屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市戸塚区小雀町で屋根カバー工事に備え、ガルバリウム鋼板を.....

横浜市戸塚区小雀町で屋根カバー工事に備え、ガルバリウム鋼板を曲げ加工して屋根材製作

更新日:2019年3月17日

これから横浜市戸塚区小雀町にお住いのT様のお宅で屋根カバー工事を行います。ガルバリウム鋼板を使用した横葺きの屋根カバー工事を行うのですが、工事に先立ちましてガルバリウム鋼板を横葺き用の屋根材として使えるように、工場で曲げ加工をして製作していきます。ガルバリウム鋼板を横葺き用の屋根材として作り終えてから横浜市戸塚区小雀町T様のお宅に運搬いたします。アイジー工業さんのスーパーガルテクトやディートレーディングさんのエコグラーニのように、メーカーが販売している屋根材とは違い、横浜市戸塚区小雀町T様のお宅で使用する屋根材はT様のご要望に沿って、ガルバリウム鋼板のコイル(束)を自社で購入して工場にて製作した屋根材を使用します。

 

【曲げ加工が必要な板金は工場にて作ります】

板金加工製作工場

製作工場では様々な形に板金を加工することが可能です。ある程度の形であれば製作することが出来る機会が揃っております。横浜市戸塚区小雀町K様のお宅で使用する屋根材はガルバリウム鋼板ですが、塩ビ鋼板でもステンレス鋼板でも製作工場で加工することが出来ます。基本的にはコイル買い(平板を束で買う)した板金を、棟用であったり、ケラバ用であったり、雨押え用であったりとそれぞれの形製作します。常に使用する形のものは予め作り置きしてストックしておきます。

 

板金コイル買い スーパーガルテクトのコイル

購入した平板の板金は上の画像のように、丸まって束にしてあります。これを広げて製作します。ガルバリウム鋼板一つとってみても、製造メーカーもたくさんありますしメーカーそれぞれ持っている色も違います。出数のあるメーカーと色は随時無くならないように置いてあります。上の画像にある段ボールは、アイジー工業さんのスーパガルテクト(Sシェイドブラウン)のコイルです。アイジー工業さんは表面がスーパーガルテクトの仕上りとなっているガルバリウム鋼板を束で販売されております。スーパーガルテクトの平場用、棟用、ケラバ用のようにそれぞれの形にして販売されており、通常は販売されているスーパーガルテクトをそのまま使用しますが、屋根の形状によっては販売されている材料だけでは合わなくなることがございます。そのようなときは、このコイル買いしたスーパーガルテクトの平板を加工して現場で使用します。例えばトップライトのまわりに使用するときや片流れの棟に使用する方棟はそれぞれの形として販売されておりませんので、コイル買いしたスーパーガルテクトの平板を加工して製作します。

 

【横葺き用の屋根材を製作します】

ガルバリウム鋼板を工場にて曲げ加工 ガルバリウム鋼板を工場にて加工

横浜市戸塚区小雀町T様のお宅で使用する屋根材はT様のご要望に沿って、ガルバリウム鋼板のコイル(束)を自社で購入して工場にて製作した屋根材を使用します。横葺き用の形にするために、ガルバリウム鋼板の平板の幅を切り詰めて専用の機械に通していきます。専用機械に通すとどんどん吸い込まれていきます。現場での工事中も同じですが、工場で板金を加工したり製作するときも必ず手袋着用です。板金の切断面に皮膚が当たると簡単に切れてしまいます。

 

横葺き用屋根材製作

専用の機会に吸い込まれて平板のガルバリウム鋼板は、反対側から出てきます。平板のガルバリウム鋼板は横葺き用の形になって出てきます。予め専用機械の設定を行ったうえで通しております。この作業を1枚ずつ何枚も繰り返して、横浜市戸塚区小雀町T様のお宅の屋根カバー工事使用する分だけ製作します。本日で作製作が終わりますので、明日から現場での工事に移ります。街の屋根やさんでは、メーカーの販売している屋根材以外にも工場製作した屋根材も扱っております。工場製作した屋根材の方が全体のコストが落ちるケースもありますので、屋根葺き替え工事や屋根カバー工事をお考えの方は、街の屋根やさんに是非一度ご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介
 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。 解体と廃材処理が必要な部分は棟板金くらいなので、葺き替えなどと較べると費用がお安…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。  こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を…続きを読む
屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説
屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説
 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼板…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト
耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。 そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼…続きを読む
屋根材について
屋根材について
 みなさんはご自身の家の屋根材についてどれほどご存じでしょうか?ほとんどのみなさんがよくご理解してらっしゃらないのではないでしょうか? まず、屋根材は主に【瓦】【スレート】【金属】の3つに大きく分けられます。それぞれの屋根材の特徴をここでは簡単にご説明致します。瓦とは 瓦と一口にいっても様々な種類が…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市戸塚区のその他のブログ

      2021/03/28 横浜市戸塚区吉田町でスレート屋根の点検、塗装を行う必要のある状態でした

       横浜市戸塚区吉田町にお住いになられているU様お宅では、これまでにスレート屋根の塗装を行ってきてはおりませんでした。この度はスレート屋根塗装工事を行うこととなりましたが、どのような状態になるとスレートは塗装が必要になってくるのかをお伝えいたします。スレートの表面に注目しながらよく見ていきましょう。新...続きを読む

      2021/03/20 横浜市戸塚区前田町のお住まいは瓦屋根に補修の痕がありましたが、そこにも経年劣化が多く見られました

       築30年ほど経過する瓦屋根の点検をしてもらいたいと、横浜市戸塚区前田町にお住まいのH様よりお問い合わせを頂きました。 現地でお話を伺うと、これまで屋根のメンテナンスをしたことがなく、屋根の状態によっては軽い屋根材への葺き替えも視野に入れているとのことでした。 なお、新型コロナウイルス対策としてマス...続きを読む

      2021/03/20 横浜市戸塚区戸塚町にて強風で破損してしまった雨樋を交換

       以前にも、工事をご依頼くださった横浜市戸塚区戸塚町にお住まいのお客様より、「強風で雨樋が外れてしまったので、補修をお願いしたい」とご相談を頂きました。今回は部分的に雨樋を交換致しました。現地調査から工事竣工までの様子をご紹介します。強風で雨樋が外れていました  お問い合わせを頂き、現地調査にお伺い...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市戸塚区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      エコグラーニ(ブラックオニキス)
      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      36年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工事を行った現場ブログ

      2020/02/15 寒川町岡田にて苔やカビが多く生えた化粧スレートを確認、塗装でのメンテナンスが厳しい状態です

      寒川町岡田にお住まいのO様より、屋根に関してご相談がございました。築16年ほど経過し、普段目に入る外壁の経年劣化での汚れと共に屋根の状態が気になるとの事でした。さすがに屋根にあがるのは無理なので、弊社に屋根の点検調査依頼を頂きました。まだ引っ越す予定などはなく、長い目で見たときに心配がなくなるような...続きを読む

      2020/02/14 藤沢市円行にて化粧スレート葺き屋根を調査、コロニアルネオには多数のクラック、縁切り不足で雨漏りが心配な状態でした

      藤沢市円行にお住まいのC様より、以前化粧スレート屋根にひび割れが多く出ていた為に塗装のリフォームをしたが、ここ連続して台風が来ていた為に屋根の状態が気になるとの事で、一度屋根点検を行ってほしいとお問い合わせを頂きました。築15年ほど経過しており、次回のリフォーム時にもそのまま塗装でのメンテナンスで問...続きを読む

      2020/02/1 寒川町宮山にて太陽光パネルが設置されていた化粧スレート葺き屋根は塗膜が剥がれ雨漏りが心配な状態でした

      寒川町宮山にお住まいのN様より、近所で工事をしているという業者に屋根の傷みを指摘されたが、本当なのかどうか訪問業者だけではわからない為に一度屋根全体を点検してほしいとご相談がございました。築25年以上は経過しており今までに屋根塗装工事をしたかどうかは不明との事です。今後どれくらいお住まいになるかも含...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工事を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      14年
      使用材料
      アイジー工業 スーパーガルテクト
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      20年
      使用材料
      屋根:ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる