屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 鎌倉市材木座にて築30年ノーメンテナンスの化粧スレートは苔や.....

鎌倉市材木座にて築30年ノーメンテナンスの化粧スレートは苔やカビで覆われて雨漏りが心配です

更新日:2020年10月25日

 鎌倉市材木座にお住まいのM様より、少し遠目から自宅屋根を見ると真っ黄色に見えるので屋根に異変がないか調べてほしいとご相談がございました。

お話を伺いますと建てられてから30年近く、屋根も外壁もメンテナンスを一度もされていないとの事。室内には雨漏りの跡はないようですが、雨漏りは見えない所で始まっている可能性もございます。この機会にきちんと屋根に必要なメンテナンスを提案するべく屋根に上がらせて頂きます。

 再び拡がりを見せているコロナの影響がございますが、街の屋根やさんでは引き続き対策を講じて現地対応にあたらせて頂きますのでご安心ください。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

 

屋根が黄色く見える時は防水性能が失われている可能性が高い為メンテナンスが必要です

屋根に上がる前に外壁や幕板も傷んでいる様子が窺えたお住まい 軒先に梯子を架けて屋根に上がります

 

 屋根に梯子を架けて上がりますと、化粧スレートで葺いてあるM様邸の屋根は苔やカビで覆われてしまっており、屋根の移動もズルズルと滑ってしまい容易ではありませんでした。

苔やカビが繁殖するには理由があります。化粧スレートはその物自体は防水性能を有しておりません。出荷時はコーティングが施されておりますが、経年による紫外線の影響や過酷な外の環境に一年中さらされている為に8年~10年で表面のコーディングが劣化してしまい、雨水を弾けなくなってしまいます。その結果雨水を吸って常にジメジメする環境が出来上がってしまい、それを栄養素にし苔やカビが繁殖してしまうのです。放置してしまうと、化粧スレートが傷んでしまい塗装でのメンテナンスが不可能になる可能性が高いのです。ですので、化粧スレートが使用されているお住まいは立地や環境にもよりますが塗装でのメンテナンスが必要なのです。

 

定期的な塗装でのメンテナンスが必要な化粧スレートは傷みすぎると塗装でのメンテナンスができません

切妻屋根で棟違いの屋根全体に苔やカビが散見されます

 

 屋根に上がり棟にまたがって全体を見渡しますと、棟板金は錆が出ており化粧スレートにはどこを見ても黄色く苔や黒いカビが繁殖している状況でした。移動するにも化粧スレートからミシミシ音がしてしまい傷んでいる様子がはっきりと確認できます。こうなりますと化粧スレート自体の耐用年数を既に迎えており、塗装してもすぐに塗膜が剥がれ無意味な工事になる可能性が高いのです。傷みすぎた化粧スレートは、塗装はできますがすぐに塗膜が剥がれ意味のないリフォームになる事がほとんどです。このような時は屋根工事が必要です。

 

トップライト、天窓も定期的なメンテナンスが必要です 何か当たってかどうかわかりませんが、割れていた化粧スレート

 

 他にも天窓が三か所も設置されている珍しいお住まいでした。天窓も現在国内で製造販売しているメーカーもすくなく、リクシルとベルックスくらいです。年数が経過している天窓は枠の歪みやガラスと枠の隙間に打たれているパッキンやコーキングの劣化から室内へ雨漏りする事が多く街の屋根やさんへも多くご相談がございます。20年以上経過している屋根のリフォームをご検討されている時は、天窓はサイズを考えて交換をするか塞ぐ工事がお勧めです。

 また、化粧スレート自体も物が飛んできたのか雨水を吸った影響の経験劣化なのか割れてしまっている所もございました。

 屋根からおり現状をお伝えしますと、そこまでだったのかとM様は驚かれていらっしゃいました。しかし、そのままにしておくわけいにもいかないという事で今回は築年数も考慮し屋根葺き替え工事をご提案させて頂きました。

 私達、街の屋根やさんでは塗装をしても問題ない屋根かどうかの見極めもきちんと判断させて頂きます。屋根のリフォームは街の屋根やさんへお任せください。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント
 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。  かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなとこ…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      鎌倉市のその他のブログ

      2021/05/14 鎌倉市岩瀬にてクラックの発生したスレート屋根にカバー工法のご提案

       鎌倉市岩瀬にお住まいのA様は、築15年を迎えるご自宅の屋根のメンテナンスをお考えになり、当初は屋根塗装をご検討していたそうです。そこで数社に屋根の調査を依頼したところ、塗装でのメンテナンス以外に屋根工事を勧められることもあり、どうすれば良いのか迷ってしまったとのことでした。そのため、街の屋根やさん...続きを読む

      2021/03/5 鎌倉市玉縄でスレート屋根の点検、端部が反って浮いたような状態になっておりました

       鎌倉市玉縄にお住いになられているU様のお宅の屋根は、これまでにメンテナンスを行ったことはなかったそうです。築10年が経過している建物なので「そろそろ建物のメンテナンスが必要なのではないか」と点検のご相談がございました。スレートは傷んでくると割れやすくなる傾向がございます。築10年はメンテナンスが必...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      鎌倉市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      40年
      使用材料
      コロニアルクァッド 
       (アイリッシュグリーン)

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2021/05/16 横浜市泉区中田南で過去に塗装されたスレート屋根の調査、塗膜は艶を失い傷んでおりました

       スレートは使用し続けることで塗装でのメンテナンスが必須な屋根材です。屋根で使用し始めてから10年くらいで1度塗装して、それからも定期的に塗装していなかなければ傷みの進行を遅らせることが出来ません。横浜市泉区中田南にお住いになられているM様のお宅より「屋根が傷みでして来ているようだ」とご心配なご相談...続きを読む

      2021/05/15 横浜市栄区笠間でスレート屋根の点検、パミールは表面がガサガサになります

       スレートは塗装を行うことでより長持ちする屋根材ですが、中には塗装を行っても効果が十分に発揮されないスレートがあります。以前にニチハさんが販売していたパミールと言うスレートです。使用していくと傷みが酷くなってしまいます。横浜市栄区笠間にお住いになられているT様より「屋根が剥がれ過ぎているようだ」とご...続きを読む

      2021/05/12 横浜市都筑区牛久保で傷んだスレート屋根の調査、遠くから見ても傷みが分かる状態でした

       スレートは常に太陽の光を浴び続けますので徐々に傷んできます。特に表面は直接影響を受け続けますので、使用年数が経過してくるとよく分かるようになります。横浜市都筑区牛久保にお住いになられているE様より「下から見ていると、自宅の屋根が浮き上がっているように見える」とご不安なご相談がございましたので、実際...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      32年
      使用材料
      ケイミュー コロニアルクァッド 色:ミッドナイトブルー

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる