屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > ブログ > 横浜市港北区|屋根材劣化により屋根カバー工法をご提案

台風18号接近中、お気をつけください

横浜市港北区|屋根材劣化により屋根カバー工法をご提案

更新日:2016年10月12日

横浜市港北区のお客様より屋根の調査とリフォームのお見積りをご依頼いただきました。長く住んでいるが今まで一度も屋根のお手入れをしていないということで、地上から見ても屋根材がボロボロな状態であることが分かるそうです。今はまだ雨漏り等ないそうですが、雨漏りが始まってからでは遅いので早急に対応が必要な状況と判断できます。

 横浜市港北区 屋根カバー工法前の調査  横浜市港北区 屋根カバー工法前の調査 軒天の塗膜剥がれ

お住まいの外観です(左写真)。この位置からでは屋根の上は見えませんが、外壁などにも経年を感じさせる色褪せなどが確認できました。また、破風板は塗膜が完全に剥がれて木部が露出しています。木は水分の影響を受けて腐食しますので、保護となる塗膜が剥がれてしまっているとなると早めに塗装を行う必要があります。

 横浜市港北区 屋根カバー工法前の調査 屋根の塗膜が剥がれて苔も生えている  横浜市港北区 屋根カバー工法前の調査 塗膜が剥がれて白っぽくなっている

続いて屋根の状態を見ていきます。長年手を入れていないことからスレート表面には苔の発生だけでなく、塗膜の剥がれや反りなどが見られました。屋根材としては、すでに塗装では対応できる状態ではありません。たとえ塗装をしても数年で屋根材を交換する必要が出てくるので、この機会に屋根材ごと交換しておいた方が良いでしょう。
今回の屋根のようにアスベストを含んだスレートは廃棄処分に必要がかかったり撤去時に有害物質が飛散したり吸い込んだしないようにと注意が必要です。ですので、今回は今の屋根の上に新しい屋根を作る屋根カバー工法をご提案させていただきました。

 
■屋根カバー工法について
今の屋根の上に新しい屋根を設置する工法です。
屋根カバー工法は、既存の屋根の上にルーフィングを行い、さらにその上から屋根材を設置していくような流れで工事を行います。
※下の写真は別のお住まいで行った工事の写真です。横浜市緑区のアパートを断熱材付き金属系屋根材でカバー工事
 横浜市港北区 屋根カバー工法前の調査 屋根カバー工法の様子 IMG_6059

屋根カバー工法の利点は、今回のようにアスベストを含んだスレートの処分ということだけではありません。
他にも
・廃材が少ないのでその分の費用が削減できる
・工期が短い→人件費が削減できるので費用が安くなる
・屋根が二重になるので夏場の屋根からの熱が防げる

などがあります。
屋根カバー工法については専用ページでも紹介しておりますので、詳しく知りたい方はそちらも合わせてご覧ください。屋根カバー工法について

横浜市港北区のその他のブログ

2017/09/23 大雨の時に雨樋が壊れるている事に気付いたので火災保険で直します|横浜市港北区 NEW
大雨の時に雨樋が壊れるている事に気付いたので火災保険で直します|横浜市港北区

   横浜市港北区でのお問い合わせです。台風18号は関東地方に直撃をしませんでしたが、風や雨の被害は色々な所で起きていたようです。雨が降った時に屋根に落ちた雨水を受けて排水するのが雨樋の役目ですが、強風などによってヒビ割れたりしているとバシャバシャと雨水が落っこちてしまう事があります。なかなか気づきにくい事もありますが、皆様のお宅でこの様になっている所はありませんか?屋根の上の方はな...続きを読む

2017/09/18 横浜市港北区でズリ落ちてしまったサイディングを直します
横浜市港北区でズリ落ちてしまったサイディングを直します

   横浜市港北区で建物の調査をおこないました。台風18号の影響も殆どなく昨日と比べてとっても暑くなりましたが、雨で濡れていると屋根に上ることが出来ませんので天候回復して良かったです。 調査をおこなったのは屋根と外壁です。築10年で初めてのメンテナンスを検討されているという事で屋根と外壁の傷み具合を確認するために屋根に上りました。 屋根に上って正面に壁が...続きを読む

2017/07/31 横浜市港北区屋根調査で確認した塗膜の剥がれと棟板金の浮き
横浜市港北区屋根調査で確認した塗膜の剥がれと棟板金の浮き

   横浜市港北区で屋根調査を行いました。 築23年のスレート屋根です。9年前に塗装を行っており、暫く調査をしていなかったそうで今回はご依頼がありました。メンテナンスは10年に1度と言われますが、9年前に塗装をしたスレート屋根はどのうような状態となっているのでしょうか。早速見てみたいと思います。 前回は青い塗料で塗られていたようですが、色が薄れているよ...続きを読む

2017/07/15 横浜市港北区雨樋の詰まりと思ったら地中配管の詰まり
横浜市港北区雨樋の詰まりと思ったら地中配管の詰まり

   横浜市港北区で雨樋が詰まっているとのお問合せがありました。 建物の外壁に取り付けてある樋や配管は本来地中の配管に繋がっていて、地中の配管を通って排水されます。 先日雨樋の清掃を行いましたが、それでも雨樋から雨水が溢れてくるとのことで、後日応急処置として樋を近くにある水栓柱の排水口へ流す工事を行いました。どうやらつまりの原因は樋でなく、下に繋がって...続きを読む

2017/02/28 横浜市港北区で初めてのスレート屋根メンテナンスは葺替え工事
横浜市港北区で初めてのスレート屋根メンテナンスは葺替え工事

   横浜市港北区での屋根調査の様子です。最近風が強い日が続いていましたが、今日は風は殆どありませんでしたので問題なく屋根の調査が出来ました。 屋根の上からは、ちょっと遠いのですがみなとみらいのランドマークタワーが見えました。それにしても、風が無いのにとっても寒いですね!どんよりとした雲に覆われているので、一層肌寒さを感じます。 屋根はスレート葺きです。...続きを読む

2017/02/24 横浜市港北区で強風でバタつくポリカの張替工事です
横浜市港北区で強風でバタつくポリカの張替工事です

   横浜市港北区で屋根の葺き替え工事をおこないました。屋根といっても瓦やスレート屋根ではなくて、ポリカの屋根です。ポリカとは、ポリカーボネートの略称で、強度はガラスの200倍アクリル板の30倍ありますので、非常に割れにくくて耐久性の高い材料です。今回は、エアコンのドレン管を通すために開けた穴の回りから破損してしまい、風が吹くとバタバタと大きな音がするというお問い合わせで、破損した部...続きを読む

2017/02/7 横浜市港北区で工場などの屋根に良く使われる折板屋根
横浜市港北区で工場などの屋根に良く使われる折板屋根

   横浜市港北区で屋根の調査をおこないました。皆さんは、工場などで良く使われている、折板屋根(せっぱんやね)って聞いた事がありますか?折板と書いてある通り、板を折って作られた屋根の事で、ガルバリウム鋼板などの金属の板をノコギリ状に折り曲げて作られた屋根材の事をいいます。住宅ではあまり使われませんが、工場の屋根やプレハブ造の共同住宅などに使われることが多いですね。折板屋根が使われる理...続きを読む

2017/02/5 横浜市港北区で棟の破損が直ぐに雨漏りに繋がるの?
横浜市港北区で棟の破損が直ぐに雨漏りに繋がるの?

   横浜市港北区で屋根の調査をおこないまいた。近くで工事中の業者さんが突然訪ねてきて、『お宅の屋根の板金が浮いていて雨漏りしているから、直ぐに屋根の葺き替え工事をおこなわないと大変な事になる!』と言われたそうです。こんな風に言われると、ビックリしますよね。では、本当に棟板金が浮いていたり、棟瓦が崩れたらどうなるのか?これからご説明させて頂きます。 棟板金や棟瓦とは、...続きを読む

2017/01/29 横浜市港北区でガルバリウム鋼板などの金属屋根で葺き替え
横浜市港北区でガルバリウム鋼板などの金属屋根で葺き替え

   横浜市港北区で屋根のメンテナンスを検討中のお客様です。屋根の葺替え工事や屋根カバー工事に使用される屋根材は色々な種類があります。今回は、良く使われる金属屋根をご紹介いたします。    金属屋根で街の屋根やさん横浜で良く使われる屋根材は2種類です。まずは、スーパーヒランビーきわみです。ガルバリウム鋼板の裏側に断熱材としてカルフォニクスというウールを使用した断熱材が使わ...続きを読む

2017/01/16 横浜市港北区でお店の雨漏りの原因は防水部分にあります
横浜市港北区でお店の雨漏りの原因は防水部分にあります

   横浜市港北区で雨漏りの調査をおこないました。1階がお店になっていて、その天井からの雨漏りです。お店に来られるお客様にもご迷惑をかけてしまう事になりますので、早急に原因を突き止めて直さないといけません。 天井材が雨漏りによってグズグズになってしまい、たわんだり剥がれたりしていました。今日は珍しく二人で調査に来ております。雨漏りしているのは箱樋状になっている部分の裏...続きを読む

2017/01/10 横浜市港北区でトタン屋根からガルバリウム鋼板へ葺替え工事
横浜市港北区でトタン屋根からガルバリウム鋼板へ葺替え工事

   横浜市港北区で工事中の現場です。トタン葺きの屋根が経年劣化でサビて穴があいていて雨漏りしていました。雨漏りを止めるには葺き替え工事が必要とご提案し、今回の工事になりました。 工事した場所は、1階の屋根『下屋(げや)』です。屋根の勾配が緩いので、スレート状の横葺きの屋根材は使えませんので、壁際から軒先まで一枚の屋根材でいく様に瓦棒葺きで仕上げる事にしました。元々も...続きを読む

2016/10/16 横浜市港北区でヒビ割れの出始めた防水を早目に直します
横浜市港北区でヒビ割れの出始めた防水を早目に直します

   朝は肌寒かったのですが、日中は天気も良くて暖かかったですね。屋根に上ったりして動いていると、暑いくらいでした。そんな天気のなか、横浜市港北区のお宅へ建物の調査に伺ってきました。バルコニーの防水の状態を見て欲しいというご要望でした。 バルコニーにはFRP防水が施工してあります。FRP防水とは、簡単に言うと樹脂とガラス繊維で出来た防水材で、耐久性が非常に高いのが特徴...続きを読む

その他のブログ一覧→

横浜市港北区の施工事例一覧

横浜市港北区の屋根修理|アパートのポリカ波板張替工事

【施工内容】
屋根葺き替え

横浜市港北区|雨漏り修理に横葺き屋根カバーとラ・ドゥーナスⅡSFで外壁カバー工事

【施工内容】
外壁塗装

屋根:ガルバリウム鋼板横葺 外壁:旭トステム㈱ラ・ドゥーナスⅡSF(SWドゥーナスグレーUF+)

横浜市港北区で台風により壊れた軒樋を交換しました

【施工内容】
雨樋交換

その他の施工事例一覧→

同じ工事のブログ一覧

横浜市鶴見区工場屋根の小波スレートカバー工事が始まりました

横浜市鶴見区工場屋根の小波スレートカバー工事が始まりました

横浜市鶴見区の工場屋根の小波スレートカバー工事が始まりました。 ま...続きを読む

横浜市栄区で折板屋根カバー工事の定期点検

横浜市栄区で折板屋根カバー工事の定期点検

横浜市栄区で屋根工事の定期点検をおこないました。雨予報でしたが降り始めの時間が夕...続きを読む

横浜市保土ケ谷区で傷んだスレート屋根をガルバリウム鋼板でカバー工事

横浜市保土ケ谷区で傷んだスレート屋根をガルバリウム鋼板でカバー工事

横浜市保土ケ谷区で屋根の調査をおこないました。朝のうちは天気が良かったのですが、...続きを読む

同じ工事の施工事例一覧

相模原市南区傷んだ屋根にスーパーヒランビーきわみでカバー工事
相模原市南区傷んだ屋根にスーパーヒランビーきわみでカバー工事
施工内容
屋根カバー工法
築年数
使用材料

お問い合わせバナー