屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 葉山町下山口にて訪問業者に棟板金の釘浮きを指摘された為に修繕.....

葉山町下山口にて訪問業者に棟板金の釘浮きを指摘された為に修繕してもらったはずの棟板金は脳天打ちで固定されておりました

更新日:2020年9月4日

 葉山町下山口にお住まいのK様より、去年の令和元年東日本台風後に訪問業者に棟板金が飛びそうだと指摘されてそのまま修繕を依頼していたが、最近また訪問業者に指摘されてきて去年直したのに、本当は直っていないのかとご不安になられ街の屋根やさんへ屋根修繕についてご相談を頂きました。

 築20年以上経過しており、過去に一度塗装でのメンテナンスをしてはいるが屋根工事はされておらず、去年の台風時に飛散した部分の交換を下のみとの事でした。お客様のご不安を取り除くためにも一度屋根に上がらせて頂きしっかり調査させて頂きました。

 未だコロナ禍にあり、不安なヒビが続いておりますがお住まいの傷みは待ってはくれません。街の屋根やさんでは引き続き必要な対策を講じて現地対応にあたらせて頂きますのでご安心ください。

 

 

訪問業者の指摘や修繕は適当な場合が多い

擁壁の上に建てられたお住まい 一度塗装でのメンテナンスはされていた化粧スレート

 

 さっそく現地に伺い屋根に上がらせて頂きます。K様邸は擁壁の上に建てられており梯子の移動がやや困難でしたが無事に軒先に梯子を架け屋根に上がる事ができました。

 確かに屋根全体を見渡すと棟板金と化粧スレートは塗装でのメンテナンスをされているようで、化粧スレート屋根の塗装では必須の縁切り作業、タスペーサーが差し込まれております。しかし、端部から雨垂れが見受けられますので何かが原因となり、端部に雨水が滞留しやすくなっているようです。縁切り不足か、その他の屋根の不具合が絡んでいるのでしょう。ひょっとしたら、今回のご相談内容である棟板金も関わっているかもしれません。棟板金も経年で劣化しますと隙間が生じ屋根材の裏側に雨水が回りやすくなりルーフィングを傷めてしまったり雨漏りに繋がってしまう事もございます。

 それでは直したはずの棟板金、再度指摘され始めたのはどこが原因なのでしょうか。

 

棟板金の固定は板金の側面から釘やビスで打ち込みますが脳天打ちはしてはいけない施工です

一部直していると思われる箇所は脳天打ちで固定されておりました

 

 昨年修繕していると思われる箇所を見てみると、通常であれば交換していると板金の色が変わっているのが普通ですが、既存の化粧スレートや棟板金と交換したと言われている部分に違いがありません。これは飛散してしまった棟板金を再利用し貫板も交換したかも分かりませんがそのままビスで固定していたのかもしれません。しっかりと固定できていない為に一部大きく隙間が開いており、強風が吹けば飛んでしまいそうでした。そうでなくても写真の棟板金の固定方法は本来してはいけない施工方法です。ビスを打ったところから直接内部へ雨水が入り込む可能性が非常に高く、雨漏りを引き起こしてしまう施工で通常は屋根の知識がある職人はこういう施工方法は行いません。訪問業者はまれに素人の集まりで、ただ屋根に上れる事をいいことに見えない屋根上で好き放題の事をして去っていくことが多いのです。訪問業者には注意が必要なのはこういった事が多いからですね。

 

下屋根の隅棟も内部の貫板の腐食が見受けられます 木製の貫板は経年で交換が必要な時期が必ず訪れます

 

 また、K様邸には一階の屋根である下屋根もありそちらも見てみますと斜めに降っている部分に設置してある「隅棟」と呼ばれる部分の先端から木が飛び出てしまっています。よくよく見ますとこちらは棟板金内部にあり隠れているはずの貫板です。棟板金が固定されておらず、隙間からの雨水の侵入や建物内の湿気や結露で貫板が腐食してしまっておりました。

 以上の事から以前の工事はまともな工事ではない事を写真を交えてご説明させて頂き、今回は築年数も考慮し全ての棟板金交換工事をご提案させて頂きご用命頂きました。

 K様は貫板から棟板金も全て部分的にではあるが交換されていると思っていらっしゃったようで、お困りになられておりました。訪問業者の指摘には注意しましょう。

 私達、街の屋根やさんでは調査時に今のお住まいに必要な工事のご提案も心がけており、そのためにしっかりとした調査をさせて頂いております。屋根工事全般は街の屋根やさんへお任せください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      葉山町のその他のブログ

      2020/10/30 葉山町下山口でセメント瓦を使用した屋根が破損、袖瓦が外側に傾いておりました

       葉山町下山口にお住いになられているA様より「屋根の瓦が一部ズレていると思われる」とご心配なご相談がございました。お隣様のお宅の方が高い位置に建てられていることで、葉山町下山口A様のお宅の屋根がとても良く見えるそうです。以前から屋根に異変を感じていたそうで、気になって教えてくださったそうです。ご自宅...続きを読む

      2020/10/24 葉山町堀内で行ったバルコニーの調査は、束と笠木の隙間から雨水が入り込んでおりました

       葉山町堀内にお住いになられているS様のお宅より「家のバルコニーの柵がグラグラしてるので心配」とお困りのご相談がございました。バルコニーには、バルコニーを囲っている手摺壁と呼ばれる壁が設けられております。柵があるとのことでしたので、恐らくは手摺壁の上に手摺が取り付けられているタイプではないかと思われ...続きを読む

      2020/10/17 葉山町一色でスレート屋根の点検、棟板金を固定している釘が抜け始めておりました

       スレート屋根はスレートだけで造られている訳ではございません。スレート屋根は板金が使用されております。特に屋根面の端にあたる部分は板金製の部材が使用されております。葉山町一色にお住いになられているT様のお宅の屋根もスレート屋根でしたが、これまでにスレート屋根をメンテナンスしたことがないまま22年が経...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      葉山町のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      棟板金交換を行った現場ブログ

      2021/07/25 茅ヶ崎市高田で隅棟の棟板金が飛散し、屋根全体で釘の浮きが発生していました

       茅ヶ崎市高田にお住いのN様は、以前の強風で棟板金が飛ばされてしまったことがきっかけとなり、街の屋根やさんへ補修のお問い合わせを頂きました。棟板金の不具合は雨漏りなどの被害に繋がる可能性がありますので、気がつきましたら早めの補修を検討しなければなりません。まずは棟板金の状態を確認するため、調査へお伺...続きを読む

      2021/07/18 川崎市多摩区菅で下地の劣化によって釘が浮いた棟板金は交換工事が必要です

       川崎市多摩区菅で屋根の調査をおこないました。 お問合せのきっかけは近所で工事をしている業者から『棟板金の釘が抜けているので直ぐに直した方が良い』と言われた事でした。 その業者は屋根に上ってはいませんでしたので、屋根の状況を確認するために梯子を架けて調査していきます。屋根の状態を調べます  スレート...続きを読む

      2021/07/17 大和市福田にて棟板金交換工事に伴い遮熱塗料サーモアイSiで屋根塗装!

       夏は室内の温度が高いため、エアコンを使用する頻度も多くなると思います。テレワークやお家時間が増えた現在では、電気代が掛かりお悩みの方もいらっしゃるでしょう。暑さ対策として、遮熱塗料を使用した屋根塗装を行うのも一つの手です。 大和市福田にお住まいのお客様は棟板金交換工事に伴い、遮熱塗料を使用した屋根...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      棟板金交換を行った施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      18年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる