屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/20更新】

  台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区|雨漏りの原因は一箇所とは限りません

横浜市保土ヶ谷区|雨漏りの原因は一箇所とは限りません

更新日:2018年7月3日

本日は横浜市保土ヶ谷区のS様宅より、雨漏り調査の様子をお伝えいたします。S様宅では以前から台所の出窓部分からの雨漏りに悩まされておりました。通常の雨では漏れは確認されないのですが、大雨や強風を伴う雨などの時に、ポタポタと水漏れが確認できるそうです。

水漏れ箇所 出窓部分

水漏れが確認できる箇所の外側は、出窓の庇部分になります。通常の雨では漏らないことを考えれば、出窓と外壁の取り合い部分や、換気口などの穴や隙間があるところからの水の浸入が原因とも考えられます。

壁と庇の取り合い部分 板金繋ぎ目部分

しかし、壁との取り合い部分にはコーキングでの処理がされており、庇部分に明確な穴や隙間は確認できません。他に考えられるのは、庇の板金の繋ぎ目部分からの浸入です。板金同士の繋ぎ目部分は施工の仕方の甘さによっては、水を吸い上げてしまう毛細管現象を誘発してしまう場合もございます。逆に隙間と言う隙間をすべて塞いでしまった状態ですと、中に溜まった結露などの水分の逃げ道がない事が原因で雨漏りに繋がることもございます。

外壁の様子 ラップサイディング

また、庇とは別に気になる部分として、外壁からの水の浸入の可能性です。S様宅の外壁はラップサイディングになっております。その中で、目地部分に見られる隙間や、水切りの収まり方など、水が浸入してもおかしくない箇所がいくつか窺えます。S様にお話を伺っても、10数年前に外壁の工事を行った後から、水が漏る様子が確認されたとも仰っておりました。

S様宅(裏手)

今回の調査では、雨漏りの原因を一箇所に断定することは難しいと判断いたします。散水試験などで雨漏りの原因となりそうな箇所を順に潰していく方法もございますが、築年数が経っている事も考えれば、雨漏りの可能性は一箇所とは限らず、屋根や外壁部分からなど、様々な要因が重なって起きていることも十分に考えられます。S様からは、水漏れが確認できる出窓部分を中心に、傷んでいる箇所の補修を優先的に行ってほしいとのご要望です。補修方法、補修の様子につきましては、後日改めてお伝えしたいと思います。

街の屋根やさんでは、雨漏りに関する点検調査は無料です。雨漏りに関してのご相談は(フーダイヤル0120-989-936まで)お気軽にお問い合わせください。

 

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      横浜市保土ヶ谷区のその他のブログ

      2018/11/18 横浜市保土ヶ谷区にて塗装か葺き替えかの判断をする為に屋根調査
      横浜市保土ヶ谷区にて塗装か葺き替えかの判断をする為に屋根調査

         既に築20年以上経ち、まだ塗装工事などのリフォームなど一度もしていないという横浜市保土ヶ谷区のお宅の屋根調査に伺いました。 遠くから見るとグレー一色だった屋根が白くまだら模様になってしまっているとの事で原因を見つける為に屋根に上がります。 屋根に見える白いものとは何なんでしょうか。   軒先や屋根全体の塗膜が剥がれてスレートの素地が見えてしまってい...続きを読む

      2018/11/3 横浜市保土ヶ谷区にてアンテナが倒れ、破損したスレート屋根を調査
      横浜市保土ヶ谷区にてアンテナが倒れ、破損したスレート屋根を調査

         お問合せのきっかけはテレビ用の屋根にありますアンテナが倒れてしまったので電気やさんに交換工事を依頼。ですがその工事にきた業者さんが倒れたアンテナのせいで屋根材が欠けているよと教えられたため、急いで点検してほしいとの事でした。その他にも屋根についてあれこれと言われたがやはり専門家に見てほしいとのとこでしたのでさっそく調査に伺いました。 経年でも見られるようなクラックによる割れと...続きを読む

      2018/10/26 横浜市保土ヶ谷区にてガルバリウム鋼板「OZルーフ182」で屋根カバー工事
      横浜市保土ヶ谷区にてガルバリウム鋼板「OZルーフ182」で屋根カバー工事

         本日は横浜市保土ヶ谷区A様宅で行われました、屋根カバー工事の様子をお伝えいたします。A様宅の建物は築38年になります。屋根に関してのメンテナンスは、塗装など定期的に行ってきたそうです。今回は屋根下地(防水紙)の経年での劣化などを考慮して、屋根全体の改修工事を行う事になりました。現在、雨漏りなどの不具合は無く、下地の腐食も窺われない事を確認の上、既存の屋根材の上にガルバリウム鋼板...続きを読む

      2018/10/15 横浜市保土ヶ谷区にていつもより日差しを感じると思ったら庇のポリカがなくなっていました
      横浜市保土ヶ谷区にていつもより日差しを感じると思ったら庇のポリカがなくなっていました

         台風後にベランダに出たらいつもと何か違うと見回した所、ベランダにあります庇のポリカーボネートが2枚も消えてしまっているのに気づいたことがきっかけで、今回補修の為にいくらぐらいかかるか見てほしいと点検調査のご依頼を受けましたので、その様子をお伝えいたします。 カーポートやベランダなどの庇によく使われるポリカーボネート(通称ポリカ)ですが、台風や強風の時などよく飛ばされてしま...続きを読む

      2018/10/12 横浜市保土ヶ谷区で屋根瓦の落下調査、棟部倒壊は銅線のゆるみが原因の一つ
      横浜市保土ヶ谷区で屋根瓦の落下調査、棟部倒壊は銅線のゆるみが原因の一つ

         本日は横浜市保土ヶ谷区A様宅の屋根瓦の調査に伺ってまいりました。A様宅では先日の台風24号の影響で瓦の一部が落下、幸い人的な被害はなかったものの、瓦が数か所で破損しており、現状の調査をしてほしいとのご依頼をいただきました。関東地方では今回の台風の影響で、屋根への不具合のご相談もかなりいただいております。A様のご相談もその一つです。早速屋根の様子を確認いたします。 「棟部分...続きを読む

      2018/10/10 横浜市保土ヶ谷区で台風による屋根材(アスファルトシングル)の飛散調査
      横浜市保土ヶ谷区で台風による屋根材(アスファルトシングル)の飛散調査

         本日は横浜市保土ヶ谷区M様宅で行いました屋根調査の様子をお伝えいたします。M様宅では先日の台風24号の影響で、屋根材(アスファルトシングル)が一部飛散したとのご相談を頂いておりました。強風の影響で数枚ほどが剥がれてしまったのかと思い、現地へ伺って確認をすると、屋根7,8㎡分がごっそりと剥がれている状態でした。 「屋根材(シングル)の剥がれた状況」 M様宅は高...続きを読む

      2018/09/4 横浜市保土ヶ谷区で屋根調査、スレートの一部の破損と棟板金の劣化が気になります
      横浜市保土ヶ谷区で屋根調査、スレートの一部の破損と棟板金の劣化が気になります

         本日は横浜市保土ヶ谷区にお住いのA様より、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。A様宅では先日、別の業者さんより屋根の不具合を指摘され、点検を行ってもらったそうです。そこで、スレート材の一部に破損が見つかり、屋根全体の修理を進められたそうです。しかし一社だけの判断だと不安な事もあり、今回改めて調査の依頼を下さったとの事です。 築は38年程で、4,5年前に塗装のメンテ...続きを読む

      2018/08/31 横浜市保土ヶ谷区にて築38年の波型化粧スレート(ナショナルニューウェーブ)を使用した屋根の点検を行いました
      横浜市保土ヶ谷区にて築38年の波型化粧スレート(ナショナルニューウェーブ)を使用した屋根の点検を行いました

         本日は横浜市保土ヶ谷区にお住まいのT様より、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。T様宅では以前から外回り営業のリフォーム業者より、屋根の不具合を指摘されておりました。実際の屋根には上らず、外からの目視で屋根の交換を進められるなど、あまり気にはしていなかったそうですが、入れ違いで別の業者さんが指摘に来るなどもあり、今回、改めて屋根の点検のご依頼をくださいました。 T様...続きを読む

      2018/08/6 横浜市保土ヶ谷区で雨漏り補修、出窓霧除け部分を板金(ガルバリウム鋼板)でカバーいたします
      横浜市保土ヶ谷区で雨漏り補修、出窓霧除け部分を板金(ガルバリウム鋼板)でカバーいたします

         本日は横浜市保土ヶ谷区S様宅で行いました、出窓霧除け部分のカバー工事の様子をお伝えいたします。S様宅では以前からキッチン出窓部分の天井から雨漏りがございました。通常の雨では漏れの確認は出来ない様ですが、強風を伴った雨(台風など)の時に水漏れが確認できるそうです。事前の調査の結果、築が古いことや、外壁に施されたラップサイディングの施工不備などの原因も考えられる状況でした。今回はS...続きを読む

      2018/07/9 天井を見上げると雨染みがあるかもしれない|横浜市保土ヶ谷区
      天井を見上げると雨染みがあるかもしれない|横浜市保土ヶ谷区

         雨水が室内に滴ることで雨漏りに気づくことが多いようですが、滴ってこなくても雨漏りが発生していることはよくあります。お住まいになられていても、建物のことばかり気にしていることは難しいと思います。屋根で起こる不具合は雨漏りに繋がる危険性が高く、気が付かないうちに被害が広がり大きな工事となってしまうことも少なくありません。特に今の時期は、台風や集中豪雨により不具合があると雨漏りに直結...続きを読む

      2018/07/2 横浜市保土ヶ谷区|屋根調査・軒天の剥がれ、漆喰の劣化
      横浜市保土ヶ谷区|屋根調査・軒天の剥がれ、漆喰の劣化

         本日は横浜市保土ヶ谷区にお住いのK様より、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。K様宅は築40年以上は経っている建物で、今まで増改築を繰り返し、ご自身では塗装などのメンテナンスも行ってきたそうです。今回、ご自身で屋根に上ることなどが難しくなってきたとの事もあり、現状で気になるところの補修を目的とした調査のご依頼を下さいました。 今回、K様のご要望といたしましては、瓦...続きを読む

      2018/03/23 天井に発生した雨漏りは屋根が原因とは限りません|横浜市保土ヶ谷区
      天井に発生した雨漏りは屋根が原因とは限りません|横浜市保土ヶ谷区

         天井に発生した雨漏りは屋根が原因とは限りません。建物は屋根以外にも雨漏りの原因となりえる部材で造られてます。雨漏りしている状況にもよりますが、屋根以外にも調査は必要です。屋根以外からの雨漏りでは、外壁やサッシまわり、下屋、霧除けなどから発生することも多いです。外壁では使用されている外壁材が雨漏りを引き起こしやすいということもあり、サッシまわりや下屋、霧除けなどは外壁との取合いに...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市保土ヶ谷区の施工事例一覧

      横浜市保土ヶ谷区|雨樋交換工事に落ち葉よけネット設置・併せて外壁塗装を行いました

      【施工内容】
      外壁塗装 足場

      雨樋:エスロン製 外壁:パーフェクトトップ

      横浜市保土ヶ谷区|経年劣化による漏水を雨樋交換工事で改善致しました

      【施工内容】
      雨樋工事 雨樋交換 足場 火災保険

      横浜市保土ヶ谷区|石綿と今後を考えサーモアイSiで屋根塗装と破風板板金巻き

      【施工内容】
      屋根塗装 足場

      サーモアイSi(クールブラック) ガルバリウム鋼板(ホワイト)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせバナー