屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 鎌倉市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん横浜

鎌倉市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん横浜

鎌倉市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りのにお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

鎌倉市は街の屋根やさん横浜支店が対応致します

街の屋根やさん横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜2F

街の屋根やさん横浜 スタッフ

街の屋根やさん横浜 スタッフ

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え工事 屋根カバー工法 漆喰工事 屋根・外壁塗装
棟板金工事 雨樋工事 防水工事
施工の流れ

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え工事 屋根カバー工法 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事
施工の流れ

鎌倉市にお住まいの方へ

 鎌倉市で屋根工事を検討している皆様、私たち街の屋根やさんでは割れた数枚の瓦の交換から屋根葺き替え、工場や倉庫などの大規模な屋根の改修まで幅広く施工を行っております。雨漏りなどの問題が発生してから工事を行うのではなく、日々のメンテナンスで屋根を長持ちさせましょう。
 このページには、鎌倉市の施工事例やお客様の声、現場ブログを掲載しています。これから屋根工事を考えており、その詳細を知りたいという方はぜひ、ご参考にしてください。

鎌倉市で行った施工事例をご紹介

鎌倉市植木にて青緑瓦の棟が強風により倒壊した為に屋根葺き替え工事を行いました

工事のきっかけ

 屋根の一番高いところ、屋根面と屋根面がぶつかり合う所に必ず設置されている「棟」。雨が降ったり強風の影響からお住まいを一番初めに守ってくれる所ですので、どんな屋根材の棟でもメンテナンスが必要です。
 鎌倉市植木にお住まいのM様よりその棟が強風の影響でどうやら崩れてしまった、庭先に瓦も落ちているので屋根の点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。

 さっそく現地調査にお伺いし屋根に上がってみますと、すぐに崩れてしまった棟の様子が目に入りました。M様邸は築40年以上経過しており、今まで屋根のメンテナンスはした記憶がないとの事でしたがその影響は今回の棟の倒壊以外にも屋根全体に見受けられました。瓦を捲り下地の様子を確認しますとルーフィング(防水紙)の劣化や、瓦を引っ掛ける為に設置してある瓦桟も釘で固定はされてはおりますが指でつかむとグラグラと動いてしまう状態です。室内には雨漏りしておりませんでしたが、確実に見えない所で雨漏りが始まっておりました。

 今回は築年数の事もあり、また修繕するとしても重い瓦は使いたくないとの事、また予算の関係もあり軽量セメント瓦である化粧スレートにて屋根葺き替え工事を行う運びとなりました。同時に軒の高さが出てしまい既存の雨樋では雨水を受け止めきれなくなる事も考慮し雨樋も同時に交換する事となりました。

 今回の葺き替え工事で使用する屋根材の化粧スレートはケイミューさんの「コロニアルクァッド」です。経年で表面の塗膜が必ず劣化してしまうので、ある程度の年数が来ましたら塗装でのメンテナンスは必要ですが、M様邸の先々の事を考えると候補の一番手となりました。既存の瓦よりも軽く、お住まいにかかる負担を軽くしたい事と、予算、また先々何年お住まいになりたいかを全て満たしたのが今回はケイミューさんのコロニアルクァッドとなりました。

 注意点としてはお隣様との距離が近かったため、足場が越境してしまうために施工に関わる全てに関してご迷惑をかけないようにしなくてはならない事でした。それでは施工の様子をご覧ください。

ビフォーアフター

棟が倒壊していた瓦屋根瓦からスレートへ葺き替え工事

棟が倒壊していた瓦屋根

瓦からスレートへ葺き替え工事

基本情報

施工内容 屋根葺き替え

使用材料 コロニアルクァッド 
 (アイリッシュグリーン)

【調査時の様子】

倒壊した棟

 

 現地調査の為に屋根にあがりますとすぐに棟瓦が倒壊しなにやら養生のようなテープが貼られているのが確認できます。後で聞きました所知り合いの大工さんに倒壊が分かった直後に連絡をしたら屋根に上がって何かやってくれた、との事でこの様な状況になっているとは何もわからなかったそうです。

 確かに私達も養生をし着工まで待って頂く事もございますが、瓦屋根の時は気を付けなければなりません。瓦屋根の修繕には瓦を再利用して下地から新しくする「葺き直し」と、今回行いました「葺き替え」がございます。養生を行うのはいいのですが、もし養生によく使います防水テープ(ブチルテープ)を使用してしまうと、葺き直しを行うとなった際に大変です。強い粘着力を持っておりますので養生に使う事も多いのですが、剥がす時に瓦に粘着面が残ってしまうのです。瓦屋根の養生はどんな工事にするかある程度方向性が固まった後にしましょう。

 

続きはこちらから

鎌倉市大船にて令和元年東日本台風で棟板金が飛散、スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)を使用した屋根カバー工事

工事のきっかけ

 昨年の、令和元年東日本台風が通過後、屋根の棟板金が飛散しているのを見つけ、応急処置を行ったN様です。令和元年に発生した二つの台風の威力は大きく、現在でも台風によって破損してしまったというお問合せをいただきます。  点検にお伺いしますと、棟板金がテープで処置してありました。「多少処置なら、自分でもできそう」と思われがちですが、高所での作業になりますので、専門の業者にご相談しましょう。  屋根点検後、「この機会に、強風にも耐えられる強い屋根にしたい!」とご要望がありましたので、屋根カバー工法を行いました。

ビフォーアフター

台風で棟板金が飛散してしまい、応急処置済みのスレート屋根スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)で屋根カバー工事後

台風で棟板金が飛散してしまい、応急処置済みのスレート屋根

スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)で屋根カバー工事後

基本情報

施工内容 屋根カバー工法

使用材料 スーパーガルテクトフッ素(SFブラウン)

点検の様子

応急処置したと思われる棟板金部分 棟板金の浮き

 鎌倉市大船で築26年になるN様邸へ点検にお伺いしました。昨年の令和元年東日本台風が通過後、屋根の棟板金が飛散していることに気づき、応急処置を行ったとのことです。また強風が来た際に不安なので、強風にも耐えられる屋根にしたいと思い、今回、お問合せをされたそうです。

 棟板金が飛散して無くなってしまった部分に新しい棟板金を購入してきて取り付けたようです。繋ぎ目にテープが貼られています。屋根の処置は高所での作業になります。非常に危険ですので、専門の業者にご相談しましょう。私たち、街の屋根やさんでは、応急処置も行っておりますので、屋根の異変を見つけましたらご相談下さい。

  また、棟板金が飛散していない部分を見ると、スレートとの間に隙間ができているのがわかります。下地である貫板の腐食が進むことで、棟板金を固定している釘が抜けやすくなってしまいます。すると、棟板金が飛散するリスクが高まってしまいます。

 

続きはこちらから

鎌倉市で行ったその他の施工事例はこちら

鎌倉市岡本にて塗膜剥離を起こしたセキスイかわらUを撤去、スーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)


鎌倉市岡本にて塗膜剥離を起こしたセキスイかわらUを撤去、スーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)

鎌倉市長谷にてスレート屋根にちぢみ塗装と超ガルバリウム鋼板の採用で美観と性能を満たしてくれる金属屋根スーパーガルテクトでカバー工事

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
IG工業 スーパーガルテクト


鎌倉市長谷にてスレート屋根にちぢみ塗装と超ガルバリウム鋼板の採用で美観と性能を満たしてくれる金属屋根スーパーガルテクトでカバー工事

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
IG工業 スーパーガルテクト

鎌倉市で屋根工事を行ったお客様の声

鎌倉市由比ガ浜にてキュービクルの補修工事、お客様のご感想

鎌倉市で屋根工事を行ったお客様の声一覧

鎌倉市での現場ブログをご紹介

鎌倉市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2020/10/25鎌倉市材木座にて築30年ノーメンテナンスの化粧スレートは苔やカビで覆われて雨漏りが心配です

切妻屋根で棟違いの屋根全体に苔やカビが散見されます

 鎌倉市材木座にお住まいのM様より、少し遠目から自宅屋根を見ると真っ黄色に見えるので屋根に異変がないか調べてほしいとご相談がございました。 お話を伺いますと建てられてから30年近く、屋根も外壁もメンテナンスを一度もされていないとの事。室内には雨漏りの跡はないようですが、雨漏りは見えない所で始まっている可能性もございます。この機会にきちんと屋根に必要なメンテ...続きを読む
2020/10/25鎌倉市材木座にて築30年ノーメンテナンスの化粧スレートは苔やカビで覆われて雨漏りが心配です

切妻屋根で棟違いの屋根全体に苔やカビが散見されます

 鎌倉市材木座にお住まいのM様より、少し遠目から自宅屋根を見ると真っ黄色に見えるので屋根に異変がないか調べてほしいとご相談がございました。 お話を伺いますと建てられてから30年近く、屋根も外壁もメンテナンスを一度もされていないとの事。室内には雨漏りの跡はないようですが、雨漏りは見えない所で始まっている可能性もございます。この機会にきちんと屋根に必要なメンテ...続きを読む
2020/10/17鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

使われていた屋根材はスレート屋根、アーバニーでした

 鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事。まずは現地にお伺いさせて頂き、どんな屋根材が使われていて、何やら落ちそう...続きを読む
2020/10/17鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

使われていた屋根材はスレート屋根、アーバニーでした

 鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事。まずは現地にお伺いさせて頂き、どんな屋根材が使われていて、何やら落ちそう...続きを読む
2020/10/7鎌倉市佐助でスレート屋根をドローン撮影、棟板金の釘抜けが確認できました

ドローン撮影で棟板金の釘抜けを確認

 鎌倉市佐助にお住いになられているE様より「一回も家のメンテナンスをしていないので家の屋根を見てほしい」とご不安なご相談がございましたので調査にお伺いいたしました。建物はメンテナンスを行わないと傷んできます。鎌倉市佐助E様のご自宅は、築22年が経過したアスベストが含まれたスレート屋根でした。道路に面しておらず奥に建てられており、周囲は建物に囲まれた環境にあり...続きを読む
2020/10/7鎌倉市佐助でスレート屋根をドローン撮影、棟板金の釘抜けが確認できました

ドローン撮影で棟板金の釘抜けを確認

 鎌倉市佐助にお住いになられているE様より「一回も家のメンテナンスをしていないので家の屋根を見てほしい」とご不安なご相談がございましたので調査にお伺いいたしました。建物はメンテナンスを行わないと傷んできます。鎌倉市佐助E様のご自宅は、築22年が経過したアスベストが含まれたスレート屋根でした。道路に面しておらず奥に建てられており、周囲は建物に囲まれた環境にあり...続きを読む
2020/9/13鎌倉市玉縄で屋根と外壁の点検、棟板金の釘抜けと外壁塗膜の剥がれが見つかりました

棟板金の点検

 鎌倉市玉縄にお住いになられているA様のお宅より「屋根の点検をしてほしい」とお悩みのご相談がございました。築24年が経過したスレートを使用した屋根でしたが、過去に塗装でメンテナンスしておりました。スレート屋根はスレートだけではなく板金部分のメンテナンスも必要であることを知ったことで、街の屋根やさんにお問合せがございました。スレート屋根には板金を使用している部...続きを読む
2020/9/13鎌倉市玉縄で屋根と外壁の点検、棟板金の釘抜けと外壁塗膜の剥がれが見つかりました

棟板金の点検

 鎌倉市玉縄にお住いになられているA様のお宅より「屋根の点検をしてほしい」とお悩みのご相談がございました。築24年が経過したスレートを使用した屋根でしたが、過去に塗装でメンテナンスしておりました。スレート屋根はスレートだけではなく板金部分のメンテナンスも必要であることを知ったことで、街の屋根やさんにお問合せがございました。スレート屋根には板金を使用している部...続きを読む
2020/9/5鎌倉市岩瀬にて築25年ノーメンテナンスの化粧スレート屋根の棟板金が強風で飛散しておりました

庭先に落ちていた棟板金

 鎌倉市岩瀬にお住まいのI様より、最近の強風で屋根の部材が敷地内に落ちてきた。雨漏りが心配なので一度点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。 現地に伺いお話をしていますと、I様邸は今までに外壁塗装以外にお住まいのメンテナンスはされていないとの事でしたので、今回は屋根全体のメンテナンスを検討したいとの事となりました。   棟や谷板金が複雑に絡...続きを読む
2020/9/5鎌倉市岩瀬にて築25年ノーメンテナンスの化粧スレート屋根の棟板金が強風で飛散しておりました

庭先に落ちていた棟板金

 鎌倉市岩瀬にお住まいのI様より、最近の強風で屋根の部材が敷地内に落ちてきた。雨漏りが心配なので一度点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。 現地に伺いお話をしていますと、I様邸は今までに外壁塗装以外にお住まいのメンテナンスはされていないとの事でしたので、今回は屋根全体のメンテナンスを検討したいとの事となりました。   棟や谷板金が複雑に絡...続きを読む
2020/8/30鎌倉市御成で過去に塗装をしたスレート屋根の点検、塗膜の劣化と棟板金の釘抜けが見つかりました

過去に塗装したときの塗膜が傷んでいる

 鎌倉市御成で過去に塗装をしたスレート屋根の点検をおこないました。「しばらく屋根のメンテナンスをしていないので見てほしい」と点検のご相談がございましたのは、鎌倉市御成にお住いになられているU様からでした。10年以上も前に塗装を行ったそうです。U様のお宅は3階建てなので屋根の確認が難しいこともあり気になっていたそうです。ドローンを使用した点検・調査を行うことが...続きを読む
2020/8/30鎌倉市御成で過去に塗装をしたスレート屋根の点検、塗膜の劣化と棟板金の釘抜けが見つかりました

過去に塗装したときの塗膜が傷んでいる

 鎌倉市御成で過去に塗装をしたスレート屋根の点検をおこないました。「しばらく屋根のメンテナンスをしていないので見てほしい」と点検のご相談がございましたのは、鎌倉市御成にお住いになられているU様からでした。10年以上も前に塗装を行ったそうです。U様のお宅は3階建てなので屋根の確認が難しいこともあり気になっていたそうです。ドローンを使用した点検・調査を行うことが...続きを読む
2020/8/17鎌倉市手広で軒天が腐食して落ちそうな状態、原因は笠木の破損にありました

破損して外れた板金笠木

 鎌倉市手広にお住いになられているH様のお宅より「家の軒天が落ちそうになっている」とお困りのご相談がございましたので調査にお伺いいたしました。軒天は外壁よりも外側に突き出している天井のことを言います。屋根の裏側とも呼べる箇所なので屋根と密接に関わっております。軒天が落ちそうにまでなった原因が必ずありますので、まずは現状を把握していきます。新型コロナウイルス(...続きを読む
2020/8/17鎌倉市手広で軒天が腐食して落ちそうな状態、原因は笠木の破損にありました

破損して外れた板金笠木

 鎌倉市手広にお住いになられているH様のお宅より「家の軒天が落ちそうになっている」とお困りのご相談がございましたので調査にお伺いいたしました。軒天は外壁よりも外側に突き出している天井のことを言います。屋根の裏側とも呼べる箇所なので屋根と密接に関わっております。軒天が落ちそうにまでなった原因が必ずありますので、まずは現状を把握していきます。新型コロナウイルス(...続きを読む
2020/8/16鎌倉市梶原で20年使用したスレートの調査、ひび割れが多く傷んでおりました

欠損が多く発生しているスレート屋根

 屋根に使用されている屋根材の中で、これまで一番多く使用されてきているのがスレートです。コロニアルや化粧スレート、カラーベストなどとも呼ばれるこの屋根材は、30年前頃から使用されており、調査や点検でお伺いすると非常に多く見かけることのある屋根材です。瓦や板金を使用している屋根ももちろん存在しておりますが、30年前から現在までの間で建てられた建築物の中ではスレ...続きを読む
2020/8/16鎌倉市梶原で20年使用したスレートの調査、ひび割れが多く傷んでおりました

欠損が多く発生しているスレート屋根

 屋根に使用されている屋根材の中で、これまで一番多く使用されてきているのがスレートです。コロニアルや化粧スレート、カラーベストなどとも呼ばれるこの屋根材は、30年前頃から使用されており、調査や点検でお伺いすると非常に多く見かけることのある屋根材です。瓦や板金を使用している屋根ももちろん存在しておりますが、30年前から現在までの間で建てられた建築物の中ではスレ...続きを読む
2020/7/10鎌倉市大町にてバルコニーより大雨時限定で雨漏り発生、表面に切れ目がある場合は塗装ではなく防水工事が必要です

立上りと平場の取合いを見ますと切れ目が入っており、雨漏りはこのような場所から始まる事もございます

 鎌倉市大町にお住まいのT様より、通常の降雨時ではなんともないが大雨の時や、強風を伴う降雨時限定でバルコニーから一階へ雨漏りしているとの事で街の屋根やさんへご相談がございました。築20年程経過しているお住まいで、今までに外装のリフォームはされた事がないとの事でした。さっそく現地に伺いバルコニーの状態を調査させて頂きます。  緊急事態宣言は解除となりましたが...続きを読む
2020/7/10鎌倉市大町にてバルコニーより大雨時限定で雨漏り発生、表面に切れ目がある場合は塗装ではなく防水工事が必要です

立上りと平場の取合いを見ますと切れ目が入っており、雨漏りはこのような場所から始まる事もございます

 鎌倉市大町にお住まいのT様より、通常の降雨時ではなんともないが大雨の時や、強風を伴う降雨時限定でバルコニーから一階へ雨漏りしているとの事で街の屋根やさんへご相談がございました。築20年程経過しているお住まいで、今までに外装のリフォームはされた事がないとの事でした。さっそく現地に伺いバルコニーの状態を調査させて頂きます。  緊急事態宣言は解除となりましたが...続きを読む
2020/6/16鎌倉市深沢で棟の傷んだ瓦屋根、棟瓦取り直し工事が必要な状態でした

棟瓦の詰め物が剥がれ出している

 「家の屋根をずって手入れしてないのですが大丈夫ですか?」とお問合せのございました、鎌倉市深沢にお住いになられているH様のお宅にお伺いいたしました。屋根の種類もたくさんありますが、メンテナンスをしなくても良い屋根というのはとても少なく、基本的にメンテナンスは必要となってきます。鎌倉市深沢H様のお宅の屋根は瓦を使用した屋根でした。瓦屋根で使用する瓦自体はとても...続きを読む
2020/6/16鎌倉市深沢で棟の傷んだ瓦屋根、棟瓦取り直し工事が必要な状態でした

棟瓦の詰め物が剥がれ出している

 「家の屋根をずって手入れしてないのですが大丈夫ですか?」とお問合せのございました、鎌倉市深沢にお住いになられているH様のお宅にお伺いいたしました。屋根の種類もたくさんありますが、メンテナンスをしなくても良い屋根というのはとても少なく、基本的にメンテナンスは必要となってきます。鎌倉市深沢H様のお宅の屋根は瓦を使用した屋根でした。瓦屋根で使用する瓦自体はとても...続きを読む

お問い合わせから工事までの流れ

鎌倉市 お問い合わせから工事までの流れ

鎌倉市は街の屋根やさん横浜支店が対応致します

街の屋根やさん横浜支店は神奈川県横浜市港北区にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。


街の屋根やさん横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜2F

鎌倉市での屋根工事は街の屋根やさん横浜支店へ

お問い合わせバナー

イオン銀行住宅ローン