屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

台風14号による被害を受けてしまった方・受けたかもしれない方、街の屋根やさんが実施しているお住まいの無料点検をご利用ください

台風14号による被害を受けてしまった方・受けたかもしれない方、街の屋根やさんが実施しているお住まいの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 横浜市鶴見区守屋町で工事にある折板屋根の調査、風で捲れ上がっ.....

横浜市鶴見区守屋町で工事にある折板屋根の調査、風で捲れ上がっておりました

更新日:2020年9月11日

 横浜市鶴見区守屋町にある工場の屋根で調査を行いました。風により屋根が破損してしまったそうです。工場の屋根と言えば大波スレートや小波スレートが代表的ですが、板金を山型に折り曲げた折板屋根もよく見かけます。本日は工場にある折板屋根を調査いたしました。折板屋根は山型が連続した格好をしており、一般住宅や集合住宅でも時折見かけますが、工場や倉庫で見かけることが多い屋根です。新型コロナウイルス(covid-19)の影響によるアフターコロナやウィズコロナなどと呼ばれておりますが、街の屋根やさんでもマスク着用やこまめな消毒などの講じた対策を引き続き行っております。

工場の屋根も街の屋根やさん

 

工場で使用されている折板屋根が捲れ上がっておりました

捲れ上がった折板屋根 隙間が出来てしまった折板屋根

 横浜市鶴見区守屋町にある工場の折板屋根は、下から上に捲れており剥がれかかった状態で発見されました。破損しているのは1箇所だけではなく複数個所発見されており、隙間が出来て空が見えてしまっている箇所もございました。折板屋根は、柱から外側に出た部分が風の影響を受けやすい傾向がり、風の強さと共に起こる被害も甚大になっていきます。こちらの工場の折板屋根も捲れたり曲がったり無くなったりしておりました。簡易的にではございますが、破損した箇所は紐で固定したりしておりますが、直る訳ではございませんので破損したときは早めに直しましょう。

 

折板屋根に取り付けてある雨樋にも被害が及んでおりました

雨樋にも被害が及んでいた すぐに漏れてきた

 調査をしている途中でゲリラ豪雨が発生しました。すると雨樋からも雨水が大量に漏れ出しておりました。雨樋は折板屋根に固定するタイプだったようで、破損した折板屋根に固定されていた雨樋から漏れ出しておりました。これが普通の建物だったら雨漏りしております。屋根の破損をそのままにしておいて良いことは一つもございません。折板屋根に使用されている屋根材には、それぞれサイズがあります。山や谷幅に違いがありますので、直すときは現地での実測が必要になります。横浜市鶴見区守屋町の工場にある折板屋根は、屋根補修工事と雨樋交換工事を行う必要がございました。私達、街の屋根やさんでは、折板屋根のお困りごとやお悩みごとも承っております。折板屋根のお困りごとやお悩みごとは、街の屋根やさんにお任せください。

 

 

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

横浜市鶴見区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。横浜市鶴見区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する横浜市鶴見区特設ページはこちら

このページに関連するコンテンツをご紹介

折板屋根の改修方法、塗装・屋根カバー・葺き替えを徹底比較
折板屋根の改修方法、塗装・屋根カバー・葺き替えを徹底比較
 「折板屋根」、一般の方々はあまり耳にしない言葉ではないでしょうか。しかし、その形状を聞けば、どなたもその存在を思い出すはずです。体育館や自転車置き場、バス停などの身近な建物に使われるこが多い屋根で、台形が連続した凸凹の金属屋根が折板屋根です。ご自宅の車庫や倉庫、カーポートが折板屋根という方も多いと…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京 東京都の方はこちら
      街の屋根やさん千葉 千葉県の方はこちら
      街の屋根やさんポータル 全国版はこちら

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京

      東京都の方はこちら

      街の屋根やさん千葉

      千葉県の方はこちら

      街の屋根やさんポータル

      全国版はこちら

      横浜市鶴見区のその他のブログ

      2020/09/2 横浜市鶴見区仲通で令和元年東日本台風で飛散した棟板金の交換工事
      横浜市鶴見区仲通で令和元年東日本台風で飛散した棟板金の交換工事

       屋根の頂上部に位置する棟は、強風の影響を最も受けやすい部分です。台風によって飛散してしまったというお問合せも数多くあります。飛散を予防する為にも、定期的に屋根の調査を行うことが大切です。  横浜市鶴見区仲通にあるH様邸は、令和元年東日本台風によって隅棟が一部、飛散してしまいました。現地調査後、被災箇所の棟板金交換工事のご依頼を頂きましたので、今回は工事の様子をご紹介致しま...続きを読む

      2020/08/28 横浜市鶴見区寺谷にて令和元年東日本台風の影響でS型の三州瓦、ケラバ役物が庭先に落下しており早急な修繕が必要な状況でした
      横浜市鶴見区寺谷にて令和元年東日本台風の影響でS型の三州瓦、ケラバ役物が庭先に落下しており早急な修繕が必要な状況でした

       庭におそらく屋根の部材と思われる物が落ちているので屋根の調査をしてほしいと、横浜市鶴見区寺谷にお住まいのK様よりご相談を頂きました。台風の影響かは確定できませんが、その後に落ちてきたそうです。K様邸は擁壁の上に建てられており、一階がガレージになっておりました。不幸中の幸いでお車に被害はなかったそうです。  では落下した屋根の部材は何か、またどこから落下したのか現地調査にお伺...続きを読む

      2020/08/20 横浜市鶴見区仲通にて令和元年東日本台風で棟板金が飛散していました
      横浜市鶴見区仲通にて令和元年東日本台風で棟板金が飛散していました

       横浜市鶴見区仲通にお住まいのH様より、屋根点検のご依頼を頂きました。令和元年東日本台風によって屋根の板金が一部、飛散してしまったそうです。雨漏りは発生しておらず、養生も行っていないとのことでした。今回は、屋根調査の様子をご紹介したいと思います。私たち街の屋根やさんでは、「訪問時には必ずマスクを着用する」「お見積り等の書類はできるだけ郵送で送る」などの新型コロナウィルス対策を実...続きを読む

      2020/07/15 横浜市鶴見区江ケ崎町で台風19号により被災した屋根の調査、瓦にはズレや破損が生じていました
      横浜市鶴見区江ケ崎町で台風19号により被災した屋根の調査、瓦にはズレや破損が生じていました

       令和元年には二つの大型台風が発生しました。普通、台風のお問合せで多いのは棟板金の飛散ですが、今までにない異常事態だった為、瓦に関するお問合せも多くありました。横浜市鶴見区江ケ崎町にお住まいのI様もその一人です。令和元年東日本台風の影響で、瓦屋根が被災してしまいました。お問合せ後、日程調整を行い、屋根の調査へお伺いしました。私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルス対策を行い...続きを読む

      2020/07/2 横浜市鶴見区駒岡で台風19号によって飛散したお住まいの点検、雨樋が破損していました
      横浜市鶴見区駒岡で台風19号によって飛散したお住まいの点検、雨樋が破損していました

       台風による被害は屋根とは限りません。横浜市鶴見区駒岡にお住まいのM様邸は、雨樋が破損してしまったようです。「工事自体は急いでいませんが、火災保険を申請する為、お見積りの作成をお願いします。」とご相談を頂きました。台風によって雨樋が破損した場合、火災保険が適用できるケースもありますので、加入している保険を見直すことは大切です。  お見積りを作成するにあたり、まずは現地調査へ...続きを読む

      2019/10/25 横浜市鶴見区駒岡にて強風で破損したカーポートの屋根波板交換工事
      横浜市鶴見区駒岡にて強風で破損したカーポートの屋根波板交換工事

      強風によってカーポートの波板が飛散 本日は横浜市鶴見区駒岡にて行いましたカーポートのポリカ波板の交換工事の様子です。強風によって数枚はずれてしまったというお問い合わせでしたが、波板自体がかなり年数が経って経年劣化していることもあり、飛散していない波板も含めてすべて新しい波板に交換いたします。 波板は飛散してしまっておりますが、幸いにも骨組み部分に破損はなかった...続きを読む

      2019/09/23 横浜市鶴見区駒岡にてプレハブ屋根からの雨漏り、改修工事のご相談
      横浜市鶴見区駒岡にてプレハブ屋根からの雨漏り、改修工事のご相談

      本日は横浜市鶴見区駒岡にて、工場プレハブ屋根の雨漏り調査の様子をお伝えいたします。 こちらの工場ではプレハブを連結させて造った事務所がございます。そのプレハブの屋根から頻繁に雨漏りが起きるとのご相談です。築は20年以上は経っているとのことですが、その間、特にメンテナンスなどは行っておらず、数年前より起こった雨漏りに対しては、従業員さんが簡易的に補修を行って凌いでき...続きを読む

      2019/05/3 横浜市鶴見区下末吉にて瓦棒葺き屋根の雨漏り調査の様子
      横浜市鶴見区下末吉にて瓦棒葺き屋根の雨漏り調査の様子

      本日は横浜市鶴見区下末吉のアパートにて、屋根の雨漏り調査の様子をお伝えいたします。今回調査を行うアパートは築40年程の建物で、去年の台風時に屋根の一部が飛散して雨漏りが起きたそういです。 築40年程のアパートの様子 屋根はトタンを使用した瓦棒葺きが用いられております。瓦棒葺きは緩い勾配の屋根の斜面に沿って、一定間隔に瓦棒と呼ばれる棒状の材(垂木)を入れ、トタン(金...続きを読む

      2019/04/8 横浜市鶴見区小野町で瓦棒葺き屋根の葺き替え工事を行いました
      横浜市鶴見区小野町で瓦棒葺き屋根の葺き替え工事を行いました

      本日は横浜市鶴見区小野町S様宅で行いました、瓦棒葺き屋根の葺き替え工事の様子をお伝えいたします。S様宅では去年の台風時に強風の影響で屋根の一部が捲りあがる被害がございました。築は35年程で、屋根全体の傷みも見受けられる事から今回は全体的に葺き替えることにいたします。 「工事前の屋根の様子」 塗装によるメンテナンスは行ったことがあるそうですが、葺き替えは今回が初めて...続きを読む

      2019/03/29 横浜市鶴見区馬場にて強風により軒天の一部が飛散、復旧の為の点検調査
      横浜市鶴見区馬場にて強風により軒天の一部が飛散、復旧の為の点検調査

      本日は横浜市鶴見区馬場にお住まいのH様より、「去年の台風の影響で軒天の一部が剥がれ、飛散してしまったので復旧工事を行いたい」とのご相談を頂きました。台風による被害との事もあり、火災保険を適用しての工事がご希望との事です。一般的に保険を適用する際には、保険申請書類に被害報告を記載した後、復旧に掛かる金額(見積もり金額)と現状の写真が必要になります。今回は、その復旧に掛かる見積もり...続きを読む

      2019/03/24 横浜市鶴見区馬場で屋根葺き替えに使用する谷といを工場で製作しています
      横浜市鶴見区馬場で屋根葺き替えに使用する谷といを工場で製作しています

      横浜市鶴見区馬場で行われる屋根葺き替え工事で使用するため、ガルバリウム鋼板の平板で谷といを工場で作製します。谷といは屋根の形状から造られる屋根面が、凹むように角度のついた箇所を言います。谷には雨水が集まるところであり、谷といは屋根材の下に設置されて集まった雨水を受ける役割があります。屋根の形状で谷が存在するお宅の屋根には、どの屋根材を使用したとしても必ず必要となるのが谷といです...続きを読む

      2019/03/8 横浜市鶴見区東寺尾にて強風で飛散した棟板金の交換工事を行いました
      横浜市鶴見区東寺尾にて強風で飛散した棟板金の交換工事を行いました

      本日は横浜市鶴見区東寺尾M様宅にて行いました、棟板金の交換工事の様子をお伝えいたします。M様宅では去年の台風で棟板金の一部が飛散する被害がございました。当初は先々の建て替えなども考えている時期でもあったため、修理を保留にしておりました。しかし別の箇所でも板金の外れが確認され、通り沿いとのこともあり、今回、棟板金全体の交換を行う事になりました。 「棟板金の飛散、外れ箇所」 ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市鶴見区の施工事例一覧

      横浜市鶴見区馬場で令和元年東日本台風により落下した瓦を、瓦差し替え工事で補修しました

      【施工内容】
      その他の工事

      日本瓦(オレンジ)

      横浜市鶴見区下末吉にて令和元年東日本台風で棟瓦の大半が落下、棟取り直し工事を行いました

      【施工内容】
      棟瓦取り直し

      横浜市鶴見区矢向で台風19号により瓦棒屋根が飛散、屋根カバー工法を実施

      【施工内容】
      屋根カバー工法

      カバールーフ455

      その他の施工事例一覧→

      同じ工事のブログ一覧

      茅ヶ崎市松林でアスベストの含まれたスレート屋根の点検、過去に塗った塗膜が剥がれておりました

      茅ヶ崎市松林でアスベストの含まれたスレート屋根の点検、過去に塗った塗膜が剥がれておりました

       定期的なメンテナンスとしてスレートに塗装を行うことをご存知な方も増えて参りまし...続きを読む

      逗子市新宿にて強風により棟の冠瓦が庭先に落下、二次被害が起きないように早めの修繕が必要な状況でした

      逗子市新宿にて強風により棟の冠瓦が庭先に落下、二次被害が起きないように早めの修繕が必要な状況でした

       逗子市新宿にお住まいのO様より、最近の強風で屋根から瓦が落ちてきたので早急に点...続きを読む

      逗子市久木で陥没した屋根の調査、屋根を構築している下地から替える必要がありました

      逗子市久木で陥没した屋根の調査、屋根を構築している下地から替える必要がありました

       逗子市久木にお住いになられているY様より「天井から雨漏りしている」とお困りのご...続きを読む

      同じ工事の施工事例一覧

      座間市相武台で雨漏りで腐食した屋根を、下地から造り直して屋根葺き替え工事を行いました
      座間市相武台で雨漏りで腐食した屋根を、下地から造り直して屋根葺き替え工事を行いました
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      22年
      使用材料
      スタンビー(シルバーブラック)

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる

      イオン銀行住宅ローン