屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区|雨樋の取付けは勾配調整が重要です

横浜市保土ヶ谷区|雨樋の取付けは勾配調整が重要です

更新日:2018年2月24日

本日は横浜市保土ヶ谷区にあるY様所有のアパートの雨樋取付け工事の様子をお伝えいたします。Y様宅の周辺は山に囲まれており、落ち葉が舞う事で雨樋の詰まりに影響がないか心配していたそうです。そこで今回、外壁の塗装を行うのと併せて、雨樋全体の交換を行い、落ち葉除けのネットを取り付ける工事を行いました。

既存雨樋撤去後 離れ部分

雨樋の交換と言っても二階以上の高さとなれば足場が必要になります。また、簡単に設置できる様に見えても、微妙な勾配を付けるために水糸を張り、それに合わせ支持金具を正確に取り付けるなど、細かなところに気を使って行わなければなりません。Y様も下屋部分の雨樋はご自身で取付けた様ですが、勾配が上手く取れず、排水不良を起こしたり、竪樋の取付けがあまく、途中で割れて折れてしまったりと、意外な難しさを感じたそうです。

吊具取付け ポリカーボネート製

今回は下屋部分も含め、すべての樋を新しく交換いたします。まず、切り妻屋根の両サイドに軒樋を設置するための支持金具を取り付けます。勾配を測り、水糸でラインを付け、それに沿って部材を設置します。こちらの屋根に使用するのはポリカーボネート製の吊具です。軽量で、耐久性・強度に優れており、近年ではよく使われている部材です。

半月用支持金具 勾配調整

下屋部分には半月の軒樋を設置するため、半月用の支持金具を取り付けます。金具の種類も設置する場所によって変わってきます。Y様宅の下屋には増設部分と離れの小屋がございます。それぞれ金具を取り付けられる箇所も決まっており、そこに合わせた部材を使用し取り付けます。ここでもしっかりと勾配を測り、微妙な調整を行った上で設置していきます。

雨樋設置完了

支持金具の設置後、長さを調整した軒樋に集水器を取付け、金具に乗せていきます。その時も改めて角度や勾配の確認を行いながら取り付けていきます。最後に竪樋の設置を行い、つなぎ合わせれば、雨樋の設置完了です。後日、改めて落ち葉除け用のネットの設置を行い、Y様も全体的に綺麗になった樋をみて大変喜んでいただけました。

街の屋根やさんでは雨樋工事もベテランがしっかりと施工いたします。雨樋の部分的な修理なども承っております。点検・調査・お見積りは無料です。建物に関してのご相談は(フリーダイヤル0120-989-936まで)お気軽にお声がけください。

 

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      横浜市保土ヶ谷区のその他のブログ

      2018/09/4 横浜市保土ヶ谷区で屋根調査、スレートの一部の破損と棟板金の劣化が気になります
      横浜市保土ヶ谷区で屋根調査、スレートの一部の破損と棟板金の劣化が気になります

         本日は横浜市保土ヶ谷区にお住いのA様より、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。A様宅では先日、別の業者さんより屋根の不具合を指摘され、点検を行ってもらったそうです。そこで、スレート材の一部に破損が見つかり、屋根全体の修理を進められたそうです。しかし一社だけの判断だと不安な事もあり、今回改めて調査の依頼を下さったとの事です。 築は38年程で、4,5年前に塗装のメンテ...続きを読む

      2018/08/31 横浜市保土ヶ谷区にて築38年の波型化粧スレート(ナショナルニューウェーブ)を使用した屋根の点検を行いました
      横浜市保土ヶ谷区にて築38年の波型化粧スレート(ナショナルニューウェーブ)を使用した屋根の点検を行いました

         本日は横浜市保土ヶ谷区にお住まいのT様より、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。T様宅では以前から外回り営業のリフォーム業者より、屋根の不具合を指摘されておりました。実際の屋根には上らず、外からの目視で屋根の交換を進められるなど、あまり気にはしていなかったそうですが、入れ違いで別の業者さんが指摘に来るなどもあり、今回、改めて屋根の点検のご依頼をくださいました。 T様...続きを読む

      2018/08/6 横浜市保土ヶ谷区で雨漏り補修、出窓霧除け部分を板金(ガルバリウム鋼板)でカバーいたします
      横浜市保土ヶ谷区で雨漏り補修、出窓霧除け部分を板金(ガルバリウム鋼板)でカバーいたします

         本日は横浜市保土ヶ谷区S様宅で行いました、出窓霧除け部分のカバー工事の様子をお伝えいたします。S様宅では以前からキッチン出窓部分の天井から雨漏りがございました。通常の雨では漏れの確認は出来ない様ですが、強風を伴った雨(台風など)の時に水漏れが確認できるそうです。事前の調査の結果、築が古いことや、外壁に施されたラップサイディングの施工不備などの原因も考えられる状況でした。今回はS...続きを読む

      2018/07/9 天井を見上げると雨染みがあるかもしれない|横浜市保土ヶ谷区
      天井を見上げると雨染みがあるかもしれない|横浜市保土ヶ谷区

         雨水が室内に滴ることで雨漏りに気づくことが多いようですが、滴ってこなくても雨漏りが発生していることはよくあります。お住まいになられていても、建物のことばかり気にしていることは難しいと思います。屋根で起こる不具合は雨漏りに繋がる危険性が高く、気が付かないうちに被害が広がり大きな工事となってしまうことも少なくありません。特に今の時期は、台風や集中豪雨により不具合があると雨漏りに直結...続きを読む

      2018/07/3 横浜市保土ヶ谷区|雨漏りの原因は一箇所とは限りません
      横浜市保土ヶ谷区|雨漏りの原因は一箇所とは限りません

         本日は横浜市保土ヶ谷区のS様宅より、雨漏り調査の様子をお伝えいたします。S様宅では以前から台所の出窓部分からの雨漏りに悩まされておりました。通常の雨では漏れは確認されないのですが、大雨や強風を伴う雨などの時に、ポタポタと水漏れが確認できるそうです。 水漏れが確認できる箇所の外側は、出窓の庇部分になります。通常の雨では漏らないことを考えれば、出窓と外壁の取り合い部...続きを読む

      2018/07/2 横浜市保土ヶ谷区|屋根調査・軒天の剥がれ、漆喰の劣化
      横浜市保土ヶ谷区|屋根調査・軒天の剥がれ、漆喰の劣化

         本日は横浜市保土ヶ谷区にお住いのK様より、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。K様宅は築40年以上は経っている建物で、今まで増改築を繰り返し、ご自身では塗装などのメンテナンスも行ってきたそうです。今回、ご自身で屋根に上ることなどが難しくなってきたとの事もあり、現状で気になるところの補修を目的とした調査のご依頼を下さいました。 今回、K様のご要望といたしましては、瓦...続きを読む

      2018/03/23 天井に発生した雨漏りは屋根が原因とは限りません|横浜市保土ヶ谷区
      天井に発生した雨漏りは屋根が原因とは限りません|横浜市保土ヶ谷区

         天井に発生した雨漏りは屋根が原因とは限りません。建物は屋根以外にも雨漏りの原因となりえる部材で造られてます。雨漏りしている状況にもよりますが、屋根以外にも調査は必要です。屋根以外からの雨漏りでは、外壁やサッシまわり、下屋、霧除けなどから発生することも多いです。外壁では使用されている外壁材が雨漏りを引き起こしやすいということもあり、サッシまわりや下屋、霧除けなどは外壁との取合いに...続きを読む

      2018/01/13 耐久性の高い瓦屋根ですが瓦自体も劣化していきます|横浜市保土ヶ谷区
      耐久性の高い瓦屋根ですが瓦自体も劣化していきます|横浜市保土ヶ谷区

         横浜市保土ヶ谷区で屋根の調査をおこないました。瓦屋根の点検で今のことろ実害は出ていないのですが、数年前に棟の漆喰を直したそうですが、その後の状態が気になるという事でお問合せ頂きました。屋根に上ってみると確かに補修をした後がありましたが、特に大きな問題はありませんでした。漆喰の補修工事をおこなっていて、塗る位置も適切な所にある為に棟部分は補修した後も劣化はしていません。瓦屋根全体...続きを読む

      2017/12/13 屋上防水は過去の工事に問題ありです|横浜市保土ヶ谷区
      屋上防水は過去の工事に問題ありです|横浜市保土ヶ谷区

         横浜市保土ヶ谷区で工事中の現場です。雨漏りしている屋上防水をやり直す工事をおこなっています。マンションの屋上には新築の時にアスファルト防水が施工されていましたが、数年で雨漏りしたそうで一度防水工事をおこなっています。しかし、その施工がいい加減な為に雨漏りは止まらず、お困りになってお問合せを頂きました。当時のお見積りを拝見しましたが、書かれている内容と実際に工事している内容が余り...続きを読む

      2017/12/12 横浜市保土ヶ谷区|雨樋の留め具を交換します
      横浜市保土ヶ谷区|雨樋の留め具を交換します

         本日は横浜市保土ヶ谷区のお宅から「雨樋が倒れてしまったので、直してほしい」とのご依頼を頂きました。早速現地へ伺い、倒れたと思われる樋を拝見すると、結束バンドで固定し直されております。 お話を伺うと、先月の台風の影響もあって、突然、樋が外れ倒れてきたそうです。近くに住む方が応急処置として直してはくれたそうですが、また同じように倒れてこないか心配で、今回、しっかりと...続きを読む

      2017/12/11 横浜市保土ヶ谷区|出入り口の破風板の劣化は目に付きます
      横浜市保土ヶ谷区|出入り口の破風板の劣化は目に付きます

         本日は横浜市保土ヶ谷区のお客様から「入口前の屋根の破風板が傷んでいるので見てほしい」とのご依頼をいただき、現地へ伺いました。こちらのお宅は敷地面積が広く、建物への出入り口もいくつもあり、その一つ、裏手側の玄関前の屋根の破風板が傷んでいる様です。 実際に拝見したところ、所々で色褪せや表面の塗膜が剥がれているのが確認できます。塗装が剥げ、木部が露出したままでいると、木...続きを読む

      2017/12/10 横浜市保土ヶ谷区|雨樋交換で足場を仮設したら、他のメンテナンスもご一緒に
      横浜市保土ヶ谷区|雨樋交換で足場を仮設したら、他のメンテナンスもご一緒に

         本日は横浜市保土ヶ谷区にあるアパートのオーナー様からのご依頼です。アパート全体の雨樋の交換をお考えとのことで、早速現地へ調査に伺ってまいりました。 築は20年程で、一階部分がご自身の住居になっており、二階部分を賃貸に出しているアパート形式の建物になります。坂道の途中にある建物で、周りは木々に囲まれております。今回はその木々から落ちてくる「枯れ葉(落ち葉)が原因で雨...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市保土ヶ谷区の施工事例一覧

      横浜市保土ヶ谷区|雨樋交換工事に落ち葉よけネット設置・併せて外壁塗装を行いました

      【施工内容】
      外壁塗装

      雨樋:エスロン製 外壁:パーフェクトトップ

      横浜市保土ヶ谷区|経年劣化による漏水を雨樋交換工事で改善致しました

      【施工内容】
      雨樋交換 雨樋工事

      横浜市保土ヶ谷区|石綿と今後を考えサーモアイSiで屋根塗装と破風板板金巻き

      【施工内容】
      屋根塗装

      サーモアイSi(クールブラック) ガルバリウム鋼板(ホワイト)

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      横浜市都筑区にて倉庫の雨樋から水が溢れでてしまう原因を調査しました

      横浜市都筑区にて倉庫の雨樋から水が溢れでてしまう原因を調査しました

      本日の現場は、とある会社の倉庫の雨樋から水が溢れており、屋根の波板ポリカから雨漏...続きを読む

      廃盤であるエスロンE70の雨樋調査|横浜市旭区

      廃盤であるエスロンE70の雨樋調査|横浜市旭区

      本日は雨樋から水が溢れ近隣へご迷惑がかかっているから見に来てほしいとの事がきっか...続きを読む

      雨樋破損する前に定期的な点検を|横浜市港北区

      雨樋破損する前に定期的な点検を|横浜市港北区

      定期的なメンテナンスをしていれば防げることも、していないと手遅れになる場合もあり...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      横浜市旭区|雨樋交換工事で割れによる漏水を改善!
      横浜市旭区|雨樋交換工事で割れによる漏水を改善!
      施工内容
      雨樋交換,雨樋工事
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー