屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

台風14号による被害を受けてしまった方・受けたかもしれない方、街の屋根やさんが実施しているお住まいの無料点検をご利用ください

台風14号による被害を受けてしまった方・受けたかもしれない方、街の屋根やさんが実施しているお住まいの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 寒川町宮山にてモニエル瓦で葺かれた屋根から瓦が落下、屋根補修.....

寒川町宮山にてモニエル瓦で葺かれた屋根から瓦が落下、屋根補修工事の為に点検調査を実施しました

更新日:2020年5月24日

 寒川町宮山にて近隣の方から、どうやら強風が吹いた次の日にお宅の屋根の一部がなくなっている、と指摘を受けたことがきっかけで屋根点検調査をすることになりました、A様邸での屋根調査の様子をお伝えいたします。なくなっているという事は庭先に落ちているか近隣の敷地や道路へ落下していると思っておりましたが、そうではなさそうでした。原因究明のためにさっそく屋根へ上がらせていただきました。

 

屋根に上がると下り棟の途中の瓦が無くなっていることに気づきます

梯子をかけるスペースが限られていたために、フェンス越しに梯子を移動させて屋根に上がります。 屋根に上がる直前にふと見上げてみると、どうやら怪しい箇所が見つかりました

 

 A様邸は階段を数段上がった擁壁の上に建てられており、周りもなかなか梯子をかけるスペースがありませんでした。唯一かけられたのが写真左の場所です。こちらから屋根にあがり、ふと全体を見て回っていると寄棟形状のA様邸の下り棟の一部(赤丸の箇所)の瓦がないように遠目から確認できました。

 こちらの瓦は洋瓦と呼ばれるものでS形やF形などの種類があります。意匠性が高く粘土瓦ですので長期に屋根材自体メンテナンスが必要のない屋根材ですが、洋瓦でもモニエル瓦と呼ばれるセメント洋瓦がこちらには使われておりました。粘土瓦と違い10年~20年ほどで塗装が必要な洋瓦です。

 塗装でのメンテナンスをしていないと思われる屋根全体に苔などの汚れが付着してしまっているのが写真右を見ると分かります。

 

心木が丸見えになってしまっているモニエル瓦で葺かれた屋根

下り棟の一部が外れており、瓦を釘で固定する受け皿として設置してあります心木が丸見えです

 

 こちらが指摘されたという、なくなっていると言われた部分でしょう。モニエル瓦などの洋瓦は漆喰も使っておりますが、棟を釘で心木に向けて打ち込んで固定しています。今回はその釘が抜けた影響か一か所だけ瓦が外れてしまっていたようです。ではこの外れた棟瓦がどこにあったのでしょうか。

 

雪止め金具に運よく引っかかってくれていたモニエル瓦の棟瓦 モニエルの見分け方は、赤丸で囲んだ端部に凹凸があり、ざらざらしているかどうかで分かります

 

 なんと運良く南側の雪止め金具に引っかかって屋根の上に残っていてくれました。どこにも二次被害が出る前に点検できてよかったです。ただ釘が錆びておりそのままでは固定できないために日を改めて固定する釘を新しく用意し固定する屋根補修工事を行う事となりました。ちなみに洋瓦でもモニエルかどうかを見極める方法として簡単なところでいいますと、端部に凹凸がありざらざらとしているとモニエル瓦です。

 

 ここが平で凹凸がないならばモニエルではないコンクリート瓦・セメント瓦と判断ができます。

 「瓦」と聞くと何もしなくてもいいと思われる方が多いのですが、役物を固定するための土台はメンテナンスが必要です。漆喰や心木は雨水が回ってしまうと腐食してしまいます。(漆喰工事についてはこちらをご覧ください。)

 特にモニエル瓦はすでに廃盤になっており手に入らない瓦ですので、もし割れたりしたなどがあった場合部分補修がききません。葺き替え工事しか選択肢がない建物もいまだ多くあると思われます。もしご自宅の屋根材にモニエル瓦が使われいて、なにもメンテナンスをしておらず10年、20年経過している場合は一度点検調査をお勧めいたします。

 私達、街の屋根やさんではどんな瓦屋根の調査や施工も多く実績がございます。瓦屋根でお困りの時はぜひ街の屋根やさんへお任せください。

 現在コロナ禍にあり工事をお願いしたいけど大丈夫かご不安になられている方もいらっしゃるかと思いますが、街の屋根やさんでは対策を講じて対応させて頂いております。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
こんな症状でていませんか?お住まいが教えてくれる屋根補修の時期
こんな症状でていませんか?お住まいが教えてくれる屋根補修の時期
 お住まいの屋根などがメンテナンスの時期にさしかかりますと、さまざまなサインを出して私たちに教えてくれます。しかし、このサイン、軽微なものだとついつい見逃してしまいがちですし、初期症状では判断できないことも多かったり、ましてや屋根の上だと気付かないことすらあるのではないでしょうか?  初期症状を放…続きを読む
屋根の部分補修と全面補修はどちらがお得?全面補修を行った方が良い3つの理由
屋根の部分補修と全面補修はどちらがお得?全面補修を行った方が良い3つの理由
 建物の屋根に不具合が発生した場合、部分補修で済ますべきなのか、それとも思い切って全面的な改修をしてしまうのか、迷うことがあると思います。  金銭的に余裕があるならば、全面改修の方が間違いはないのですが、世の中にそういう方は少数です。部分補修と全面改修、時と場合によってを使い分けるのが賢い屋根リフォ…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
塗装や工事をお考えの方、お住まいの点検お任せください!建物の無料点検実施中
塗装や工事をお考えの方、お住まいの点検お任せください!建物の無料点検実施中
 日頃、意識することは殆どありませんが、屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。 風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ… 屋根がとれだけ頑張っているか分かるでしょうか。  実は毎日かなりの負担を強いられているのです。  ご近所のお住ま…続きを読む
相談するのが躊躇われるような屋根に関するご相談や軽微な補修も全てお任せください!
相談するのが躊躇われるような屋根に関するご相談や軽微な補修も全てお任せください!
 「瓦が数枚、ずれてしまった」、「1枚、割れてしまった」など頼むのがためらわれるほどの軽微な補修な屋根工事、業者にわざわざ来てもらうのも気が引けるという方も多いと思います。高所である屋根は危険な場所ですから、必ず専門業者に修理をご依頼ください。何かがあってからでは遅いのです。庇のメンテナンスと補修方…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      寒川町のその他のブログ

      2020/10/18 寒川町田端で過去にメンテナンスを行ったスレート屋根の点検、棟板金を固定している釘が抜け始めておりました
      寒川町田端で過去にメンテナンスを行ったスレート屋根の点検、棟板金を固定している釘が抜け始めておりました

       過去に塗装を行っているからといって、屋根の全てがメンテナンス出来ているとは限りません。寒川町田端にお住いになられているH様より「屋根塗装をしたタイミングで棟板金も補強した筈なのに剥がれそうになっている」とお悩みのご相談がございました。寒川町田端H様のお宅の屋根はスレートで造られた屋根とのことでした。過去に屋根外壁塗装を行った際に、棟板金に異常があることを、工事を行った職人さん...続きを読む

      2020/10/10 寒川町大曲で軒天が破損、街の屋根やさんでは張り替えや重ね張りの対応が可能です
      寒川町大曲で軒天が破損、街の屋根やさんでは張り替えや重ね張りの対応が可能です

       屋根があるがゆえに必要となる箇所や屋根があるゆえに必要となる部材があります。寒川町大曲にお住いになられているS様のお宅で調査した軒天もその中の一つです。「軒天の表面が剥がれてしまった木目が見えている」とお困りのご相談がございました。屋根があることで軒天や破風板、鼻隠し板は存在します。定期的なメンテナンスは屋根かではなく、外壁やバルコニーの床などにも必要なってきますが、軒天や破...続きを読む

      2020/10/3 寒川町一之宮で外れかかったスレート屋根の棟板金を、棟板金交換工事で直しました
      寒川町一之宮で外れかかったスレート屋根の棟板金を、棟板金交換工事で直しました

       「自宅の屋根が破損しているようだ」とご心配なご相談がございましたのは、寒川町一之宮にお住まいになられているU様からでした。U様のお宅はスレートを使用した屋根でしたが、屋根の頂上付近で曲がったところを見つけたとのことでした。スレート屋根の頂上付近にはスレートではなく板金が被せてあります。棟板金と呼ばれるこの部材は台風や強風の影響により被害を受けやすい箇所であります。まずは寒川町...続きを読む

      2020/09/1 寒川町大蔵でスレート屋根のメンテナンス、棟板金を交換して台風対策しましょう
      寒川町大蔵でスレート屋根のメンテナンス、棟板金を交換して台風対策しましょう

       これからのシーズンは台風が多く発生して屋根に損害を与えていきます。毎年多くの被害を受けているのは屋根の中でも棟と呼ばれる箇所です。スレート屋根の棟は板金が被せてありますが、その板金が風の影響で外れてしまい、飛ばされたり落下したりします。寒川町大蔵にお住いになられているU様のお宅では、「台風に備えて棟板金を交換しておきたい」とメンテナンスのご相談がございました。新型コロナウイル...続きを読む

      2020/08/28 寒川町一之宮でセキスイかわらUの点検、かわらUはメンテナンスが必要な屋根材です
      寒川町一之宮でセキスイかわらUの点検、かわらUはメンテナンスが必要な屋根材です

       屋根に使用する屋根材は様々な種類がございます。材質の違いもあれば同じ材質でも形やデザインが違ったりもします。寒川町一之宮にお住いになられているW様より「家の屋根の色が変色してきた」とお悩みのご相談がございました。20年以上も前に屋根を改修してから殆どメンテナンスを行っていない屋根なのだそうです。まずは点検にお伺いして現状を把握いたします。新型コロナウイルス(covid-19)...続きを読む

      2020/08/9 寒川町倉見で雨漏りの原因を調査、屋根か外壁か原因が分からないときは散水試験
      寒川町倉見で雨漏りの原因を調査、屋根か外壁か原因が分からないときは散水試験

       寒川町倉見にお住いになられているY様より「最近、壁の内側で、雨が降ったときにポタポタと音がするようになった」とご心配なご相談がございましたのでお伺いいたしました。雨が降った時にポタポタと音がするのは2階の部屋とのことで、まずは2階のお部屋から雨漏り調査を始めます。雨が降った際にポタポタと音がする壁の外側には、下屋(げや)と呼ばれる1階のお部屋の屋根がありました。新型コロナウイ...続きを読む

      2020/07/29 寒川町小谷でアパート屋根の樋の調査、カーポートやテラス屋根の樋も対応いたします
      寒川町小谷でアパート屋根の樋の調査、カーポートやテラス屋根の樋も対応いたします

       街の屋根やさんではエクステリアの工事も承っております。住宅敷地まわりの工事やベランダ、バルコニーの屋根、カーポートやサイクルポート、フェンスやカーゲートなどの工事も承っております。寒川町小谷にあるアパートオーナー様より「所有しているアパート共用部の通路に設置した屋根の樋が破損している」とお困りのご相談がございました。住宅敷地まわりの工事やベランダ、バルコニーの屋根、カーポート...続きを読む

      2020/07/5 寒川町一之宮で雨漏りしている屋根を散水試験、雨漏りの原因を特定します
      寒川町一之宮で雨漏りしている屋根を散水試験、雨漏りの原因を特定します

       寒川町一之宮にお住いになられているY様のお宅で散水試験を行いました。以前より雨漏りしていた箇所があり、原因が不明なためご相談がございましたが、調査にお伺いしやときに雨漏りししていそうな箇所が複数ございましたので、散水試験を行って原因と特定する方法をご提案させていただきました。最初の調査とは別な日にお伺いして高圧洗浄を用いて行います。雨漏りの原因となっている箇所を特定するために...続きを読む

      2020/06/24 寒川町一之宮で発生した雨漏りは、横葺き板金屋根の継ぎ目にが怪しいです
      寒川町一之宮で発生した雨漏りは、横葺き板金屋根の継ぎ目にが怪しいです

       「気が付いたら雨漏りしてました」とお困りのご相談がございましたのは、寒川町一之宮にお住いになられているY様からでした。倉庫や物置のようにしようしているお部屋で、普段はそんなに出入りすることがないお部屋だったようで、気が付いたら窓枠や床までが濡れていたそうです。どこが原因なのかが分からなかったそうで、私達街の屋根やさんにご相談がございました。街の屋根やさんでは、原因不明な雨漏り...続きを読む

      2020/06/10 寒川町岡田で、セメント瓦を使用した屋根の棟瓦取り直し工事を行いました
      寒川町岡田で、セメント瓦を使用した屋根の棟瓦取り直し工事を行いました

       寒川町岡田にお住いになられているH様のお宅で、棟瓦取り直し工事を行いました。寒川町岡田H様のお宅は歩道橋の近くにあり、屋根の異変に気が付いたようです。屋根はセメント瓦を使用した屋根でした。セメント瓦は現在角どのメーカーも生産を取りやめてしまった屋根材です。それでも過去に建てられた建物の屋根には、まだセメント瓦が使用されていることがございます。瓦はすでにありませんので、割れてし...続きを読む

      2020/06/3 寒川町宮山でスレート屋根の点検、塗膜が剥がれて寿命を迎えておりました
      寒川町宮山でスレート屋根の点検、塗膜が剥がれて寿命を迎えておりました

       寒川町宮山にお住いになられているF様より「屋根の色が前と全然違う色になってきた」とご心配なご相談がございました。築30年近い建物とのことでしたが、屋根は新築当初から同じものを使用しているそうです。屋根材はスレートを使用しているとのことでしたが、スレートは塗装でメンテナンスをしていくことで長持ちする屋根材です。塗装でメンテナンスを行わないと長持ちしません。まずは状態を確認するた...続きを読む

      2020/05/24 寒川町大曲で発生した雨漏りは、軒天の破損が原因でした
      寒川町大曲で発生した雨漏りは、軒天の破損が原因でした

       雨漏りというのは、雨が降ったときに起こる以外は条件がそれぞれ違います。雨漏りでお困りになった際には、まず原因を特定したうえでその原因を直す必要があります。寒川町大曲にお住いになられているY様のお宅では、2階の和室に雨漏りが発生したそうで、それは決まって台風のときや強い風を伴った雨が降ったときなのだそうです。お困りになっている雨漏りの原因を探るために調査にお伺いいたしました。新...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      寒川町の施工事例一覧

      寒川町田端で令和元年東日本台風で破損した瓦屋根を、棟瓦取り直し工事で復旧しました

      【施工内容】
      棟瓦取り直し

      シルガード(黒)

      寒川町岡田にて令和元年房総半島台風の影響で霧除けのトタンが捲れてしまった為にガルバリウム鋼板にて改修工事を行いました

      【施工内容】
      屋根補修工事 破風板板金巻き工事

      ガルバリウム鋼板

      寒川町大曲で令和元年房総半島台風により破損したスレート屋根を、オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)で屋根カバー工事

      【施工内容】
      屋根カバー工法

      オークリッジスーパー(テラコッタブレンド)

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      横浜市鶴見区守屋町で工事にある折板屋根の調査、風で捲れ上がっておりました

      横浜市鶴見区守屋町で工事にある折板屋根の調査、風で捲れ上がっておりました

       横浜市鶴見区守屋町にある工場の屋根で調査を行いました。風により屋根が破損してし...続きを読む

      木造住宅の屋根構造とお住まいに使用できる屋根材を確認し後悔のない屋根リフォームを行いましょう

      木造住宅の屋根構造とお住まいに使用できる屋根材を確認し後悔のない屋根リフォームを行いましょう

       屋根リフォームを行う際、重要視されているのが「どの屋根材にしようか」「費用が安...続きを読む

      横浜市神奈川区神大寺にて令和元年房総半島台風の影響でベランダのポリカ波板が飛散してしまっておりました

      横浜市神奈川区神大寺にて令和元年房総半島台風の影響でベランダのポリカ波板が飛散してしまっておりました

       昨年の令和元年房総半島台風時、ポリカ波板が飛散してしまいそのままだったので、一...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      横浜市神奈川区三枚町で台風15号により被害を受けたコロニアルの部分葺き替えを実施
      横浜市神奈川区三枚町で台風15号により被害を受けたコロニアルの部分葺き替えを実施
      施工内容
      屋根補修工事,屋根葺き替え
      築年数
      使用材料
      コロニアル
      鎌倉市岩瀬にて遠方にお住まいのアパートオーナー様よりご相談、令和元年東日本台風の影響で賃貸アパートの棟板金が破損した為に屋根葺き替え工事にて復旧
      鎌倉市岩瀬にて遠方にお住まいのアパートオーナー様よりご相談、令和元年東日本台風の影響で賃貸アパートの棟板金が破損した為に屋根葺き替え工事にて復旧
      施工内容
      屋根補修工事,屋根葺き替え,雨樋交換
      築年数
      35年
      使用材料
      オークリッジスーパー (ハーバーブルー) 
      積水化学工業 丸トップ 105 黒

      お問い合わせバナー

      イオン銀行住宅ローン