屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 平塚市田村にてノンアスベスト化粧スレート材のグリシェイドNE.....

平塚市田村にてノンアスベスト化粧スレート材のグリシェイドNEOが割れてしまっていました

更新日:2019年7月26日

築年数が15年ほど経過し外装のリフォームを検討していらっしゃった平塚市田村にお住まいのお宅より点検調査のご依頼を頂きました。

気になる点は特になく、調査してもらい必要な提案が欲しいとの事でした。ただ以前にお隣様に屋根が割れているように見えると言われた事があったとの事です。

 

急勾配の屋根に上がると苔などの汚れと同時に多くのクラックが確認できます

急勾配の屋根を上ってみると北側に多く苔などの汚れが確認できます 気になるのは汚れと同時にクラックが多すぎる事

 

屋根に上がり全体を見てみますとまずは築年数なりの汚れ、苔や藻が日当たりが悪い北側屋根面に多くあるのが一目で分かります。移動するにもずるずると滑る状態で、調査も慎重に行います。また、この時に気になったのは経年での汚れのほかに、クラックが多く確認できた事でした(写真右)。

まだ憶測ですが、築年数を考えますとちょうどアスベスト規制が入った頃に販売されていたノンアスベスト屋根材が出回っていた時期にあたります。

このクラックの多さは、脆弱なノンアスベスト材の可能性があります。

 

下屋も確認したところ化粧スレートが割れているのを発見

こちらのお住まいは下屋があり、二階の大屋根にも設置されていたトップライトが設置されていました 何やらトップライトの奥に屋根材が割れている所があります

 

大屋根である二階の軒先から見えた下屋、一階の屋根にあたる所も調査しましたところ、大屋根と同じくトップライトが設置されていました。

日が当たりにくい北側に明かり取りとして、洗面所や台所の上などにトップライトが設置されている建物もよくあります。ただトップライトも耐用年数がありますので、リフォーム時に同時にメンテナンスをするか交換なりをしておきませんと雨漏りに繋がりやすい箇所です。

割れた化粧スレートを持ち上げてみると分かりました。触るとポロポロと崩れてしまうような状態です。この時に分かったのがこちらの化粧スレートは、ハウスメーカーや工務店が新築時によく使っていたノンアスベスト屋根材である、グリシェイドNEOで葺かれていたという事です。

同じ商品でコロニアルNEOと呼ばれる全く同じ材質の物がありますがこちらは主に改修用として使われる屋根材の名前で、グリシェイドNEOは改修用には手に入りません。違いは屋根材が重なっている部分、小口がまっすぐかどうかです。

 

ノンアスベスト屋根材でもコロニアルNEOやパミールなどは塗装ができない屋根材です

 

割れた部分を持ち上がると脆くなってしまっておりました。こちらの屋根材は塗装をしてもすぐに多くのクラックが次々と出てきてしまい塗膜が割れてしまう塗装が無意味になる屋根材です。

もしご自宅の屋根にこちらの屋根材が使われていたら、早期に修繕をしておくと良いでしょう。工法としては処分費なども抑えられる屋根カバー工事がお勧めです。

 

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう
アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう
【動画で確認「建材のアスベスト問題」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「建材のアスベスト問題」】 長い文章のペ…続きを読む
アスベスト含有屋根材の見分け方と最適な解決方法
アスベスト含有屋根材の見分け方と最適な解決方法
 戸建て住宅などの建築において最後にアスベスト入りの屋根材、スレート(カラーベスト・コロニアル)が使われてから十数年が経過しようとしています。屋根葺き替え・屋根カバー工法などの大規模な屋根リフォームをそろそろ検討しなければならない時期に来ていると言っていいでしょう。  有害と言われるアスベスト、それ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      平塚市のその他のブログ

      2020/03/28 平塚市田村にて瓦屋根を調査、庭先に落ちていた白い塊は棟から剥がれてしまった漆喰でした

       平塚市田村にお住まいのK様より、庭先に見かけたことのない白い塊が落ちていたとの事で、もしかしたら自宅の屋根からかと心配になられており屋根点検調査のご依頼を頂きました。 K様邸は築20年以上が経過しており屋根に使われているのは陶器瓦で、今までに屋根のメンテナンスは一度もされていないとの事が分かりまし...続きを読む

      2019/11/25 平塚市北金目で貫板が劣化し釘が浮いている棟板金の交換工事

      貫板が傷んで棟板金の釘が浮いている本日ご紹介いたしますのは平塚市北金目にて実施いたしました棟板金交換工事です。当初お住まいの軒天が傷んでいるというご依頼でしたが、お住まい全体の調査を行ったところ屋根の棟板金の釘が浮いていることが発覚しました。釘の浮きを詳しく調査したところ、板金の下に設置されている貫...続きを読む

      2019/11/12 平塚市小鍋島にて雨漏りしてるスレート屋根を縦葺きの金属屋根へカバー工法

      雨漏りを屋根カバー工法で改善させます本日ご紹介いたしますのは平塚市小鍋島にて実施いたしました屋根カバー工法の様子です。雨漏りしているということから現地調査を実施したところ、屋根材が傷んできていることや、屋根の傾斜が緩いことでスレート屋根にコーキング処理をしている状況でした。スレートや瓦はあまり傾斜が...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      平塚市のその他の施工事例

      施工内容
      その他の工事
      築年数
      12年
      使用材料
      ポリカーボネート
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      26年
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブルー)

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2021/05/16 横浜市泉区中田南で過去に塗装されたスレート屋根の調査、塗膜は艶を失い傷んでおりました

       スレートは使用し続けることで塗装でのメンテナンスが必須な屋根材です。屋根で使用し始めてから10年くらいで1度塗装して、それからも定期的に塗装していなかなければ傷みの進行を遅らせることが出来ません。横浜市泉区中田南にお住いになられているM様のお宅より「屋根が傷みでして来ているようだ」とご心配なご相談...続きを読む

      2021/05/14 川崎市幸区東小倉のお住まいのスレート屋根には、苔の繁殖が全体に広がっており、棟板金にも危険な劣化症状が確認されました

       屋根が傷んできているようなので、調査をお願いしたいと川崎市幸区東小倉にお住まいのT様よりお問い合わせを頂きました。  現地に到着し、屋根に上らせていただくと、屋根材のスレートには汚れの付着や苔の繁殖が見られ、板金にも錆などの多くの劣化症状が見られました。 各部分を細かく調査をしていきます。なお、街...続きを読む

      2021/05/14 鎌倉市岩瀬にてクラックの発生したスレート屋根にカバー工法のご提案

       鎌倉市岩瀬にお住まいのA様は、築15年を迎えるご自宅の屋根のメンテナンスをお考えになり、当初は屋根塗装をご検討していたそうです。そこで数社に屋根の調査を依頼したところ、塗装でのメンテナンス以外に屋根工事を勧められることもあり、どうすれば良いのか迷ってしまったとのことでした。そのため、街の屋根やさん...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      エコグラーニ(ブラックオニキス)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる