屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 寒川町小谷で屋根絡みの調査、軒天や破風板も街の屋根やさんにお.....

寒川町小谷で屋根絡みの調査、軒天や破風板も街の屋根やさんにお任せ下さい!!

更新日:2019年5月13日

「屋根の下にあるところが傷んでいる」とご不安なご相談をいただきましたのは、寒川町小谷にお住いのH様からでした。建築に携わっている方でないと、なかなか呼称が分からない部分でもあります。寒川町小谷H様が仰っていた「屋根の下にあるところが傷んでいる」というのは、軒天と破風板とそれぞれ呼ばれる部分でした。街の屋根やさんでは屋根に絡んだ部分も対応しておりますのでお任せ下さい。

軒天や破風板にも対応いたします

 

軒天も傷んでくると交換や重ね張りが必要になります

軒天の剥がれ 軒天の傷み

軒天というのは、外壁よりも出っ張っている下を向いた天井のことを言います。軒天の傷みは築年数の経過した建物によく見られます。また、近年は軒天に珪酸カルシウム板(ケイカル板)が使用されていることが多いですが、築年数が経過した建物の軒天は木製の板が使用されていることも傷みに繋がりやすい要因でもあります。軒天のメンテナンスは、天井材の交換や天井材の重ね張り、板金の重ね張りなどがあります。

 

破風板が傷んだ場合は塗装や板金巻きが必要になります

破風板の傷み 破風板の塗膜剥がれ

屋根の斜めになった断面を破風と言い、破風に使用されている板を破風板と呼びます。この破風板は雨や風に当たりやすいため軒天と比べると早めに傷んでくることが多いです。木製の板を使用している場合は表面を塗装で仕上げてありますので、塗膜が剥がれてくるという現象が起こるようになります。もちろん塗り替えることも可能です。塗装で塗り替えてもゆくゆくは板に使用している木材が傷んできますので、木材の傷みを防ぐためには板金で巻くという選択肢もございます。街の屋根やさんでは屋根に絡んだ部分も対応しております。軒天や破風板のメンテナンスも街の屋根やさんにお任せ下さい。

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
 屋根で傷みやすい部分は天を向いている上面ではなく、むしろ側面です。屋根材は基本的に日光に晒されること、雨に打たれること、霜が降りること、雪が降り積もること、暴風に煽られることを想定して設計されています。  屋根の形状によっても違いますが、破風板や鼻隠し、ケラバと呼ばれる部分は雨にも打たれますし、風…続きを読む
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。  そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天です。地上から屋根を…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      寒川町のその他のブログ

      2021/04/10 高座郡寒川町倉見にて雨樋からの水漏れをきっかけに現地調査を実施

       お住まいのメンテナンスといえば、屋根や外壁を思い浮かべる方がほとんどだと思います。しかし、屋根や外壁以外にも雨樋やベランダ・バルコニーといったメンテナンスを必要とする箇所はあります。雨漏りなどの問題を引き起こさない為にも、日頃からお手入れすることが大切です。 高座郡寒川町倉見にお住まいのお客様は、...続きを読む

      2021/04/4 高座郡寒川町岡田にて棟瓦取り直し工事を行い雨漏りの不安が解消されました

       高座郡寒川町岡田にお住まいのお客様邸は、瓦屋根です。令和元年房総半島台風の影響を受け、2階の棟瓦が半分、崩壊してしまいました。高所に位置する棟は、雨や風の影響を受けやすい為、雨漏りが発生しやすい箇所と言われています。不具合が生じた場合には、早めに工事を行いましょう。今回は、お客様邸の棟瓦取り直し工...続きを読む

      2021/04/2 高座郡寒川町岡田にて令和元年房総半島台風で棟瓦が倒壊し、平部の瓦も破損していました

       台風などの自然災害でお住まいが破損してしまった場合には、素早く応急処置を行い、その後適切な補修工事を行う事が大切です。応急処置は、被害の拡大化や二次災害を防ぐことが出来ますので、必ず行うようにしましょう。 高座郡寒川町岡田にお住まいのお客様邸は、令和元年房総半島台風による被害を受けてしまったようで...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      寒川町のその他の施工事例

      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      34年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      破風板板金巻き工事を行った現場ブログ

      2020/07/17 横浜市青葉区すみよし台にて軒天が腐食、軒天張替えと雨水を吸い込みやすい破風板の板金巻き工事がお勧めです

       横浜市青葉区すみよし台にお住まいのS様より、ベランダから見える屋根の白い天井部分に穴が開いているように見えるので点検調査をしてほしいとご相談がございました。築30年以上経過し、今までに大きな外装のリフォームはされていらっしゃらない様です。S様のお悩み事を解消する為に現地調査にお伺い致します。 現在...続きを読む

      2020/05/28 藤沢市円行にて築30年経過した切妻屋根に設置してある樋隠しの傷みを調査しました

       本日は藤沢市円行にお住まいのK様より、雨樋を新築後塗装もしないでそのままにしてあるので一度見てほしいとの事で点検調査の依頼を頂きましたので、その時の様子をお伝えいたします。お電話で内容をお伺した時は、雨樋の外側にカバーがしてあるとの事でした。では実際の現地の様子をご覧ください。 &nbs...続きを読む

      2020/03/22 葉山町一色で瓦屋根の点検、棟瓦の歪みと破風板が傷んでおりました

       葉山町一色で瓦屋根の点検を行いました。築年数が40年以上経過している建物の瓦屋根です。「暫く全くメンテナンスを行っていない」と葉山町一色にお住いになられているI様は、ご不安のご様子でした。これまでに雨漏りはしたことがないとのことでした。念のため小屋裏に入り、雨漏りの発生した形跡が無いことを確認いた...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      破風板板金巻き工事を行った施工事例

      施工内容
      破風板板金巻き工事
      築年数
      21年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板 色:艶消しホワイト

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる