横浜市旭区今宿西町にて松下電工のレサスへスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)で屋根カバー工事を行いました

HOME > 施工事例 > 横浜市旭区今宿西町にて松下電工のレサスへスーパーガルテクト(.....

横浜市旭区今宿西町にて松下電工のレサスへスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)で屋根カバー工事を行いました

更新日:2023年08月03日

【施工前】
レサス

【施工後】
屋根カバー工事後スーパーガルテクト(Sシェイドブルー)

施工内容屋根カバー工法

築年数築19年

使用材料スーパーガルテクト 色:Sシェイドブルー

費用

詳しくはお問い合わせください

詳しくは
お問い合わせください

ハウスメーカーハウスメーカー不明地元工務店

足場アイコン屋根カバー工法

【お問い合わせのきっかけ】


担当:新海


 横浜市旭区今宿西町にて屋根塗装を検討しているのでお勧めの内容があれば教えてほしいとお問い合わせをいただき現地調査に伺いました。
 
 屋根に上がりますとお客様のお住いの屋根材には松下電工のレサスと呼ばれるノンアスベストのスレート屋根材が葺かれていました。アスベストは屋根材の断熱性や耐火性等、強度に影響し長年重宝されてきましたが、アスベストの粉を吸引してしまうと健康を害してしまうということで2006年にアスベストの使用が規制されました。松下電工のレサスは規制された初期に販売されたモデルとなっておりまして、とても脆くひび割れや欠けが発生しやすく塗装メンテナンスのできない屋根材です。
 
 今回お客様のご要望が屋根塗装でしたが、塗装メンテナンスができないという旨を伝えさせていただき屋根カバー工事をご提案させていただきました。
 
 使用した材料は金属屋根のスーパーガルテクトで色はSシェイドブルーを使用いたしました。
 施工後にドローンで屋根全体の撮影を行いK様にご確認していただきました。とてもきれいで高級感のある仕上がりになりK様にとても喜んでいただきました。
 横浜市旭区今宿西町にて屋根塗装を検討しているのでお勧めの内容があれば教えてほしいとお問い合わせをいただき現地調査に伺いました。
 
 屋根に上がりますとお客様のお住いの屋根材には松下電工のレサスと呼ばれるノンアスベストのスレート屋根材が葺かれていました。アスベストは屋根材の断熱性や耐火性等、強度に影響し長年重宝されてきましたが、アスベストの粉を吸引してしまうと健康を害してしまうということで2006年にアスベストの使用が規制されました。松下電工のレサスは規制された初期に販売されたモデルとなっておりまして、とても脆くひび割れや欠けが発生しやすく塗装メンテナンスのできない屋根材です。
 
 今回お客様のご要望が屋根塗装でしたが、塗装メンテナンスができないという旨を伝えさせていただき屋根カバー工事をご提案させていただきました。
 
 使用した材料は金属屋根のスーパーガルテクトで色はSシェイドブルーを使用いたしました。
 施工後にドローンで屋根全体の撮影を行いK様にご確認していただきました。とてもきれいで高級感のある仕上がりになりK様にとても喜んでいただきました。


担当:新海


【現地調査時の様子】

 

コロニアルNEOが葺かれている屋根

 

 横浜市旭区今宿西にお住いのK様より屋根塗装を検討しているので調査をしてほしいとご依頼を受け、現地調査に伺いました。

 早速屋根に上らせていただくとK様邸の屋根材は松下電工のレサスと呼ばれるスレート屋根材が葺かれていました。レサスとは2000年前後に販売された屋根材でアスベストが含有されていないスレート屋根材となっております。当時販売が開始されたノンアスベスト屋根材はトラブルが多くレサスもそのうちの一つで問題のある屋根材とされています。脆く、クラックが多く出来てしまう事から塗装でのメンテナンスは無駄になってしまう屋根材のひとつです。

 

【使われていたのは塗装でのメンテナンスが無駄になるスレートでした】

ひび割れの間から釘が見えている スレートが欠け固定用の釘が露出している

 

 調査を開始するとひび割れ(クラック)や欠けといった劣化が多くの箇所で見受けられました。通常のスレート屋根材ですと屋根材を固定している釘からひび割れが発生するケースが多いのですが、レサスの場合は全く関係ない箇所からひび割れや欠けが多くの箇所で発生し予想のつかない方向に割れが進んでいくといった特徴があります。ひび割れがどんどん増発、拡大してしまうので補修をしても鼬ごっことなってしまうため塗装メンテナンスのできない屋根材とされています。

 写真の様に固定にしようする釘頭が見えてしまっている場合、防水紙を貫通している為に屋根裏が白カビだらけ、という事もございます。注意が必要です。

 

【棟板金の釘浮き、シーリング材の劣化】

 

棟板金を固定している釘が浮いている 棟板金のシーリングが破けている

 

 次に棟板金の劣化が確認できました。写真左は棟板金を固定している釘が浮いてしまっている状況です。棟板金とは屋根材が重なる箇所を覆うようにに設置してある部材で、雨水の侵入を防ぎ屋根を固定する役割の重要な部材です。その部材を固定している釘が浮いているので固定力が弱まり、台風などの強風が吹いた際に飛散してしまう恐れがあります。

 また、棟板金が重なり合う箇所にはシーリング材が充填されています。このシーリング材で棟板金の隙間からの雨水の侵入を防いでくれていますが、劣化し破けているので横殴りの強い雨などが降った際には雨水が侵入し、雨漏れに繋がる恐れがあります。

 今回は塗装メンテナンスのできない屋根材が葺かれていたので屋根カバー工事をご提案させていただきました。屋根カバー工事のご費用は¥877,800円(税込)~より承っております。

 

【屋根カバー工事着工、まずは役物の撤去】

 

棟板金撤去状況

 

 屋根カバー工事の最初の工程は既設役物の撤去となります。K様邸では棟板金の撤去、雪止め金具の切断作業となります。まず棟板金の撤去から始めます。棟板金の下には棟板金を固定している下地の貫板と呼ばれる木製の部材がついていますがそちらも同時に撤去致します。その後雪止め金具を切断し清掃を行います。スレート表面が割れていたりしていた箇所はシーリング処理等して下地処理を行っておきます。

 

【遅粘着性の防水紙、田島ルーフィングのタディスセルフの敷設】

 

防水紙敷設状況 防水紙敷設完了

 

 既設役物の撤去が終わりましたら次は防水紙の敷設作業となります。今回使用する防水紙は田島ルーフィングのタディスセルフという防水紙を使用します。

 この防水紙の特徴は遅延粘着式の防水紙で釘やタッカーでの固定を必要とせず、防水紙自体が熱で溶着し屋根材に張り付いてくれるものとなっています。固定するのに釘打ちをする必要がないため、雨漏りリスクを最小限にしてくれるものです。また貼り付け直後は簡単に剥がせるものとなっております。貼り付け後数時間で強固に粘着し、高い防水性を発揮してくれます。

 防水紙とは屋根の部材の中でもとても重要なものとなっています。屋根材に割れや欠けが発生しても防水紙が劣化していなければ屋根から雨漏りすることはまずありません。

 

【軒先水切り、谷樋などの各種役物の取り付け】

 

軒先水切り設置 谷樋の設置

 

 防水紙の敷設が完了したら次は軒先水切りや谷樋などの役物の設置になります。それらの設置が終わりましたらいよいよ新しい屋根材のスーパーガルテクトの敷設が始まります。

 

【スーパーガルテクト取付開始】

 

谷樋取付 本体の取付

 

 本体の取付は谷板金から先に取り付けて置き、スーパーガルテクト本体は軒先から屋根の頂点である棟へと取り付けていきます。

 途中、二段目三段目にはステンレス製の雪止め金具を取り付けておきます。後付けできませんので、表面がすべりやすい横葺き金属屋根には雪止め金具が必須といえます。

 一面ずつスーパーガルテクトを葺いてゆきます。

 

スーパーガルテクト敷設状況

 

 今回使用したスーパーガルテクト、色はSシェイドブルーです。色鮮やかな意匠性の高いデザインもスーパーガルテクトの特徴です。

 屋根材表面には遮熱性ポリエステル樹脂で保護されており、また裏側にはアルミライナー紙に覆われた厚めの断熱材がございます。既存の屋根は残し新しい屋根材を被せますので居住空間の快適性能は増すことになります。遮音性、断熱性もきちんと確保されておりますし、また軽量なガルバリウム鋼板も相まってカバー工事に最適な屋根材のひとつにあげられるのではないでしょうか。

 

【貫板、棟板金設置完了】

 

貫板設置状況 棟板金設置完了

 

 スーパーガルテクトの取付が終わりましたら、最後に貫板と棟板金の設置作業になります。棟板金とは屋根材がぶつかる取合いに設置される役物となっております。

 まずは貫板と呼ばれる下地を屋根材にステンレスビスで固定していきます。今回の貫板は防腐処理済の貫板を使用しました。その後棟板金を貫板を覆うように設置しステンレスビスで屋根面と平行にステンレスビスを打ち込み、固定していきます。

 また、棟板金を設置する際に棟板金が重なり合う箇所は隙間が出来てしまうので、雨水の浸入を許さぬようにシーリング材を打ち込み雨仕舞をしておきます。

 

【屋根カバー工事、竣工】

 

スーパーガルテクト葺き終わりました

 

 横浜市旭区今宿西町K様邸、屋根カバー工事が無事に竣工となりました。

 屋根全体を撮影するためにドローンを飛ばして屋根全体の写真撮影を行いました。とてもきれいで高級感のある仕上がりになりK様にもご確認していただきとても喜んでいただきました。

 この度はご利用頂きまして誠にありがとうございました。

 記事内に記載されている金額は2023年08月03日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!
屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

工事を行ったK様のご感想をご紹介いたします

K様のアンケート

【工事後】

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
納得のいく工事内容の説明。
Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
N社さん、K社さん
Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
価格的には安くはなかったが、工事内容の納得感があった。下見の丁寧さ。(他社は15分くらいで、さっさと帰っていった)
Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
出来ばえは、満足している。工事でガスが2回止まって困ったくらい。
Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
価格優先の人には紹介できないけど、安心した仕事をやってもらいたい人には紹介できる。
工事後アンケート

K様のアンケートを詳しく見る→

横浜市旭区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

工事種類

屋根葺き替え

お問い合わせ内容

横浜市旭区のI様
棟板金の釘の浮きについてご相談をいただきました。通りがかりの他業者様からもご指摘を受けられたとのことでした。お住まいの状態を拝見し屋根葺き替えをご提案、工事を行なわせていただきました!

関連動画をチェック!

工場・倉庫の屋根修理は屋根カバー工法がお得!【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。 解体と廃材処理が必要な部分は棟板金くらいなので、葺き替えなどと較べると費用がお安…続きを読む

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を迎え…続きを読む
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多い…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
      街の屋根やさん東京

      東京都の方はこちら

      街の屋根やさん千葉

      千葉県の方はこちら

      街の屋根やさんポータル

      全国版はこちら

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      28年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドモスグリーン

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約30年
      使用材料
      オーウェンスコーニング
      オークリッジスーパー

      横浜市旭区と近隣地区の施工事例のご紹介

      同じ工事のブログ一覧

      ジンカリウム鋼板の屋根材としてのメリットとは?ガルバリウム鋼板との違いを併せてご紹介!

      2024/05/11 ジンカリウム鋼板の屋根材としてのメリットとは?ガルバリウム鋼板との違いを併せてご紹介!

       近年、金属屋根材として主流となっているのが、ガルバリウム鋼板です😊  軽量でありながら耐久性に優れ、金属でありながら錆に強い事が大きな魅力です!  しかし、金属屋根材にも種類があり、「ジンカリウム鋼板」という素材が使用された金属屋根材も存在します。  一体どのような特徴が...続きを読む

      スーパーガルテクトの保証年数ってどのくらい?外装リフォームにおける3種類の保証についても詳しく解説!

      2024/05/9 スーパーガルテクトの保証年数ってどのくらい?外装リフォームにおける3種類の保証についても詳しく解説!

      スーパーガルテクトはこんな屋根材です  スーパーガルテクトとはどんな屋根材なのでしょうか?一緒に見ていきましょう!😄      「スーパーガルテクト」は2016年に専門業者であるアイジー工業株式会社がリリースした製品です。以前、当社は断熱材を内蔵したガ...続きを読む

      相模原市中央区田名で劣化が進んだスレート屋根を調査しました

      2024/05/7 相模原市中央区田名で劣化が進んだスレート屋根を調査しました

      スレート屋根の劣化具合を見て欲しい  相模原市中央区田名のお客様より、スレート屋根の劣化具合を点検して欲しいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/      築年数は30年以上とのことですので、どのような状態かシッカリ見させていただきます! &...続きを読む

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

                                 

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!