屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

HOME > ブログ > 大和市西鶴間で洋瓦の屋根を点検、丸瓦を使用した棟の漆喰が剥が.....

大和市西鶴間で洋瓦の屋根を点検、丸瓦を使用した棟の漆喰が剥がれてました

更新日:2019年9月1日

大和市西鶴間にお住いになられているN様のお宅で、洋瓦を使用した瓦屋根の点検を行いました。これまでに洋瓦を使用した瓦屋根をメンテナンスしたことがないそうで、周囲に同時期に建てられた同じ屋根の建物が、次々とメンテナンスを行っているの目の当たりにしたことで点検の依頼をしたそうです。洋瓦を使用した瓦屋根も築年数や使用年数の経過によってメンテナンスが必要となるところがございます。

洋瓦を使用した瓦屋根もメンテナンスが必要なところがあります

 

瓦屋根は瓦以外の材料も使用されて造られております

瓦屋根の上に白い物体があるときはメンテナンスの目安 瓦屋根の上に白い物体があるときはメンテナンスが必要な証拠です

大和市西鶴間N様のお宅に到着して洋瓦を使用した瓦屋根に上らせていただきます。オレンジ色をした洋瓦の上を歩いて全体的に見て回りますが、屋根面に白い物体がいくつか落ちておりました。2階の屋根を点検しているときに見つけました。2階に屋根の上は空ですので、このような白い物体が空から落ちてくる訳がありません。これは棟に使用されている丸瓦の内側や側面に詰められた漆喰です。

 

丸瓦の内側にある詰め物はメンテナンスが必要なところです

丸瓦に詰められた漆喰が剥がれかかっている 棟の詰められた漆喰が剥がれている

棟に使用されている丸瓦の内側や側面に詰められた漆喰は、劣化してくると剥がれるように落ちてきます。大和市西鶴間N様のお宅の屋根面に落ちていたのは、劣化したことで剥がれた漆喰でした。丸瓦を見てみると、今にも剥がれそうな漆喰がありました。すでに剥がれて無くなっていて内部の土が見えているところも散見されました。これは棟のメンテナンスを行わなければならない状態にあります。洋瓦を使用した瓦屋根にある棟のメンテナンスは、棟瓦取り直し工事と呼ばれる、既存の瓦を再利用しながら棟を造り直す工事が適しております。街の屋根やさんでは、瓦屋根の部分的な工事も承っております。瓦屋根の部分的な工事は、街の屋根やさんにお任せ下さい。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      大和市のその他のブログ

      2019/12/5 大和市上和田にて経年劣化で塗膜が剥がれた破風板の板金巻き工事
      大和市上和田にて経年劣化で塗膜が剥がれた破風板の板金巻き工事

         破風板とはどこの箇所をいうのか 本日は大和市上和田で実施いたしました破風板板金巻き工事のご紹介です。破風板とは漢字から想像するに風を破る板という名前がついていることから軒下に吹き込む風を防ぐといった機能があります。また、破風板との違いが分かりにくい鼻隠しがありますが、こちらは雨樋が付いている違いがあります。破風板には雨樋がなく、壁面が濡れやすくなりますが破風板があることで壁面...続きを読む

      2019/11/28 大和市下和田にて屋根からバタバタ音がする原因は棟板金の釘の浮きが原因だったかもしれません
      大和市下和田にて屋根からバタバタ音がする原因は棟板金の釘の浮きが原因だったかもしれません

         強い風が吹いた時に、屋根の上からバタバタとたまに音がするのが気になるとのことがきっかけで、大和市下和田にお住まいのI様より屋根点検調査のご依頼を頂きました。 原因がわからずここ数か月で気になるようになってしまったとの事でした。どんな屋根材が使われているかもわからないとの事ですので、さっそく現地にて屋根にあがり、音がしそうな原因を特定します。   ...続きを読む

      2019/11/23 大和市鶴間でカーポートの屋根材が飛散、破損部分だけの交換が可能です
      大和市鶴間でカーポートの屋根材が飛散、破損部分だけの交換が可能です

         「カーポートの屋根の修理を依頼したい」とお困りのご相談がございましたのは、大和市鶴間にお住いになられているF様でした。カーポートの屋根は雨や風、紫外線から車を護る役割があります。カーポートは使用年数の経過とともに屋根材が劣化してきます。劣化することで割れやすくなるようで、使用年数が経過すると風の影響により割れてしまうケースが多いです。大和市鶴間F様のお宅のカーポートも風の影響に...続きを読む

      2019/11/22 大和市代官にて屋根材の表面が庭に落ちていた原因は表層剥離した化粧スレート、ニチハのパミールにありました
      大和市代官にて屋根材の表面が庭に落ちていた原因は表層剥離した化粧スレート、ニチハのパミールにありました

         大和市代官にお住まいのA様より、庭にいつからか薄くスライスしたようなものが落ちており、よくよく見るとご自宅の屋根の色と同じとのことで屋根が傷んでいるのではと心配になられており、今回屋根の総点検をしてほしいと調査のご依頼がございました。 築年数は15年程で、まだ外装のリフォームは一度もされていないとのことです。     すぐにわかっ...続きを読む

      2019/11/15 大和市桜森で瓦屋根の点検、瓦の並びがズレるだけで雨漏りすることがあります
      大和市桜森で瓦屋根の点検、瓦の並びがズレるだけで雨漏りすることがあります

         瓦屋根で使用される和瓦や洋瓦は、屋根材の中でも耐用年数が長く割れない限りは長持ちする部類に入ります。しかし、屋根として捉えると使用年数の経過に応じてメンテナンスが必要になってくるようになります。大和市桜森にお住いになられているY様より「自宅の屋根を点検してほしい」と点検・調査のご依頼がございました。大和市桜森Y様のお宅に点検へお伺いしてみると、和瓦を使用した瓦屋根でした。屋根に...続きを読む

      2019/11/5 大和市西鶴間の築40年以上が経過した瓦屋根は、瓦が全体的にズレ出しておりました
      大和市西鶴間の築40年以上が経過した瓦屋根は、瓦が全体的にズレ出しておりました

         「家の瓦屋根がだいぶ古くなってきた」とご心配なご相談がございましたのは、大和市西鶴間にお住まになられているU様からでした。築40年が経過した建物の屋根です。新築時から瓦を使用した屋根とのことでした。瓦自体は長持ちしますが、屋根全体で捉えるとメンテナンスは必要になってきます。まずは屋根に上がって、大和市西鶴間U様のお宅の屋根の状態を確かめてみたいと思います。 &nb...続きを読む

      2019/10/31 大和市桜森にて黄色い苔が目立つ化粧スレート屋根には塗装でのメンテナンスが無意味になるコロニアルネオが使われていました
      大和市桜森にて黄色い苔が目立つ化粧スレート屋根には塗装でのメンテナンスが無意味になるコロニアルネオが使われていました

         大和市桜森にお住まいのA様より、遠目から自宅の屋根を見るとどうも黄色く見えるので気になっていたので屋根の全体的な調査をしてほしいとご連絡頂きました。 調査日程を決めるお電話中では築年数15年程だとの情報しかありませんでした。現地に伺い黄色く目立つ屋根の原因を調べてみます。         北面の屋根...続きを読む

      2019/10/24 大和市代官にて台風19号の影響によりテレビ用アンテナが倒壊し化粧スレートが破損してしまっていました
      大和市代官にて台風19号の影響によりテレビ用アンテナが倒壊し化粧スレートが破損してしまっていました

         大和市代官にお住まいのI様より、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。きっかけは台風19号がきた日からテレビが映らなくなり電気屋さんに来てもらったところアンテナが倒れてしまっていたようで、新しく立て直してもらったそうです。ただその時に屋根全体が傷んでいるようだと言われご不安になられた為にお問い合わせをしたとのことでした。 築年数も30年近くなるので一度しっかり屋根全体をみて...続きを読む

      2019/10/18 大和市西鶴間にて雨漏りしてる瓦屋根を屋根葺き直し工事で改善します
      大和市西鶴間にて雨漏りしてる瓦屋根を屋根葺き直し工事で改善します

         雨漏りしている屋根の状態 本日は大和市西鶴間で行いました屋根葺き直し工事をご紹介いたします。屋根の葺き直しとは既存の屋根材を一旦外し、野地板の交換や防水紙の設置などを行い再度瓦を戻す工事です。お問い合わせのきっかけは天井からの雨漏りで、調査をしたところ瓦の差し替えた箇所から雨水が入り込んでいました。また瓦の下の防水紙もかなり年数が経って劣化していることから屋根葺き直し工事で雨...続きを読む

      2019/10/16 大和市つきみ野で2回の台風の影響で、2回壊れたカーポートの屋根
      大和市つきみ野で2回の台風の影響で、2回壊れたカーポートの屋根

         2019年9月9日に発生した台風15号と2019年10月12日に発生した台風19号はそれぞれ非常に強い勢力で関東地方を通過して、皆さまご存知の通り関東地方は甚大な被害を受けました。神奈川県でも被害を受けた建物は多く、お悩みやお困りのご相談が毎日のようにございます。大和市つきみ野にお住いになられているS様のお宅では、ご自宅の建物ではなく駐車場のカーポートの屋根に被害を受けました。...続きを読む

      2019/09/27 大和市上草柳にて台風15号によってアスファルトシングルの屋根材と雨樋が飛散してしまいました
      大和市上草柳にて台風15号によってアスファルトシングルの屋根材と雨樋が飛散してしまいました

         大和市上草柳にお住まいのM様より、台風が過ぎ去った翌朝バルコニーに出たら雨樋が落ちていたとの事で不安になられており屋根も含めた点検調査の依頼を頂きました。 築年数はまだ10年ほどしか経っておらず、そろそろ外装のリフォームを考え始めていた時期だったそうです。 雨樋が破損してしまって足場を架けての工事が必要になるならば、できる可能な工事を一緒に行っておきたいとのご要望で...続きを読む

      2019/09/18 大和市深見西で台風の影響で屋根に被害、板金屋根が吹き飛びました
      大和市深見西で台風の影響で屋根に被害、板金屋根が吹き飛びました

         「先日の台風で屋根が吹き飛んでしまいました」とお困りのご相談がございましたのは、大和市深見西にお住まいになられているE様からでした。先日の台風は南関東に猛威を振るい、あちこちで被害が出ております。被害は建物でも起こっており、色々な箇所で破損が起こっておりました。大和市深見西E様のお宅では屋根に被害が起こってしまったようです。まずは大和市深見西E様のお宅にお伺いして被害の状況を把...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      愛甲郡愛川町中津で台風の強風で崩れた棟の取り直し工事を実施

      愛甲郡愛川町中津で台風の強風で崩れた棟の取り直し工事を実施NEW

      台風被害を受けた棟を火災保険で修理する 本日ご紹介いたしますのは愛甲郡愛川町中...続きを読む

      川崎市高津区久地で漆喰剥がれから南蛮漆喰を使った棟瓦取り直し工事を実施

      川崎市高津区久地で漆喰剥がれから南蛮漆喰を使った棟瓦取り直し工事を実施

      棟瓦のメンテナンス時期について 本日ご紹介いたしますのは川崎市高津区久地で実施...続きを読む

      鎌倉市今泉にて洋瓦が落下、原因は経年劣化による漆喰の剥がれでした

      鎌倉市今泉にて洋瓦が落下、原因は経年劣化による漆喰の剥がれでした

      鎌倉市今泉にていつのまにか洋瓦のてっぺんの一部が落下してしまったとの事で屋根点検...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      平塚市田村にて棟の取り直し工事で漆喰の剥がれと銅線の切れを改善
      平塚市田村にて棟の取り直し工事で漆喰の剥がれと銅線の切れを改善
      施工内容
      屋根補修工事,棟瓦取り直し,漆喰工事,漆喰詰め直し,その他の工事
      築年数
      使用材料
      藤沢市でハイロールを使った棟取り直し工事
      藤沢市でハイロールを使った棟取り直し工事
      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー