屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > ブログ > 海老名市社家でセメント瓦の隙間に詰められている漆喰が無くなっ.....

海老名市社家でセメント瓦の隙間に詰められている漆喰が無くなっておりました

更新日:2020年5月26日

 ご自宅の屋根に使用されている屋根材も、近年ではたくさんの種類が存在します。たくさんの種類が存在している中でも、瓦を使用している屋根はまだたくさんあります。海老名市社家にお住いになられているY様のお宅は、築30年以上が経過した建物で屋根も新築当初から同じ屋根材を使用しておりました。瓦といっても種類はたくさんあり、海老名市社家Y様のお宅の屋根で使用されている瓦は、セメントで造られている瓦でした。私達、街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス(covid-19)で不安な日々をお過ごしの中でも、対策を講じながら調査・点検などを承っております。お気軽にご相談ください。

セメント瓦と陶器瓦の違いは表面で分かる

 

セメント瓦を使用した屋根の雨押えに漆喰が詰められておりました

セメント瓦の上に漆喰が落ちておりました 雨押えに使用されている漆喰に劣化の傾向

 多く出回っている瓦は、陶器瓦や粘土瓦といった焼いている瓦ですが、海老名市社家Y様のお宅の瓦はセメントで造られているセメント瓦と呼ばれるものでした。このセメント瓦は表面と塗膜で覆ってあり、陶器瓦や粘土瓦と違って瓦自体のメンテナンスが必要とされております。主に塗料を使用した塗装を行うことが多いのですが、近くで表面を見ると表面に塗膜が造られていることで、陶器瓦や粘土瓦との違いに気が付きます。瓦の種類を確認していると、屋根面に白い塊が落ちておりました。斜面の上を見てみると、雨押えに使用されている漆喰が劣化しているが分かりました。

 

漆喰は劣化しておりメンテナンスが必要な状態でした

雨押えに詰められていた漆喰が剥がれている 巴瓦と桟瓦の隙間に詰められている漆喰が無くなっている

 桟瓦(さんかわら)と熨斗瓦(のしかわら)との間に出来る隙間に詰められた漆喰が無くなっており、内部の土が露出した状態になっている状態でした。この雨押えは、屋根と外壁の取合っている部分であり、漆喰によって隙間からの雨水に流入を防いでおります。従って漆喰が無くなってしまうと雨漏りに繋がる危険性のある箇所です。雨押えに漆喰が使用されている場合は、漆喰を新しくする必要があり漆喰工事でメンテナンスすることになります。私達、街の屋根やさんでは、様々な屋根材に対するメンテナンスを承っております。様々な屋根材に対するメンテナンスは、街の屋根やさんにお任せください。

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
 屋根材というと現在でも瓦というイメージが強いのか、どんな屋根材でも瓦と呼ばれがちです。スレート(カラーベスト・コロニアル)はスレート瓦と呼ばれますし、成型金属屋根材も金属瓦と呼ばれます。小さなピースを幾重にも並べて屋根を形成する屋根材の場合、そのような傾向が高いようです(トタンはトタン瓦と呼ばれな…続きを読む
漆喰(しっくい)工事 
漆喰(しっくい)工事 
 瓦と瓦の接着剤(漆喰)を補修する工事です。漆喰が痛んでしまうと、接着剤としての機能を果たさなくなるため、瓦にズレが生じてしまうのです。漆喰の剥離は雨漏りを引き起こす危険性があるのです。状況に応じて棟の取りなおし工事や漆喰の増し詰め工事をご提案しています。漆喰工事には大きく分けて2種類の工事がありま…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      海老名市のその他のブログ

      2020/11/14 海老名市社家の瓦屋根は、瓦が割れて棟に詰められた漆喰が無くなっておりました
      海老名市社家の瓦屋根は、瓦が割れて棟に詰められた漆喰が無くなっておりました

       「家の屋根が傷んでいるらしい」とお困りのご相談がございましたのは、海老名市社家にお住いになられているM様からでした。お隣にお住いになられている方から教えてもらったそうです。聞くところによると、海老名市社家M様のお宅の屋根は、典型的な瓦を使用した屋根とのことでした。建てられてから40年以上が経過しており、屋根に使用している瓦も新築当初から使用しているそうで、築年数と同じだけ経過...続きを読む

      2020/10/21 海老名市杉久保北で点検した過去に塗装をしたスレートは、塗膜が寿命を迎えておりました
      海老名市杉久保北で点検した過去に塗装をしたスレートは、塗膜が寿命を迎えておりました

       海老名市杉久保北にお住いにならているY様のお宅の屋根は、過去に塗装を行っていたスレート屋根でした。「最近になって色が薄くなってきた気がする」とご心配なご相談がございましたので点検にお伺いいたしました。築30年以上が経過した建物でしたが、スレートももちろん30年以上が経過しておりました。塗装でメンテナンスを行ってからも10年以上が経過しております。屋根に上がってみると色が薄くな...続きを読む

      2020/10/4 海老名市柏ヶ谷でバルコニー笠木の錆びを確認、塗装を行って錆びの拡大を防ぎましょう
      海老名市柏ヶ谷でバルコニー笠木の錆びを確認、塗装を行って錆びの拡大を防ぎましょう

       海老名市柏ヶ谷にお住いになられているT様のお宅で建物のメンテナンスを行いました。築20年以上が経過した建物で、これまでに建物のメンテナンスを行ってきてはいなかったようです。最近になって屋根や外壁は定期的なメンテナンスが必要なことを知ったとのことでした。屋根や外壁はメンテナンスのメインとお考えになられている方が多いようですが、建物には屋根や外壁以外にもメンテナンスが不可欠な箇所...続きを読む

      2020/09/20 海老名市杉久保北で調査スレート屋根は、ひび割れが多く傷みの進行した状態でした
      海老名市杉久保北で調査スレート屋根は、ひび割れが多く傷みの進行した状態でした

       海老名市杉久保北にお住いになられているH様より「屋根に苔が付いて色も違ってきた」とお困りのご相談がございましたので調査にお伺いいたしました。築14年以上が経過した海老名市杉久保北H様のお宅の屋根はスレートを使用した屋根でした。これまでに屋根のメンテナンスを行ったことが無いそうです。建物の外部はメンテナンスが後々必要となる箇所が非常に多い中、屋根の例外ではございません。まずはご...続きを読む

      2020/09/9 海老名市門沢橋で行ったメンテナンスされていないスレートの調査は、ひび割れた箇所がたくさんありました
      海老名市門沢橋で行ったメンテナンスされていないスレートの調査は、ひび割れた箇所がたくさんありました

       海老名市門沢橋にお住いにならているF様より「屋根の傷んでいるようだ」とご心配なご相談がございましたので調査にお伺いいたしました。海老名市門沢橋F様のお宅は、周囲に同時期に造られて建物が多く、周囲が屋根のメンテナンスを行い始めたことでご心配になったそうです。屋根はスレートを使用した屋根ですが、すでに17年が経過しているそうです。スレートは塗装でメンテナンスを行うことでより長持ち...続きを読む

      2020/09/2 海老名市大谷南で瓦屋根の点検、棟瓦はメンテナンスが必要な箇所であります
      海老名市大谷南で瓦屋根の点検、棟瓦はメンテナンスが必要な箇所であります

       海老名市大谷南にお住いになられているH様より「家の屋根を何もしていないので見てほしい」とご不安なご相談がございました。築年数が40年近く経過した建物とのことで、屋根も含めた建物全体でメンテナンスをほとんど行ってこなかったそうです。建物は屋根に関わらず定期的なメンテナンスを行うことで維持することが可能になります。まずは海老名市大谷南H様のお宅にお伺いして屋根の状況を把握いたしま...続きを読む

      2020/08/11 海老名市今里でスレート屋根の調査、塗膜が変色してメンテナンスが必要な状態でした
      海老名市今里でスレート屋根の調査、塗膜が変色してメンテナンスが必要な状態でした

       海老名市今里にお住いになられているS様より「屋根の色が変わってきた」とご心配なご相談がございましたので調査にお伺いいたしました。築20年近く経過した海老名市今里S様のお宅の屋根はスレートを使用した屋根でした。スレートに塗装をするとより長持ちすることはご存知の方も多いようですが、塗膜は劣化していくものです。1回塗ったからといってずっとスレートの表面を保護出来る訳ではございません...続きを読む

      2020/08/4 海老名市社家で板金屋根の調査、棟板金の浮きと固定方法に問題がありました
      海老名市社家で板金屋根の調査、棟板金の浮きと固定方法に問題がありました

       海老名市社家にお住いになられているW様より「屋根の部品が取れかかっている」とお困りのご相談がございましたので調査にお伺いいたしました。海老名市社家W様のお宅は坂の途中に建てられており、坂の上の方か屋根が見えることで屋根の異変にお気付きになられたそうです。まずは現地にお伺いして調査を行いました。屋根は板金で作られた屋根で寄棟の形状をしておりました。屋根を調査していくと通常の屋根...続きを読む

      2020/07/11 海老名市大谷北で雨漏り発生、原因をするためには散水試験が効果的です
      海老名市大谷北で雨漏り発生、原因をするためには散水試験が効果的です

       海老名市大谷北にお住いになられているY様より「実家が雨漏りしている」とお困りのご相談がございましたので点検にお伺いいたしました。ご実家は現在誰もすんでいないそうですが、たまに来てみると以前から雨漏りの兆候があり、日に日に染みが濃くなってきているそうです。染みが濃くなっているということは、雨漏りが起き続けている可能性が高いため、まずは現地にお伺いして現状を確認いたしました。新型...続きを読む

      2020/06/26 海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です
      海老名市社家でスレート屋根がガサガサな状態、新しい屋根材を使用したメンテナンスが必要です

       「屋根が剥がれてバルコニーに落ちてきている」とご心配なご相談がございましたのは、海老名市社家にお住いになられているH様からでした。バルコニーの床に見慣れない物体がたくさん落ちていたそうです。屋根からしか考えられないと思ったそうで、街の屋根やさんにご相談がございました。築年数としては20年も経過していない建物なので、まだメンテナンスは要らないとと思っていたそうですが、一度屋根の...続きを読む

      2020/06/14 海老名市門沢橋で風により屋根が破損、棟板金交換工事で復旧しました
      海老名市門沢橋で風により屋根が破損、棟板金交換工事で復旧しました

       海老名市門沢橋にお住いになられているF様より「屋根のてっぺんが浮き上がっている」とお困りのご相談がございました。屋根にとって風は天敵です。傷んだ屋根であれば風による影響で部材が飛ばされたりすることもございます。先日に発生した強風の後に浮き上がったとのことでした。調査にお伺いして屋根を見てみると、スレート屋根の棟に使用されている棟板金が浮き上がっておりました。従って棟板金と内部...続きを読む

      2020/06/2 海老名市国分北で出窓から雨漏り、屋根と外壁の取合いは雨漏りしやすいです
      海老名市国分北で出窓から雨漏り、屋根と外壁の取合いは雨漏りしやすいです

       「出窓の下から雨漏りが発生してきた」とお悩みのご相談がございましたのは、海老名市国分北に住いになられているU様からでした。強い雨や雨量の多い雨で長時間降り続けたときに度々雨漏りが発生するそうです。雨漏りは外壁内部の構造体を腐食させる恐れがあるため、そのまま放置しておくことは建物にとって良くありません。また出窓に絡んだ箇所からの雨漏り発生は、雨漏り調査の中でも多いケースです。海...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      海老名市の施工事例一覧

      海老名市上今泉でスレート屋根のメンテナンス、釘が抜けてきたので棟板金交換工事を行いました

      【施工内容】
      棟板金交換

      ニスクカラーつや消し Sオレンジ

      横浜市泉区にて築30年のお家の屋根をコロニアルクアッドで葺き替え、色はミッドナイトブルー

      【施工内容】
      屋根葺き替え

      屋根:コロニアルクアッド

      横浜市泉区にある腰葺きの越屋根をエコグラーニによる屋根葺き替え工事でメンテナンス

      【施工内容】
      屋根葺き替え 雨樋工事

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      鬼瓦とはなんだろう?名前の由来やメンテナンス時期、補修の様子をご紹介

      鬼瓦とはなんだろう?名前の由来やメンテナンス時期、補修の様子をご紹介

       鬼瓦とは瓦屋根の棟の軒先部分に設置された役瓦です。名前に「鬼」が入っているため...続きを読む

      部位ごとに名称が違う屋根瓦の特徴とメンテナンス方法をご紹介

      部位ごとに名称が違う屋根瓦の特徴とメンテナンス方法をご紹介

       まだまだ高い人気を誇る瓦屋根ですが、瓦と一言で言っても様々な名称がつけられてお...続きを読む

      海老名市社家でセメント瓦の隙間に詰められている漆喰が無くなっておりました

      海老名市社家でセメント瓦の隙間に詰められている漆喰が無くなっておりました

       ご自宅の屋根に使用されている屋根材も、近年ではたくさんの種類が存在します。たく...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      中郡大磯町大磯で経年で隙間ができてしまったセメント瓦屋根の漆喰補修と瓦の差し替え
      中郡大磯町大磯で経年で隙間ができてしまったセメント瓦屋根の漆喰補修と瓦の差し替え
      施工内容
      漆喰工事
      築年数
      築32年
      使用材料
      強力なんばんしっくい
      平塚市田村にて棟の取り直し工事で漆喰の剥がれと銅線の切れを改善
      平塚市田村にて棟の取り直し工事で漆喰の剥がれと銅線の切れを改善
      施工内容
      屋根補修工事,棟瓦取り直し,漆喰工事,漆喰詰め直し,その他の工事
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー

      イオン銀行住宅ローン