屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > 施工事例 > 横浜市港北区富士塚にて台風15号で棟板金が飛散、プラスチック.....

横浜市港北区富士塚にて台風15号で棟板金が飛散、プラスチック樹脂製の貫板を使用した棟板金交換工事

更新日:2020年8月25日

【施工前】
台風15号の被害を受けたスレート屋根

【施工後】
棟板金交換工事(災害復旧工事)後の屋根

平米数18.6m(棟板金交換工事部分)

使用材料ガルバリウム製棟包み

費用詳しくはお尋ねください

保証お付けしておりません

台風アイコン棟板金交換

【お問い合わせのきっかけ】


担当:岡野


 横浜市港北区にお住まいのN様より「令和元年房総半島台風で棟板金が飛んでしまったようなので、その修理をお願いします」とメールにて、お問い合わせをいただきました。庭先に落下している板金を見つけ、屋根の被害に気づいたそうです。
 棟板金は、屋根の頂上に設置されており、風の影響を受けやすい為、メンテナンスを行っていても強風によって飛散してしまうことがあります。飛散してしまったとしても、屋根にはルーフィング(防水紙)が敷かれていますので、すぐに雨漏りが発生してしまうわけではありませんが、なるべく早めに補修することが大切です。
 被害を受けていたのは5.2m程でしたが、棟板金を固定している釘に浮きが見られました。屋根全体の棟板金交換工事をご提案しましたところ、工事のご依頼をいただきました。
 横浜市港北区にお住まいのN様より「令和元年房総半島台風で棟板金が飛んでしまったようなので、その修理をお願いします」とメールにて、お問い合わせをいただきました。庭先に落下している板金を見つけ、屋根の被害に気づいたそうです。
 棟板金は、屋根の頂上に設置されており、風の影響を受けやすい為、メンテナンスを行っていても強風によって飛散してしまうことがあります。飛散してしまったとしても、屋根にはルーフィング(防水紙)が敷かれていますので、すぐに雨漏りが発生してしまうわけではありませんが、なるべく早めに補修することが大切です。
 被害を受けていたのは5.2m程でしたが、棟板金を固定している釘に浮きが見られました。屋根全体の棟板金交換工事をご提案しましたところ、工事のご依頼をいただきました。


担当:岡野


屋根調査

台風によって落下した棟板金 隅棟が飛散している様子

 お問合せ後、屋根調査へお伺いします。私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルス対策として、マスクを着用した担当スタッフがお伺い致します。庭先には、変形した板金が落下していました。しかし、これだけでは屋根の様子が分かりませんので、屋根にのぼり、どこの板金が落下しているのか確認する必要があります。
 屋根にのぼると、隅棟の一部が無くなってしまっているのがわかります。どうやら落下していた板金は隅棟のようです。

貫板が腐食しています 棟板金を固定している釘の浮き

 飛散した部分は、貫板が丸見えの状態です。若干、変色していますが、あまり腐食している様子はありません。木材の貫板は水分を吸収しやすいので、板金が飛散してしまった場合には、早急に応急処置や修理を行いましょう。
 屋根の調査を進めていくと、棟板金を固定している釘に浮いている様子も見られました。通常、釘でしっかりと固定されているのですが、風や地震などの揺れによって徐々に抜けてきてしまいます。

棟板金を固定する釘が抜け、板金が浮いてきています 棟板金の浮き

 場所によっては、釘が完全に抜けてしまっています。また、釘が抜けたことによって板金が浮き、スレートとの間に隙間ができています。この状態で強風が吹いてしまうと、台風の被害を免れた板金も飛散してしまう危険性がありますので、全体的に棟板金交換工事を行うことが最善です。
 お見積り提出後、N様より「屋根全体の棟板金交換工事をお願いしたい」とご連絡をいただきました。現在、新型コロナウィルスの対策としてお見積り等の書類は郵送でお送りしています。

棟板金交換工事

樹脂製タフモックを使用しました 抜けにくく錆びにくいSUSビスで固定しています

 棟板金交換工事は、既存の貫板と板金を撤去し、全て新しいものに交換する工事です。今回は、耐久性を高めたいとの事でしたので、プラスチック樹脂製の貫板を使用しました。プラスチック樹脂製の貫板は水分を吸収しませんので、木材よりも劣化しにくい特徴があります。耐久性を重視したい方にはお薦めです。
 貫板を設置後、板金で覆いSUSビスで固定していきます。ねじ込み式なので緩みにくいのが特徴です。プラスチック樹脂製の貫板とSUSビスで強風対策を行いました。

工事後の屋根

棟板金交換工事が竣工

 棟板金交換工事が無事、竣工しました。被災箇所だけではなく、全体的に工事を行いましたので、耐久性をアップさせることができました。今年も台風シーズンに突入しますので、棟板金の飛散がご不安な方は、今のうちにメンテナンスをしておきましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む

横浜市港北区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。横浜市港北区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する横浜市港北区特設ページはこちら

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京 東京都の方はこちら
      街の屋根やさん千葉 千葉県の方はこちら
      街の屋根やさんポータル 全国版はこちら

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京

      東京都の方はこちら

      街の屋根やさん千葉

      千葉県の方はこちら

      街の屋根やさんポータル

      全国版はこちら

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      18年
      使用材料
      ニスクカラーProつや消し Sコゲチャ

      施工内容
      屋根補修工事,棟板金交換
      築年数
      26年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック

      横浜市港北区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根葺き替え,雨樋工事
      築年数
      使用材料
      デコルーフ(シルバー)、半月105(シンチャ)


      同じ工事のブログ一覧

      川崎市多摩区三田で浮いていると指摘された棟板金は補強工事をおこないます

      2021/03/3 川崎市多摩区三田で浮いていると指摘された棟板金は補強工事をおこないますNEW

       川崎市多摩区三田で屋根の調査をおこないました。スレート葺きの切り妻屋根で、屋根面と屋根面が合わさった部分に一直線に取り付けてあるのが棟板金です。今回のお問合せのきっかけは、この棟板金が浮いているので直した方が良い、と近くで工事をしているという業者が訪ねてきて言われたそうです。スレートの棟板金は経年...続きを読む

      川崎市川崎区大島でスレート屋根の調査を行い、屋根全体のメンテナンス工事をご提案

      2021/02/28 川崎市川崎区大島でスレート屋根の調査を行い、屋根全体のメンテナンス工事をご提案

       川崎市川崎区大島にお住まいのY様より、築20年ほど経ち屋根のメンテナンスを検討中とのご連絡を頂きました。どのようなメンテナンスが適切なのかを見極めるため、現地にお伺いし屋根に上らせて頂き調査を行いました。  Y様のお住まいの屋根にはスレートと呼ばれる屋根材が使用されていました。スレート材は瓦に比...続きを読む

      藤沢市善行のお住まいで棟板金の劣化と釘の緩みがあり、棟板金交換工事をご提案しました

      2021/02/25 藤沢市善行のお住まいで棟板金の劣化と釘の緩みがあり、棟板金交換工事をご提案しました

       藤沢市善行にお住まいのM様より、先日の強風で屋根のことが心配になり台風が点検をお願いしたいとご連絡をいただき調査に伺いました。現地に到着し、お話を伺うとM様のお宅は築25年で、M様がお住みになってからは今まで屋根のメンテナンスをした記憶はないとのことでした。 屋根に上り調査を行います  屋...続きを読む

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる