屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > ブログ > 横須賀市秋谷にてセキスイハウスで建てられ、築30年が経過した.....

横須賀市秋谷にてセキスイハウスで建てられ、築30年が経過した屋根の化粧スレートは防水性能が低下しボロボロな状態でした

更新日:2020年6月20日

 横須賀市秋谷にお住まいのM様より、築30年経過し外壁の汚れは普段から目に入るのでわかりやすいが屋根はまともに見れないとの事がきっかけで、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。

過去に一回だけ屋根と外壁の塗装工事を行っているとの事でしたが、それも何年前に行ったか覚えていないとこ事で、これを機に大規模な修繕をしておきたいご希望もございました。

さっそく現地に伺い屋根全体をしっかりと見させていただきます。

 少しずつコロナ禍の影響もなくなりつつありますが、街の屋根やさんではできる限りの対策を講じて対応にあたらせて頂いております。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

セキスイハウスで建てられたお住まい

 

 

全体的に塗膜の劣化が多く防水性能が低下していた化粧スレート

全体的に塗膜が剥がれており防水性能が低下していた化粧スレート 雨水の通り道で化粧スレートの表面が削れ白く流れる道ができています

 

 化粧スレートは本来塗装でのメンテナンスをおおよそ築後10年間隔で行いようやく立地や環境によって30年もつかもたないかの屋根材です。一度もメンテナンスをしていないとなると、出荷当時はコーティングが施されて雨水を弾き快適な生活を守ってくれていた屋根も雨水を吸い込みやすくなり、結果雨漏りに繋がります。

 今回は築30年で以前一度塗装しているとの事ですが、全体的に色あせてしまっており表面の保護がされていなく、雨水を吸った結果移動するのに足を置くと屋根材がミシミシと嫌な音を出します。これがあまりにも進むと下地が雨水を吸いすぎ雨漏りの心配をしなくてはならなくなります。そうなると屋根工事の部類では高額な工事になる屋根葺き替え工事しか選択肢がなくなってしまいます。今はその前に既存の屋根材を残し、撤去作業や処分費も抑えられる屋根カバー工事が主流になってきております。

 

棟板金やケラバといった板金の役物も錆が出てしまっており劣化が著しい様子

棟板金の釘が浮いており、長年のそのままですので雨水の影響で錆びてしまっている ケラバ部も鉄部が錆びているのが確認できます

 

 次に屋根全体を確認したので細かいところを見ておきます。まず屋根のぶつかる所に雨仕舞として設置される「棟板金」ですが、こちらは釘で内部にある木製の貫板に打ち込んでありますが、経年による板金の隙間からの雨水の浸入などにより錆が生じることがあります。錆びた釘、また内部は木ですので腐食します。これが合わさり台風や強風時に板金が飛散するなどがよくございますので、注意が必要です。また、写真右のケラバと呼ばれる役物も棟と同様に表面の塗膜が剥げてしまい錆が生じています。横に見える化粧スレートの端部はどこも水を吸って変色しております。

 総合的にみると屋根材も傷み役物にも錆がでておりますが、まだ室内や野地板はしっかりしているために屋根カバー工事のご提案をし、ご用命頂きました。化粧スレートに被せるカバー工事は軽量な屋根材が求められます。主にガルバリウム鋼板と呼ばれる金属屋根材です。

 私達、街の屋根やさんではガルバリウム鋼板を用いた屋根工事の実績も数多くありますので、屋根のリフォームで軽量で自然災害にも強い屋根材を使ってみたいなどございましたが、街の屋根やさんへお任せください。同じガルバリウム鋼板でも様々な種類がございますので、お住まいごとに最適なご提案をさせて頂きます。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横須賀市のその他のブログ

      2020/07/26 横須賀市浦賀にて和瓦と銅板で葺かれた屋根調査、銅製雨樋に穴が開いてしまっておりました
      横須賀市浦賀にて和瓦と銅板で葺かれた屋根調査、銅製雨樋に穴が開いてしまっておりました

       横須賀市浦賀にお住まいのK様より築30年経過し、ある程度はリフォームをしてきたが最近自然災害が多くなってきてるので、瓦屋根の総点検をお願いしたいとご相談がございました。 今までに漆喰のメンテナンスや外壁塗装でメンテナンスをされてきたそうです。ただここ10年以上は何もされていないとの事もあり、今回の依頼に繋がりました。ではさっそく現地に王が開始屋根の点検調査をさせて頂きます。...続きを読む

      2020/01/9 横須賀市岩戸にて築30年ノーメンテナンスの和瓦屋根は棟が傷んでおり雨漏りしそうな状態でした
      横須賀市岩戸にて築30年ノーメンテナンスの和瓦屋根は棟が傷んでおり雨漏りしそうな状態でした

      横須賀市岩戸にお住まいのS様より、築30年程経ったが外壁も含め外装のリフォームは何もしていないとの事から、まずは雨漏りが心配だと屋根の調査依頼を頂きました。 お電話では昔ながらの瓦屋根とお伺いしておりました。どんな屋根でも定期的にメンテナンスする箇所はございますので、30年経過した屋根をしっかり調査させて頂きます。   棟と谷がからむ複雑な形状の屋根の様...続きを読む

      2019/12/13 横須賀市池上にてガレージに下りてきている竪樋が駐車中にぶつけてしまい部分破損、商品によっては破損した部分のみ交換工事が可能です
      横須賀市池上にてガレージに下りてきている竪樋が駐車中にぶつけてしまい部分破損、商品によっては破損した部分のみ交換工事が可能です

      横須賀市池上にお住まいのH様より雨樋交換が可能かどうかのお問い合わせを頂きました。 きっかけは自宅ガレージへバックで駐車中にハンドル操作を間違えて上階から下りてきている雨樋にぶつけてしまい、部分的に破損させてしまったとの事でした。 ご相談内容は、全ての雨樋を足場を架けて交換しないといけないのか、またはぶつけてしまい破損した箇所の部分的な交換ができるかとのお話です。 ...続きを読む

      2019/11/15 横須賀市公郷町で強風で外れた雨樋を足場なしでの部分補修工事
      横須賀市公郷町で強風で外れた雨樋を足場なしでの部分補修工事

      強風で外れてしまった雨樋の状況 本日は横須賀市公郷町にて実施いたしました雨樋交換工事の様子をご紹介いたします。強風で雨樋が外れてしまったとのご相談をお受けしましたが、どうやら雨樋の取付金具のゆるみがあり、それが風にあおられて外れてしまったようです。通常であれば雨樋工事は足場の仮設が必要で、場合によっては高所作業車で作業することも可能ですが、今回は一階建てのお住まいであることと...続きを読む

      2019/11/14 横須賀市上町にて棟板金が飛散した原因は貫板の腐食でした
      横須賀市上町にて棟板金が飛散した原因は貫板の腐食でした

      横須賀市上町にお住まいのS様より、いつのまにか屋根の棟板金がないことを近隣の方に指摘されて気づかれたそうで、屋根の総点検のご依頼を頂きました。 築年数は30年以上は経過しており、最後にリフォームされたのは20年以上前で詳しく覚えていらっしゃらないそうです。 では屋根にあがって調査をしてみます。今回は梯子を架けるスペースがS様の敷地内になかった為お隣様にお声がけをして...続きを読む

      2019/11/10 横須賀市不入斗町にてセラマウントが使われた屋根の棟瓦が外れ落下寸前、棟取り直しが必要です
      横須賀市不入斗町にてセラマウントが使われた屋根の棟瓦が外れ落下寸前、棟取り直しが必要です

      横須賀市不入斗町にて洋瓦が使われた屋根のてっぺんが外れているように見えるので一度見て欲しいとの事がきっかけで屋根の点検調査のご依頼を頂きました。 賃貸に出しているとの事で、今は入居されている方がいらっしゃいました。特に室内へ異常はないとの事でしたので、まずは屋根にあがり調査を開始します。     棟瓦の一部が釘が抜けて固定できてお...続きを読む

      2019/11/3 横須賀市汐入町にある福祉施設の屋根にはコロニアルネオが使われており、一年前に実施した塗装でのリフォームが無意味になってしまっていました
      横須賀市汐入町にある福祉施設の屋根にはコロニアルネオが使われており、一年前に実施した塗装でのリフォームが無意味になってしまっていました

      横須賀市汐入町にあります福祉施設より、リフォームをしてまだ一年程だが屋根の様子がおかしいようだとのお問い合わせを頂きました。 建物の二階部分をぐるっと回れるようになっており、そこから屋根が見える所があったようで何やら屋根材が割れているように見えるとの事でした。 大勢の方が利用されている施設、雨漏りしてしまったりしたら大変です。割れている原因を探るべく調査に伺いました...続きを読む

      2019/11/1 横須賀市湘南鷹取にて雨漏りを屋根葺き直し工事で改善します
      横須賀市湘南鷹取にて雨漏りを屋根葺き直し工事で改善します

      多岐にわたる雨漏りにより屋内に雨染みが発生 横須賀市湘南鷹取にて実施いたしました屋根葺き直し工事の様子をご紹介いたします。屋内での雨漏りが前からしているということで、弊社に調査の依頼がありましたが、現場を確認したところ漆喰の劣化からの漏水や、防水紙自体も傷んでおり雨漏りの原因は多岐にわたっておりました。そこで今回は屋根の瓦を一旦取り外し、再度同じ瓦を使って葺く屋根葺き直し工事...続きを読む

      2019/10/1 横須賀市坂本町にて苔や反りが発生しているスレート屋根の屋根葺き替え工事
      横須賀市坂本町にて苔や反りが発生しているスレート屋根の屋根葺き替え工事

      スレート屋根は定期的なメンテナンスが重要 本日は横須賀市坂本町にて実施いたしました屋根葺き替え工事をご紹介いたします。スレート屋根は定期的に塗装などでメンテナンスをしないと劣化によってひび割れを起こし、さらにその状態が長く続くと雨漏りしたりします。 お住まいは屋根の問題によって著しく寿命を縮めることになりますので、屋根のメンテナンスは定期的に行うことが大事です。 &n...続きを読む

      2019/09/6 横須賀市武の工場の波型スレートが割れているため屋根カバー工法(折板屋根)で改善しました
      横須賀市武の工場の波型スレートが割れているため屋根カバー工法(折板屋根)で改善しました

      経年劣化が進んだ工場屋根の大波スレート 横須賀市武にて工場の屋根の材が割れているとのお問い合わせをお受けいたしました。屋根材には波型のスレートが使われており、長年塗装などのメンテナンスもしていないことから劣化してもろくなりひび割れしてしまったようです。工場の場合、雨漏りすると屋内の設備を濡らし、場合によっては漏電による火災などにも発展します。また、工場内で働く方にとっても床が...続きを読む

      2019/08/25 横須賀市不入斗にて築15年目の屋根スレート材の傷み具合の確認
      横須賀市不入斗にて築15年目の屋根スレート材の傷み具合の確認

      本日は横須賀市不入斗M様宅にて行いました、屋根調査の様子をお伝えいたします。M様宅は築15年目になる建物です。外壁は5年程前に塗装によるメンテナンスをおこなったそうですが、屋根に関しては手を付けていないとのことです。 M様宅は道路面から一段下がったところに建てられていることもあり、屋根に上らなくても様子がはっきりと確認できます。外壁の塗装時には現在の見た目ほど屋根...続きを読む

      2019/08/21 横須賀市池上にて湿式工法の瓦屋根から金属屋根(スーパーガルテクト)への屋根葺き替え工事
      横須賀市池上にて湿式工法の瓦屋根から金属屋根(スーパーガルテクト)への屋根葺き替え工事

      湿式工法の屋根は土が使われているため重く建物にも負荷がかかる 本日は横須賀市池上にて行いました屋根葺き替え工事をご紹介いたします。屋根はもともと瓦屋根でしたが、漆喰が剥がれてきていることや、屋根材自体も古くなっていることから今回屋根を新しくする工事として屋根葺き替え工事を行いました。新しい屋根には金属製の屋根材であるスーパーガルテクトを使います。軽量な屋根材ですので屋根自体も...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横須賀市の施工事例一覧

      横須賀市追浜にて令和元年房総半島台風で被災したモニエル瓦の葺き替え工事

      【施工内容】
      屋根葺き替え

      スーパーガルテクト

      横須賀市岩戸にて既存の屋根材(下地)を活かしてガルバリウム鋼板によるカバー工法

      【施工内容】

      ガルバリウム鋼板「OZルーフ182」

      壁際からの雨漏りには雨押えのカバー工事で対応します|横須賀市

      【施工内容】

      ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      茅ヶ崎市赤羽根でスレート屋根の点検、端部が傷んだスレートばかりでした

      茅ヶ崎市赤羽根でスレート屋根の点検、端部が傷んだスレートばかりでした

       茅ヶ崎市赤羽根にお住いになられているM様より「屋根が剥がれているようだ」とご心...続きを読む

      鎌倉市岩瀬でスレート屋根の点検、勾配が緩いと傷みの進行が速くなります

      鎌倉市岩瀬でスレート屋根の点検、勾配が緩いと傷みの進行が速くなります

       勾配の緩い低勾配な屋根は雨水が滞留しやすいため、屋根材が傷むスピードが速くなる...続きを読む

      葉山町一色にてニチハのパミールが使用されていた築15年程の屋根は表層剥離が起きてしまっており屋根工事が必要です

      葉山町一色にてニチハのパミールが使用されていた築15年程の屋根は表層剥離が起きてしまっており屋根工事が必要です

       葉山町一色にお住まいのW様より屋根を見ると表面のいたる所が剥がれているように見...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      川崎市宮前区馬絹にて化粧スレートからスーパーガルテクトの屋根にカバー工法
      川崎市宮前区馬絹にて化粧スレートからスーパーガルテクトの屋根にカバー工法
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      使用材料
      スーパーガルテクト
      寒川町大曲で令和元年房総半島台風により破損したスレート屋根を、オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)で屋根カバー工事
      寒川町大曲で令和元年房総半島台風により破損したスレート屋根を、オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)で屋根カバー工事
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      21年
      使用材料
      オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)

      お問い合わせバナー