屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > ブログ > 瓦屋根の漆喰は定期的なメンテナンスが必要です|横浜市港北区

瓦屋根の漆喰は定期的なメンテナンスが必要です|横浜市港北区

更新日:2018年5月9日

瓦屋根には、瓦以外にも使用されている材料があります。その中でも代表的な材料が漆喰です。瓦だけでは隙間が出来てしまうところがあり、その部分に漆喰が使用されております。漆喰の劣化が進行すると、雨漏りの可能性や大きな補修工事の可能性が出てきます。瓦屋根の漆喰は定期的なメンテナンスが必要です。横浜市港北区F様のお宅より「漆喰が剥がれているようだ」とご不安の相談がありましたので、瓦屋根の調査にお伺いいたしました。

 

 

【漆喰の劣化が進行するとは雨漏りや大きな工事に繋がる】

漆喰工事1

横浜市港北区F様のお宅にお邪魔すると、1階の屋根に漆喰が剥がれたところがありました。この部分は雨押えと呼ばれるところです。瓦屋根の場合、瓦と瓦にどうしても隙間が出来てしまうので、その隙間へ漆喰が使用されます。そしてその漆喰の劣化が進行すると、このように表面から剥がれ出してしまうのです。漆喰の奥には土や泥を固めたものが詰まっていることが多く、それらに雨水がかかってしまうと流れ出てきてしまいます。すると瓦の並びが歪み始めてしまうので、雨漏りや倒壊と言った被害に繋がる可能性が高くなります。

 

 

漆喰工事2 漆喰工事3

2階の屋根も瓦を使用しているとのことでしたので、一緒に見てみました。やはり2階の瓦屋根に使用されている漆喰も劣化が進行しておりました。白いところと灰色のところがあり、変色し出している状態です。また漆喰が硬化してしまい、今にも外れて落下しそうなところもありました。2階の瓦屋根も、雨漏りや棟瓦の取り直しという大きな工事に繋がる可能性がありますので、早めのメンテナンスが望ましい状態です。街の屋根やさんでは様々な屋根のメンテナンスを行っており、漆喰工事も対応が可能です。漆喰工事は街の屋根やさんにお任せ下さい。

フリーダイヤル0120-989-936まで。

 

 

 

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        会社概要はこちら
    1. お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      横浜市港北区のその他のブログ

      2018/07/28 台風が過ぎ去ったあとに化粧スレートが割れている|横浜市港北区
      台風が過ぎ去ったあとに化粧スレートが割れている|横浜市港北区

         台風は建物の色々なところに傷跡を残していきます。特に屋根は被害を受けやすいです。棟板金の飛散や瓦の落下は台風が通過するたびにお悩み・お困りのご相談があります。建てられている周囲の環境にもより、全く台風により被害が起こらないところもありますが、台風による被害が頻繁に起こるところもあります。台風が過ぎ去ったあとでもあまり気付き難いのが、化粧スレート屋根です。もともとが平らな形状をし...続きを読む

      2018/07/28 横浜市港北区|急勾配屋根、棟板金交換・屋根塗装工事
      横浜市港北区|急勾配屋根、棟板金交換・屋根塗装工事

         本日は横浜市港北区O様宅で行われました、棟板金交換・屋根塗装工事の様子をお伝えいたします。O様宅は築25年、今回が2度目の塗装によるメンテナンスになります。当初は屋根の塗装のみのご要望でしたが、調査の段階で棟板金の浮きや釘浮きなども確認できる状況でした。また、O様宅の屋根は勾配がきつく、一部、屋根用の足場も必要と判断でき、複雑な足場の設置も考慮に入れれば、この期に屋根全体をしっ...続きを読む

      2018/07/23 横浜市港北区|築12年での屋根材の劣化状況・ニチハ パミール
      横浜市港北区|築12年での屋根材の劣化状況・ニチハ パミール

         本日は横浜市港北区にお住いのY様より、「屋根の様子がおかしいので調査をしてほしい」とのご相談を頂きました。Y様がたまたま遠くからご自宅を眺めた際に、屋根の表面が全体的に浮いている様に見えたそうです。直接屋根に上って確認をする訳にもいかず、メンテナンスを踏まえ、点検調査のご依頼を下さった経緯にございます。 築は12程で、現在に至るまで雨漏りなどの不具合は無く、全体的なメ...続きを読む

      2018/07/16 雨水が溜まり歪んでしまっていた雨樋の補修|横浜市港北区
      雨水が溜まり歪んでしまっていた雨樋の補修|横浜市港北区

         本日も港北区の現場にて、着工したら補修しますとお話していた歪みが出ている雨樋の補修した様子をお伝え致します。 雨の日によく裏でばしゃばしゃ溜まった水が落ちるような音がしていたという事でしたので、その場所の軒樋を見てみます。   近くで見てみますと、本来鼻隠しに止まっているはずの吊り金具が複数か所、ビスが外れて部分的に落ち込んでいました。 ...続きを読む

      2018/07/15 雨漏りを防ぐタスペーサー|横浜市港北区
      雨漏りを防ぐタスペーサー|横浜市港北区

         本日は港北区N様宅での屋根塗装の途中、タスペーサーを差し込む工程に入りましたのでその様子をお伝えいたします。 ちょうど足場を架け、養生シートを張り、高圧洗浄が終わってさぁこれから塗装に入る。その前に行う作業です。 台風時や大雨など、想定外の雨が降った時などに屋根材の下に雨水が入り込んでしまいます。この内部に構造上どうしても入ってしまう雨水を排出させるために、...続きを読む

      2018/07/9 横浜市港北区|漆喰の劣化、棟の歪み・棟瓦取り直し工事の様子
      横浜市港北区|漆喰の劣化、棟の歪み・棟瓦取り直し工事の様子

         本日は横浜市港北区N様宅で行われました、棟瓦取り直し工事の様子をお伝いえたします。前回は棟・熨斗部分の撤去を行い、瓦に付いたコーキング材の処理作業の様子をお伝えいたしました。今回は棟取り直しの流れをお伝えいたします。 まず、既存の棟・熨斗の撤去を行い、土台の役割を担っていた土や漆喰をきれいに取り除きます。新たな土台造りとしては南蛮漆喰を使用します。南蛮漆喰は漆喰...続きを読む

      2018/07/7 積水化学エスロンΣ(シグマ)90雨樋の調査|横浜市港北区
      積水化学エスロンΣ(シグマ)90雨樋の調査|横浜市港北区

         本日は既に着工となり、これから屋根外壁塗装に入る港北区のお宅より、雨樋調査の様子をお伝えいたします。 屋根外壁の現地調査の際に、雨樋の事もお伺いした時「そういえば雨のときバシャバシャ水が落ちてる音がする」と仰られていました。 足場を架けた際、さらに詳しく調査し原因特定と補修をするとのお話になっていましたので、さっそく調べてみます。 端から見てみますと...続きを読む

      2018/07/6 棟瓦取り直しは瓦屋根の定期的なメンテナンスとして必要|横浜市港北区
      棟瓦取り直しは瓦屋根の定期的なメンテナンスとして必要|横浜市港北区

         瓦屋根と言えば、和瓦や洋瓦といくつか種類がありますが、瓦自体は耐久性が高く長持ちする屋根材です。しかし、瓦と瓦の間には隙間がどうしても出来てしまい、特に棟及び棟周辺には漆器やセメントなどが詰められております。棟の内部には土や泥が詰まっており、外部に面したところに漆喰やセメントが使用されております。稀にですが、棟の内部も外部に面したところにもセメントが使用されている屋根もあります...続きを読む

      2018/06/24 横浜市港北区|棟瓦取り直し工事・瓦に付いたコーキング材はしっかりと落とします
      横浜市港北区|棟瓦取り直し工事・瓦に付いたコーキング材はしっかりと落とします

         本日は横浜市港北区のN様宅で行われました、棟瓦取り直し工事の様子をお伝いえたします。調査のご依頼を下さった経緯は、室内に現れた染みになります。雨漏りが確認された訳ではないそうですが、雨漏りの影響がありそうな箇所の点検と補修のご依頼です。築も古く、全体的なメンテナンスも十数年行われていない様です。ただ、近い将来、建て替え・建て壊しなども検討していることもあり、最低限の補修でのメン...続きを読む

      2018/06/19 棟板金がない屋根の調査|横浜市港北区
      棟板金がない屋根の調査|横浜市港北区

         本日は築年数30年は経っていると思われる家屋の屋根調査に伺いましたので、その様子をご紹介致します。 過去一度もメンテナンス・点検を行っていないという事ですので、築年数から考えますと屋根材の劣化もそうですが、その下にあります防水紙、さらには下地の劣化も考慮しての調査をする必要があります。ではさっそく屋根に上がります。 梯子を架けると負荷で雨樋を破損させていまう...続きを読む

      2018/06/4 雨漏りの原因をつきとめます|横浜市港北区
      雨漏りの原因をつきとめます|横浜市港北区

         既に雨漏りも発生しているお宅から、屋根塗装のご相談を受けまして調査に伺いました。 今までに何度か建築業者に点検をお願いしてその都度補修はしていたようですが、最終的には原因が突き止められず築年数が過ぎている状態です。 雨漏りは、大雨や台風時に必ず起きるわけでもなく、逆におとなしい雨の日に起きたりと難しい面もありますので、本日はできる範囲で原因究明の為に屋根に上がらせて...続きを読む

      2018/06/4 横浜市港北区|屋根塗装の為の点検調査・急勾配には屋根足場
      横浜市港北区|屋根塗装の為の点検調査・急勾配には屋根足場

         本日は横浜市港北区O様宅の屋根塗装の為の点検調査の様子をお伝えいたします。O様宅は築25年は経っており、10年程前に中古で購入した建物になるそうです。建物に関するメンテナンスは以前住んでた方が一度、塗装を行ったとの確認は取れているそうですが、10年以上前との事もあり、改めて塗装のメンテナンスを行うために現状の点検調査の依頼を下さったとの事です。 まずは調査を行う...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市港北区の施工事例一覧

      箱樋に屋根を被せて雨漏りを根本的に解決します|横浜市港北区

      【施工内容】

      横浜市港北区|落ち葉よけネットの設置して雨樋詰まりを解消

      【施工内容】
      雨樋工事

      パナソニック製・落ち葉よけネット

      雨漏りの原因の箱樋は屋根を被せて問題解決します|横浜市港北区

      【施工内容】

      ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせバナー