屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 鎌倉市梶原では台風被害により棟板金が飛散、軒先で留まってくれ.....

鎌倉市梶原では台風被害により棟板金が飛散、軒先で留まってくれており二次被害が出ずに済みました

更新日:2019年9月8日

鎌倉市梶原にお住まいのH様より、長年屋根のメンテナンスをしていなかったので台風後の屋根が気になるとの事で点検調査の依頼を頂きました。

築年数は30年を超えており、今までに行った外装リフォームは屋根の塗装工事を15年以上前に行ったとかすかに記憶されているのみでした。

お庭から梯子をかけさせていただき屋根を調べてみました。

 

三連梯子を使い屋根に上がります

 

梯子を架けて軒先から屋根を見ると運よくとどまっていてくれた棟板金を確認

軒に届いてすぐに目に入った飛散した棟板金 運よく軒先で留まってくれていたからよかったですが、このまま屋根上から飛散して近隣にご迷惑や二次被害が起きる事も十分ありえます

 

こちらはたまたまですが、梯子を架けて上がっていったとき、軒先にちょうど残っていてくれた棟板金です。屋根に散乱していたのをここに持ってきて置いているのではなく、たまたま軒先に飛散してしまった棟板金が留まってくれていたのです。これが近隣に飛散してしまったらと考えると怖いですね。固定するために使う釘もそのままむき出しで棟板金に残ったままです。

 

棟板金を固定する貫板はほとんどが雨水を吸って腐食しておりました

寄棟屋根の隅棟部分が大きく被害を受けています 捲れて残っている棟板金もありますが、化粧スレートも欠けてしまって屋根に落ちている

 

屋根に上がり全体を見回しますと、化粧スレート葺きのH様邸の屋根は棟板金が飛散してしまったのと同時に、土台である野地板に打ち込んであるはずの貫板と呼ばれる木材も同時に飛散している箇所もありました。このままですと、次回雨が降ってしまったら直接建物内部へ雨水が侵入してしまい、雨漏りの心配もしなくてはなりません。

また、なんとか捲れるだけで踏みとどまってくれて飛散せずにすんでいるところもありますが、何かの拍子に同じように飛散してしまうことになると思われます。

今回は最低限、棟板金交換工事が必要と分かります。

棟板金が飛散した影響か、もっと以前からか分かりませんが写真右の丸で囲んでいる、化粧スレートが欠けて屋根にのっている所もあります。

 

今回は台風により屋根の点検をとの流れとなりましたが、屋根をあらためて見てみますと塗装時に縁切りがされていなく化粧スレートが雨水を吸いすぎて変色しており、ダメージを受けている事(化粧スレートの欠け、クラック、反り)や、その影響と経年劣化からくる貫板の腐食も確認できました。

化粧スレートは塗装でのメンテナンスが必要な屋根材で、およそ8年から10年ほどで行っておきませんと様々な不具合が生じてしまいます。今回の棟板金飛散も同様です。

塗装工事と屋根工事は別物ですので、きちんと調査してくれる業者選びが一番大切です。屋根でお困りごとがありましたが街の屋根やさんへご相談ください。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう
台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう
 日本全土のほとんどが台風の通り道であり、地震大国でもあるという日本、豊かな気候など温泉やメリットもあるのですが、災害が多いというデメリットもあります。 地震や台風で被災してしまった場合、最も大切なのは二次被害を防ぐということです。二次被害は心掛け次第でゼロにすることができるはずです。 【動画で確…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む
狭小地に多い!軒先が短いお家で雨漏りが起こりやすい理由とは
狭小地に多い!軒先が短いお家で雨漏りが起こりやすい理由とは
 現在、よく見かけるようになったのが、極端に軒先が短い建物です。建物で軒や軒先と呼ばれるところは外壁より外側に突き出た屋根の部分です。昔のお家というと、軒先でも充分に雨宿りが出来たものですが、現代のお住まいではそれもままならなくなっています。キューブ型のビルのような建物ですと軒そのものがありませんし…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      鎌倉市のその他のブログ

      2021/03/5 鎌倉市玉縄でスレート屋根の点検、端部が反って浮いたような状態になっておりました

       鎌倉市玉縄にお住いになられているU様のお宅の屋根は、これまでにメンテナンスを行ったことはなかったそうです。築10年が経過している建物なので「そろそろ建物のメンテナンスが必要なのではないか」と点検のご相談がございました。スレートは傷んでくると割れやすくなる傾向がございます。築10年はメンテナンスが必...続きを読む

      2020/10/25 鎌倉市材木座にて築30年ノーメンテナンスの化粧スレートは苔やカビで覆われて雨漏りが心配です

       鎌倉市材木座にお住まいのM様より、少し遠目から自宅屋根を見ると真っ黄色に見えるので屋根に異変がないか調べてほしいとご相談がございました。お話を伺いますと建てられてから30年近く、屋根も外壁もメンテナンスを一度もされていないとの事。室内には雨漏りの跡はないようですが、雨漏りは見えない所で始まっている...続きを読む

      2020/10/17 鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

       鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事。まずは現地に...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      鎌倉市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      40年
      使用材料
      コロニアルクァッド 
       (アイリッシュグリーン)

      その他の施工事例一覧→

      棟板金交換を行った現場ブログ

      2021/05/8 横浜市青葉区あざみ野のお住まいの屋根はスレート屋根材の割れや欠けの他、棟板金飛散の危険もありました

        横浜市青葉区あざみ野にお住まいのT様より、築15年が経過し、屋根のメンテナンスをお考えになっているとお問い合わせを頂きました。どのようなご提案が最適なのかを判断するためにも、屋根の状態を現地にて確認させていただきます。街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコー...続きを読む

      2021/05/5 横浜市金沢区長浜でスレート屋根の点検、棟板金の浮きとスレートの劣化が確認されました

       屋根で使用されている屋根材の種類はたくさんはありますが、スレートを使用している屋根が現在は一番多いです。スレートは元々割れる材質です。使用年数の経過とともに割れやすくなります。従ってスレートは塗装でのメンテナンスを行うことで長持ちしていく屋根材なのです。横浜市金沢区長浜にお住いになられているY様よ...続きを読む

      2021/05/2 スレート材が欠落してしまった横浜市鶴見区下野谷町のお住まいに、屋根カバー工法をご提案

       横浜市鶴見区下野谷町にお住まいのI様は、屋根の部材が庭に落ちてきてしまったので調査と、どういう対処が出来るかを提案してほしいとお問い合わせを下さいました。 調査のため屋根に上らせていただくと、割れていて今にも落ちてしまいそうなスレート屋根材が目に入りました。 こちらはまだなんとか屋根の上で踏み止ま...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      棟板金交換を行った施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      28年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる