屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 川崎市宮前区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん横浜

川崎市宮前区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん横浜

川崎市宮前区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りのにお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

川崎市宮前区は街の屋根やさん横浜支店が対応致します

街の屋根やさん横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜2F

街の屋根やさん横浜 スタッフ

街の屋根やさん横浜 スタッフ

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え工事 屋根カバー工法 漆喰工事 屋根・外壁塗装
棟板金工事 雨樋工事 防水工事
施工の流れ

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え工事 屋根カバー工法 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事
施工の流れ

川崎市宮前区にお住まいの方へ

 川崎市宮前区にお住まいで、「屋根のメンテナンスを検討しているけど、どのようなことをやったらいいか具体的に分からない」という方はいらっしゃいませんか。
 屋根はその使われている建材によって寿命やメンテナンス方法が異なります。また、屋根の状態は、屋根にのぼったり、ドローンで撮影しない限り確認のしようがありません(ドローンの飛行は市街地のほとんどで禁止されており、飛行許可の申請が必要です)。強風で屋根材が落下して、初めて屋根工事を検討する方もいらっしゃるでしょう。見えない、見にくいところだからこそ、しっかりとメンテナンスしておきたいですよね。日頃からメンテナンスを行い、悪天候時でも安心して過ごせる屋根にしておきましょう。
 こちらのページでは、川崎市宮前区の施工事例やお客様のご感想をご紹介しています。工事の様子や、その工事を行っている私たちのことをぜひ、ご覧ください。

川崎市宮前区で行った施工事例をご紹介

川崎市宮前区鷺沼にて令和元年房総半島台風で瓦が落下、スーパーガルテクトで屋根葺き替え

工事のきっかけ

 令和元年房総半島台風の影響で瓦が落下してしまった川崎市宮前区鷺沼にお住まいのお客様です。  昨年は大型台風が2つ発生し、それらによるお問い合わせが多数ありました。台風などの自然災害はいつ何時発生するか分かりません。もしもの時に備えて、火災保険にご加入しておくと安心です。  屋根の被災箇所は広範囲に見られ、落下やズレ以外に割れた様子もありました。被災状況が酷く、屋根葺き替え工事をご提案しましたところ、K様より工事のお申込みをいただきました。  今回は、スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用した金属屋根への葺き替え工事を行います。

ビフォーアフター

屋根葺き替え 工事前葺き替え工事後 金属屋根

屋根葺き替え 工事前

葺き替え工事後 金属屋根

基本情報

施工内容 屋根葺き替え

使用材料 スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)

点検の様子

令和元年房総半島台風で瓦が落下してしまった邸宅の屋根点検 庭先には飛散してしまった瓦が集められていました

 お問い合わせを頂き、屋根の調査へとお伺いしました。庭先には、落下してしまった瓦が一箇所に集められている様子も見られます。割れてしまった破片も混ざっていました。瓦は重量があり、ましてや破片が落ちてくると考えただけでも恐ろしいことです。怪我人が出なくて本当に良かったです。

 早速、梯子をかけて、屋根の調査を行っていきます。

令和元年房総半島台風で被災してしまった陶器瓦の屋根 令和元年房総半島台風で陶器瓦がずれてしまっている様子

 こちらが屋根の様子になります。被災してしまったのは、軒先付近のようです。かなり広範囲に、ズレや破損が見られました。この特徴的な瓦は、三州産の陶器平板瓦です。部分的に破損してしまっている程度でしたら、補修工事や差し替えといった選択技があります。しかし、今回のように広範囲に被災状況が見られた場合には、葺き替え工事をお薦め致します。被災状況をお伝えしましたところ、金属屋根への葺き替え工事をご希望されましたので、中でも人気の高いスーパーガルテクトで葺き替え工事を行っていきます。

続きはこちらから

川崎市宮前区野川本町で錆びて傷んだ屋根の葺き替え工事

工事のきっかけ

 築32年が経過した2階建て邸宅になります。「屋根から雨漏りが発生しているので、葺き替えなどのリフォーム工事を検討している」とのご相談をいただきました。  屋根を見てみますと、全体的に錆びており、傷んでいる状態でした。板金が剥がれ、貫板が腐食している様子も見られます。また、屋根材が飛散してしまっている部分やブルーシートで養生してある箇所もありました。点検後には、瓦棒葺き替え工事をご提案させていただきました。

ビフォーアフター

劣化がかなり進行している屋根ガルバリウム鋼板で瓦棒葺き替え工事を行った屋根

劣化がかなり進行している屋根

ガルバリウム鋼板で瓦棒葺き替え工事を行った屋根

基本情報

施工内容 屋根葺き替え

使用材料 ガルバリウム鋼板

点検の様子

雨漏りが発生し、瓦棒葺き替え工事を行った金属屋根の2階建住宅 錆びた金属屋根

 川崎市宮前区野川本町にお住まいのI様邸にお伺いしました。雨漏りが発生し、屋根リフォーム工事を検討したとの事です。築32年ということで、恐らく屋根材はトタンと考えられます。金属屋根の定番であるトタン屋根には、軽量かつ低価格という特徴があります。耐用年数は15年~20年と言われており、経年が経過するにつれて錆が発生してきてしまいます。今回の場合、築32年が経過していますので、屋根全体に錆びや傷みが見られました。

雨漏り養生された金属屋根 板金が剥がれて下地の木材が腐食している様子

 屋根の端には、ブルーシートがかけられていました。お客様がおっしゃっていた雨漏り箇所だと思われます。また、板金の一部が剥がれ、貫板が見えてしまっている部分もあります。幸い、飛散はしておりませんでしたが、強風などで飛散すると非常に危険です。屋根材が剥がれてしまった場合には、早急に補修を行いましょう。今回、雨漏りが発生し、屋根の劣化が進んでいましたので、瓦棒葺き替え工事をご提案しました。

 

続きはこちらから

川崎市宮前区で行ったその他の施工事例はこちら

川崎市宮前区馬絹にて化粧スレートからスーパーガルテクトの屋根にカバー工法

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
スーパーガルテクト


川崎市宮前区馬絹にて化粧スレートからスーパーガルテクトの屋根にカバー工法

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
スーパーガルテクト

川崎市宮前区で台風により棟板金が破損、火災保険を使用した棟板金交換工事を実施

【施工内容】
棟板金交換

【使用材料】
ガルバリウム製棟包み


川崎市宮前区で台風により棟板金が破損、火災保険を使用した棟板金交換工事を実施

【施工内容】
棟板金交換

【使用材料】
ガルバリウム製棟包み

川崎市宮前区で屋根工事を行ったお客様の声

川崎市宮前区|屋根材落下で点検依頼をしたS様

【工事前】
Q1.屋根の工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
春一番で屋根がとんでしまった 雨もりしないかどうか
Q2.屋根工事会社をどのように探しましたか?

ネットで

Q3.街の屋根やさんを知りすぐお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

すぐ問合せた
Q4.何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?

とても親切に教えてくれて良かった

Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
はい 佐々木さんが来てくれました
川崎市宮前区で屋根工事を行ったお客様の声 工事前アンケート

川崎市宮前区で塗装工事を行ったお客様の声一覧

川崎市宮前区で棟瓦取り直し工事を行いました

【施工内容】

棟瓦取り直し

【一言メッセージ】

早い対応

川崎市宮前区で棟瓦取り直し工事を行いました

【施工内容】

棟瓦取り直し

【一言メッセージ】

早い対応

川崎市宮前区にて台風により瓦が飛散し棟瓦取り直し工事を施工

【施工内容】

棟瓦取り直し

【一言メッセージ】

施工後の写真を見て安心して暮らせます

川崎市宮前区にて台風により瓦が飛散し棟瓦取り直し工事を施工

【施工内容】

棟瓦取り直し

【一言メッセージ】

施工後の写真を見て安心して暮らせます

川崎市宮前区で棟板金交換工事をしました

【施工内容】

棟板金交換

【一言メッセージ】

信頼している方からの紹介

川崎市宮前区で棟板金交換工事をしました

【施工内容】

棟板金交換

【一言メッセージ】

信頼している方からの紹介

川崎市宮前区にお住まいで災害に遭われた方へ

<令和元年台風第19号災害支援金について>

 令和元年10月12日に発生した台風第19号では、市内区域において被災者生活再建支援制度の対象とならない住宅・住戸への浸水被害が多く発生し、市民の生活基盤を揺るがす事態を生じさせました。
 そのため、浸水被害に対する本市独自支援策として災害支援金の支給を実施しております。なお、申請には罹災証明書が必要になりますので、まずは罹災証明書の交付申請を実施いただくようお願いします。

<支給対象者>
・浸水した住宅(店舗併用住宅を含む)・住戸に居住する世帯の世帯主。

<支援金額と条件>
支援金額:30万円
支給要件:り災証明書により、住宅・住戸への浸水被害が確認でき、被災者生活再建支援制度の対象とならないこと。

※ 住宅・住戸の所有者であっても、実際に居住していない場合は対象となりません。
※ 共同住宅は、2階以上の住戸及び1階の共用部分のみの浸水は対象となりません。

<支援金の申請期間>
令和2年11月11日まで

<お問い合わせ先>
健康福祉局総務部庶務課 被災支援給付担当
住所:〒212ー0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階
郵便物の宛先:〒210ー8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044ー200ー0220
FAX:044ー200ー3925

<罹災証明書の発行>

 罹災(りさい)証明書とは、災害によって被害を受けたとき、その被害の程度を証明するものです。発行の流れについては、川崎市公式ホームページをご覧ください。

<申請に必要なもの>
・罹災証明書交付願(窓口で御記入いただけます)
・被害状況が確認できる写真など(可能な場合)
・身分証明書(被災者ご本人であることや、代理申請の場合は被災者との関係を確認させていただく場合があります)

<発行手数料>
無料

<申請窓口>
各区役所及び支所で申請を受け付けています。
・川崎区役所 危機管理担当 電話:044ー201-3327
・大師支所  区民センター庶務係 電話:044ー271-0136
・田島支所  区民センター庶務係 電話:044ー322-1967
・幸区役所   危機管理担当 電話:044ー556-6610
・中原区役所 危機管理担当 電話:044ー744-3141
・高津区役所 危機管理担当 電話:044ー861-3146
・宮前区役所 危機管理担当 電話:044ー856-3114
・多摩区役所 危機管理担当 電話:044ー935-3146
・麻生区役所 危機管理担当 電話:044ー965-5115

川崎市ホームページより引用

詳しくは川崎市公式ホームページをご覧ください。

川崎市宮前区での現場ブログをご紹介

川崎市宮前区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2019/10/14川崎市宮前区馬絹にて雨漏りしているバルコニー床の通気緩衝工法によるウレタン防水工事

川崎市宮前区馬絹にて雨漏りしているバルコニー床の通気緩衝工法によるウレタン防水工事

バルコニー床の防水工事の重要性 本日は川崎市宮前区馬絹にて実施いたしましたウレタン防水工事をご紹介いたします。施工するのはバルコニーの床で、床下から漏水していることから工事の運びとなりました。バルコニーは屋外にあることで、真下に部屋がない場合などは防水の必要性をそこまで考えないかもしれませんが、入り込んだ雨水が柱や梁などを腐食させたり、壁を伝って居住スペー...続きを読む
2019/10/14川崎市宮前区馬絹にて雨漏りしているバルコニー床の通気緩衝工法によるウレタン防水工事

川崎市宮前区馬絹にて雨漏りしているバルコニー床の通気緩衝工法によるウレタン防水工事

バルコニー床の防水工事の重要性 本日は川崎市宮前区馬絹にて実施いたしましたウレタン防水工事をご紹介いたします。施工するのはバルコニーの床で、床下から漏水していることから工事の運びとなりました。バルコニーは屋外にあることで、真下に部屋がない場合などは防水の必要性をそこまで考えないかもしれませんが、入り込んだ雨水が柱や梁などを腐食させたり、壁を伝って居住スペー...続きを読む
2018/11/24川崎市宮前区にて台風後の屋根スレート瓦の飛散の調査

本日は横浜市宮前区K様宅より、先月の台風後に屋根スレート瓦の一部が自宅周辺に落ちているのを確認、落ちていた欠片はほんの一部の様ですが、屋根の上が心配とのことで調査のご依頼をいただきました。K様宅は築12年、まだ建物のメンテナンスは行っていないそうです。今回、屋根の上を調査するのも初めてとの事です。 今回の台風による屋根への被害は結構ございます...続きを読む
2018/11/24川崎市宮前区にて台風後の屋根スレート瓦の飛散の調査

本日は横浜市宮前区K様宅より、先月の台風後に屋根スレート瓦の一部が自宅周辺に落ちているのを確認、落ちていた欠片はほんの一部の様ですが、屋根の上が心配とのことで調査のご依頼をいただきました。K様宅は築12年、まだ建物のメンテナンスは行っていないそうです。今回、屋根の上を調査するのも初めてとの事です。 今回の台風による屋根への被害は結構ございます...続きを読む
2018/10/7川崎市宮前区にてポリカーボネート波板の屋根調査

本日は川崎市宮前区にお住いのM様より、バルコニー屋根、ポリカーボネート波板の飛散についてのご相談を頂きました。先日の台風後にバルコニー屋根の一部が無いことに気がつき、ご相談を下さった経緯にございます。台風などの強風で屋根の被害で多いのが、M様宅の様に、バルコニーに設置してある波板屋根の飛散や、カーポート屋根(パネル)の飛散などです。上下左右と風の影響を受けや...続きを読む
2018/10/7川崎市宮前区にてポリカーボネート波板の屋根調査

本日は川崎市宮前区にお住いのM様より、バルコニー屋根、ポリカーボネート波板の飛散についてのご相談を頂きました。先日の台風後にバルコニー屋根の一部が無いことに気がつき、ご相談を下さった経緯にございます。台風などの強風で屋根の被害で多いのが、M様宅の様に、バルコニーに設置してある波板屋根の飛散や、カーポート屋根(パネル)の飛散などです。上下左右と風の影響を受けや...続きを読む
2018/10/6川崎市宮前区で台風による洋瓦の破損、屋根葺き替えのご提案

本日は川崎市宮前区M様宅より、「台風の影響で屋根から瓦が落ちてきたので早急に調査をしてほしい」とのご依頼を頂きました。今回の台風24号では関東地方でも屋根に被害を受けた方のご相談を非常に多くいただいております。瓦など、重いものが飛散しては二次被害などにもつながってしまいますので、場合によっては早急な対処が必要になります。 M様宅は高台になって...続きを読む
2018/10/6川崎市宮前区で台風による洋瓦の破損、屋根葺き替えのご提案

本日は川崎市宮前区M様宅より、「台風の影響で屋根から瓦が落ちてきたので早急に調査をしてほしい」とのご依頼を頂きました。今回の台風24号では関東地方でも屋根に被害を受けた方のご相談を非常に多くいただいております。瓦など、重いものが飛散しては二次被害などにもつながってしまいますので、場合によっては早急な対処が必要になります。 M様宅は高台になって...続きを読む
2018/6/8棟瓦が落ちそうで心配な時は|川崎市宮前区

棟瓦が落ちそうだとご相談を受けて本日は川崎市宮前区のお宅にお伺い致しました。 棟瓦を支える漆喰がもう崩れ始めているか、止めている銅線が切れているか。 原因は屋根に上がってみない事にはわかりません。さっそく梯子をかけて上がってみます。 気づいたら早めに補修しましょう 上がってみますと先ほど挙げました原因の一つ、銅線が切れており、「隅棟」...続きを読む
2018/6/8棟瓦が落ちそうで心配な時は|川崎市宮前区

棟瓦が落ちそうだとご相談を受けて本日は川崎市宮前区のお宅にお伺い致しました。 棟瓦を支える漆喰がもう崩れ始めているか、止めている銅線が切れているか。 原因は屋根に上がってみない事にはわかりません。さっそく梯子をかけて上がってみます。 気づいたら早めに補修しましょう 上がってみますと先ほど挙げました原因の一つ、銅線が切れており、「隅棟」...続きを読む
2018/4/29川崎市宮前区|棟瓦の崩れ!?棟取直しの調査依頼

本日は川崎市宮前区にお住まいのI様より、「棟瓦が崩れているそうなので、早急に調査をしてほしい」とのご相談をいただきました。お話をお聞きすると、近くで工事を行っている業者さんより、「棟瓦が崩れているのが気になるので声を掛けました」との指摘を受けたそうです。声を掛けてきた業者さんはそのまま立ち去ってしまったそうですが、突然のことでもあり、一度、しっかり調査をして...続きを読む
2018/4/29川崎市宮前区|棟瓦の崩れ!?棟取直しの調査依頼

本日は川崎市宮前区にお住まいのI様より、「棟瓦が崩れているそうなので、早急に調査をしてほしい」とのご相談をいただきました。お話をお聞きすると、近くで工事を行っている業者さんより、「棟瓦が崩れているのが気になるので声を掛けました」との指摘を受けたそうです。声を掛けてきた業者さんはそのまま立ち去ってしまったそうですが、突然のことでもあり、一度、しっかり調査をして...続きを読む
2018/3/27川崎市宮前区|重い瓦を軽い屋根材へ・瓦屋根調査

本日は川崎市宮前区にお住いのY様より「重い瓦屋根を軽い屋根材へ葺き替えたい」とのご依頼を頂きました。Y様宅は築40年、定期的にメンテナンスは行っているそうで、実際に現地に伺った際も古さを感じさせないほど、きれいに保たれている印象を感じました。 お話をうかがうと、2,3年前に外壁や付帯部分の塗装を行ったそうです。屋根に関しては10年ほど前に瓦の葺...続きを読む
2018/3/27川崎市宮前区|重い瓦を軽い屋根材へ・瓦屋根調査

本日は川崎市宮前区にお住いのY様より「重い瓦屋根を軽い屋根材へ葺き替えたい」とのご依頼を頂きました。Y様宅は築40年、定期的にメンテナンスは行っているそうで、実際に現地に伺った際も古さを感じさせないほど、きれいに保たれている印象を感じました。 お話をうかがうと、2,3年前に外壁や付帯部分の塗装を行ったそうです。屋根に関しては10年ほど前に瓦の葺...続きを読む
2018/1/19川崎市宮前区|雨漏り原因は屋根の下のトタンの隙間!?

本日は川崎市宮前区にお住いのY様より「以前雨漏りを起こした際、別の業者さんに修理をしてもらったが、風雨が強い時などに同じところから雨漏りを起こすので、改めて調査をしてほしい」とのご依頼です。雨漏り箇所は2階の寝室の天井部分です。 当時、調査を依頼した業者さんには「真上の屋根に原因がある」との事で、真上のトタン部分の修理を行ってもらったそうです...続きを読む
2018/1/19川崎市宮前区|雨漏り原因は屋根の下のトタンの隙間!?

本日は川崎市宮前区にお住いのY様より「以前雨漏りを起こした際、別の業者さんに修理をしてもらったが、風雨が強い時などに同じところから雨漏りを起こすので、改めて調査をしてほしい」とのご依頼です。雨漏り箇所は2階の寝室の天井部分です。 当時、調査を依頼した業者さんには「真上の屋根に原因がある」との事で、真上のトタン部分の修理を行ってもらったそうです...続きを読む
2017/11/24台風で飛散した瓦屋根を元通りに葺き直します|川崎市宮前区

今日は朝から雨模様でしたがお昼頃から急に変わって良い天気になりました。屋根工事は天候に左右されますので、常に雲の動きをチェックしています。雨が止んでも、濡れていれば屋根にも乗れず作業も出来ないので、出来れば降って欲しくないものです。雨が降る前に工事をおこなった川崎市宮前区の現場です。先月の台風の影響で屋根の瓦が飛散してしまったそうで雨漏りしない様に復旧工事を...続きを読む
2017/11/24台風で飛散した瓦屋根を元通りに葺き直します|川崎市宮前区

今日は朝から雨模様でしたがお昼頃から急に変わって良い天気になりました。屋根工事は天候に左右されますので、常に雲の動きをチェックしています。雨が止んでも、濡れていれば屋根にも乗れず作業も出来ないので、出来れば降って欲しくないものです。雨が降る前に工事をおこなった川崎市宮前区の現場です。先月の台風の影響で屋根の瓦が飛散してしまったそうで雨漏りしない様に復旧工事を...続きを読む
2017/8/8川崎市宮前区でスレート屋根を葺替えかカバーかの判断基準

川崎市宮前区で屋根のメンテナンスのご相談がありました。屋根のスレートに傷みが出てきたのでそろそろ直さなければならないという事でのお問い合わせです。 スレート葺きの屋根は築20年以上で過去に一度塗装をしていますが、それも10年以上前の事です。表面は劣化していてズルズルな状態です。 外壁の傷みの目安になるチョーキング(白亜化)は屋根にも起こります...続きを読む
2017/8/8川崎市宮前区でスレート屋根を葺替えかカバーかの判断基準

川崎市宮前区で屋根のメンテナンスのご相談がありました。屋根のスレートに傷みが出てきたのでそろそろ直さなければならないという事でのお問い合わせです。 スレート葺きの屋根は築20年以上で過去に一度塗装をしていますが、それも10年以上前の事です。表面は劣化していてズルズルな状態です。 外壁の傷みの目安になるチョーキング(白亜化)は屋根にも起こります...続きを読む

お問い合わせから工事までの流れ

川崎市宮前区 お問い合わせから工事までの流れ

川崎市宮前区は街の屋根やさん横浜支店が対応致します

街の屋根やさん横浜支店は神奈川県横浜市港北区にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。


街の屋根やさん横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜2F

川崎市宮前区での屋根工事は街の屋根やさん横浜支店へ

お問い合わせバナー