屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区にてガルバリウム鋼板「OZルーフ182」で屋.....

横浜市保土ヶ谷区にてガルバリウム鋼板「OZルーフ182」で屋根カバー工事

更新日:2018年10月26日

本日は横浜市保土ヶ谷区A様宅で行われました、屋根カバー工事の様子をお伝えいたします。A様宅の建物は築38年になります。屋根に関してのメンテナンスは、塗装など定期的に行ってきたそうです。今回は屋根下地(防水紙)の経年での劣化などを考慮して、屋根全体の改修工事を行う事になりました。現在、雨漏りなどの不具合は無く、下地の腐食も窺われない事を確認の上、既存の屋根材の上にガルバリウム鋼板製の屋根材を被せるカバー工事です。

「屋根全体を平滑に整えます」

棟板金撤去 下地確認

カバー工事はまず、既存の棟板金・貫板の撤去を行います。また、雪止金具がある場合は、金具のカットを行い、屋根表面を平滑に整えます。屋根カバーを行う際は、屋根への重さに注意が必要です。屋根は軽い方が耐震などに有利です。現在では屋根のカバー工事で使用できる屋根材は限られております。最も軽くてカバーに向いている屋根材がガルバリウム鋼板製の屋根材です。軽量且つ、金属でも錆びにくく、オプションを付ければ断熱、遮音、フッ素加工など、耐久も十分に期待できる素材です。

「ガルバリウム鋼板(OZルーフ182)」

ガルバリウム鋼板「OZルーフ182」 防水紙施工

今回A様宅で使用する屋根材は、ガルバリウム鋼板製の「OZルーフ182」です。見た目はシンプルながら、最も軽く、価格もリーズナブルです。既存の屋根材の上に行うカバー工事ですので、遮音、断熱にこだわらず、コストを抑えながらも高耐久な金属屋根材のカバー工事を行うのにはお勧めの屋根材です。カバー工事は既存の屋根材も下地として活用いたしますので、平滑に整えた屋根材の上からルーフィング(防水紙)を敷きます。

軒 屋根材加工

屋根全体にルーフィングを敷き、新規屋根材を軒から棟部分へと葺いていきます。軒へは軒専用の部材を設置します。カバー工事ですので、軒部分が今までより数センチ出ます。場合によっては、雨樋との収まりを考慮に入れ、事前に既存の軒部分を数センチカットしてから軒部材(軒唐草)の設置を行います。新規屋根材(ガルバリウム鋼板「OZルーフ182」)はある程度の規格で加工されておりますが、設置の仕方や箇所によっては、その場で臨機応変に折り目や曲げを付け加工もいたします。

「屋根カバー工事・完成」

屋根カバー工事・完成

一般的な屋根(100㎡前後)でベテランの職人2人で10日間程の作業で完成です。屋根の勾配や形状によって、その場での加工頻度の違いもあり、収めの期間は屋根次第のところもございますが、葺き替え工事を行うよりは期間も短縮され、既存の屋根材の撤去・処分費の節約にもなります。屋根下地を新たにする目的に対しては、ガルバリウム鋼板製の軽量な屋根材を使用してのカバー工事はお勧めの一つです。A様も見栄えを含め、新たになった屋根に大変満足されておりました。
街の屋根やさんでは、お見積りは無料です。屋根のカバー工事をご検討の方は(フリーダイヤル0120-989-936 まで)お気軽にお問い合わせください。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介
 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。 解体と廃材処理が必要な部分は棟板金くらいなので、葺き替えなどと較べると費用がお安…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。  こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を…続きを読む
屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説
屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説
 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼板…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト
耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。 そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市保土ヶ谷区のその他のブログ

      2021/04/29 築15年の横浜市保土ヶ谷区星川のお住まいの屋根では棟板金などの板金に塗膜の劣化や釘の浮きが多く見られました

       横浜市保土ヶ谷区星川にお住まいのS様は、訪問業者に屋根の板金が飛びそうになっていますと言われたそうです。屋根に上ったわけでもないのに、どうしてわかったのかと疑問に思いながらも、ご近隣に迷惑を掛けてしまうかもと不安になり、調査をお願いしたいとお問合せくださいました。  屋根に上らせていただ...続きを読む

      2021/04/24 棟板金が落下してしまった、横浜市保土ヶ谷区新井町のお住まいの調査を行い、棟板金交換工事をご提案致しました

       屋根の板金が落ちてきてしまったようなので、調査をしてほしいとのお問い合わせを横浜市保土ヶ谷区新井町にお住まいのS様よりいただきました。  現地に到着し、屋根に上らせていただくと、屋根面と屋根面がぶつかり合う棟と呼ばれる箇所を覆う棟板金がなく、中の木材が剝き出しになってしまっていました。こ...続きを読む

      2021/04/11 横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にてスレート屋根点検調査、築は浅くてもスレートが雨水を吸ってしまうと早期に屋根工事が必要になります

       横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にお住まいのO様より、離れた所からちょうど見える自宅屋根の色が新築時とかなり違って見えるとの事で、屋根点検調査のご依頼を頂きました。 O様邸はまだ築12~13年程で、そろそろ外壁も含めた外装リフォームをしようと検討中だったとの事でした。新築時とは違ってみるという事は屋根の劣...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市保土ヶ谷区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      26年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる