屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市金沢区鳥浜にて強風被害を受けた大波スレートが使われた倉.....

横浜市金沢区鳥浜にて強風被害を受けた大波スレートが使われた倉庫の調査、ケラバ役物が破損しており交換が必要です

更新日:2021年1月14日

 とある運送会社様から倉庫が強風で破損してしまって今足場だけ急ぎ架けた状態、調査を依頼していた業者がすぐに見に来てくれないので街の屋根やさんで調査と施工をお願いできないか横浜市金沢区鳥浜にあります運送会社様よりご相談を頂きました。

 配送センターや倉庫が多くある海沿いの立地で一年通して風が強い立地に現場がございました。すでに足場が架かっていた為にさっそく屋根まわりの破損している箇所を調査させて頂きました。

 現在新型コロナウィルスの感染拡大が続いておりますが、街の屋根やさんでは引き続き新型コロナウィルス対策を行い現地対応にあたらせて頂いておりますので安心して調査や施工のご依頼を頂ける状態を整えております。

 

大波スレートの倉庫

 

ケラバ役物が破損して一部なくなっている状態

ケラバ役物の破損 大波や小波スレートもメンテナンスが必要

 

 既に足場が架かっていた為に屋根の状態を確認してみる事にしましたが、破損個所に近くなるほど地上にいる時は感じなかった強風が吹いていました。戸建住宅でも今回の様な工場や大型物流倉庫の様な建物でも足場を架けてからでないと調査すらままならない事があります。計画を立ててリフォームをするのであれば問題ありませんが、長年何もしておらずに急に今回の様に破損してしまう場合は大変です。まずはどこが破損してしまっているかを調べるのに準備が必要になり、早急に直したり破損個所を見たくとも確認もできません。大きな予算がかかってしまう可能性も高く、雨漏りの心配もしなければなりませんので、どんな建物でも一定の年数が経過したらメンテナンスが必要です。雨漏りしてしまうと、電源が必要な工場のライン稼働も止まってしまったりなど、ご商売に影響が出る可能性も高いのです。

 屋根にあがるとまず分かったのは「ケラバ」と呼ばれる役物部分が一部割れて飛散してしまっている事です。同じくスレートを加工して側面から被せ金物で止めているだけです。その金物も赤錆で機能しておらず大波スレートも雨水を吸い続けた結果脆くなっており、そこへ強風がぶつかってしまい破損に繋がったと思われます。このままでは破損している部分から強風や雨水が入り込み他の部分も傷んでしまう可能性が高い為に早急な修繕が必要です。

 

破損した役物の破片が運よく樋の内部にあり二次被害は起きていませんでした

破損した屋根材が運よく樋の内部にありました 破損した所の内部は錆だらけ

 

 写真左にある欠片は、先ほどのケラバ役物にあたります。運よく近隣に被害を出す事なく軒樋の内部へおさまっていました。このようなケースは稀で多くの場合は写真にも見えています駐車場に停めてある車へ落ちてたり、近隣の建物を傷つけたり損害を出してしまう事がほとんどです。こうなる前に足場を架けなければ調査もままならないような配送センターや大型倉庫、特に小波スレートや大波スレートなどは負荷をかけると割れてしまう為に早めのメンテナンスが必要です。アスベスト含有している屋根材ですので全体の改修をご検討されるのであればガルバリウム鋼板にてカバー工法がお勧めです。産廃費用が少なくて済みます。

 

 破損した箇所から見える建物内部の鉄骨下地は多く錆が出てしまっており、破損したのは相当前からではないかと推測できます。今回は大波スレート全体の改修ではなく、まだケラバだけの補修も可能であった為に足場が架かっているうちにケラバ役物をガルバリウム鋼板の平板を加工して被せるご提案を致しました。

 私達、街の屋根やさんでは工場や大型倉庫などの施設の屋根工事も承っておりますのでお任せください。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

工場・倉庫の屋根や外壁に使用される大波スレートと小波スレートの最適なメンテナンス方法
工場・倉庫の屋根や外壁に使用される大波スレートと小波スレートの最適なメンテナンス方法
 耐用年数がとても長く、工場や倉庫によく使われている建築資材が大波スレートなどの波板スレートです。とても丈夫なものですが、さすがに長く使われてきただけあって、メンテナンスが必要なものも見受けられます。工場や倉庫のオーナー様や定修・改修の担当者様でそのメンテナンスにお悩みになっている方も多いのではない…続きを読む
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
 多くのお住まいに採用されている化粧スレート屋根材、その特徴や正しいメンテナンス方法を知っているという方も多くなったように見受けられます。スレートに限らず屋根材が劣化もしくは破損することで雨漏りが起きる可能性が非常に高くなりますが、雨漏りを起こす意外な部位として『ケラバ』が挙げられます。&…続きを読む
工場・倉庫の屋根や外壁に使用される大波スレートと小波スレートの最適なメンテナンス方法
工場・倉庫の屋根や外壁に使用される大波スレートと小波スレートの最適なメンテナンス方法
 耐用年数がとても長く、工場や倉庫によく使われている建築資材が大波スレートなどの波板スレートです。とても丈夫なものですが、さすがに長く使われてきただけあって、メンテナンスが必要なものも見受けられます。工場や倉庫のオーナー様や定修・改修の担当者様でそのメンテナンスにお悩みになっている方も多いのではない…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市金沢区のその他のブログ

      2021/05/5 横浜市金沢区長浜でスレート屋根の点検、棟板金の浮きとスレートの劣化が確認されました

       屋根で使用されている屋根材の種類はたくさんはありますが、スレートを使用している屋根が現在は一番多いです。スレートは元々割れる材質です。使用年数の経過とともに割れやすくなります。従ってスレートは塗装でのメンテナンスを行うことで長持ちしていく屋根材なのです。横浜市金沢区長浜にお住いになられているY様よ...続きを読む

      2021/04/3 横浜市金沢区西柴のお住まいの瓦屋根はラバーロック工法で補修されていましたが、補修も経年劣化していました

       横浜市金沢区西柴にお住まいのO様よりお問い合わせをいただきました。訪問販売業者に屋根の瓦が飛びそうですよと言われて、不安になったため点検と調査をお願いしたいとのことでした。   O様のお住まいの瓦屋根にはラバーロック工法という瓦と瓦の隙間にコーキング材を打ち込むことでズレや飛散...続きを読む

      2021/03/10 横浜市金沢区能見台で傷んだスレート屋根の調査、スレートが割れて板金も褪せておりました

       屋根材として一時代を築いたスレートですが、使用され始めてから40年近くが経っております。使用し始めてから30年近く経っているスレートはすでに傷み過ぎている状態にあります。横浜市金沢区能見台にお住いになられているH様のお宅でも、新築当初からスレートを使用しており、これまでに塗装などのメンテナンスを行...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市金沢区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      28年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック

      その他の施工事例一覧→

      屋根補修工事を行った現場ブログ

      2021/04/22 横浜市港北区大倉山にて強風の影響でポリカ波板が割れて飛散、飛散しなかった部分も固定が緩くなっている時は全部交換しておきましょう

       横浜市港北区大倉山にお住まいのS様より、庭ある庇のポリカ波板が強風の影響でいつのまにか数枚なくなってしまっていた。中古で購入した時からあった為に何年経っているか不明な為に一度点検調査をして必要な工事が何かを教えてほしいとご相談を頂きました。 お住まいの築年数は30年近く経過しているとの事でしたが、...続きを読む

      2021/04/7 横浜市港南区下永谷でスレート屋根の調査、板金が外れてスレートが破損しておりました

       スレートは割れる屋根材です。スレートを長持ちさせるためには、定期的に塗装でのメンテナンスが必要になります。横浜市港南区下永谷にお住いになられているI様より「家の屋根が破損した」とお困りのご相談がございました。メンテナンスを行うタイミングが遅れると、より不具合が起こりやすくなります。実際にスレート屋...続きを読む

      2021/04/2 高座郡寒川町岡田にて令和元年房総半島台風で棟瓦が倒壊し、平部の瓦も破損していました

       台風などの自然災害でお住まいが破損してしまった場合には、素早く応急処置を行い、その後適切な補修工事を行う事が大切です。応急処置は、被害の拡大化や二次災害を防ぐことが出来ますので、必ず行うようにしましょう。 高座郡寒川町岡田にお住まいのお客様邸は、令和元年房総半島台風による被害を受けてしまったようで...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根補修工事を行った施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      25年
      使用材料
      ニチハ 横段ルーフS 色:KブラックS
      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      26年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる