屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市旭区川井本町にて瓦屋根の調査、漆喰が劣化し剥がれると棟.....

横浜市旭区川井本町にて瓦屋根の調査、漆喰が劣化し剥がれると棟が歪んでしまい雨漏りに繋がりますので棟取り直し工事をしておきましょう

更新日:2020年12月28日

 屋根の上から白い塊が落ちてきているので、一度屋根を見てほしいと横浜市旭区川井本町にお住まいのM様より屋根のご相談を頂きました。お話を伺いますとM様邸は築35年程経過しており、今まで瓦だから何もしなくても大丈夫だろうと一度もメンテナンスをしたことがなかったようです。さっそく現地に伺い屋根の点検調査をさせて頂きました。

 

街の屋根やさんでは現在再度急激に拡がりを見せている新型コロナウィルスに対して必要な対策を引き続き行い現地対応にあたらせて頂きます。

 

赤い瓦屋根

 

棟の漆喰は必ず経年で劣化してしまいますのでメンテナンスが必要です

大屋根の漆喰 漆喰は必ず劣化します

 

 現地調査に伺うと平部の赤い瓦は築年数をあまり感じさせずに綺麗な状態でした。今回のご相談は屋根の上から白い塊が落ちてきた、との事です。和瓦や洋瓦は瓦同士の接着や棟の土台を保護するために漆喰を使用しています。漆喰がある為に屋根材同士がぶつかる取合いと呼ばれる部分の「棟」、こちらの土台部分の土や粘土が風雨にあたらずにお住まいを雨水の侵入から守ってくれます。しかし漆喰が紫外線の影響や風雨に曝され続けてしまうと傷んでしまいボロボロと棟から剥がれ落ちてしまいます。棟を近くで見ますと白い漆喰が剥がれ落ちている箇所が多く、既に内部に藻や黒カビの繁殖が窺えます(写真右)。

 

漆喰が剥がれ歪んでしまっていたら棟取り直し工事をして雨漏りしない屋根にしましょう

棟漆喰の劣化 漆喰の剥がれ

 

 こちらは屋根の斜めに降っている部分の棟、隅棟の部分です。先ほどの大屋根の部分の棟と同様に表面の白い漆喰が剥がれてしまい内部に藻の繁殖が窺えます。雨水を吸ってしまっている棟は歪んでしまい屋根上に隙間を作ってしまいます。そこから雨水が侵入し、特に経年でルーフィングが傷んでいる建物はそこから雨水が建物内にはいりこんでしまい、下地の腐食から始まり白カビだらけの屋根裏になってしまい雨漏りしてしまうのです。室内にポタポタ落ちたから雨漏りではなく、室内にポタポタと雨水が染み落ちるくらいになると相当前から雨漏りが始まっていたと思っていいでしょう。そうなりますと部分的な修繕ではどうしようもならない事も多い為、屋根全体の修繕として屋根葺き替え工事しか選べなくなります。そうなる前に定期的に棟のメンテナンス、漆喰のメンテナンスが必要なのです。

 今回は下地の状態が問題なかった為に棟取り直し工事のご提案を致しました。もしルーフィングが傷みきれていたりなどした場合は葺き替え工事一択になってしまいます。

 私達、街の屋根やさんでは瓦屋根の雨漏り調査やその修繕の工事、またはそれらを事前に防ぐ工事のご提案が可能です。確かに瓦自体は50年以上もつかもしれませんが、それらを支える土台のメンテナンスは必要です。瓦工事の事なら街の屋根やさんへお任せください。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう
4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう
 瓦屋根というと半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですよね。そのため瓦屋根にお住まいの方の中にはどうしてもメンテナンスが怠りがちになってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし瓦屋根と言えども経年劣化がまったくないかというと…続きを読む
瓦屋根を更に軽く!棟瓦の乾式工法で住宅の耐震性を向上
瓦屋根を更に軽く!棟瓦の乾式工法で住宅の耐震性を向上
 近年建築されている住宅をみていると、瓦屋根のお住まいをほとんど見かけなくなったとしみじみ思います。代わりに多くのお住まいで施工されているのはスレート屋根材や金属屋根材等、薄く軽量な屋根材ばかりです。これらは住宅の耐震性を高める為の施工だと言われていますね。しかし屋根材を軽くしただけで住宅の倒壊を免…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
  瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。瓦の差し替え工事瓦の並び戻し工事    漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨水で流れ出てしまいます。そのまま放置してしまうと棟自体の並…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市旭区のその他のブログ

      2021/02/28 横浜市旭区西川島町にてスレート屋根調査、塗膜が剥がれ雨水を吸ってしまい傷んでいる屋根には塗装ではなく屋根工事でのメンテナンスが必要です
      横浜市旭区西川島町にてスレート屋根調査、塗膜が剥がれ雨水を吸ってしまい傷んでいる屋根には塗装ではなく屋根工事でのメンテナンスが必要です

       最近、通りがかる訪問業者に屋根の指摘をされる事が多くなった、不安なので一度しっかりと屋根点検をしてほしいと横浜市旭区西川島町にお住まいのお客様より街の屋根やさんへご相談を頂きました。築30年程経過しており、前回の外装リフォームから10年以上経過しているようです。さっそく現地にお伺いし、屋根の状態を点検致しました。  新型コロナウィルス感染拡大防止の為、街の屋根やさんでは新型...続きを読む

      2021/02/20 横浜市旭区都岡町にて漆喰が剥がれ棟が崩壊した瓦屋根調査、雨漏りが酷く瓦桟も腐食しており瓦が飛散しそうな状態でした
      横浜市旭区都岡町にて漆喰が剥がれ棟が崩壊した瓦屋根調査、雨漏りが酷く瓦桟も腐食しており瓦が飛散しそうな状態でした

       横浜市旭区都岡町にお住まいのI様より、屋根から瓦が落ちてきたので点検調査をしてほしい。雨漏りもしているとの事で街の屋根やさんへご相談を頂きました。築40年ちかくになるというお住まいの瓦でしたが、今まで特にメンテナンスをしたことがなかったそうです。さっそく現地に伺い状況を確認させて頂きました。  街の屋根やさんでは新型コロナウィルス感染拡大防止のために必要な対策を講じて現地対...続きを読む

      2021/02/13 横浜市旭区本宿町にて屋根点検調査、以前行った屋根塗装時の縁切り不足により化粧スレートが雨水を吸って傷んでしまっておりました
      横浜市旭区本宿町にて屋根点検調査、以前行った屋根塗装時の縁切り不足により化粧スレートが雨水を吸って傷んでしまっておりました

       横浜市旭区本宿町にお住まいのK様より、築30年を迎えようとしているが今まで屋根のメンテナンスは築10年前後で一度屋根塗装を行ったのみとの事で、一度しっかりと屋根調査をしているところを探していたとの事で、街の屋根やさんへ屋根点検調査のご相談を頂きました。  現在新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、街の屋根やさんでは新型コロナウィルス対策を徹底しております。安心して調査や工事...続きを読む

      2021/01/24 横浜市旭区上白根にて強風により築浅のお住まいの竪樋が部分的に破損してしまい交換が必要でした
      横浜市旭区上白根にて強風により築浅のお住まいの竪樋が部分的に破損してしまい交換が必要でした

       横浜市旭区上白根にお住まいのG様より、先日の強風の影響だと思うが気づいたら丸い筒の雨樋が外れて庭に落ちていた。どのような修繕方法があるか調査をしてほしいとご相談がございました。G様のお住まいはまだ建てられて数年しか経っておりませんでしたが、自然災害に近い強風の影響により樋が破損してしまったようです。さっそく現地にお伺いし、状況を確認させて頂きました。 現在新型コロナウィルス...続きを読む

      2020/12/18 横浜市旭区中白根にて築30年以上経過したスレート葺き屋根から雨漏り、原因は屋根塗装工事の施工不良にありました
      横浜市旭区中白根にて築30年以上経過したスレート葺き屋根から雨漏り、原因は屋根塗装工事の施工不良にありました

       屋根を塗装してまだ10年も経っていないが、なぜか雨漏りしているとの事で横浜市旭区中白根にお住まいのK様より、雨漏りに関してのご相談を頂きました。お話を伺いますと、K様邸は築30年以上で、今までに定期的にお住まいのメンテナンスはされてきたそうです。しかし、前回塗装でのメンテナンスを行って数年後から室内にカビの臭いがするようになっていたとの事です。それでは現地にお伺いし屋根全体を...続きを読む

      2020/07/31 横浜市旭区川島町にてセキスイかわらUで葺かれていた屋根は傷みすぎており雨漏りしておりました
      横浜市旭区川島町にてセキスイかわらUで葺かれていた屋根は傷みすぎており雨漏りしておりました

       朱色だった屋根が白くなってしまっていると、横浜市旭区川島町にお住まいのO様より屋根点検調査のご依頼がございました。築40年程経過しているお住まいで、20年以上前にかわらUにて葺き替え工事を行っていたとの事でした。セキスイルーフテックが販売していた当時、ちょうどアスベスト入りのかわらUからノンアスベストのかわらUへと切り替わっていた時期です。  ノンアスベストのかわらUは多数...続きを読む

      2019/09/24 横浜市旭区今宿西町にて室内天井の雨染み、原因は下屋根かベランダか
      横浜市旭区今宿西町にて室内天井の雨染み、原因は下屋根かベランダか

      本日は横浜市旭区今宿西町K様宅より、「ここ最近、室内天井に雨染みが見られるようになった」とのご相談をいただき、現地へ伺ってまいりました。K様宅は築30年ほどで、5年前に中古で購入した建物になります。 室内天井の染み 染みが確認されたのは半年ほど前からの様です。初めは小さく薄っすら見られ、汚れと思っていたそうですが、大雨が降った翌日に染みが大きく広がるとのことです。5...続きを読む

      2019/06/17 横浜市旭区白根にてコロニアルクアッドで下屋根の葺き替え工事を行いました
      横浜市旭区白根にてコロニアルクアッドで下屋根の葺き替え工事を行いました

      本日は横浜市旭区白根K様宅に行いました、下屋根葺き替え工事の様子をお伝えいたします。K様宅は5年前に大屋根の葺き替えを行っております。当時はご予算などの都合もあり、下屋根までは手を付けなかったそうです。今回は改めて下屋根部分をコロニアルクアッドにて葺き替えいたします。 既存屋根材の撤去 下屋根は一階部分の屋根になりますが、作業効率や安全面を考慮に入れ、足場の設置は...続きを読む

      2019/06/16 横浜市旭区市沢町にて築12年目の屋根調査、スレート表面の剥がれの原因はパミールの疑い
      横浜市旭区市沢町にて築12年目の屋根調査、スレート表面の剥がれの原因はパミールの疑い

      本日は横浜市旭区市沢町S様宅にて行いました、屋根調査の様子をお伝えいたします。きっかけは屋根材の一部が剥がれているのを見つけたことによる調査のご依頼です。 屋根の様子 S様宅は築12年目になる建物です。屋根材はスレートが葺かれており、一見すると、築年数相応の傷み(色褪せ)は見受けられるものの、塗装によるメンテナンスで屋根材としての機能は十分に満たすと判断できます。し...続きを読む

      2019/06/11 横浜市旭区笹野台にて強風で外れた棟板金の部分交換工事を行いました
      横浜市旭区笹野台にて強風で外れた棟板金の部分交換工事を行いました

      本日は横浜市旭区笹野台K様宅にて行いました、棟板金交換の様子をお伝えいたします。K様宅では先月の強風時に屋根の棟板金の一部が外れる被害がございました。自然災害での被害の場合は火災保険を適用しての復旧が可能です。 強風で外れた棟板金 K様宅は築30年程、実は現在に至るまで屋根のメンテナンスは行ったことがないとのことです。外れた棟板金は錆で変色しており、下地の貫板も大分...続きを読む

      2019/06/2 横浜市旭区中沢にて台風による軒天の剥がれ、火災保険申請の為の調査依頼
      横浜市旭区中沢にて台風による軒天の剥がれ、火災保険申請の為の調査依頼

      本日は横浜市旭区中沢にお住いのH様より、「去年の台風後に軒天の一部が剥がれているのを確認、火災保険で直したい」とのご相談を頂きました。台風などの風害による損害は火災保険を適用しての復旧工事が可能です。しかし経年による劣化と判断される場合などは、工事費の減額や、場合によっては保険適用が認められないケースもございます。H様宅は築40年になります。剥がれた原因が台風によるモノと判断で...続きを読む

      2019/06/1 横浜市旭区南希望が丘にて昭和58年に建てられた2階建て屋根の点検調査の様子
      横浜市旭区南希望が丘にて昭和58年に建てられた2階建て屋根の点検調査の様子

      本日は横浜市旭区南希望が丘H様宅にて行いました、屋根調査の様子をお伝えいたします。H様宅は昭和58年に建てられた2階建ての建物です。将来的には建て替えも検討する中、現在の屋根の状況の調査依頼になります。 H様宅屋根調査へ 昭和58年と言いますと、築36年程。外観からは築年数相応な雰囲気を感じます。20年前にメンテナンスを行い、その後はご自身で定期的に点検やできる限り...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市旭区の施工事例一覧

      横浜市旭区川井本町で気になっていた屋根のメンテナンス、棟板金交換工事で不安解消

      【施工内容】
      棟板金交換

      ニスクカラーProつや消し Sコゲチャ

      横浜市旭区本宿町にて縁切り不足で傷んだスレート屋根へスーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)を使用した屋根カバー工事を行いました

      【施工内容】
      屋根カバー工法 雨漏り修理 庇工事

      IG工業 スーパーガルテクト 色:Sシェイドブラウン

      横浜市旭区今宿にて漏水が発生している廃盤雨樋E70からΣ(シグマ)90への雨樋交換工事を実施

      【施工内容】
      雨樋工事 雨樋交換

      エスロンΣ90

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      川崎市高津区溝口で屋根瓦が浮き上がっており、漆喰も劣化していました

      川崎市高津区溝口で屋根瓦が浮き上がっており、漆喰も劣化していました

       川崎市高津区溝口にお住まいのK様より、ふと屋根を見上げたら屋根瓦がズレていたの...続きを読む

      川崎市麻生区細山でズレた棟瓦のメンテナンスに棟取り直し工事をご提案

      川崎市麻生区細山でズレた棟瓦のメンテナンスに棟取り直し工事をご提案

       川崎市麻生区細山で屋根の調査をおこないました。瓦葺き屋根でお客様が下から見た時...続きを読む

      瓦屋根の漆喰が剥がれる原因と丈夫な屋根を維持するための補修方法をご紹介

      瓦屋根の漆喰が剥がれる原因と丈夫な屋根を維持するための補修方法をご紹介

       瓦屋根で比較的安価且つ簡単な工事といえば漆喰補修です。平瓦と棟瓦の隙間を埋めつ...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      横浜市緑区長津田で瓦屋根のメンテナンス、セメント瓦の棟瓦取り直し工事を行いました
      横浜市緑区長津田で瓦屋根のメンテナンス、セメント瓦の棟瓦取り直し工事を行いました
      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      31年
      使用材料
      シルガード(黒)
      横浜市栄区犬山町で、銅線が切れたことで倒壊した棟瓦を棟瓦取り直し工事で復旧しました
      横浜市栄区犬山町で、銅線が切れたことで倒壊した棟瓦を棟瓦取り直し工事で復旧しました
      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      36年
      使用材料
      シルガード(黒)

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー