屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > アルミ製の後付バルコニーが乗った屋根も工事は可能です|横浜市.....

アルミ製の後付バルコニーが乗った屋根も工事は可能です|横浜市港南区

更新日:2017年9月24日

1.アルミ製の後付けバルコニーが乗った屋根の工事を検討し、調査を行ったお客様をご紹介

 築30年以上経過したお宅では、1階に屋根があることが多く、その上にアルミ製の後付けバルコニーが乗っているのを見かけます。1階の屋根を下屋(げや)と呼びますが、その下屋は築年数の経過ととも雨漏りすることが多くなる傾向があり、雨漏り調査にお伺いすると下屋に原因があることがよくあります。「雨漏りしていて直してほしいけど、屋根の上にバルコニーあっても大丈夫ですか?」という質問を聞かれますが、アルミ製の後付バルコニーが乗った屋根も工事は可能です。

 

下屋からの雨漏り アルミ製後付けバルコニー①

今回お伺いした横浜市港南区S様のお宅も、アルミ製の後付けバルコニーの乗った下屋からの雨漏りでした。アルミ製の後付けバルコニーが乗っている下屋に使用されている屋根材は、化粧スレート葺きと板金屋根の種類のひとつである瓦棒葺きがほとんどです。下屋からの雨漏りは、外壁との取合いやバルコニーを支えている柱脚部に関係したところから発生しているケースがほとんどです。

 

アルミ製後付けバルコニー② アルミ製後付けバルコニー③

調査をするにしても、工事をするにしてもバルコニーが障害になるよう見えますが、実はこのアルミ製の後付けバルコニー、ボルトやネジを使用して組んでありますので解体することが可能なのです。今回の調査でも実際に部分的にネジを外して解体して進めました。

 

アルミ製後付けバルコニー⑤

工事の際も床材を外して作業を進めることが出来ます。柱脚部に関しても浮かしたり、必要であれば解体しながら進めることが出来ます。アルミ製の後付バルコニーが乗った屋根の雨漏りでお悩みも解決いたしますのでご安心ください。街の屋根やさんでは、屋根に関する様々なお悩みをこれまで解決して参りました。屋根に関するご相談は、街の屋根やさんにお任せください。フリーダイヤル0120-989-936まで。

2.近年、ベランダやバルコニーを設けている住宅が増えています

ベランダで家庭菜園 ベランダで朝食

 新築時にベランダやバルコニーを設ける住宅は非常に多いと思います。洗濯物を干すだけではなく、家庭菜園やお茶を楽しむことができますので、人気もあるでしょう。「強風によってベランダの屋根が破損してしまった」とお問い合わせを頂くことが多々あります。ベランダの屋根には、塩ビやアクリル板・ポリカーボネートと呼ばれるものが使用されています。素材は様々ですが、どれも住宅の屋根材と比べると耐用年数も短く、それほどの耐久性はありません。破損してしまったとしても、ホームセンターで工具と材料を揃えることができれば、ご自分で修繕することも難しくはありません。しかし、DIYでベランダの屋根を修繕する際には、気を付けなければならない点があります。

3.ベランダとバルコニーの違いとは

 建物の形が多様化している近年では、あまり区別されずに使われていることも少なくありません。しかし、それぞれにはしっかりとした違いがあります。まずは、「ベランダ」と「バルコニー」の違いについてご説明します。

ベランダ

お洒落なベランダ ベランダ
 一般的には2階以上にあり、建物の外側にある屋根付きのスペースを指します。しかし、1階でもベランダと呼ばれる場合もあります。例えばマンションの場合、1階でも上に屋根があればベランダと呼びます。屋根が無いスペースはテラスになります。大抵、上の階のベランダが下の階の屋根といった構造です。また、新築時には屋根を付けなかったけれど、やっぱり欲しいと感じる方もいらっしゃると思います。ベランダの屋根は後付けが可能なので、ご安心ください。

バルコニー

バルコニー
 ベランダに対して、バルコニーには屋根が付いていません。そして、2階以上で、手すりがあるスペースを指します。屋根が無い分だけ外側にせり出して造られるため、一般的には、ベランダよりバルコニーの方が広く設けられることが多いです。また、下の階の屋根を利用した広いスペースは、ルーフバルコニーと呼ばれています。

 上記でご紹介した通り、条件によって呼ばれ方が異なります。一見似ているベランダとバルコニーですが、補修方法やメンテナンス方法は変わってきます。ご自宅に設けられているのはどちらなのかをしっかりと把握しておきましょう。

4.DIYとは?

DIY工具 DIYで補修を行っている様子

 DIYとは、専門業者ではない一般の人が何かを作ったり、修繕することを言います。Do It Yourself(自分でやる)の頭文字からDIYと呼ばれるようになりました。専門の業者に依頼するより比較的安価に行えて、達成感を味わうことができるDIYに魅力を感じ、趣味としている方も非常に多いと思います。また、「これからDIYを始めようかな?」と検討している方もいるでしょう。知識や道具を揃えれば、ベランダの屋根の修繕もDIYで行えてしまいます。「ご自分で修繕できるなら、行ってしまおう!」とお考えになりますよね。しかし、ベランダ屋根の修繕を行う際には、最小限にとどめて頂きたいものです。

5.DIYでベランダの屋根を修繕する際の注意点

 ベランダ屋根に限らず、DIYで修繕を行う最大のメリットはやはり費用面と言えます。しかし、専門の業者と素人ではやはり、明確な差が出てしまうでしょう。それを踏まえて、DIYを行うのであれば、それも一つの選択肢と言えます。ベランダ屋根のDIYには、テープで養生する程度から、張り替えまで様々なものがあります。破損範囲がそれほど酷くなく、修繕しやすい場所でしたらご自分で応急処置を行うことも容易ですが、張り替えとなるとあまりお薦めは致しません。

脚立に乗って作業 DIYでベランダ屋根の張り替えを行うのは危険です
 まず、ベランダ屋根の修繕を行う際には、脚立を利用することがほとんどだと思います。脚立を使用しなくとも、屋根上から手を伸ばしたり、ベランダの縁に立ったりと、不安定な姿勢での作業になります。そんな不安定な姿勢でパネルを持ち、作業を行うとなると落下する危険性もあり非常に危険です。
 ベランダ屋根のDIYは防水シートを使用した応急処置程度にしてください。こちらはホームセンターやインターネットで容易に入手が可能で、価格も数百円から1,000円程度とお手頃です。屋根の下に台を設置して、下面からテープを貼るだけなので、安全に作業を行う事ができます。しかし、応急処置はあくまで一時的なものですので、その後はしっかりと修繕を行いましょう。

ベランダの屋根修理に火災保険が利用できます

 ベランダの屋根が壊れる原因のほとんどが、台風や雹、雪など自然災害です。自然災害で破損した場合、火災保険が利用できます。火災保険を使用すれば費用を抑えることができるので、ポイントをしっかり押さえておきましょう。
 火災保険は、火災だけでなく風災、雹災、雪災、水災など様々な自然災害により被害を受けた場合に利用できます。当たり前ですが、経年劣化で破損した場合は対象外となりますので注意してください。また、火災保険が適応されるのは、被害にあってから3年以内のもののみなので、被害を見つけたらすぐに保険会社または保険代理店へ連絡しましょう。保険会社によって様々ですが、一般的には修理費用が20万円以上の場合に保険金が支払われます。20万円より少ない場合は自己負担となってしまいます。また、修理費用とは被害前の状態に戻すために必要な費用であって、被害前よりグレードアップさせることはできない点も注意が必要です。
 ベランダの屋根の修理に火災保険を使用する場合は、契約した火災保険の内容にベランダが含まれているか確認してから行動しましょう。
 火災保険の申請など難しかったり、面倒だと思う方もいらっしゃると思います。火災保険申請のサポートをしてくれる業者にお願いするのも一つの手段です。

 私たち街の外壁塗装やさんでは、ベランダ屋根の張り替え工事も承っております。お気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市港南区のその他のブログ

      2021/07/11 横浜市港南区港南台で笠木の点検、笠木は屋根と同じ役割があるので雨漏りに注意

       梅雨の時期に入り雨漏りでお悩みになっている方からのご相談が増えてきております。特に長時間降る雨や強い雨が降ることで雨漏りが発生するケースが増えているようです。横浜市港南区港南台にお住いになられているE様お宅では、屋根と外壁を塗装するための点検を行いました。メンテナンスは今後起こるであろう不具合を防...続きを読む

      2021/05/9 横浜市港南区上永谷にて三階建ての屋根からテレビ用アンテナが強風で倒壊、軒樋に孔がいてしまい交換が必要です

       横浜市港南区上永谷にお住まいのM様より、先日の強風で雨樋に何かが当たって孔が開いてしまっている。至急みて修繕してほしいと街の屋根やさんへご相談を頂きました。築20程経過しており、過去に屋根外壁の塗装メンテナンスを行っているとの事でした。何が雨樋に当たって孔があいてしまうような状況になったかは現地を...続きを読む

      2021/04/17 横浜市港南区上大岡西でマンション通路の床を調査、既存の防水層が破れており雨漏りの危険性があります

       規模の大きな建物もメンテナンスが必要となってきます。横浜市港南区上大岡西にあるマンションの調査にお伺いいたしました。マンションやアパートももちろん建物な訳ですから、規模が大きく頑丈そうに見えてもメンテナンスしていく必要がございます。マンションやアパートでメンテナンスが必要となる箇所には、一般住宅に...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市港南区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      28年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sモスグリーン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる