屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 逗子市小坪にて屋根が割れていると訪問業者に指摘されたスレート.....

逗子市小坪にて屋根が割れていると訪問業者に指摘されたスレート屋根(アーバニー)を調査致しました

更新日:2019年6月16日

とある日にチャイムを押され出てみたら、訪問業者に「屋根が割れているのですぐに工事したほうがいい」と言われご不安になられた事がきっかけで逗子市小坪にお住まいのS様より屋根の調査依頼を頂きました。

お話を伺うとまだ3~4年前に塗装工事をしたばかりで、その時に工事し点検してもらった業者さんにはおかしな所はないのでと言われ、塗装工事をしたそうです。

ですので屋根の事を指摘されて本当に大丈夫なのか調査してもらいたいとご希望されていらっしゃいました。

塗装された屋根の様子を見つつ、どこを見て屋根工事をしたほうがいいと言われたのかを確認してみましょう。

 

棟から一階の軒まで屋根が続くあまり見かけたことがないお住まいに使われていたアーバニー

特殊な屋根形状なお住まい 屋根材は旧クボタが販売していたアーバニーと呼ばれるスレート屋根材でした

 

こちらの建物は6寸急勾配の屋根で、正面には下屋があり梯子を架ける場所が見当たらなかった為に、一階の軒から脚立で上がり調査を始めました。

こちらに使われてるスレート屋根は旧クボタから販売されていたアーバニーと呼ばれる正方形のような、見方によっては不規則なようにも見える不思議な屋根材です。

横長な通常のスレート屋根材と違いすぐに見わけがつきますね。スリット、切れ目も多く厚みがあるのが特徴です。

屋根に上がる前の印象は塗装してまだ数年の綺麗な屋根でしたが、上がって見ると表面の塗膜が剥がれていたりクラックが多く入ってしまっているのが確認できました。

 

塗料が届いていなく素地が見えてしまっていたりクラックが入ってしまっている

スリットが多いアーバニーはローラー塗りでは塗料が入らない所があり刷毛を使って塗装する必要がありますが、それを知らない業者に塗装させると塗っていない所が多く出てしまいます 横に亀裂が薄く入っている所に雨水が入っている様子

 

アーバニーの特徴としてスリットが多い為に、その特徴を理解していない塗装業者が塗装工事を行うと塗られていない箇所が多く存在する建物もあります(写真左)。

おそらくローラーだけで塗装を済ませてしまったのでしょうか。スリットの多くの部分に新しい塗料が乗っていない所が多く見つかりました。

またクラック(ひび割れ)も多く見つかり、そこに水が入り込んでいる様子(写真右)も確認できます。

実はアーバニーは塗装に手間がかかるという以前の問題として、アスベストが使われていない屋根材の先駆けとして2000年頃に販売されていた基材自体が虚弱で、年数が経つと滑落したりする事がある屋根材です。ひびが入っている箇所にうかつに負荷をかけると割れて落ちていく事もあるほどです。

ですので調査自体も慎重に行いませんと、調査にきたのにお客様の屋根を壊してしまう事になりかねません。

 

割れて滑落する寸前のアーバニー

 

写真の様な割れて落ちていってしまう特徴をもつのが、アスベストが使われていない初期に販売されていたノンアスベストスレート屋根材であるアーバニーです。

亀裂が入りやすいという特徴があるために塗装をしてもすぐにまた亀裂が入り塗装が無駄になってしまいます。今回は数年前に塗装をしたとの事でしたが、塗装しか行っていない業者では塗装しても大丈夫な屋根かどうか判断できません。

また屋根工事をするにしても、アーバニー自体が通常よりも厚みがあるスレート材ですのでカバー工事も難しいというのもあります。役物が収まらない事もあり得ます。

今回は先々の事も考えて葺き替え工事を検討するとの事になりました。

今では多くの屋根に使われているスレート屋根ですが、中には不具合が出てしまう屋根材も多くあります。屋根でのお困りごとは街の屋根やさんへおまかせください。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      逗子市のその他のブログ

      2021/05/31 逗子市池子にて棟板金が飛散してしまった屋根を調査し、棟板金交換工事をご提案致しました

       逗子市池子にアパートを所有されているS様より、「棟板金が剥がれてしまったので見てほしい」とのご依頼を頂きました。棟板金は風からの負担を受けやすい部位なため、しっかりと固定をして剥がれないように施工されています。ですが経年で釘が徐々に浮いてきてしまい、固定が弱くなってくると強風で剥がれてしまうことが...続きを読む

      2021/05/19 逗子市桜山にて瓦屋根を調査、漆喰の剥がれが見られます

       逗子市桜山にお住いのS様より、漆喰の補修を希望するご相談をいただきました。漆喰の劣化は棟がずれるだけではなく、強風時に瓦が落下してしまう危険性もあります。漆喰が剥がれた隙間から雨水が侵入して雨漏りに繋がることもあるため、10~15年に一回は点検する必要があります。漆喰の調査  調査のために屋根へ上...続きを読む

      2020/11/6 逗子市新宿にて強風により棟の冠瓦が庭先に落下、二次被害が起きないように早めの修繕が必要な状況でした

       逗子市新宿にお住まいのO様より、最近の強風で屋根から瓦が落ちてきたので早急に点検調査と修繕が可能な所を探しているとご相談を頂きました。お住まいは築30年程経過しており、屋根は和瓦で葺かれておりましたが屋根に関してのメンテナンスは一度もされていなかったようです。外壁は塗装でのメンテナンスをされていら...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      逗子市のその他の施工事例

      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      28年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2021/06/19 横浜市泉区中田西のお住まいでは屋根塗装時の縁切り作業が不十分で、屋根材のスレートが水を吸って変色してしまっていました

        横浜市泉区中田西にお住まいのW様より屋根調査のご依頼を頂きました。4年前に塗装した屋根が、白っぽく見えるようになってきたので不安になり、街の屋根やさんにお問い合わせくださいました。調査のため屋根に上らせていただくと、黒で塗装されたと思われる屋根が、色落ちとは違う変色の仕方をしているよう...続きを読む

      2021/06/17 横浜市旭区川井本町にて築30年以上経過し雨漏りに悩んでいるお住まいの屋根点検調査、腐食が酷く屋根裏には木材腐朽菌が繁殖しておりました

       横浜市旭区川井本町にお住まいのS様より、以前から二階室内へ雨漏りしていた。最近特に雨漏りが激しくなったので本格的に修繕しなくてはと街の屋根やさんへお問合せを頂きました。築30年以上は経過しているとの事と、一回屋根外壁を塗装でメンテナンスをされているとの事でした。さっそく現地にお伺いし雨漏りの様子と...続きを読む

      2021/06/7 横浜市泉区上飯田町にて傷んだ破風板を調査し、遮熱グラッサによる葺き替え工事をご提案

       横浜市泉区上飯田町にお住いのH様より、「破風板が傷んできているので補修をお願いしたい」とのお問い合わせを頂きました。 破風板は屋根の軒周りで雨樋のない側面の部位を指す名称です。吹きつける風を切り裂くことで、屋根への負担を低減させてくれる役割を担っています。他の部位よりも劣化が早い傾向にあるため、破...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      48年
      使用材料
      オーウェンスコーニング オークリッジスーパー
      色:オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる