屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市神奈川区|バルコニーからの雨漏り、原因は排水口まわりで.....

横浜市神奈川区|バルコニーからの雨漏り、原因は排水口まわりでした

更新日:2017年11月17日

本日は横浜市神奈川区のN様より、バルコニーからの雨漏り調査のご依頼をいただきました。今回はN様がご不在時の調査により、バルコニーの外側から梯子をかけ、そこから上がらせていただき、調査をすることになりました。

外側から梯子 バルコニー

早速現地を確認していくと、築年数も経っていることもあり、多少の色褪せなどは見て取れますが、バルコニーの防水自体のメンテナンスはされていたそうで、現状では下地や防水自体の劣化(雨水が浸入しそうな傷や隙間)などは確認できません。お話によると、バルコニーの下の室内天井の角の方から雨が降った際、雨染みが確認できるそうで、原因は上のバルコニーくらいしか考えられないとの事です。実は先月も同じ建物のお隣の方から雨漏りのご相談を頂いており、その時に建物の状況はある程度把握しておりました。こちらの建物は連棟になっており、造りはほぼ一緒で、屋根(屋根裏)などは繋がっているかたちになります。その方の雨漏りの原因もバルコニーにあり、その時はバルコニーのサッシ周りが原因で、コーキングの補修工事で収めることができました。

お隣さんのバルコニー サッシ

今回もサッシまわりが原因かと初めに確認をしましたが、これといった傷や劣化など、水が浸入しそうな箇所は確認出来ず、他からの可能性からきていると考えておりました。そこで改めて、バルコニー全体から雨漏りの原因となる可能性が高い箇所を探ってみると…

排水口 排水口まわり(奥の上部に穴)
ありました。排水口まわりです。排水口の奥の方に手を入れてみると、大きな空洞が開いているのが確認できました。覗いて目で見る限りでは分かりずらいのですが、手を入れてみると、奥のやや上のあたりにポッカリと穴が開いております。おそらく、劣化による破れから広がったものだと考えられます。こちらのバルコニーでは排水口はここ一ヶ所になり(排水口の幅(口)もやや小さい造りになっております)、雨量の多い時などに排水が間に合わず、排水口上部の穴の開いたところから水が浸入し、雨漏りを起こしていたものと判断できます。バルコニー全体の防水自体には問題がないのは確認できたのですが、排水口まわり(奥の方)には手が回っていなかったのでしょうか。そこだけの劣化が原因というのも珍しいです。バルコニーのメンテナンスや工事をする際、特に排水口まわりは気にかけるところでもあります。

バルコニー全体

今回はその排水口まわりの補修工事と、改めてバルコニー全体とまわりの壁に保護塗料を塗っておくご提案をさせて頂きました。築年数が経っている分、定期的にメンテナンスをすることがより重要になります。メンテナンスを怠り、雨水の浸入などで下地を傷ませてしまうと余計に費用が掛かってしまうことになります。バルコニーなども定期的に表面に保護塗料(トップコート)を塗ってあげるだけで、十分長持ちをさせることが出来ます。

街の屋根やさんでは点検・調査は無料です。屋根に限らず外壁やバルコニーなど、建物に関してのご相談は(フリーダイヤル0120-989-936まで)お気軽にお声かけ下さい。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市神奈川区のその他のブログ

      2021/04/30 横浜市神奈川区白幡西町のお住まいの瓦屋根では、漆喰の劣化により棟瓦がズレてしまっていました

       今回は横浜市神奈川区白幡西町で瓦屋根の調査を行ったときの様子をご紹介いたします。 屋根面と屋根面とがぶつかり合う箇所を棟と呼びます。その棟にある瓦を棟瓦といいます。上の写真を見ると、本来真っ直ぐであるはずの棟が蛇行しているように見えます。 なぜこうなってしまったのかの原因を探っていきたいと思います...続きを読む

      2021/04/19 横浜市神奈川区羽沢町で散水試験で雨漏り箇所を特定しました

       横浜市神奈川区羽沢町で雨漏り箇所の調査に伺いました。内装工事をおこなっていた際に壁のクロスを剥がしたら裏側がカビだらけになっていて、ボードを剥がすと断熱材もビショビショで木下地も大分傷みが出ている事が分かったそうです。 柱や梁が大分傷みが出ていましたので、大分劣化は進行していましたが柱や梁が朽ちて...続きを読む

      2021/04/6 横浜市神奈川区神大寺で雨漏りしている瓦葺き屋根は葺き直し工事で下地を新しくします

       横浜市神奈川区神大寺で屋根の調査をおこないました。雨漏りしているのは瓦葺き屋根で、棟の崩れと下地の防水紙の劣化が顕著な状態でした。屋根は屋根材と下に葺いてある防水紙によって雨から建物を守っていますので、屋根材がズレたりしても防水紙が問題無ければ雨漏りしない事もあります。今回は防水紙(とんとん)がボ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市神奈川区のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      防水工事を行った現場ブログ

      2021/05/8 横浜市鶴見区江ケ崎町で雨漏りの調査、天井裏の木材が傷んでおりました

       横浜市鶴見区江ケ崎町にお住いになられているW様より「家の天井に染みがいくつかできた」とご不安なご相談がございました。天井に染みが出来ているということは雨漏りや水漏れが発生している可能性がありますので、天井に染みが出来ている建物は専門業者に調査を依頼することをおすすめいたします。雨漏りや水漏れは原因...続きを読む

      2021/04/20 横浜市旭区白根でマンションのALCの斜壁は防水工事で保護します

       横浜市旭区白根で外壁の塗装工事をおこなっています。3階建てのマンションで鉄骨造で外壁にALCパネルが張ってあります。 一部壁が斜めになっている斜壁(しゃへき)があり、そこにもALCが使用されているのですが、経年劣化によって表面に塗装した会った塗膜が剥がれALC自体が掛けたり割れたりしている部分があ...続きを読む

      2021/04/18 横浜市瀬谷区阿久和西でバルコニー床の点検、トップコートの剥がれは早めに塗り替えが必要です

       屋根や外壁をメンテナンスしていかなければならないのはご存知の方も増えて参りましたが、住宅にあるベランダやバルコニーの床もメンテナンスが必要になります。アルミ製の後付けバルコニーは床がデッキになっておりますが、床に防止層が施してある場合はメンテナンスが必要になってきます。防水層はメインとなる主剤には...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      防水工事を行った施工事例

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる