屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

HOME > ブログ > 座間市相武台で雨漏り調査、下屋の瓦棒屋根の錆による穴が原因と.....

座間市相武台で雨漏り調査、下屋の瓦棒屋根の錆による穴が原因と判明

更新日:2019年4月17日

「1階の壁から雨漏りしてきている」とお困りのご相談がございましたのは、座間市相武台にお住いのE様からでした。気が付いたのはごく最近で、強い雨が降る日だったそうです。雨漏り調査にお伺いした際に、壁に貼られている壁紙のジョイントから漏れているとのことでしたので、その分を確認させていただきました。室内の壁から雨漏りしている痕跡として、壁紙のジョイントが少し剥がれたようになっているのはよくある痕跡です。雨漏りは上から下に流れてくることが多いので、まずは真上がどうなっているのか確認いたします。

雨漏り発生箇所

 

【瓦棒屋根に使用されている板金の錆び】

瓦棒屋根の錆び 瓦棒屋根は錆びる前に塗装

雨漏りが発生している室内の真上は、下屋(1階の屋根)となっておりました。真上が屋根であれば、そこから雨漏りしている可能性もあります。下屋の瓦棒屋根を上から見下ろしてみます。すると、板金の表面がオレンジ色になっているところがありました。これは錆びです。板金の表面は錆びており、錆びていないところでも表面は色褪せていて元々の色とはかけ離れた状態でした。板金の表面はそのままにしておくと、このように白っぽくなります。

 

【錆びる前にメンテナンスが必要です】

瓦棒屋根に穴がいている 瓦棒屋根に空いた穴から雨漏り

瓦棒屋根の一部に穴が開いておりました。これは雨漏りに繋がる可能性の高い穴です。この板金の内部には心木と呼ばれる木材が使用されておりますが、穴から見えるのは黒くなった心木です。この心木は穴から入り込む雨水により腐食しているようです。まだ一度もこちらの瓦棒屋根はメンテナンスをされていないようですが、雨漏りをしているにしろ、していないにしろ、この瓦棒屋根の状態をみるとどこに不具合が起こってもおかしくない状態です。錆びや穴という現象が起こる前に塗装でメンテナンスしていれば、比較的コストのかからない工事が行えましたが、錆びや穴といった現象が起こってしまうと、この板金を使用してのメンテナンスは殆ど意味を持たないものとなってしまいます。座間市相武台E様のお宅の下屋は、屋根葺き替え工事や屋根カバー工事を行う必要ございます。街の屋根やさんでは工事自体のご依頼だけでなく、調査からご依頼いただけます。ご自宅に発生した雨漏りは街の屋根やさんにお任せください。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      座間市のその他のブログ

      2019/05/22 座間市西栗原でバルコニー防水の調査、FRPの小さな亀裂により内部は傷んでおりました
      座間市西栗原でバルコニー防水の調査、FRPの小さな亀裂により内部は傷んでおりました

         座間市西栗原にお住いのK様のお宅でバルコニー床の防水調査を行いました。別件でのご依頼がありお邪魔したときに、バルコニー床の防水調査の必要性を感じましたので、座間市西栗原K様へご報告のもと調査を行いました。バルコニー床の防水層はFRPを使用した防水層でした。FRPを使用した防水層は、他の材料を使用した防水層と比べると材質的に頑丈であります。住宅のバルコニーやベランダの床に使用され...続きを読む

      2019/05/22 座間市ひばりが丘でスレート屋根の調査、傷みが激しいと割れ出します
      座間市ひばりが丘でスレート屋根の調査、傷みが激しいと割れ出します

         座間市ひばりが丘にお住いのY様より「ベランダに屋根らしきものが落ちていた」とご不安のご相談がございましたのでお伺いいたしました。座間市ひばりが丘Y様のお宅で使用されている屋根材はスレートであると判明しましたが、スレートは元々が割れやすい材質です。新品のスレートでもハンマーなどで割ろうと思えばすぐに割れてしまいます。もし本当にベランダに落ちていたものがスレートであるならば、スレー...続きを読む

      2019/05/18 座間市四ツ谷で破損したバルコニーの笠木を新しいものへ交換しました
      座間市四ツ谷で破損したバルコニーの笠木を新しいものへ交換しました

         建物の中には屋根と同じような役割を担っている箇所があります。その中の一つが笠木でです。笠木はバルコニーやベランダにある手摺壁の天端に被せてある部材です。この天端の部分のことを笠木と呼ぶこともあります。座間市四ツ谷にお住いのH様のお宅では、バルコニーの笠木が破損してしまい新しい笠木と交換が必要な状態になっておりました。街の屋根やさんは笠木に関する工事も承っておりますのでご安心下さ...続きを読む

      2019/05/18 座間市相武台で棟板金を外すと、そこには傷んだ木製の貫板がありました
      座間市相武台で棟板金を外すと、そこには傷んだ木製の貫板がありました

         座間市相武台にお住いのN様のお宅でスレート屋根の調査を行いました。スレート屋根の棟に被せてある棟板金が落下したことで、お困りのご相談がございました。棟板金は風により飛ばされることが多く、これは座間市相武台N様のお宅だけに起こる現象ではございません。棟板金が落下したり飛ばされたりするのには原因がございますので、まずは屋根に上がり調査を行いました。   釘...続きを読む

      2019/05/15 座間市明王でスレート屋根の調査、使用して10年が経過する頃に一度調査が必要です
      座間市明王でスレート屋根の調査、使用して10年が経過する頃に一度調査が必要です

         築10年が経過した建物でスレート調査を行いました。座間市明王にお住いのF様より「建ててもらった会社の方から10年が経過したらメンテナンスを考えて下さい」と新築当初に説明があったそうです。建物のメンテナンスは問題起こってから行うより、問題が起こる前に行った方が費用も抑えることが出来ます。なので早めに調査を行って現状必要なメンテナンスを把握しておきましょう。 &nbs...続きを読む

      2019/05/15 座間市東原でバルコニー床の防水調査、防水層のひび割れは雨漏りの危険性があります
      座間市東原でバルコニー床の防水調査、防水層のひび割れは雨漏りの危険性があります

         建物の中には名称は違えど、屋根と同じ役割をもったところがいくつか存在します。バルコニーやベランダの床はその中の一つです。特にバルコニーやベランダの真下にお部屋がある建物では、屋根の役割とほぼ同じです。バルコニーやベランダの床に不具合があれば、屋根に不具合が起こるときと同じように雨漏りや漏水に繋がる危険性があります。座間市東原にお住いのT様より「バルコニーの床に気にあるところがあ...続きを読む

      2019/05/13 座間市栗原で防水用のとんとん劣化による雨漏り発生、屋根葺き直し工事で改善します
      座間市栗原で防水用のとんとん劣化による雨漏り発生、屋根葺き直し工事で改善します

         屋根の雨漏りの原因はとんとんの劣化 本日ご紹介いたしますのは座間市栗原で行った屋根葺き直し工事の様子です。 雨漏りしていることから弊社に調査の依頼があり、確認したところ屋根瓦の下の防水用のとんとんという材が経年劣化していることが原因とわかりましたので、とんとんからアスファルトルーフィングという防水紙へ交換するために屋根葺き直し工事を行います。   とんとん...続きを読む

      2019/04/17 座間市広野台で雨樋が破損、落下しそうな状態なら早めに調査のご相談を
      座間市広野台で雨樋が破損、落下しそうな状態なら早めに調査のご相談を

         「屋根の端にある雨樋が波を打っている」とお困りのご相談がございましたのは、座間市広野台にお住いのA様からでした。屋根の端にあるとのことでしたので、おそらくは軒樋のことかと思われますが、まずは現状を確認するために調査にお伺いいたしました。   【今にも落下しそうな状態の軒樋】 座間市広野台A様のご自宅にお邪魔させていただき現状を確認いたしまし...続きを読む

      2019/04/17 座間市小松原にて鼻隠しと破風が経年劣化で破損した影響で雨樋エスロンE70の支持金具が外れてしまいました
      座間市小松原にて鼻隠しと破風が経年劣化で破損した影響で雨樋エスロンE70の支持金具が外れてしまいました

         本日は強風が吹いた次の日にベランダに出たら雨樋が壁から外れていたとの事がきっかけで弊社にお問合せを頂きました座間市小松原のお宅へ、調査に伺った際の様子をお伝えいたします。 お電話でお聞きしている限りは、雨樋を支える支持金具から強風で雨樋が外れてしまったのではと思っていましたが実際は全く違っておりました。     外側からだけ見ますと雨樋の...続きを読む

      2019/04/11 座間市緑ケ丘にてベランダのポリカ屋根破損、カーボフックブロンズを使ったポリカ屋根交換工事
      座間市緑ケ丘にてベランダのポリカ屋根破損、カーボフックブロンズを使ったポリカ屋根交換工事

         台風などの自然災害による被害は火災保険を使って工事ができます 座間市緑ケ丘のお客様より「台風でベランダの屋根が壊れたので修理をお願いしたい」とのお問い合わせをお受けいたしました。台風などの自然災害によって破損した場合、修理を火災保険で賄うことができますので、今回は保険を適用しての工事をご提案させていただきました。 火災保険を使う場合は、工事のお見積りはもちろんですが、そのほ...続きを読む

      2019/04/5 座間市栗原にて瓦屋根より金属屋根材(エコグラーニ)への屋根葺き替え工事
      座間市栗原にて瓦屋根より金属屋根材(エコグラーニ)への屋根葺き替え工事

         瓦は長持ちするが防水紙は10年以上経っている場合注意が必要 本日は瓦屋根から金属屋根材への屋根葺き替え工事を座間市栗原で行いましたので、その様子をご紹介いたします。 屋根材を変える理由で多いのは屋根材の劣化ですが、屋根材の中でも特に長持ちするのが和瓦です。しかし、瓦自体が長持ちしてもその下に設置されている防水紙や野地板は瓦ほど長持ちしませんので、傷んでしまえば交換が必要にな...続きを読む

      2016/12/11 神奈川県座間市で強風で破損した雨樋交換の調査です
      神奈川県座間市で強風で破損した雨樋交換の調査です

         神奈川県座間市で屋根周りの調査に伺いました。今日は日曜日でどこも渋滞が酷くて到着したのが日が傾きかけた夕方でした。早く梯子をセットして暗くなる前に調べなければ! 屋根に上ると、丁度西の方に日が落ちるところでした。あまりにも綺麗だったので、あの山は何なのかな~、富士山見えないかな~と思っていたのですが、あっという間に暗くなる事を思い出して、調査開始です。 ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      逗子市久木で調査したスレート屋根は屋根面によって傷みが全く違いました

      逗子市久木で調査したスレート屋根は屋根面によって傷みが全く違いました

      逗子市久木にお住いになられているM様のお宅より、スレート屋根の調査依頼がございま...続きを読む

      寒川町田端で発生した雨漏りは、天井に裏に通っている配管は水漏れする可能性があります

      寒川町田端で発生した雨漏りは、天井に裏に通っている配管は水漏れする可能性があります

      寒川町田端にお住いのT様のお宅で雨漏りの調査を行いました。「1階の天井に染みが出...続きを読む

      茅ヶ崎市香川では棟取り直し工事で雨仕舞の漆喰の劣化と熨斗瓦のズレが原因の雨漏りを改善します

      茅ヶ崎市香川では棟取り直し工事で雨仕舞の漆喰の劣化と熨斗瓦のズレが原因の雨漏りを改善します

      茅ヶ崎市香川にお住まいのお客様から室内天井に雨染みができた事がきっかけで雨漏りの...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      お問い合わせバナー