屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

台風14号による被害を受けてしまった方・受けたかもしれない方、街の屋根やさんが実施しているお住まいの無料点検をご利用ください

台風14号による被害を受けてしまった方・受けたかもしれない方、街の屋根やさんが実施しているお住まいの無料点検をご利用ください

HOME > 施工事例 > 鎌倉市大船にて令和元年東日本台風で棟板金が飛散、スーパーガル.....

鎌倉市大船にて令和元年東日本台風で棟板金が飛散、スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)を使用した屋根カバー工事

更新日:2020年3月19日

【施工前】
台風で棟板金が飛散してしまい、応急処置済みのスレート屋根

【施工後】
スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)で屋根カバー工事後

築年数26年

使用材料スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)

費用詳しくはお尋ねください

保証15年

足場アイコン台風アイコン屋根カバー工法

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


 昨年の、令和元年東日本台風が通過後、屋根の棟板金が飛散しているのを見つけ、応急処置を行ったN様です。令和元年に発生した二つの台風の威力は大きく、現在でも台風によって破損してしまったというお問合せをいただきます。
 点検にお伺いしますと、棟板金がテープで処置してありました。「多少処置なら、自分でもできそう」と思われがちですが、高所での作業になりますので、専門の業者にご相談しましょう。
 屋根点検後、「この機会に、強風にも耐えられる強い屋根にしたい!」とご要望がありましたので、屋根カバー工法を行いました。
 昨年の、令和元年東日本台風が通過後、屋根の棟板金が飛散しているのを見つけ、応急処置を行ったN様です。令和元年に発生した二つの台風の威力は大きく、現在でも台風によって破損してしまったというお問合せをいただきます。
 点検にお伺いしますと、棟板金がテープで処置してありました。「多少処置なら、自分でもできそう」と思われがちですが、高所での作業になりますので、専門の業者にご相談しましょう。
 屋根点検後、「この機会に、強風にも耐えられる強い屋根にしたい!」とご要望がありましたので、屋根カバー工法を行いました。


担当:渡辺


点検の様子

応急処置したと思われる棟板金部分 棟板金の浮き

 鎌倉市大船で築26年になるN様邸へ点検にお伺いしました。昨年の令和元年東日本台風が通過後、屋根の棟板金が飛散していることに気づき、応急処置を行ったとのことです。また強風が来た際に不安なので、強風にも耐えられる屋根にしたいと思い、今回、お問合せをされたそうです。
 棟板金が飛散して無くなってしまった部分に新しい棟板金を購入してきて取り付けたようです。繋ぎ目にテープが貼られています。屋根の処置は高所での作業になります。非常に危険ですので、専門の業者にご相談しましょう。私たち、街の屋根やさんでは、応急処置も行っておりますので、屋根の異変を見つけましたらご相談下さい。
  また、棟板金が飛散していない部分を見ると、スレートとの間に隙間ができているのがわかります。下地である貫板の腐食が進むことで、棟板金を固定している釘が抜けやすくなってしまいます。すると、棟板金が飛散するリスクが高まってしまいます。

 

屋根カバー工事で金属屋根へ

屋根カバー工法 棟板金を撤去

 屋根カバー工事は、既存の屋根材をそのまま残し、上から新しい屋根材で覆う工事です。屋根材を撤去する手間や費用が掛からない特徴があります。まずは、棟を取り外していきます。その際には、下地の貫板も一緒に撤去します。

防水紙(ルーフィング)を転がしながら敷設 軒先から棟にかけて防水紙(ルーフィング)を敷いていく

 次に、軒先から防水紙(ルーフィング)を転がしながら敷設していきます。使用しました「タディスセルフ」は、粘着型の防水紙です。貼り付けてしばらくは、張り直し可能ですが、約2時間が経過した頃には、強力な接着力を発揮します。金属屋根材を固定する際はビスを防水紙に貫通させるため、穴が開くことになります。もちろん、防水紙に開けられる穴は少ない方が雨漏りリスクを低下させますので、防水紙を取り付ける際はタッカーなどの針を使用しない粘着式がお薦めなのです。

防水紙(ルーフィング)の上からスーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)を設置 屋根材設置後、タフモック樹脂製の貫板と棟板金を設置

 防水紙の上から新しい屋根材を取付けます。N様邸の工事には、スーパーガルテクトフッ素のSFブラウンを使用しました。表面に遮熱性フッ素樹脂塗装を使用することで、20年相当が経過しても色褪せしにくい屋根に仕上げることができます。軒先から棟にかけて、横一列ずつ葺きます。スーパーガルテクトには専用の雪止めが用意されておりますので、それを設置しながら葺いていきます。(軒先から2、3段目に設置してある金具が雪止めです)
 その後、貫板と棟板金を設置します。貫板は樹脂製のものを使用しました。長寿命の金属屋根材にはやはり貫板も長寿命のものを使用しておかなくてはなりません。

スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)を使用した屋根カバー工事が完了

 工事完了後の屋根です。屋根カバー工法を行い、見た目だけではなく、強風にも耐えられる屋根になりました。スーパーガルテクトフッ素には、変褪色・赤さび保証が20年、穴あき保証が25年付いておりますので、工事後も安心して生活できるかと思います。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む
大型台風に接近!|屋根修理・台風被害大丈夫ですか?
大型台風に接近!|屋根修理・台風被害大丈夫ですか?
台風対策に向けたお住まいのチェックポイント!※特に屋根の点検は危険ですので、専門家にお任せください!※特に屋根の点検は危険ですので、専門家にお任せください!実際の台風被害の様子【台風被害例1:軒天の破損】軒天のモルタルが剥がれてしまった例です。台風の強風で、弱っている部分は破壊されてしまいます。補修…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      16年
      使用材料
      オークリッジスーパー 色:オニキスブラック

      施工内容
      屋根カバー工法,破風板板金巻き工事,雨樋工事
      築年数
      45年
      使用材料
      JFE鋼板 和みFIT

      鎌倉市と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      40年
      使用材料
      コロニアルクァッド 
       (アイリッシュグリーン)


      同じ工事のブログ一覧

      鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

      2020/10/17 鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

       鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事。まずは現地に...続きを読む

      茅ヶ崎市松林でアスベストの含まれたスレート屋根の点検、過去に塗った塗膜が剥がれておりました

      2020/10/15 茅ヶ崎市松林でアスベストの含まれたスレート屋根の点検、過去に塗った塗膜が剥がれておりました

       定期的なメンテナンスとしてスレートに塗装を行うことをご存知な方も増えて参りました。スレートは塗装を行うことでより長持ちすることが可能で、美観としても保たれます。しかし、その塗膜も常に紫外線や雨風に晒されることで徐々に劣化していきます。茅ヶ崎市松林にお住いになられているF様のお宅では、過去に塗装を行...続きを読む

      藤沢市湘南台にて訪問業者に指摘されたという化粧スレートの傷みは想像以上に拡がっておりました

      2020/09/25 藤沢市湘南台にて訪問業者に指摘されたという化粧スレートの傷みは想像以上に拡がっておりました

       藤沢市湘南台にお住まいのK様より、とある日に訪問業者に屋根がはずれそうだと指摘を受けたとの事で街の屋根やさんへ訪問業者の話はそのまま受け取れず不安だったために、屋根の点検調査をしてほしいとご相談がございました。築30年近く経過し今までに屋根のメンテナンスは塗装を一度されていたそうです。現地に伺い指...続きを読む

      お問い合わせバナー

      イオン銀行住宅ローン