる事もある為に、色々「雨漏り」について備えが必要な屋根です。

 

棟板金も釘浮きが多く手を差し込むと軽く持ち上がってしまいます。 これだけ釘が抜けそうになっていると板金の隙間から貫板や屋根材の裏への雨水の侵入を心配しないといけません

 

また、棟板金自体にも傷みが見られます。表面は触るとチョーキングが出ており、手を差し込む隙間が多くあります。

差し込んだところ簡単に持ち上がる箇所も多くあり、台風や強風時に飛散してしまう可能性が高いのが分かります。写真右の様に釘も多くの箇所で抜けかかった所もあります。今回は塗装よりも、屋根全体や先々の事を考えて雨漏りしないうちにトップライト回りのメンテナンスを含め屋根カバー工事のご提案となりました。

 

雨漏りに繋がる要因が複数屋根にある場合は、築年数に関わらず早期に屋根葺き替え工事しか選択肢に入らないほどの傷みが出てしまう事もあります。

考えもしていなかった大きな出費となる前に、屋根の事でお悩みが不安がある時にはお気軽にご相談ください。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      のその他のブログ

      2019/08/15 小田原市飯田岡のベランダ屋根(波板)が強風で壊れたので交換工事を実施
      小田原市飯田岡のベランダ屋根(波板)が強風で壊れたので交換工事を実施

         経年劣化で塩ビの波板が劣化している 本日は小田原市飯田岡で行いましたベランダの屋根の交換工事をご紹介いたします。 ベランダ屋根には波板が使われていましたが、強風で外れてしまったため今回工事を行います。もともとは塩ビ(塩化ビニール)の波板で、年数がだいぶ経っていたこともあり経年劣化の影響で強風に煽られ割れて外れてしまったようです。   塩ビからポリカーボネー...続きを読む

      2019/08/14 秦野市柳町にて劣化した縦葺き屋根をカバールーフ455を使って屋根カバー工法
      秦野市柳町にて劣化した縦葺き屋根をカバールーフ455を使って屋根カバー工法

         経年劣化とメンテナンスをしていないことで屋根が傷んでいる 本日は秦野市柳町にて実施いたしました屋根カバー工法をご紹介いたします。縦葺き屋根といって金属屋根材が使われている屋根ですが、かなり年数が経っていることや塗装がされていない時期が長いことから屋根全体が錆びや腐食で穴があき、屋根材下の野地板も劣化している状態でした。そこで新しい屋根へ交換すべく屋根カバー工法をご提案いたしま...続きを読む

      2019/08/12 愛甲郡清川村煤ヶ谷にてバルコニーの床をウレタン防水工事実施
      愛甲郡清川村煤ヶ谷にてバルコニーの床をウレタン防水工事実施

         防水工事には様々な種類がある 本日は愛甲郡清川村煤ヶ谷にて実施いたしましたバルコニー床のウレタン防水工事の様子です。ウレタン防水とは数種類ある防水工事の一種で、他にもFRP防水やシート防水などがありますが一般的なバルコニーなどの面積であればウレタン防水が良く使われています。理由としてコストパフォーマンスが高いことや、形状が複雑な床でも対応できるなどがあります。 &nbs...続きを読む

      2019/08/9 茅ヶ崎赤松町の15年が経過したスレートは、表面が傷んでひび割れておりました
      茅ヶ崎赤松町の15年が経過したスレートは、表面が傷んでひび割れておりました

         スレートは塗装でメンテナンスを行うことでより長持ちするようになります。茅ヶ崎市赤松町にお住いになられているU様のお宅より「屋根の色が変わってきたので一度見てほしい」とご不安なご相談がございましたのでお伺いいたしました。茅ヶ崎市赤松町U様のお宅で使用している屋根材はスレートでした。15年の間に塗装でのメンテナンスは一度も行っていなかったそうです。スレート屋根の点検を行うためにお邪...続きを読む

      2019/08/9 足柄上郡中井町井ノ口にて経年で浮いた棟板金をタフモックを使っての交換工事を実施
      足柄上郡中井町井ノ口にて経年で浮いた棟板金をタフモックを使っての交換工事を実施

         棟板金が浮く理由は色々あります 本日は足柄上郡中井町井ノ口にて行いました棟板金交換工事をご紹介いたします。強風時に棟板金が外れてしまったとのお問い合わせがあり、現地調査を実施したところ棟板金が全体的に浮いていることがわかりました。 棟板金の浮いた理由は ・経年劣化による貫板腐食 ・板金の変形 ・釘の緩み ・強風などの外的要因 などがありますが、今回概要する...続きを読む

      2019/08/7 足柄上郡大井町山田にて棟板金破損をきっかけに屋根カバー工法を実施しました
      足柄上郡大井町山田にて棟板金破損をきっかけに屋根カバー工法を実施しました

         屋根材劣化を改善するために屋根カバー工法を実施します 本日は足柄上郡大井町山田にて実施いたしました屋根カバー工法をご紹介いたします。強風の影響で棟板金が外れてしまったとのことで、その補修での事前調査でしたが調査にてスレートが傷んでしまっていることが判明いたしました。塗装が長年されておらず塗膜が劣化し、苔なども生えている状態ですがひび割れなども多くこの機会に屋根を新しくする屋根...続きを読む

      2019/08/2 秦野市東田原で変形し外れかかっている雨樋の交換工事
      秦野市東田原で変形し外れかかっている雨樋の交換工事

         雨樋の問題を放置すると建物の寿命を縮める危険がある 本日は秦野市東田原で行いました雨樋交換をご紹介いたします。雨樋に問題があることは以前から分かっていたそうですが、特別すぐに直す必要性を感じていないことから工事を先延ばしにしてしまったそうです。実は雨樋はお住まいを長持ちさせる上で重要で、雨樋の問題から軒天の腐食や外壁などの汚れ、さらに雨漏りにも発展する危険があります。また、台...続きを読む

      2019/08/1 小田原市曽我原で屋根の漆喰剥がれから棟取り直し工事
      小田原市曽我原で屋根の漆喰剥がれから棟取り直し工事

         2階の屋根は見えにくいため、地上から見える不具合は氷山の一角かもしれません 本日は小田原市曽我原にて実施いたしました棟取り直し工事をご紹介いたします。 二階建ての建物でかろうじて地上から見えるところでも、棟部分の漆喰が剥がれているのがわかるということでお問い合わせをいただきました。現地調査にて実際に屋根に上って調査を実施したところ、漆喰剥がれだけでなく棟の冠瓦が外れている箇...続きを読む

      2019/07/12 愛川町中津にて雨漏り調査、屋根塗装時に縁切りがされていませんでした
      愛川町中津にて雨漏り調査、屋根塗装時に縁切りがされていませんでした

         愛川町中津にお住まいのお客様より、雨漏りが以前からしていてどうにも止まらないので一度見て欲しいとの事がきっかけでお問い合わせを頂きました。 築は20年以上経過しており、屋根塗装はまだ行ってまだ数年との事でした。   塗装してありましたが小口を見ると縁切りがされていませんでした   雨漏りは屋根だけでなく外壁からも起こりうるので...続きを読む

      2019/06/29 相模原市緑区根古屋にて日本瓦屋根の調査、漆喰が剥がれていたり無意味なコーキングは雨漏りに繋がります
      相模原市緑区根古屋にて日本瓦屋根の調査、漆喰が剥がれていたり無意味なコーキングは雨漏りに繋がります

         本日は相模原市緑区根古屋にお住まいのO様より、今まで瓦だからという理由で何も手をかけていなかった屋根がどうなっているか不安になってきたとの事がきっかけで調査依頼を頂きましたので、その様子をお伝えいたします。 昔ながらの日本瓦が使われた和風建築のお住まいのようです。 では屋根にあがり現状を把握しておきます。   棟違いの切妻屋根には青緑の日本瓦が使わ...続きを読む

      2019/06/18 相模原市南区東林間にて瓦棒葺き屋根の部分補修工事を行いました
      相模原市南区東林間にて瓦棒葺き屋根の部分補修工事を行いました

         本日は相模原市南区東林間にて行いました、瓦棒葺き屋根の部分補修工事の様子をお伝えいたします。施設の一角にある木の剪定中に伐採した木が屋根(瓦棒葺き)に倒れてしまい、屋根の一部に凹みができてしまった様です。 屋根の凹み部分 先々で屋根の改修も検討中とのことですが、それまでに凹み部分の補修は行いたいとのことで、今回は簡易的に凹み部分の部分補修工事を行うことになりました。...続きを読む

      2019/06/5 愛甲郡愛川町田代にて雨漏りしている波板屋根を屋根葺き替え工事(GL鋼板)で改善します
      愛甲郡愛川町田代にて雨漏りしている波板屋根を屋根葺き替え工事(GL鋼板)で改善します

         雨漏りしていると建物の寿命を縮めることに 本日ご紹介いたしますのは愛甲郡愛川町田代で行った屋根葺き替え工事の様子です。現状、雨漏りしているということですが屋根材自体もかなり古くなっていることもあり、どうやらそれが原因ではないかとのお問い合わせでした。金属製の波板(トタン屋根)で、過去にも定期的に塗装はしているそうです。しかしトタンはメンテナンスを行っていても10年以上経ってい...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      お問い合わせバナー