屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > ブログ > 横浜市中区強風により落下した巴瓦の設置工事を行いました

横浜市中区強風により落下した巴瓦の設置工事を行いました

更新日:2017年3月29日

以前に銅製雨樋の交換工事のご用命を頂いた横浜市中区のお宅で、強風で巴瓦の落下があり設置工事を行いました。風害ということで、火災保険を使用したうえでの工事となりました。

巴瓦落下箇所 みねお

屋根まで上がるのに、足場を架けずに梯子で架けて施工出来る建物もございますが、建物の前にある地面が建物の外に向かって下り坂になっているため、今回は足場を架けました。

巴瓦落下箇所②

屋根に上がり、巴瓦が無くなっている部分を見てみると、接着剤を使用した形跡がありました。以前にも補修を行っていたようです。

巴瓦接着剤で止めてる① 巴瓦接着剤で止めてる②

段違いになっているもう一つの巴瓦を見てみると、接着剤で止めてあるだけで漆喰が詰まっていないことがわかりました。おそらく落下した巴瓦もこのように止めてあっただけなのではないでしょうか。今回は1箇所のみの予定でしたが、足場を架けなけなければ屋根に上がれない環境を考えれば、この機にこちらも設置し直した方が良いと思い、ご依頼者様へ確認のもと行うこととなりました。

銅線固定 漆喰乗せ

巴瓦設置① 巴瓦設置②

まずは新しい巴瓦が鬼瓦へ差込みやすいように鬼瓦を少しずらします。鬼瓦を取り外さなくては設置出来ないタイプもありますが、こちらの場合は少しずらすだけで大丈夫でした。銅線を取付けて銅線が出るように漆喰を乗せます。その上から新しい巴瓦を乗せて両側に漆器を詰めて均します。銅線を巴瓦に通して上で結びます。これで巴瓦の設置工事は完了です。

瓦のずれ 棟瓦銅線切れ

工事中に瓦のずれや棟瓦の銅線切れを見つけました。瓦のずれはすぐに直せますが、棟瓦の銅線切れは1度取り直さないといけません。ご依頼者様へご報告いたします。風を受けやすいところに建てられておりますので、瓦が落下しないか余計に心配です。本工事以外でも気になったり、危険があったりすることはご報告させて頂いております。横浜市中区強風により落下した巴瓦の設置工事をお伝えしました。横浜市中区以外のエリアでも対応しております。

 

ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

 

 

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      横浜市中区のその他のブログ

      2018/05/19 特にアパート屋根で棟板金の釘抜けや浮きがご心配のオーナー様へ|横浜市中区
      特にアパート屋根で棟板金の釘抜けや浮きがご心配のオーナー様へ|横浜市中区

         長く同じ建物に住んでいると、「急に業者が訪問してきて指摘された」なんてことがあると思います。特に屋根では棟板金に関する指摘が多いです。急に訪問してきて指摘されると、そんなときはちょっと不安になりますよね。訪問業者は営業トークとして言ってくることが殆どですが、実は訪問業者があまり訪問しない建物があります。それはアパートです。アパートと聞いてすでにピンとくる方もいらっしゃると思いま...続きを読む

      2018/04/23 雨季や梅雨に備えて破損した雨樋を直しましょう雨樋工事|横浜市中区
      雨季や梅雨に備えて破損した雨樋を直しましょう雨樋工事|横浜市中区

         雨樋は雨が降っているときに役立ちます。長年使い続けますので、気が付くと不具合が起こっていることがあります。雨樋の敵は風や重さです。台風や大雨、積雪などがそれに当たります。割れたり、撓んだり、無くなったりします。これからは雨季や梅雨といった時期に入っていきますので、必要なときに役立つようにしておきましょう。     【破損した雨樋は直しましょう】...続きを読む

      2018/04/6 横浜市中区|屋根の調査依頼・棟板金の釘浮き、屋根材の劣化
      横浜市中区|屋根の調査依頼・棟板金の釘浮き、屋根材の劣化

         本日は横浜市中区にお住いのU様より、屋根の調査依頼を頂きました。先日、別の業者さんより棟板金の浮きを指摘され、調査を行ってもらったそうですが、突然来られた業者さんだけに工事を依頼するのは心配との事で、改めての調査の依頼を下さいました。U様宅は築35年、2年前に中古で購入された建物になります。メンテナンスは行われていたそうですが、最後に行ったのは十数年前との事の様です。 ...続きを読む

      2017/12/8 横浜市中区|規模の大きいトタン屋根からの雨漏り調査
      横浜市中区|規模の大きいトタン屋根からの雨漏り調査

         本日は横浜市中区にあるアスレチッククラブの屋根の雨漏り調査へ伺ってましりました。こちらは会員制のスポーツクラブで、長い歴史を誇り、インターナショナルな社交場にもなっている施設です。今回調査をするのは体育館上の屋根になります。所々で雨漏りも確認できるそうで、一ヶ所というより全体的なメンテナンスが必要になりそうです。 こちらの建物の屋根はトタン屋根になっており、何度か...続きを読む

      2017/11/29 瓦に異常はありませんが漆喰は剥がれているので詰め直します|横浜市中区
      瓦に異常はありませんが漆喰は剥がれているので詰め直します|横浜市中区

         横浜市中区で屋根の調査をおこないました。瓦が浮いている、というのがお問い合わせの内容でしたが、数年前の外壁のメンテナンスの時に屋根もチェックしたそうで、その時にちゃんと戻せていなかった事が原因でした。瓦が少し引っかかる感じで納まっていなかったので、一旦瓦を剥がして元に戻したので浮きも無くなり元通りになりました。瓦を剥がした時に防水紙(ルーフィング)の状態も確認しましたが、経年に...続きを読む

      2017/11/23 風でにより被害を受けて飛んでしまった棟板金を交換|横浜市中区
      風でにより被害を受けて飛んでしまった棟板金を交換|横浜市中区

         横浜市中区S様のお宅の屋根では、先日に度重なった台風や強風などの、風により被害を受けて飛んでしまいました。建物の周囲に見慣れない板金が落ちていたそうで、屋根を遠くから眺めて見たところ屋根の頂上にある板金が無くなっており、木材が露出していることに気づいたそうです。街の屋根やさんでは、早急に調査にお伺いして状況を確認させて頂きました。屋根の頂上に被せてある棟板金が飛ばされていること...続きを読む

      2017/11/7 雨漏りの原因になる屋上防水の劣化|横浜市中区
      雨漏りの原因になる屋上防水の劣化|横浜市中区

         横浜市中区で雨漏りの調査をおこないました。大分前から雨漏りに悩まされていたそうで、あちこちで天井から雨漏りしています。こちらはスポーツクラブで建物も広範囲に渡っているのですが、建物自体が古いので全体的に屋根回りはメンテナンスを行う必要があります。早めに手をかけていれば大掛かりな工事をおこなわずに済む事も結構ありますが、ここまで劣化が進行してしまうと全体の改修工事をおこなった方が...続きを読む

      2017/10/22 複雑な造りになると雨漏りの可能性が高くなります|横浜市中区
      複雑な造りになると雨漏りの可能性が高くなります|横浜市中区

         横浜市中区の雨漏りでお困りになっている建物です。2階建ての建物は築50年以上で何度も補修工事を繰り返してきていました。雨漏りの原因は屋根にあるのですが、造りが非常に複雑で、結構な大きさの屋根の半分の雨水を一箇所に集めていて、しかも外に排出するのではなく板金で囲った樋を造って小屋裏を通っていました。原因はその部分の板金がサビて穴があいている事でした。普通に雨樋が付いていればこの様...続きを読む

      2017/09/10 横浜市中区で化粧スレート屋根を屋根塗装前に高圧洗浄
      横浜市中区で化粧スレート屋根を屋根塗装前に高圧洗浄

         横浜市中区で塗装工事が始まりました。本日は朝から曇り空ですが雨は降らずにスムーズに作業が進みました、屋根塗装工事を行う際に、最初に行うのが屋根表面の汚れを高圧洗浄で落とす作業です。 建物裏側が駐車場となっているため、駐車場の車には不織布製とビニール製のカバーを2重に被せた上に、メッシュシートの内側にブルーシートを張って水滴や汚れの飛散を防止するようにしてから作業...続きを読む

      2017/09/6 横浜市中区スレート部分と板金部分はそれぞれの下塗り材を使用
      横浜市中区スレート部分と板金部分はそれぞれの下塗り材を使用

         横浜市中区でスレート屋根塗装を行っております。外壁塗装同様に下塗り、中塗り、上塗りと行いますが、スレート屋根にはスレート部分と板金部分と2種類の材料が使用されております。 上塗り材は同じでも、材料(対象物)と上塗り材の間を取り持つ役割のある下塗り材はそれぞれに合った塗料を使用します。まず高圧洗浄を行い乾燥させてから塗装作業に入ります。下塗り材は既存の状態によって...続きを読む

      2017/08/20 横浜市中区で築25年のスレート屋根は葺替え工事のご提案
      横浜市中区で築25年のスレート屋根は葺替え工事のご提案

         横浜市中区で屋根の調査をおこないました。近所で工事中の業者が来て直ぐに直したほうが良い、と言われて心配になってお問い合わせを頂きましたので、早速屋根の状態を見てみましょう。 建物は築25年で10年ほど前に塗装工事をおこなったそうで、指摘されたのは『屋根が浮いている』という事なのでどこか浮いている部分があるのが屋根全体を調べていきます。 塗装をしてか...続きを読む

      2017/06/28 横浜市中区で雨漏りしている瓦屋根の葺き直し工事
      横浜市中区で雨漏りしている瓦屋根の葺き直し工事

         横浜市中区で屋根工事が始まりました。雨漏りしている築50年以上の建物で、今回の工事は雨漏りしている部分のみな直すことになりました。 調査に伺った時に雨漏りしている屋根の真上は左の画像の様になっていました。瓦がズレていて野地板にポッカリと穴が空いていました。これでは雨漏りするのは当たり前ですね。今回の工事は雨漏り箇所をピンポイントで直す工事です。 調...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市中区の施工事例一覧

      横浜市中区の施工事例 屋根カバー工事 外壁塗装工事

      【施工内容】
      外壁塗装 屋根カバー工法 屋根カバー工事

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      雨漏りするまえに漆喰を調査します|横浜市港北区

      雨漏りするまえに漆喰を調査します|横浜市港北区

      今回は「近隣で工事しているものですが、気になったもので。」と屋根に関して声をかけ...続きを読む

      横浜市旭区でS型瓦の漆喰工事が始まりました

      横浜市旭区でS型瓦の漆喰工事が始まりました

      横浜市旭区で漆喰工事が始まりました。屋根工事には最適な晴天で屋根の上はちょっと暑...続きを読む

      横浜市旭区で雨漏りする前にS型瓦の漆喰工事をおこないます

      横浜市旭区で雨漏りする前にS型瓦の漆喰工事をおこないます

      横浜市旭区で漆喰工事をおこないます。今日は暖かくて屋根の上だと汗ばむくらいに良い...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      横須賀市|棟の漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善致しました
      横須賀市|棟の漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善致しました
      施工内容
      漆喰工事,漆喰詰め直し
      築年数
      使用材料
      川崎市川崎区|雨漏り防止に棟瓦漆喰詰め直し工事
      川崎市川崎区|雨漏り防止に棟瓦漆喰詰め直し工事
      施工内容
      漆喰工事,漆喰詰め直し
      築年数
      使用材料

      お問い合わせバナー