屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

年末年始休業のお知らせ


12月29(土)~1月6日(日)まで休業いたします。


※1月7日より通常営業いたします。

 年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

お問い合わせはこちら

年末年始休業のお知らせ


12月29(土)~1月6日(日)まで休業致します。


1月7日より通常営業致します。年末年始はほとんどの業者がお休みになってしまいます。急な雨漏りなどでお困りにならないよう年越し前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

お問い合わせはこちら

HOME > ブログ > 横浜市旭区|築30年ならば屋根のメンテナンスには葺き替えを

横浜市旭区|築30年ならば屋根のメンテナンスには葺き替えを

更新日:2018年2月19日

本日は横浜市旭区にお住まいのM様からのご相談を受けました。築30年、建物に関して所々で不具合や劣化が目立ち始めてきている現状で、建て替えも検討している中、「仮に塗装を行った場合、改めて10年程の耐久は可能かどうか」とのご相談です。結論から言いますと、持つ事もあるかもしれないが、持たない可能性のほうが高いと言えるでしょう。実際の屋根を調査する中で、屋根材表面の劣化(塗膜の劣化)は顕著です。

屋根表面の状況 屋根の様子

おそらく、防水効果は失われており、所々で屋根材のひび割れや反りなども確認できます。幸い、現時点で雨漏りなどはしておらず、今後の対策として、どのような対処が妥当なのかとのご相談でもありました。仮に塗装を行ったとしても屋根材表面の保護の役割は果たせますが、下地(防水紙)などの劣化を考えなければなりません。一般的に防水紙の寿命は20年程と言われております。M様のお宅は築30年は経っているとの事もあり、屋根のメンテナンスを行うのならば、塗装ではなく下地からやり直すのが賢明です。

屋根調査1 屋根調査2

下地からやり直す方法といたしましては、既存の屋根材をすべて剥がし、野地板を貼り被せ、その上に新たに防水紙を敷きます。屋根材は既存のスレート材に限らず、金属製の軽い屋根材や海外(アメリカ)などの一般住宅に普及しているシングル材、またはハイブリッド型の瓦への葺き替えなど、各種屋根材から選択できます。

また、葺き替えの他には屋根カバーを行う方法もございます。既存の屋根材はそのままで、その上に防水紙を敷き、新たな屋根材を載せる方法です。メリットは既存の屋根材の撤去費用が掛からない事です。デメリットといたしましては、屋根が重くなる事になります。耐震を考えれば屋根は軽いに越したことはございません。よって、屋根カバー工法で使える屋根材は主に金属製の軽い屋根材かシングル材まででしょう。

屋根調査3 トップライト

所々で屋根下地がフカフカとしている感触がうかがえますので、野地板も劣化しているでしょう。こうなると屋根カバー工法より下地の野地板からやり直す方が最善と判断できます。また、M様宅の屋根にはトップライトが設置しております。こちらも経年での劣化を考え、交換か撤去を行わなければなりません。その際にも廻りの屋根材を剥がし、防水紙からやり直す必要がございますので、部分的な葺き替えではなく、全体的に行う方が良いでしょう。

M様宅

今回M様宅では先々での建て替えや解体も検討しているとの事もございますので、どこまで費用を掛けてメンテナンスを行うかも考えていく必要がございます。勿論、手を加えない選択もございます。今後は先々のプランも考慮に入れ、しっかりと打ち合わせを行い、最善の選択を導き出して行ける様、アドバイスをさせて頂きたいと思います。

街の屋根やさんでは調査・お見積りは無料です。建物に関してのご相談は(フリーダイヤル0120-989-936まで)お気軽にお声かけください。

 

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      横浜市旭区のその他のブログ

      2018/11/26 横浜市旭区にて築30年の傷んだ屋根には葺き替えが最善です
      横浜市旭区にて築30年の傷んだ屋根には葺き替えが最善です

         本日は横浜市旭区K様宅で行いました屋根調査の様子をお伝えいたします。K様宅では先月の台風時に屋根から木の一部が落ちてきたとのことです。原因は屋根の棟板金が外れたことによる下地(貫板)の飛散です。K様宅は築30年程で、現在に至るまで屋根のメンテナンスは行ったことがないそうで、今回は棟板金の点検と屋根全体の調査を行います。早速屋根に上がります。 「錆が著しい棟板金」 ...続きを読む

      2018/11/25 横浜市旭区にていい具合に緑青(ろくしょう)が吹いていた銅製雨樋の破損
      横浜市旭区にていい具合に緑青(ろくしょう)が吹いていた銅製雨樋の破損

         お問合せのきっかけは、運転中に操作を誤ってしまい建物の玄関上庇の角にぶつけて傷つけてしまったので、関わる部位を補修をしてほしいとの事でした。 (雨樋交換工事に関してはこちら。) 室内で過ごしていた家主様は驚かれてすぐに外へ出て来られたそうです。その調査の様子をお伝えいたします。   かろうじて潰されても落ちなかった銅製雨樋 割と大き目なト...続きを読む

      2018/11/25 横浜市旭区にて築30年の空き家の棟板金を調査
      横浜市旭区にて築30年の空き家の棟板金を調査

         本日は横浜市旭区にある空き家の棟板金調査に伺ってまいりました。持ち主のN様宛に近所の方から、屋根の一部が壊れているとの指摘を受けたそうです。先月の台風の影響で棟板金の一部が外れた模様です。現地では周辺に下地(貫板)の一部が落ちているのが確認できます。また、屋根の上には外れかかった板金が今にも落ちそうな状態で残っています。 5,6年前より空き家状態で、建物自体のメ...続きを読む

      2018/11/23 横浜市旭区の屋根葺き替え工事の現場より、湿気や結露で傷んでしまった野地板の様子
      横浜市旭区の屋根葺き替え工事の現場より、湿気や結露で傷んでしまった野地板の様子

         本日の現場ブログは、現在屋根の葺き替え工事中の横浜市旭区のお宅より、既存の化粧スレートを撤去した時に見えました野地板の様子をお伝えいたします。 普通であれば、屋根材を撤去した後は下葺き材、アスファルトルーフィングが出てきますが、今回はどうやら違いました。 葺き替え工事を検討するくらいの築年数が経ちました建物になりますと、屋根材を撤去する時に下葺きが外的要因により溶け...続きを読む

      2018/11/19 横浜市旭区で台風被害、外れて鼻隠しにもたれかかっていた軒樋の様子
      横浜市旭区で台風被害、外れて鼻隠しにもたれかかっていた軒樋の様子

         本日は、台風被害にあった後にすぐには異変に気付かずしばらく放置状態になってしまっていた雨樋に気づき、急いで八方手を尽くしたがなかなかすぐに来てくれる業者が見つからず。 たまたま弊社を見つけてお問合せを下さいました横浜市旭区のお宅の台風被害による雨樋の破損の様子です。 割れたり継ぎ手から外れてなどは多くみてきましたが、こちらのお宅の樋の状態はかなりのものでした。 ...続きを読む

      2018/11/12 横浜市旭区で台風による屋根への被災調査、壊れた化粧スレートと同じメーカーで同じ色を探します
      横浜市旭区で台風による屋根への被災調査、壊れた化粧スレートと同じメーカーで同じ色を探します

         「台風により屋根が壊れて飛ばされてしまった」とお困りのご相談がありましたのは、横浜市旭区E様からでした。化粧スレート屋根が部分的に割れたり壊れたりで屋根から無くなってしまった場合、破損個所にもよりますが部分的な補修工事で直すことが可能です。化粧スレートは色々なメーカーが販売しており、1社の中でも形状やデザインの違う化粧スレートがいくつもあります。なのでパッと見ただけではどのメー...続きを読む

      2018/11/10 横浜市旭区にて台風による屋根棟板金の被害状況確認
      横浜市旭区にて台風による屋根棟板金の被害状況確認

         本日は横浜市旭区O様宅より、先月の台風24号の影響で屋根の棟板金が飛散、被害状況の確認のご依頼をいただきました。台風の被害で最も多い屋根棟板金の飛散です。夜の時間帯で一通りが少なかったこともあり、二次被害の報告は少ないのが幸いですが、それでもお隣の外壁やカーポートなどに当たり、傷をつけてしまったなどの報告はございます。自然災害でも無責任と言う訳にはいきません。やはり定期的なメン...続きを読む

      2018/10/29 横浜市旭区にて棟板金調査、台風後に来る訪問業者には気を付けましょう
      横浜市旭区にて棟板金調査、台風後に来る訪問業者には気を付けましょう

         台風による棟板金の飛散。もう既に一か月が経とうとする今でもお困りでお問合せやご相談を受けます。 本日紹介する横浜市旭区のお宅には、台風後に「近所で工事している者ですが、ちょっと気になったもので。」と業者がいきなり来たとの事で屋根を見てもらった所、棟板金が飛散してしまっていると教えてもらったそうです。まさかと思って写真も撮ったのでと見せてもらうと確かに板金が無くなっており貫...続きを読む

      2018/10/10 横浜市旭区で棟板金への台風被害、剥がれかけた一部が屋根に残っている事もあるので注意が必要です
      横浜市旭区で棟板金への台風被害、剥がれかけた一部が屋根に残っている事もあるので注意が必要です

         今回の台風被害の猛威はすごいものがあり、屋根にある様々なものが吹き飛ばされております。車で移動していますと、普段はあまり見ないような屋根材を見かける事もありました。本日は庭先に棟板金が落ちていたため、屋根の調査のご依頼を受け調査に伺った様子をお伝えいたします。 【まさかまだ屋根に残っていたとは】 お客様は、もう台風で捲れた部分は全て落ちているだろうと思っていらっしゃ...続きを読む

      2018/10/8 横浜市旭区で屋根の調査、屋根が飛ばされたら街の屋根やさんにお任せ下さい
      横浜市旭区で屋根の調査、屋根が飛ばされたら街の屋根やさんにお任せ下さい

         今年は勢力の強い台風が多く神奈川県上空を通過していきました。中でも先日の24号は強力だったようで、建物外部にあるあらゆる建築部材に被害を与えて通過していきました。屋根にも影響が出ており、街の屋根やさんでは台風被害の対応をさせて頂いております。今回特に被害の多かったのは屋根の中でも棟板金と呼ばれる部材です。屋根面の角度が変わるところに被せてある板金のことです。この棟板金が飛ばされ...続きを読む

      2018/10/5 横浜市旭区にて台風により屋根材が飛散し室内から空が見えるお宅を調査
      横浜市旭区にて台風により屋根材が飛散し室内から空が見えるお宅を調査

         本日はトタン屋根が捲れてしまったという横浜市旭区のお客様からのお問合せを受けて現地調査に伺った様子を紹介します。 ここ数日、トタン屋根が捲れてしまったというお問合せは多くありますが、その中でも一番被害が大きかったと思われるほどのお宅でした。 【すぐに養生をする必要があり、確かに空が見えていました】 こちらは外から2階屋根に梯子を架ける箇所が無かったため、ベラン...続きを読む

      2018/10/2 横浜市旭区にて台風被害、強風により棟板金とスレート屋根材の飛散
      横浜市旭区にて台風被害、強風により棟板金とスレート屋根材の飛散

         台風で屋根が捲れてしまったとのお問合せがあり、お客様のご不安を取り除くべく本日は横浜市旭区のお宅へ調査に伺いました。 台風24号が過ぎたばかりというのに、今週は週末にかけて雨予報や台風25号もきており、お客様は心配されております。 【軒先やケラバからスレートが飛散しています】 ケラバと呼ばれる部分の板金は飛び散っており、谷・谷樋と呼ばれる屋根と屋根が重なる部分...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市旭区の施工事例一覧

      横浜市旭区にて築30年のスレート屋根をガルバリウム鋼板「OZルーフ182」でカバー工事

      【施工内容】
      屋根カバー工法 屋根カバー工事 足場

      ガルバリウム鋼板(OZルーフ182)

      劣化した化粧スレートにスーパーガルテクトで屋根カバー|横浜市旭区

      【施工内容】
      足場

      スーパーガルテクト

      強風で化粧スレートが割れるからディプロマットの屋根カバー工事|横浜市金沢区

      【施工内容】
      足場 火災保険

      ディプロマット

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせバナー