屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 寿命を迎えたスレート屋根で起こるトラブルと寿命を延ばすための.....

寿命を迎えたスレート屋根で起こるトラブルと寿命を延ばすためのメンテナンス方法をご紹介

更新日:2020年8月8日

 多くのお住まいで使用されている化粧スレート屋根材。瓦よりもはるかに軽く導入コストも比較的安価な為普及率も高まりましたが、当然メンテナンスが必要になります。メンテナンスを怠ればスレート屋根の寿命は短くなりますし、保護をしてあげればその分長く使用することができます。しかしそもそもスレート屋根はなぜ劣化してしまうのか、また実際に寿命を迎えてしまった際に起こるトラブルと対処法を知らなければ意識が向かいませんよね?そこで今回はスレート屋根とはどのようなものなのか、また劣化を防ぐためのメンテナンスをご紹介したいと思います。 スレート屋根の寿命

1.スレート屋根が劣化する原因

 お住まいの中でも劣化が早い屋根ですが、しっかり理解された上で屋根材を決められた方は多くない印象があります。それは費用面やその施工業者にお薦めされたからという背景がありますが、しばらく経ってから「それほど長く使用できない」「こんなにメンテナンスが必要なの?」と驚かれる方もいらっしゃいます。特に化粧スレート屋根はその傾向が強いように感じます。

スレート屋根のひび割れ 寿命を迎えたスレート屋根

 まずスレート屋根とはセメントと繊維質を混ぜ薄く圧縮した屋根材です。厚みは5㎜程しかないため軽くコストもリーズナブルですが、屋根材自体が吸水しやすい性質を持っています。水を含むと一時的に膨張します。そして太陽光に晒されることで乾燥します。この工程が一度であれば大きな劣化にはならないでしょう。しかし施工後10年近くもこれらの現象を繰り返すと、屋根材に浮きや反りが起こり始めます。浮きや反りは屋根材を割れやすくさせ、その分下葺き材の防水紙が露出しやすい状態を招いてしまいます。

屋根塗装メンテナンス 屋根塗装工事の完成

 この【吸水】を止めるには塗装による塗膜保護が欠かせません。また軽微なひび割れからも吸水してしまうため必要に応じたシーリング補修も必要になります。塗装は使用する塗料にもよりますが、10~15年程度で効果がなくなってしまいますので、時期を見計らって塗装を行うことが非常に重要なのです。

2.寿命を迎えたスレート屋根で起こるトラブル

 実際にスレート屋根が劣化していくとどのようなことが起こりうるか、これは劣化の症状によりけりです。例えば傷んだ屋根材が強風で煽られてしまった場合、割れやひび割れを起こす可能性があります。多少屋根材が割れてしまっても防水紙に切れが生じない限りは雨漏りを起こすことはありません。しかし防水紙が露出するような状態が続くと傷み雨漏りを起こす可能性が一気に高まります。

スレート破損が雨漏りの原因 雨漏りの発生 雨漏りにはどのような印象をお持ちでしょうか?ポタポタと室内に入るようなイメージがあるのではないでしょうか?実際室内に雨漏りを起こすというのはよっぽどのことです。中にはすぐに症状が現れるケースもありますが、屋根全体に染み渡るようにジワジワと拡がり、野地板や垂木でカビが発生し最終的に天井を濡らしてから気づく、このようなケースが非常に多いです。こうなってしまうと補修範囲は急速に広がります。これらは化粧スレートに限らずどのような屋根材でも寿命を迎えてしまうと起こりうるのです。

スレート屋根の劣化症状

 お住まいがスレート屋根という方は、以下のような症状が見られたら劣化のサインですので専門業者に点検を依頼し補修を行いましょう。定期的にメンテナンスをすることで上記のようなスレートの剥がれや雨漏りを防ぐことができます。

・色あせ
 スレート屋根の色あせは塗料が劣化しているサインです。見た目が悪いだけでなく、防水機能も失われています。塗り替えが必要です。

・苔、カビ、藻の発生
 苔などの発生は塗料の防水機能が失われ、スレートが雨を吸収することで起こります。スレート屋根が黄色くなっているのを見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか?実はあの黄色の正体は苔なのです。特に日光が当たりにくい北側の屋根で多く見られます。苔が深く根を張ってしまうと雨漏りの原因ともなりますので注意が必要です。

・ヒビ、欠け
 スレートはヒビや欠けが発生しやすいのが弱点です。上記でもご説明した通り、ひび割れたところから雨水が侵入してしまいます。放置すると、他の場所にも被害が広がる可能性もあります。

・反り、浮き
 スレート屋根が雨を吸収して膨張、乾燥して収縮を繰り返すことで蘇反りや浮きが起こります。放置すると、強風時に風に煽られ、スレートが剥がれる恐れがあります。

3.スレート屋根に必要なメンテナンスは?

スレートのシーリング補修 屋根カバー工法

 ではスレート屋根材で雨漏りを起こさないようにするにはどうすればよいのでしょう?それはまず先ほども申し上げた通り軽微なひび割れ補修と屋根塗装です。スレート屋根の寿命は約25~30年です。長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれだと思いますが、もちろんメンテナンスをしっかり行ったうえでの寿命です。メンテナンスを怠れば寿命よりもはるかに短い15年前後で雨漏りを起こす可能性もありますし、立地・周辺環境に恵まれていればメンテナンスを行わなくても20年近く使用できるケースもあります。ただ危ない橋を渡らないためにも早い段階で屋根カバー工法や屋根葺き替え工事を行うことが多いです。一時的にはコストがかかりますが、今後の為にもいずれは必ず行わなければならないメンテナンスです。

 屋根全体のメンテナンスは台風や突風時に破損してしまった際がオススメです。起こった自体は不幸そのものですが住宅でご加入されている火災保険を利用し、自己負担を減らしてのメンテナンスを行うチャンスでもあります。スレート屋根はその薄さから強風での影響を受けやすいデメリットも兼ね備えていますが、被害が明白というのはかえってメリットにもなりえます。しっかり火災保険の申請に関して詳しい屋根工事業者に任せるようにしましょう。

4.まとめ

スレート屋根

 現在多くのお住まいで使用されているスレート屋根ですが、寿命は他の屋根材よりも少し短いセメント系屋根材です。しかしだからといって悪い、オススメできない屋根材というわけでもありません。塗り替えでイメージチェンジも可能ですし屋根カバー工法も可能な、比較的自由性の高い屋根材でもあります。だからこそ寿命ギリギリまで使用できるように定期的な補修・メンテナンスが非常に重要です。私たち街の屋根やさんではお住まい無料点検を行っております。普段簡単に確認することができない屋根に関して、不安を感じるようなことがあればお気軽にご相談下さい。もちろん無駄な補修の提案、しつこいお電話等は一切ありませんのでご安心ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。  しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。  晴れの日には容赦ない紫外線に曝され…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる