屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > ブログ > 座間市四ツ谷にて表層剥離が起きている片流れ屋根には雨漏りして.....

座間市四ツ谷にて表層剥離が起きている片流れ屋根には雨漏りしてしまう前にカバー工事が最適です

更新日:2019年10月19日

屋根のリフォームを検討しているとの事で座間市四ツ谷にお住まいのK様より屋根の専門家に見て欲しいとの事で点検調査のご依頼を頂きました。

築17年程経過しているとの事で、少し遅いかな?と気にされていらっしゃいました。K様邸には化粧スレートが使われている様です。

化粧スレートのリフォームは大きく分けますと塗装でのメンテナンスか屋根材を変えるようなメンテナンス(カバー工事葺き替え工事)かとなります。

どの工事が最適か屋根に上がり確認してみます。

 

軒先から上がって見ると表層剥離が多い屋根の状態が確認できました

片流れ屋根に使われていたニチハパミールは塗装でのリフォームができない、無駄になる屋根材です 軒から棟まで見上げると多くの表層剥離が確認できます

 

雨樋が設置してある方の軒先に梯子を架けて屋根に上がって見ました。すると軒先から屋根の一番高い棟までの屋根全体が剥がれているように見えます。

よく見ますと化粧スレートの端部が何層にもなって剥離しています。表層剥離が起きてしまっていました。

 

屋根表面が何層にも重なって剥離してしまい内部へ雨水が入り苔も生えてしまっています

ニチハパミールが使われていると分かったら早めに屋根工事をしておきましょう

 

こちらの屋根材は、どのような修繕を行っていたとしても最終的に写真の様に屋根材表面に表層剥離が起きてしまうニチハ「パミール」と呼ばれる化粧スレート屋根材です。

使用している年数に関わらず表層剥離が出始めてしまうと元に戻りません。塗装工事をしてもすぐに表面がこのようになってしまう為、塗装工事が全くの無意味になってしまう屋根材です。

塗装専門業者ではこの屋根材には塗装をしてはいけないと判断できない業者もおり、塗装したばかりなのに屋根がおかしいとお問い合わせを頂くと、パミールだったという事も多くあります。

 

片流れ屋根に使われていたパミール 屋根裏の状態は悪くなかった為にカバー工事が可能

 

片流れ屋根に多い棟部分の浮きやめくれもない状態です。パミールの怖い所は調査をする側からしますと、屋根材同士が重なっていて普段見えない釘が錆びてしまっていて、負荷をかけるとスパっと屋根材が落ちてしまう事です。一歩踏み出して負荷を掛けると釘が錆びてしまっていると野地板に固定出来ていない為に落下してしまうのもパミールの特徴です。釘頭が錆びてしまうのです。それを知らずに屋根を歩き回ると転落の危険がある為に調査も慎重になり、傷みがひどいときは屋根に上がれない場合もあります。

今回は屋根裏の状況も確認したところ、野地板もしっかりしており雨漏りの形跡は見つからなかった為に、工期も短くすみ廃材もあまり出ない軽量なガルバリウム鋼板を用いた屋根カバー工事をご提案させて頂きます。

ちょうど今築年数が15年前後のお住まいの屋根にはニチハ「パミール」が使われている可能性があります。これから屋根のメンテナンスをお考えの時は様々な屋根の調査実績があります街の屋根やさんへご相談ください。適切なご提案をお約束します。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      座間市のその他のブログ

      2020/07/10 座間市ひばりが丘で瓦が落下、パッキン付きビスのパッキンが傷んでおりました
      座間市ひばりが丘で瓦が落下、パッキン付きビスのパッキンが傷んでおりました

       座間市ひばりが丘にお住いになられているT様のお宅より「家の瓦が落ちてきた」とお困りのご相談がございましたのでお伺いいたしました。風の強い日に建物の外で大きな音がしたそうで、外に出てみるとが落ちていたそうです。座間市ひばりが丘T様のご自宅を見上げてみると、屋根に瓦が無くなった箇所があることで、ご自宅の屋根の異変に気が付いたそうです。新型コロナウイルス(covid-19)の蔓延が...続きを読む

      2020/07/1 座間市座間で瓦屋根の傷んだ棟を、棟瓦取り直し工事でメンテナンス
      座間市座間で瓦屋根の傷んだ棟を、棟瓦取り直し工事でメンテナンス

       座間市座間にお住いになられているH様のお宅で、棟瓦取り直し工事を行いました。築年数の経過した住宅の屋根には、まだ瓦を使用した屋根が多く存在しております。座間市座間H様のお宅は築年数が40年近い建物で、屋根には三州瓦が使用されておりました。青緑と呼ばれる青色の三州瓦です。瓦自体は頑丈で長持ちしますが、複雑な造りをしている棟は瓦以外の建築資材が使用されているのでメンテナンスが必要...続きを読む

      2020/06/22 座間市小松原にて庭先に隣家の日本瓦が落下、影響がないか下屋根調査を実施したところ雨樋やセメント瓦が破損してしまっておりました
      座間市小松原にて庭先に隣家の日本瓦が落下、影響がないか下屋根調査を実施したところ雨樋やセメント瓦が破損してしまっておりました

       座間市小松原にお住まいのS様より「庭にお隣さん家の瓦が落ちて割れているのを見つけた、自宅に影響がないか屋根を見てほしい。」と屋根調査のご依頼を頂きました。 瓦が落ちて割れていた所の真上には一階の屋根である下屋根がございました。確かに落下したとするとS様邸の下屋根にも落下していた可能性がございます。  お客様の不安を解消するべく屋根調査を行います。また、コロナウィルスに関し...続きを読む

      2020/06/5 座間市小松原にて屋根調査、築40年のスレート屋根の傷みは屋根葺き替え工事にて解消しましょう
      座間市小松原にて屋根調査、築40年のスレート屋根の傷みは屋根葺き替え工事にて解消しましょう

       本日は一度他の業者から見積りを取ったが高すぎる感じがするので、他にも点検してもらって適正かどうか調べてほしいとの事がきっかけで、弊社に点検調査依頼をくださいました座間市小松原にお住まいのK様のお住まいに伺った際の様子をお伝えいたします。  外壁は普段から見える、手で触れる事もでき割と身近でご自身で確認できますが、屋根の上はなかなか見る機会がない方がほとんどだと思います。また...続きを読む

      2020/05/30 座間市さがみ野にて屋根調査、塗装せず20年以上経過したコロニアル屋根の傷みとは
      座間市さがみ野にて屋根調査、塗装せず20年以上経過したコロニアル屋根の傷みとは

       塗装が必要な屋根材であるコロニアル・化粧スレート屋根を長い間リフォームしていないと、きちんと屋根材の機能を果たしてくれず、雨漏りに繋がります。  本日は座間市さがみ野にて、屋根葺き替え工事を検討されていらっしゃるお客様よりお問合せを頂き調査に伺った際の様子をご紹介致します。こちらの建物は下屋が建物1周繋がっており、いつも使っている梯子を架ける適正な場所がなかった為、一度下屋...続きを読む

      2020/05/8 座間市立野台にて強風の影響で隅棟が倒壊し脇の道路に瓦が落下する寸前でした
      座間市立野台にて強風の影響で隅棟が倒壊し脇の道路に瓦が落下する寸前でした

       座間市立野台にお住まいのK様より、深夜強風が吹き荒れた翌日に陶器瓦が使われていた屋根の隅棟が倒壊した事がきっかけで屋根の点検調査依頼を頂きました。 なによりもすぐ横にはお隣のカーポートがあり、公道もありで二次被害を考えねばなりません。  不在でもいいので至急見て欲しいとの事で現地を見させていただきました。   五段熨斗の重厚な屋根    ...続きを読む

      2020/05/5 座間市栗原でバルコニーのドレンが土で埋まることで、天井板が剥がれるほどの雨漏りが発生しました
      座間市栗原でバルコニーのドレンが土で埋まることで、天井板が剥がれるほどの雨漏りが発生しました

       新型コロナウイルスの影響によりご不安な日々をお過ごしな中でも、建物の不具合は起こってしまうことがございます。私達、街の屋根やさんは、このような影響下でもソーシャルディスタンスに気を配り、マスク着用やこまめな消毒を徹底して、皆さまのお悩みやご不安、お困りごとの解決に取り組んで参ります。座間市栗原にお住いになられているT様からは、海外出張からお帰りなって雨漏りが発生していることが...続きを読む

      2020/04/10 座間市入谷では令和元年東日本台風の影響で二階屋根に設置してありました軒樋がひしゃげて垂れ下がってしまっておりました
      座間市入谷では令和元年東日本台風の影響で二階屋根に設置してありました軒樋がひしゃげて垂れ下がってしまっておりました

       座間市入谷にお住まいのN様より、昨年の令和元年東日本台風の後に雨樋が屋根の上に落ちてしまっていた、修理を依頼する所をさがしているうちに今になってしまったとの事で点検調査のご依頼を頂きました。N様のお住まいは築40年近く経過しており、近く建て壊すなど長くはお住まいにはなられないとのお考えがあるとお伺い致しましたので、その点を踏まえて最低限必要な修繕で良いとの事でしたので、さっそ...続きを読む

      2020/04/2 座間市さがみ野にて夜中に強風が吹いた翌日、屋根にあるはずの棟板金がお庭に落下しておりました
      座間市さがみ野にて夜中に強風が吹いた翌日、屋根にあるはずの棟板金がお庭に落下しておりました

       座間市さがみ野にお住まいのT様より、朝出かけようとしたら玄関前に大きな金属板が落ちていた、自宅の物かどうか確認してほしいとの事で屋根点検調査のご依頼を頂きました。  T様邸は築15年前後、そろそろ外装のリフォームをしてもいい時期に差し掛かっておりました。そのこともT様自身気にされていらっしゃいましたので、先々の事も考えこのタイミングで屋根全体を見ておいてほしいとのご要望です...続きを読む

      2020/03/31 座間市入谷でドローンを使用した瓦屋根の調査、棟瓦の取り直しが必要な状態でした
      座間市入谷でドローンを使用した瓦屋根の調査、棟瓦の取り直しが必要な状態でした

       「築40年になる2階の屋根を見てほしい」と調査のご依頼がございましたのは、座間市入谷にお住いになられているA様からでした。築40年の間に何度か屋根のメンテナンスを行ってはいたものの、ここ20年くらいはこれといったメンテナンスを行ってはいなかったそうです。最近は屋根の状態がとても不安になってきたとのことで、調査のご依頼がございました。座間市入谷A様のお宅の屋根は粘土瓦を使用した...続きを読む

      2020/03/25 座間市小松原で軒天の剥がれ、板金を使用したメンテナンスも可能です
      座間市小松原で軒天の剥がれ、板金を使用したメンテナンスも可能です

       「築年数が40年以上経過しているせいか、軒天が傷んで剥がれ出している」とお困りのご相談がございましたのは、座間市小松原にお住いになられえているT様からでした。築年数が40年以上経過している建物は、軒天の材料として珪酸カルシウム板ではなく木製の板が使用されていることが多く、その表面に塗られている塗膜の効力が低下してくると、雨や風から護れなくなり木製の板自体が傷んでしまいます。座...続きを読む

      2020/03/6 座間市入谷にて築20年程経過した屋根のセメント瓦は苔や雨水による傷みで雨漏りしておりました
      座間市入谷にて築20年程経過した屋根のセメント瓦は苔や雨水による傷みで雨漏りしておりました

       座間市入谷にお住まいのY様より、築20年以上経過して屋根のメンテナンスをしていない事に気付き建築した工務店に点検依頼をしたところ高額な修繕が必要と言われたため、それが適正かどうか分からない為に街の屋根やさんへ屋根点検調査の依頼を頂きました。 築20年以上経過し、外壁の汚れが目につき始めてはいたが屋根は普段目に入らない為に全く心配されていなかったようです。 最近室内天井に雨...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      座間市の施工事例一覧

      座間市栗原で下屋のスレートを、ICたてひらスタンビー(モスグリーン)へ葺き替えました

      【施工内容】
      屋根葺き替え

      ICたてひらスタンビー(モスグリーン)

      座間市ひばりが丘にてマンサード納めの屋根から化粧スレートが落下、面葺き直し工事にて復旧工事

      【施工内容】
      屋根葺き直し

      ケイミュー コロニアルクァッド

      座間市四ツ谷にて令和元年房総半島台風で崩れてしまった互屋根の棟瓦の取り直し工事

      【施工内容】
      棟瓦取り直し

      シルガード

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です

      海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です

       「屋根が剥がれてバルコニーに落ちてきている」とご心配なご相談がございましたのは...続きを読む

      藤沢市湘南台にて塗装でのメンテナンスが無駄になってしまう化粧スレートの調査を致しました

      藤沢市湘南台にて塗装でのメンテナンスが無駄になってしまう化粧スレートの調査を致しました

       自宅の屋根を遠目から見る機会があり、その時に見た屋根の一部が無くなっている、消...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      川崎市宮前区馬絹にて化粧スレートからスーパーガルテクトの屋根にカバー工法
      川崎市宮前区馬絹にて化粧スレートからスーパーガルテクトの屋根にカバー工法
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      使用材料
      スーパーガルテクト
      寒川町大曲で令和元年房総半島台風により破損したスレート屋根を、オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)で屋根カバー工事
      寒川町大曲で令和元年房総半島台風により破損したスレート屋根を、オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)で屋根カバー工事
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      21年
      使用材料
      オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)

      お問い合わせバナー