屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > 支店長ブログ

支店長ブログ

2018/01/13 横浜市磯子区|洋瓦の棟の釘浮きを調査
横浜市磯子区|洋瓦の棟の釘浮きを調査

   本日は横浜市磯子区にお住いのT様より「瓦の棟部分の釘が浮いているので見てほしい」とのご相談を頂きました。築は35年程で親から譲り受けた建物により、メンテナンスが行われていたかは分からないとの事です。早速屋根の上へのぼり調査を行います。 棟の釘浮きの原因としては中の土(土台)が痩せてしまっているのが考えられます。また、釘を利かせる垂木が腐食している可能性も考えられま...続きを読む

2018/01/12 川崎市麻生区|強風の影響で屋根材(スレート)が剥がれ落ちるとのご相談
川崎市麻生区|強風の影響で屋根材(スレート)が剥がれ落ちるとのご相談

   本日は川崎市麻生区にお住いの方より「強風の影響で屋根材が剥がれて落ちているのを発見し、屋根の状況が気になるので点検をしてほしい」とのご相談を頂きました。早速現地へ向い、屋根の状況を確認させて頂いたところ… 今やご存知の方も増えてきているようですが、こちらの屋根材はパミールが使われております。パミールは経年とともに屋根材の層の間で剥離が起きてしまう不具合が発生します...続きを読む

2018/01/11 平板瓦の棟漆喰が剥がれて下地に傷みが出ています|横浜市旭区
平板瓦の棟漆喰が剥がれて下地に傷みが出ています|横浜市旭区

   横浜市旭区で屋根の調査をおこないました。瓦屋根で傷みが出やすいのが棟の瓦に塗ってある漆喰です。棟部分からの雨水の侵入を防ぎ、棟瓦の下地の土が崩れない様にする為にとても重要な部分です。漆喰の劣化は一番わかりやすい部分で、剥がれたり欠片が落ちてきたりするので気付きやすい瓦屋根の劣化部分だと思います。漆喰の剥がれが直ぐに雨漏りする訳ではありませんが、放置していると棟が崩れる原因になっ...続きを読む

2018/01/9 横浜市磯子区|雨樋亀裂部分からの水漏れ・調査依頼
横浜市磯子区|雨樋亀裂部分からの水漏れ・調査依頼

   本日は横浜市磯子区にお住まいのN様より「雨樋からの水漏れ」の調査依頼を頂き、現地へ伺ってまいりました。築は20年程で、5年前に屋根・外壁の塗装メンテナンスに内装のリフォームを行ったそうです。 詳しくお話を伺うと、5年前に全体的にメンテナンスは行ったそうですが、雨樋や配管など、付帯部分については手を加えていなかったようです。基本的に屋根・外壁の塗装を行うのであれば、...続きを読む

2018/01/8 横浜市南区|築70年以上、増築で連なったいくつものトタン屋根の雨漏り調査
横浜市南区|築70年以上、増築で連なったいくつものトタン屋根の雨漏り調査

   本日は横浜市南区にお住いのI様より「所々で雨漏りがあり、築も古いので対策案をうかがいたい」とのご相談を頂きました。築は70年は経っているとの事で、その間、増築を繰り返し、古いトタン屋根が連なった建物になっているになっているそうです。早速現地を拝見いたします。 こちらの建物は40年前に一度、屋根葺き替えを行ったそうです。また、5~6年前にはI様ご自身で屋根の塗装もし...続きを読む

2018/01/5 横浜市戸塚区|不安を煽られたお客様からの棟板金の点検依頼
横浜市戸塚区|不安を煽られたお客様からの棟板金の点検依頼

   本日は横浜市戸塚区のK様からのご依頼です。先日、近くで屋根工事を行っていた業者の方から「屋根の棟板金が取れている」との指摘を受けたそうで、指摘をした業者の方は「気になるなら直します」とだけ言い、名刺を置いて去っていったそうです。屋根にものぼらず、また、見ず知らずの方から急の事でしたので、一応、地元で屋根専門の業者を探して(弊社に)相談を持ちかけてみたとの事です。 早速、実...続きを読む

2017/12/26 築14年で初めて発生した雨漏りの原因を特定します|横浜市磯子区
築14年で初めて発生した雨漏りの原因を特定します|横浜市磯子区

   「ここ最近になって雨漏りをするようになった」と横浜市磯子区N様のお宅よりお悩みのご相談がありました。築14年の建物で、今回が初めて雨漏りが発生したそうです。雨漏りが発生する原因は、発生している箇所や周囲の環境により違いがあり、調査をしなければ特定できないことが多いです。まずはお伺いして、すぐに特定できれば良いのですが、特定できない状態のものあります。特定できない場合は、何かしら...続きを読む

2017/12/26 横浜市青葉区|瓦屋根の一部が破損(崩壊)点検・調査
横浜市青葉区|瓦屋根の一部が破損(崩壊)点検・調査

   本日は横浜市青葉区のY様より「瓦屋根の一部が崩れてしまい、補修が可能か調査をしてほしい」とのご依頼です。早速現地へ伺い、状況を確認いたします。 ご覧のとおり、瓦屋根の棟の一部が崩れております。Y様のお話によると、大分前に隣の桜の木が風にあおられて倒れ掛かった際に、枝の一部が屋根の棟を巻き込んで折れたのが原因の様です。その後、特に雨漏りなどもなく、周辺の迷惑になるこ...続きを読む

2017/12/25 横浜市神奈川区|破風板を板金でカバーしました
横浜市神奈川区|破風板を板金でカバーしました

   本日は横浜市神奈川区にあるお宅から、玄関前の破風板に板金を巻く「破風板板金カバー工事」の様子をお伝えいたします。破風板の役割としては、耐風・耐火性能の向上、壁面の保護、意匠性の向上があげられます。傷んだ破風板を補修する方法としては、破風板の状態にもよりますが、塗装、金属板金巻き、破風板交換になります。今回はガルバリウム鋼板の板で既存の木製破風板をカバーする方法を採用します。 ...続きを読む

2017/12/24 雨漏りを止めるための屋根葺き替え工事|横浜市金沢区
雨漏りを止めるための屋根葺き替え工事|横浜市金沢区

   横浜市金沢区で屋根の葺き替え工事をおこなっています。雨漏りを止めるためにスレートからスレートへ葺き替え工事をしているのですが、そろそろ完成です。下地の野地板と防水紙も新しくしますので、経年劣化で切れていた事が原因になっていた雨漏りもしっかり止まります。下地の野地板が傷んでいると屋根の上を歩いただけでフカフカとするので、雨漏りしているところを特定するのは比較的容易なのですが、スレ...続きを読む

2017/12/24 横浜市港北区|軒裏天井の崩れから雨樋の破損・修理依頼
横浜市港北区|軒裏天井の崩れから雨樋の破損・修理依頼

   本日は横浜市港北区にお住いのM様より「2階バルコニーの雨樋が壊れ、雨が降ると水が滝の様に流れるので何とかしてほしい」とのご相談を頂きました。早速現地を拝見すると、なんと、雨樋の破損ではなく、軒裏天井ごと破損・崩壊しております。 詳しくお話を伺うと、軒裏天井部分の劣化は大分前からの様で、一部で穴が空いたのを確認した時には特に補修・修理などは行わず、その後、崩れてきた...続きを読む

2017/12/23 川崎市多摩区|建物(マンション)全体の点検・調査を行いました
川崎市多摩区|建物(マンション)全体の点検・調査を行いました

   本日は川崎市多摩区にあるマンションのオーナー様より、建物全体の点検・調査の依頼を頂き、現地へ伺ってまいりました。こちらの建物は二階建ての割とシンプルな造りになっているマンションタイプです。まずは屋根の状態を確認いたします。 こちらは板金加工のトタン屋根です。全体的にきれいに収まっており、色褪せやサビなどは特に確認されず、棟の板金部分の釘浮きなどもございません。やや勾...続きを読む

2017/12/22 ファインパーフェクトベストで化粧スレートを屋根塗装|横浜市旭区
ファインパーフェクトベストで化粧スレートを屋根塗装|横浜市旭区

   「屋根が以前の色と違ってきた」と横浜市旭区G様のお宅より、お悩みのご相談がありました。屋根の表面がザラザラと削れてきており、そのまま歩くと滑ってしまう状態でした。化粧スレートも劣化の進行具合により、屋根塗装をしても長持ちするかしないかが決まります。特に1回目の屋根塗装は早いに越したことはありません。横浜市旭区G様のお宅の化粧スレートも例外ではなく、調査後はすぐに屋根塗装をさせて...続きを読む

2017/12/20 突風による棟板金の飛散で新しく交換します|横浜市鶴見区
突風による棟板金の飛散で新しく交換します|横浜市鶴見区

   「敷地に屋根から何か落ちてきた」と横浜市鶴見区F様のよりお悩みのご相談がありました。横浜市鶴見区F様のお宅へお邪魔してみると、棟板金が落ちていることが発覚しました。見つけたのは風の強い日の後だったいうことで、突風により棟板金は落ちたものと思われます。棟板金は屋根を傷ませないためにも大切な部材です。新しく交換して、今後の被害にも備えましょう。    ...続きを読む

2017/12/20 防水紙の劣化が原因の雨漏りは葺き替え工事が必要|横浜市金沢区
防水紙の劣化が原因の雨漏りは葺き替え工事が必要|横浜市金沢区

   横浜市金沢区で屋根工事をおこなっています。雨漏りしていた原因がスレートの下の防水紙が劣化した事でしたので、下地から新しく直す葺き替え工事をおこなう事になりました。屋根からの雨漏りの場合、屋根の形状や築年数からある程度の雨漏りの原因を特定する事が可能です。部分的に直せる場合もあれば、全体を直さなければならない場合もありますので、どこが雨漏りの原因なのかを特定するために散水試験をお...続きを読む

2017/12/19 川崎市中原区|築15年、屋根と外壁の塗り替えの為の事前調査
川崎市中原区|築15年、屋根と外壁の塗り替えの為の事前調査

   本日は川崎市中原区にお住まいのお客様から屋根塗装と外壁塗装の為の点検・調査のご依頼をいただき、現地へお伺いしました。築は15年程で、建物のメンテナンスを行うのは今回が初めてとの事です。早速、屋根の調査から行います。築年数から考えて屋根材の傷みが気になります。 ご覧のとおり、屋根材表面(塗膜)の劣化として、コケの繁殖が見て取れます。屋根材としての防水性が失われてい...続きを読む

2017/12/18 築7年のお宅の化粧スレートもひび割れが起こっていた|横浜市戸塚区
築7年のお宅の化粧スレートもひび割れが起こっていた|横浜市戸塚区

   築7年のお宅の化粧スレートでもひび割れが起こっておりました。冬の屋根の備えとして雪止め金具増設のご相談で、横浜市戸塚区T様のお宅の屋根で調査をしていたところ、化粧スレートのひび割れが目に入ってしまいました。全体的な割合で言えば、築10年から20年経過している屋根の調査が多いです。建物のメンテナンスは築年数がある程度経過してから行うものなので、建ててから数年の屋根に上がることは、...続きを読む

2017/12/18 横浜市港北区|瓦屋根の先端部分の一部が欠けてます
横浜市港北区|瓦屋根の先端部分の一部が欠けてます

   本日は横浜市港北区にお住いのM様からのご相談です。「瓦屋根の先端部分の一部が欠けて落ちてしまったのですが、対処方法がわかりません」との事です。早速現地に伺い、状況を確認いたします。お話を伺うと、先月、お隣の方から瓦の一部が落ちていることを指摘され、双眼鏡で確認を行ったところ、瓦の先端部分が欠けているのを発見したそうです。 セメント瓦の屋根で、実際に欠けた瓦を見せ...続きを読む

2017/12/17 雨漏りを止めるには原因を無くす事が大切です|横須賀市
雨漏りを止めるには原因を無くす事が大切です|横須賀市

   神奈川県横須賀市で雨漏り修理工事をおこないました。倉庫の屋根からの雨漏りで、壁際から流れ落ちるように雨漏りしておりました。台風などの大量の雨が降ると必ずと言って良い程雨漏りしてしまうので、大変お困りになっていました。雨漏り修理工事で大切なのは、雨漏りの原因がどこにあるのかという事です。雨漏りの原因箇所が特定出来れば後はその部分を止めれば良いだけです!良いだけと言いましたが、場所...続きを読む

2017/12/17 劣化の進行した化粧スレートは凍結により割れだします|横浜市緑区
劣化の進行した化粧スレートは凍結により割れだします|横浜市緑区

   劣化の進行した化粧スレートは凍結により割れだします。「屋根が凍結?」とあまりピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、屋根は気温の低下により凍ることがあります。特に冬になればなるほど、海に面している神奈川県でも凍ります。気温によりますので、神奈川県でも沿岸部よりは内陸部にあたる地域のほうが発生する回数は多いです。横浜市緑区S様のお宅へ屋根や外壁の調査にお伺いしましたが、凍結した...続きを読む

2017/12/17 横浜市港北区|落ち葉除けネット設置で雨樋詰りを解消
横浜市港北区|落ち葉除けネット設置で雨樋詰りを解消

   本日は横浜市港北区のF様邸で行われた雨樋詰りの解消と落ち葉除けネット設置工事の様子をお伝えいたします。当時、ご相談をいただいた内容は「下屋部分の雨樋が詰まっていてうまく排水が行われず、雨が降る度に樋から水が溢れている」とのご相談になります。ご依頼をいただき、調査を行った結果、枯れ葉、落ち葉が原因で雨樋が詰まってしまい、排水不良を起こしている状況でした。 今回はその詰ま...続きを読む

2017/12/16 セメント瓦の葺き替え工事でエコグラーニを設置します|横浜市南区
セメント瓦の葺き替え工事でエコグラーニを設置します|横浜市南区

   横浜市南区D様のお宅で、セメント瓦からエコグラーニへ葺き替え工事を行いました。葺き替え工事は既存の屋根材を撤去して、新しい下地を設けて新しい屋根材を取付ける工事です。既存の瓦を降ろして、新しい野地板と防水紙を張りましたので、今回は実際にエコグラーニを設置して葺き替え工事が完成します。     【エコグラーニで屋根の雰囲気がガラッと変わります】 ...続きを読む

2017/12/16 横浜市青葉区|風の影響でスレート屋根の一部が破損、保険の適用は?
横浜市青葉区|風の影響でスレート屋根の一部が破損、保険の適用は?

   本日は横浜市青葉区にお住まいのU様より「屋根のスレートの一部が欠けて落ちてしまった」とのご相談をいただき、現地に調査へ伺いました。お話を伺うと、先月の台風の影響で屋根のスレート材が落下してきたそうです。また、その後の強風の影響でも一部スレート材ががかけてしまった様で、現在でも欠けた屋根材が屋根の上に乗っかっている状態とのことです。   遠目で見ても今にも落ちてきそう...続きを読む

2017/12/16 竪樋にも色々な種類があります|横浜市瀬谷区
竪樋にも色々な種類があります|横浜市瀬谷区

   今年も後2週間になってきました。来週末はクリスマスですが、例年に比べて街並みがクリスマスムードになっていない気がするのですが、気のせいでしょうか。今日は雨樋でお困りのお客様です。雨樋は大きく分けて雨水を受ける軒樋と、集めた雨水を排水管へ流すために取り付けてある竪樋に分けられます。軒樋は様々な形状のものがあるのですが、丸い形状の竪樋は直径が60mmと55mmに分けられます。築年数...続きを読む

2017/12/15 セメント瓦の葺き替え工事で野地板と防水紙を張っていきます|横浜市南区
セメント瓦の葺き替え工事で野地板と防水紙を張っていきます|横浜市南区

   横浜市南区D様のお宅で、セメント瓦からエコグラーニへ葺き替え工事を行いました。葺き替え工事は既存の屋根材を撤去して、新しい下地を設けて新しい屋根材を取付ける工事です。前回のブログでは、既存の瓦を降ろすこと様子をお伝えしました。今回は新しい野地板と防水紙を張っていきます。     【新しい屋根材には、新しい野地板と防水紙】 既存の瓦を...続きを読む

2017/12/15 横浜市都筑区|散水試験によって雨漏りの原因箇所を特定
横浜市都筑区|散水試験によって雨漏りの原因箇所を特定

   本日は横浜市都筑区にあるお宅で行った「雨漏り調査と散水試験」の様子をお伝えいたします。こちらのお宅では以前、雨漏りの調査を行った際、バルコニー部分の防水が原因である可能性が高いと判断できましたが、細かい部分の特定までは出来ませんでした。今回、散水試験を行って、その箇所を特定します。はじめの調査日から2週間ほど期間が空き、その間に雨が降った際も同じ箇所からの雨漏が確認できたそうで...続きを読む

2017/12/13 屋上防水は過去の工事に問題ありです|横浜市保土ヶ谷区
屋上防水は過去の工事に問題ありです|横浜市保土ヶ谷区

   横浜市保土ヶ谷区で工事中の現場です。雨漏りしている屋上防水をやり直す工事をおこなっています。マンションの屋上には新築の時にアスファルト防水が施工されていましたが、数年で雨漏りしたそうで一度防水工事をおこなっています。しかし、その施工がいい加減な為に雨漏りは止まらず、お困りになってお問合せを頂きました。当時のお見積りを拝見しましたが、書かれている内容と実際に工事している内容が余り...続きを読む

2017/12/12 横浜市保土ヶ谷区|雨樋の留め具を交換します
横浜市保土ヶ谷区|雨樋の留め具を交換します

   本日は横浜市保土ヶ谷区のお宅から「雨樋が倒れてしまったので、直してほしい」とのご依頼を頂きました。早速現地へ伺い、倒れたと思われる樋を拝見すると、結束バンドで固定し直されております。 お話を伺うと、先月の台風の影響もあって、突然、樋が外れ倒れてきたそうです。近くに住む方が応急処置として直してはくれたそうですが、また同じように倒れてこないか心配で、今回、しっかりと...続きを読む

2017/12/11 早い段階で傷んでしまいボロボロになるパミールの調査|横浜市戸塚区
早い段階で傷んでしまいボロボロになるパミールの調査|横浜市戸塚区

   横浜市戸塚区S様のお宅より、「屋根が波打って見えてボロボロになってしまった」とお悩みのご相談がありました。「どうやらパミールという屋根のようで…」とすでに化粧スレートの商品名まで分かっているご様子でした。過去に製造されていたニチハさんのパミールという商品は、早い段階で傷んでしまいボロボロになるという事実があります。何年か前までは調査にお伺いして判明し、その場ご依頼者様のご説明す...続きを読む

2017/12/11 横浜市保土ヶ谷区|出入り口の破風板の劣化は目に付きます
横浜市保土ヶ谷区|出入り口の破風板の劣化は目に付きます

   本日は横浜市保土ヶ谷区のお客様から「入口前の屋根の破風板が傷んでいるので見てほしい」とのご依頼をいただき、現地へ伺いました。こちらのお宅は敷地面積が広く、建物への出入り口もいくつもあり、その一つ、裏手側の玄関前の屋根の破風板が傷んでいる様です。 実際に拝見したところ、所々で色褪せや表面の塗膜が剥がれているのが確認できます。塗装が剥げ、木部が露出したままでいると、木...続きを読む

お問い合わせバナー