屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 寒川町倉見ではケラバの破風板が劣化した結果軒天が剥がれてしま.....

寒川町倉見ではケラバの破風板が劣化した結果軒天が剥がれてしまっていました

更新日:2020年2月7日

寒川町倉見にお住まいのA様より、地上から見上げると外壁から出ている屋根部分の天井板みたいなものが剥がれているので見てほしいとご依頼がございました。

お話を詳しく伺うとそれは「軒天」で間違いありませんでした。築年数は30年以上経過しておりましたが、外壁のリフォームは一度もされていないとの事です。

どんなお住まいも必ずメンテナンスが必要です。今回はなぜ軒天が剥がれてしまったのかを調査させて頂きました。

 

軒天の剥がれ

 

軒天が剥がれているときは破風板も劣化している事が多い

破風板が劣化すると雨水を吸ってしまい軒天も傷んでしまう 破風板も屋根同様紫外線や雨水など過酷な環境下におかれている

 

こちらは屋根に上がらせて頂き、屋根の一番高い所の棟から雨樋が設置してある軒まで設置してある「破風板」を見ている所です。

切妻屋根と呼ばれる、二面からなる屋根形状の妻側と呼ばれる所に設置してある役物です。ちょうど下から見上げると今回ご依頼のきっかけになった三角形になっている部分を妻側といいます。屋根同様一年中紫外線などの過酷な環境に置かれている為に通常は塗装などでメンテナンスをする必要があります。

軒天や破風板は足場がないと手をつけられませんので、塗装工事時などの足場を架ける工事の時に一緒に行っておくと出費を抑えられます。

A様邸の破風板を見ますと表面が削れてしまい腐食してしまっています。雨水を吸い込んでしまっていたのです。この影響で繋がっている軒天部分に水がまわり剥がれの原因になっています。

 

雨水は高い所から低い所へと伝わっていく

 

軒天が剥がれているだけではなく下地も腐食する前に解体し新しくするか重ね張りが一般的です 軒先まで雨水が到達してしまうため、釘などが抜けやすくなっている

 

一度吸い込み始めますと木部の腐食は元に戻る事はありません。屋根よりも横からや下からの雨風を受けやすいので、通気性の良い塗料を使用し塗装でのメンテナンスが一般的です。

ただし、それは剥がれる前の段階でのメンテナンスであり今回のように剥がれてしまうほどですと塗装でのメンテナンスは意味がありません。

今回は今後どれくらい住むか不透明でそこまで予算をかけたくないとのことでしたので、剥がれた軒天の部分的な修繕をご提案致しました。

本来は雨水を吸い込む破風板の修繕をしてから軒天の修繕の流れがお住まいを守る為には必要です。

ただ、ライフスタイルや今後どれくらいお住まいになるか、もうすぐ建て直す予定などいろいろなケースがあると思います。

街の屋根やさんではお客様のご要望を吸い上げて最適なご提案をさせて頂きます。軒天や破風板の修繕も街の屋根やさんへお任せください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
 多くのお住まいに採用されている化粧スレート屋根材、その特徴や正しいメンテナンス方法を知っているという方も多くなったように見受けられます。スレートに限らず屋根材が劣化もしくは破損することで雨漏りが起きる可能性が非常に高くなりますが、雨漏りを起こす意外な部位として『ケラバ』が挙げられます。&…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。 【動画で…続きを読む
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
 屋根で傷みやすい部分は天を向いている上面ではなく、むしろ側面です。屋根材は基本的に日光に晒されること、雨に打たれること、霜が降りること、雪が降り積もること、暴風に煽られることを想定して設計されています。  屋根の形状によっても違いますが、破風板や鼻隠し、ケラバと呼ばれる部分は雨にも打たれますし、風…続きを読む
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。  そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天です。地上から屋根を…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      寒川町のその他のブログ

      2021/05/18 寒川町一之宮で瓦屋根からアスファルトシングルへ、屋根葺き替えのご提案

       ご自宅の築年数が大分経過しているために、屋根が重いと地震の時が心配になったと、寒川町一之宮にお住まいのK様よりお問い合わせをいただきました。屋根が軽量であれば地震時の負担が抑えられ、お住いの耐震性を高めることができます。K様邸は洋風の瓦屋根で、メンテナンスは一度もしたことがないとのことでした。まず...続きを読む

      2021/04/10 高座郡寒川町倉見にて雨樋からの水漏れをきっかけに現地調査を実施

       お住まいのメンテナンスといえば、屋根や外壁を思い浮かべる方がほとんどだと思います。しかし、屋根や外壁以外にも雨樋やベランダ・バルコニーといったメンテナンスを必要とする箇所はあります。雨漏りなどの問題を引き起こさない為にも、日頃からお手入れすることが大切です。 高座郡寒川町倉見にお住まいのお客様は、...続きを読む

      2021/04/4 高座郡寒川町岡田にて棟瓦取り直し工事を行い雨漏りの不安が解消されました

       高座郡寒川町岡田にお住まいのお客様邸は、瓦屋根です。令和元年房総半島台風の影響を受け、2階の棟瓦が半分、崩壊してしまいました。高所に位置する棟は、雨や風の影響を受けやすい為、雨漏りが発生しやすい箇所と言われています。不具合が生じた場合には、早めに工事を行いましょう。今回は、お客様邸の棟瓦取り直し工...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      寒川町のその他の施工事例

      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      34年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる