屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 藤沢市大庭にて強風の影響でテレビ用アンテナが倒壊し化粧スレー.....

藤沢市大庭にて強風の影響でテレビ用アンテナが倒壊し化粧スレートが割れてしまった屋根の様子

更新日:2019年8月16日

藤沢市大庭にお住まいのお客様より化粧スレート葺きの屋根調査の依頼を頂きました。

理由は、強風が吹いた翌日にテレビ用アンテナが倒れてしまい、そのアンテナを撤去しにきた業者から、屋根が一部割れている所があると報告を受けた為だそうです。

どの部分かその業者も屋根専門業者ではない為に説明できなかったらしく、屋根の端の方とだけ言われたそうです。

 

築20年経過する建物の屋根は苔で黄色くなってしまっています

急勾配な上にトップライトが三か所もついていた化粧スレートで葺かれた屋根

 

屋根にあがり破損部分を調べようとしたところ、目に入ってくるのは苔が生えすぎた屋根の様子です。黄色くなっている所が多く、汚れが屋根全面に確認できます。

屋根に上がる前に築20年近く経過するが一度も外装のリフォームをした事が無いとの事でした。トップライトも複数設置されています。

 

四方を探し回り見つけた化粧スレートが破損してしまった箇所

端と言われ四方を見て回った最後の軒先の方に破損部分を発見 アンテナが倒れてきた衝撃で化粧スレートが割れてしまっていました

 

屋根の端との事で四方を探してみましたが、足元が苔の付着でずるずる滑り安定しない事もあり見つけるまで少し時間がかかってしまいましたが、どうやら一番北の端の化粧スレートが割れているようです。ケラバに手をかけながらゆっくり軒先まで降りて行って撮影したのが写真右です。このままでは通常より多くの雨水が屋根材の裏側に容易に入り込んでしまいます。

すぐに雨漏りはしないとは思いますが、築年数を考えますと防水紙(ルーフィング)の経年劣化も考えなくてはなりません。屋根材よりも防水紙の劣化により雨水が建物内部へ侵入してしまい雨漏りに繋がるケースがほとんどです。

 

棟違いと呼ばれる納め方をしている棟板金 棟板金の釘浮きもほとんどの箇所で見つかります

 

また塗装をしないで20年経過した影響で生えている苔のほかに棟板金の劣化も気になります。ほとんどの箇所で釘が抜けかかっており、見てみるとどこも錆が出てしまっています。

これでは強風が吹いたりした日が続くと板金ごと飛散してしまうかもしれません。棟板金の劣化により、隙間が生じてしまいそこから雨水が入り込み雨漏りする事もあります。

今回調査した屋根はアンテナが倒れた事による化粧スレートの破損を見つけ補修方法を検討するのが最優先でしたが、どうやら他にも手をかけなければならない所が多くあるようです。

 

化粧スレートは多くの戸建て住宅に使われていますが、新築後10年以上経過したら塗装での保護が必要になる屋根材です。塗装での保護ができませんと表面が雨水を吸ってしまい苔が生える原因になったり、時間が経つと雨漏りも引き起こします。

今回は屋根の補修に足場も必要になる事も考え、屋根全体のリフォームとして屋根カバー工事のご提案となりました。

化粧スレートも汚れがあまりにも多いと塗装でのリフォームが難しくなる事がありますので、ご相談ください。

 

 

 

 

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      藤沢市のその他のブログ

      2021/07/14 藤沢市柄沢で漆喰が剥がれて苔の生えた瓦屋根に詰め直し工事をご提案

       藤沢市柄沢にお住いのK様より、賃貸として所有している戸建ての漆喰補修をご検討中とのお問い合わせを頂きました。築35年が経過しており、これまでに外壁と内装はメンテナンスをされていましたが、瓦屋根の補修については一度もないとのことです。瓦はとても頑丈な屋根材ですが、漆喰は経年劣化による不具合が起きる部...続きを読む

      2021/06/29 藤沢市片瀬にて強風によってスレートが割れた屋根に、スーパーガルテクトでの屋根カバー工事をご提案

       藤沢市片瀬にお住いのW様より、「屋根の塗装かカバー工事を検討しています」とのご相談を頂きました。お住いの屋根には化粧スレートが使用されており、築15年が経過しているとのことです。さっそく現地へお伺いさせていただき、屋根全体の状況を確認させていただきました。南側のスレートが割れておりました  屋根に...続きを読む

      2021/06/18 藤沢市本鵠沼で苔の繁殖したスレートに、遮熱塗料による屋根塗装工事をご提案しました

       藤沢市本鵠沼にお住いのM様は、築15年目を迎えたご自宅の屋根塗装をご検討されておりました。同じ時期に建てられた近隣のお宅が塗装工事を行っていて、ご自身のお住まいもそろそろかもしれないと思ったことがきっかけとなり、街の屋根やさんにご相談を頂きました。屋根材にはスレートが使用されており、築年数から考え...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      藤沢市のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2021/07/24 鎌倉市岩瀬ではアスファルトシングルの一部が強風によって剥がされている状態でした

       鎌倉市岩瀬にお住いのS様より、「アスファルトシングルが何枚か剥がれてしまったので直したい」とのご相談をいただきました。アスファルトシングルは日本でのシェア率が低いために見かけることの少ない屋根材ですが、アメリカでは実に8割近くの屋根に使用されています。剥がれた原因と可能なメンテナンス方法を確認する...続きを読む

      2021/07/16 逗子市池子にてスレート屋根の調査、屋根材にはパミールが使用されていました

       逗子市池子にお住いのK様より「屋根が傷んでいるようなので点検をしてもらいたい」とのことで、街の屋根やさんへご相談を頂きました。お住まいは5年前に外壁塗装をして以降、特にメンテナンスはしていないとのことです。まずは屋根の傷みがどういったものなのかを確認するため、現地へお伺いさせていただきました。スレ...続きを読む

      2021/07/15 横浜市栄区飯島町にて築30年になるスレート屋根調査、棟板金は錆びて捲れていました

       横浜市栄区飯島町にお住いのS様より、「屋根の棟板金が捲れているので、点検とお見積もりをお願いしたい」とのご相談を頂きました。お住まいは2階建てのスレート屋根で、築30年が経過しているとのことです。スレートはこれまでにメンテナンスを行っていたとしても、築年数を考えれば耐用年数に達している時期かと思わ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15年
      使用材料
      ディートレーディング ディプロマットスター 
      色:カフェ
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15年
      使用材料
      屋根材:エコグラーニ 色:グリーン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる