屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 寒川町大曲で棟板金が浮いてしまったというお住まいを調査。屋根.....

寒川町大曲で棟板金が浮いてしまったというお住まいを調査。屋根の化粧スレートは縁切りされておらず色褪せが!?

更新日:2022年4月7日

 寒川町大曲にお住まいのお客様より、屋根の板金が外れかかっているため状況を確認してほしいとのお問い合わせをいただきました。現場へ伺い、現地調査をおこなっていきましょう!

化粧スレート屋根の点検です

 お客様にお話しをお伺いすると、今回屋根調査の依頼をご検討されたのは訪問業者の方に屋根の板金が外れかかっているとご指摘を受けたことがきっかけのようです。数年前に屋根の全体的なメンテナンスをおこなっていたということもあり、当初はその指摘を深くは気に留めていなかったそうですが、徐々に業者の方の言うとおり屋根に問題が起きているのではないかと不安が募り、調査の依頼を考えたのだとお話しいただきました。
 もしも屋根に不具合が発生していれば雨漏りや被害拡大の危険が伴うため、不安に感じられた際は信頼できる業者の方に点検をしてもらうことがオススメです。

化粧スレート屋根を点検

色褪せの症状が 塗膜の剥がれも

 まずは屋根に上り、実際に現場を確認していきます。屋根材には化粧スレートが用いられていました。化粧スレートにはセメントが含まれており、軽量のため耐震性があるほか耐火性・耐熱性にも優れます。価格も比較的安価であり、これらのメリットから屋根材として現在最も普及している化粧スレートですが、その一方でセメントには防水性がないため、実は雨水を吸収しやすいという欠点も持っているのです。通常であれば塗装によって屋根の表面が保護され防水性を保っていますが、経年劣化によって塗膜が剥がれてくると色褪せが起きたり藻や苔が繁殖してしまう恐れがあります。
 お客様のお住まいでも化粧スレートの塗膜に剥がれが見られ、全体的な色褪せが目立ちました。前回の塗装メンテナンスから3,4年ほどしか経過していないそうですが、塗装の周期は7~10年ほどと言われておりやや劣化が早いように思います。近くで確認してみると、前回の塗装時に「縁切り」がされていないことがわかりました。

縁切りがされていませんでした 塗膜の剥がれが

 縁切りとは、屋根の内部に入り込んだ雨水の逃げ道を確保するため、屋根に隙間を確保する工程のことです。お客様のお住まいでは塗装によって屋根の隙間が全て埋まってしまっており、逃げ場のなくなった雨水によって化粧スレートが内側から劣化してしまったのだと思われます。

棟板金が浮いていました

棟板金が浮いています 釘が緩んでいました

 問題の棟板金ですが、釘のほとんどが緩み、一部では指が入り込んでしまうほど棟板金が浮いている箇所もありました。釘は昼夜の温度差などによって膨張と収縮を繰り返し、経年劣化によって徐々に抜けていってしまいます。固定力のなくなった棟板金は強風が吹いた際に折れ曲がったり、最悪の場合飛散してしまうこともあるのです。強風の際、屋根の方でガコンガコンと音が鳴っているような場合は棟板金が外れかかっている可能性があるため、点検をご検討された方がいいかもしれません。

 お客様に点検中の写真をご覧いただきながら調査の報告をさせていただき、棟板金交換と屋根塗装のご依頼をいただきました。棟板金工事は㎡当たり税込み6,050円から、屋根塗装は㎡当たり税込み3,080円から可能となっています。
 私達、街の屋根やさんでは無料で点検とお見積りを承っておりますので、被害状況確認のためのお問い合わせもよくいただきます。新型コロナウイルス対策としてマスクの着用やソーシャルディスタンスの確保を徹底しておりますのでご安心の上是非ご依頼ください。

 記事内に記載されている金額は2022年04月07日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      寒川町のその他のブログ

      2021/10/2 寒川町大曲のお住まいではコロニアルNEOにクラックが発生、屋根カバー工事をご提案致しました

       寒川町大曲にて、築15年を迎えるために屋根のメンテナンスをご検討されていたお客様より、点検調査のご依頼を頂きました。お住いの屋根には化粧スレートが使用されており、経年による色褪せが目立ってきたとのことです。色褪せたスレートへは塗装メンテナンスが必要ですが、屋根材の状態によって判断が変わってきますの...続きを読む

      2021/09/9 寒川町宮山では屋根の勾配が緩く、スレートが傷みやすい状態でした

       寒川町宮山にお住いのH様より、「スレート屋根にひび割れが多く見られます」とのお問い合わせを頂きました。詳しくお話を伺いますとお住まいは三階建てで、スレート屋根のひび割れは増築した二階部分の下屋で発生しており、上から見下ろせる位置であったことから発見に繋がったようです。スレート屋根の早すぎる劣化  ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      寒川町のその他の施工事例

      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      34年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2022/04/26 横浜市港北区師岡町にてスレート屋根の点検をしました

       横浜市港北区師岡町にお住まいのお客様より、前回塗装をしてから10年以上が経過したため、メンテナンスの塗装を考えているとご相談をいただき、現地にお伺いしてきました。屋根はクボタ(現:ケイミュー)製のニューコロニアルが使われていました。一昔前までは建材にアスベストを使うことは当たり前でしたが、こちらの...続きを読む

      2022/03/25 横浜市港北区篠原東で屋根の劣化・不具合を点検しました

      棟板金の釘が浮いていました 横浜市港北区篠原東で屋根の調査をしてきました。屋根に登って必ず点検する箇所はいくつかありますが、写真の場所は棟板金(むねばんきん)と言われる屋根のてっぺんなどに取り付けられている板金性のカバーです。屋根と屋根が交わる部分には隙間ができてしまうので、その隙間を覆うように造ら...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年
      使用材料
      サーモアイSi、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる